ローディング中

Loading...

オレンジのカロリーがどのくらいか、皆さんご存じですか?ヘルシーで美容効果も期待できる優秀なオレンジは、一年を通してスーパーなどで手軽に購入できます。種類別のカロリーから栄養素、おすすめの食べ方もご紹介します!

女性の味方!オレンジ

色あざやかな見た目でかわいらしいオレンジ。さわやかな香りと甘酸っぱさで、老若男女に愛される果物ですよね、そのまま生で食べるのはもちろん、スイーツやお食事メニューにも使われ、ジュースやカクテルなどと多彩な調理法があります。

ヘルシーで健康的なイメージがあるけれど、実際カロリーってどのくらいなの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、オレンジのカロリーについて詳しくご紹介します。また、オレンジに含まれる栄養素やダイエット効果、おすすめの食べ方も合わせてお伝えします。

オレンジのカロリー

オレンジのカロリーは?

オレンジは1個あたり200~330g、そのうち可食部は約60%、120~198gです。オレンジの可食部のカロリーは47~77kcal、ひと切れに換算すると6kcal程度といったところ。皮の部分が多く可食部が少ないオレンジですが、カロリー低めのヘルシーなフルーツです。

種類によるカロリーの違い

オレンジは主に3種類あります。一般的にオレンジと呼ばれるバレンシアオレンジは夏場の7月頃、ネーブルオレンジとブラッドオレンジは2月~4月頃、市場によく出回ります。オレンジ類は輸入物が多いので一年を通して見かけますね。

100g当たりの種類別のカロリーは、バレンシアオレンジで39kcal、ネーブルオレンジは45 kcal、ブラッドオレンジは69kcalです。種類ごとにカロリーが異なっています。

身と白い皮のカロリーの違い

オレンジに付いている白い部分はアルべドと呼ばれます。アルベドは100gのオレンジに約13g含まれているので、アルベドのみのカロリーは、13gで5kcalほどです(バレンシアオレンジで計算)。オレンジ1個を250gとすると、約32gがアルベドの重さになります。アルベドは食べても問題ないといわれています。栄養が含まれている点を考えると、気にならない人は食べたほうがよいでしょう。

皮のカロリーは?

マーマレードなどのジャムにすると皮部分を含めて食べることになります。オレンジ1個を約250gとすると、皮のみの重さが約105gで、カロリーは約18kcalです。マーマレードはオレンジと皮以外にも、砂糖を多く使うのでその分カロリーが増してしまいます。市販品のマーマレードは甘さがしっかりしているため高カロリーな物が多いようです。気になる人は自家製マーマレードで砂糖の量を調節するとよいでしょう。自分好みの甘さにすることができるのでおすすめです。

オレンジの栄養

オレンジに含まれる栄養素は主に5つです。それでは、順に説明していきましょう。

ビタミンC(風邪予防、疲労回復)

オレンジに豊富に含まれるビタミンC。疲労回復効果があるといわれ、またコラーゲン生成も促すともされ美肌効果も期待できる、現代女性にうれしい栄養成分です。ネーブルオレンジならトマトの約4倍のビタミンCを含むといわれています。風邪予防にもなるビタミンCは、健康な体を維持したい人は積極的に摂取したい成分ですね

フラボノイド(血流改善、美肌効果)

ポリフェノールの一種であるフラボノイド。フラボノイドで血流が促進されれば、冷え性の改善に繋がる効果が期待できるといわれています。また、高血圧や動脈硬化予防の効果もあると考えられています。アルベド(白い部分)と皮に多く含まれているので、抗酸化作用をより高めるためには身と一緒に食べたほうがいいでしょう。

βクリプトキサンチン(抗酸化作用)

カロテノイド色素の一種であるβクリプトキサンチン。体内でビタミンAに変換され、体の機能を整えるとされています。なかでも抗酸化作用については、生活習慣病を改善の手助けができるとして、医療面からもオレンジのパワーが注目されています。

リモネン(リラックス効果)

オレンジの皮に豊富に含まれている精油成分のリモネンは、とても甘酸っぱくさわやかな香り。女性を中心に多くの方に愛されている香りで、アロマオイルなどでも活用されていますよね。いでしょう。リモネンの香りにはリラックス効果があるとされております。免疫力を高める効果や、血行を促進する効果も期待されているので、美容と健康の強い味方といえるでしょう。

オレンジとダイエットの関係性

オレンジにダイエット効果があるといわれている理由は、オレンジに含まれる成分、食物繊維・クエン酸・βクリプトキサンチンにあります。

まず食物繊維たっぷりなので体内の老廃物の排出を促し、便秘の改善を助けます。便秘はダイエット中の人にはもちろん日々の健康維持の敵になるので、美しく健康を保ちたい人にはうれしい成分ですね。クエン酸は血液のスムーズな流れを促進し、血液サラサラ効果が期待できます。全身の血行が良くなると代謝が上がり、痩せやすい体づくりに繋がるでしょう。βクリプトキサンチンには抗酸化作用があります。肌によい成分を含むといわれているため、美肌効果も期待できますよ。

低カロリーでヘルシーなオレンジは、ダイエットに適した食材といえるでしょう。

オレンジのおすすめの食べ方

オレンジのフレッシュなおいしさを味わうなら、熱を加えず生で食べる調理法がおすすめです。バナナや生姜と合わせてスムージーにすれば、食物繊維と栄養がたっぷり含まれたお手軽ダイエットメニューになります。忙しい朝でも簡単に、オレンジをおいしくヘルシーに味わうことができますよ。

サラダのトッピングとしてオレンジを使うのもおすすめです。オレンジの酸味がサラダにぴったりで、さわやかな味わいが食欲をそそります。オレンジと相性のいいグレープフルーツと合わせて、オリーブオイルとワインビネガーに漬け込んだら、ピクルス風のサラダが完成!日持ちする作り置きサラダとして、ひと品いかがですか?

