ローディング中

Loading...

きのこについてさまざまな情報を集めました。低カロリーで栄養たっぷりなきのこは、ぜひお料理に取り入れたい食材です。きのこの栄養素と、その栄養が上手にとれるレシピはなにか?きのこマスターになって、美容と健康に役立てましょう。

栄養たっぷりでヘルシーなきのこ

きのこはカロリーが低いのに栄養がたっぷりということをみなさんはご存知ですか?ダイエット食品としても注目を浴びているのでご存知かもしれませんね。では、どんな栄養素が含まれていてどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。レシピも合わせてご紹介していきます。

きのこがもつ栄養素

食物繊維

どのきのこも食物繊維を多く含んでいます。食物繊維といえば便秘に効果的な栄養素で、中でも、きのこに豊富に含まれる不溶性食物繊維はコレステロールなどを絡めとって、一緒に体外へ排出してくれるのでデトックス効果が見込めます。

ビタミンD

多くのきのこにはビタミンDの元となる物質「エルゴステロール」が含まれます。ビタミンDはカリウムの吸収を促進して、骨や歯を強くする効果がみられます。エルゴステロールは日光を浴びることでビタミンDへ変わるため、天日干しされた干ししいたけや乾燥きくらげなどに多く含まれます。

ミネラル

微量でも効果のあるミネラルを多く含むきのこ。ミネラルは骨や体をつくり体の調子を整え、疲労回復効果も見込める栄養素です。人間の体内で生成する事が出来ない成分なので食べ物からの摂取が必要です。

きのこの効果・効能について

栄養豊富なきのこが体にもたらしてくれる効能には、いったいどんなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

便秘解消&デトックス

食物繊維は腸の動きを活発にし、便秘を解消してくれます。さらに便通をよくするだけでなく、腸内の有害物質を取り込み体外へ排出する働きがあります。便通がよくなるということは、有害物質が腸内にとどまる時間が短いということなので、大腸がんの発生を抑制する効果もあります。

美肌効果

きのこには、肌荒れやシミ・そばかすなど、お肌の問題を解消する栄養が豊富に含まれています。ビタミンB2が肌荒れを防ぎ、チロシナーゼ阻害物質がメラニン色素を抑えてお肌の問題を起きにくくするのです。

高血圧、動脈硬化予防

ミネラル豊富なきのこですが、ミネラルの中でもカリウムが豊富に含まれています。カリウムはナトリウムを体外に排出する働きがあるので、高血圧の予防にも効果的です。またビタミンB群のひとつであるナイアシンが血流をよくするため、動脈硬化の予防にもつながります。

きのこのカロリーは?

きのこは90%以上が水分でできており、炭水化物と脂質が少ないのが特徴です。カロリーは100gあたりだいたい15~25kcalと低カロリー。歯ごたえがあり、満腹感も得られるため、ダイエット食品として注目を浴びていますよね。

きのこの効果を存分に引き出すレシピ

低カロリーで栄養たっぷりのきのこの効果がより引き出されるレシピをご紹介します。

きのこたっぷり簡単キッシュ

きのこをたっぷり使ったおしゃれなひと品。ちょっとしたおもてなし料理にもなりますね。野菜ときのこを炒め、順番に調味料を加えて混ぜていきます。パイ皿にパイシートを敷き、具材と混ぜた卵液を流し入れ200度のオーブンで約20分焼いて完成です。

ビタミンDを含むきのこを牛乳やチーズなどカルシウムが含まれる食品とかけ合わせることで、カルシウムの吸収率が高くります。不足しがちなカルシウムをしっかり補いましょう!

ささみとしめじの和風甘辛マスタードサラダ

夕食のサイドディッシュにもうひと品。ささみ、カリフラワーを塩ゆでし、しめじひと株をにんにくで炒めます。