オレンジとトマトのスムージー

オレンジのフレッシュなおいしさを味わうなら、熱を加えず生で食べる調理法がおすすめです。トマトと合わせてスムージーにすれば、食物繊維と栄養がたっぷり含まれたお手軽ダイエットメニューになります。忙しい朝でも簡単に、オレンジをおいしくヘルシーに味わうことができますよ。

オレンジとにんじんのデリ風サラダ

おもてなしのサイドメニューにもぴったりなデリ風サラダ。千切りにしたニンジンと、皮をむいたオレンジをボウルで混ぜて、オリーブオイルやはちみつ、塩こしょうなどで作ったドレッシングを和えて完成です。オレンジをいれることによって、グッとおしゃれな料理になりますよ。

生ハムとオレンジのサラダ

サラダのトッピングとしてオレンジを使うのもおすすめです。オレンジの甘酸っぱさサラダにぴったりで、さわやかな味わいが食欲をそそります。普段のメニューに変化をつけたいのなら、ぜひオレンジを加えてみましょう!生なので、ビタミンCを壊すことなく摂取できますよ。

おわりに

低カロリーでヘルシーなオレンジ。実はもちろん、皮の部分も栄養たっぷりで、健康な食生活を送りたい人にぴったりのフルーツです。栄養価が高く美肌・ダイエット効果もあるオレンジを食べて、健康と美しさの両方を手に入れましょう!

また、オレンジの香りにはリラックス効果があるといわれているので、香りを生かしたレシピで食欲促進を狙ってみるのもいいですね。オレンジのアロマオイルで贅沢な癒しの時間を楽しむのもオススメですよ。そのまま食べて、ジュースやサラダのトッピングにして……あなた好みの調理法でオレンジを味わってくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

フルーツ パフェ 表参道 女子会 スイーツ

キウイフルーツをふんだんに使用した特製パフェが楽しめる「ゼスプリ キウイ ハント」が表参道に期間限定でオープン。3種のヘルシーなキウイパフェがお目見え。見た目も体感も涼やかにしてくれる夏にぴったりのひんやりス…

毎日食べてもおいしくて飽きないウインナー。どんな焼き方をするとおいしいウインナーに仕上がるのでしょうか?じつは茹でた後の油がポイントなんです!今回は、フライパンやオーブントースターを使ったおいしい焼き方をご紹…

まとめ

コンビニやスーパーでもらったレジ袋、適当にまとめて仕舞っていませんか?そこでご紹介したいのが、レジ袋のたたみ方。これを覚えておくだけで、レジ袋はさらに便利に!さらに収納にもこだわれば、あなたの部屋がおしゃれな…

そうめん

そうめんは古いものほど高級品として扱われることを知っていますか?そうめんは古い方が旨味が増すとされているんです!では、家で保管しているそうめんも古くなるまで待った方がおいしくなるのでしょうか?保存の注意点など…

レシピ ハム まとめ

日本の食卓で日常的に使用されているロースハム。ロースハムとボンレスハムの違いって何だかおわかりですか?今回は、ボンレスハムに注目し、ロースハムとの違い、おすすめの食べ方、人気レシピまで詳しくご紹介します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お土産 まとめ

「よかったら、どうぞ」と渡すものといえば、差し入れ。職場、取引先、バイト先…。シーンに合わせて喜ばれれば、そのイメージがそのままあなたのイメージになりますよ。 そこで今回は、「女子からの差し入れで、何を貰うと…

まとめ

夏と言えばキャンプ。キャンプと言えばBBQ!色んなものを皆で焼いて美味しく食べるBBQですが、ワイルドに焼くBBQは男を見せるチャンスです。そこで、キャンプだろうがそうじゃなかろうが、グリルがオススメのBBQ…

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考にしてみてくださ…

まとめ

お家で料理するのも外食するのも大好きというあなたにこそ見てほしい食の現実を映したフードドキュメンタリー映画があります。あなたの食に対する情熱を少し、食を見つめ直すことに使ってみませんか?

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

コーヒー

日本に上陸して話題になっている、ブルーボトルコーヒーが美味しいコーヒーの淹れ方を紹介してくれています♡家でも美味しいコーヒーが飲みたい方は、ぜひ参考にしてくださいね!

ハンバーガー おしゃれ

皆さん、今話題の「スライダー」ってご存知でしょうか?スライダーとはシンプルにいうと通常1/2サイズ小さいミニハンバーガー。サイズ感やヘルシー志向のニーズにマッチしているため、注目が集まっているそうです。期間限…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る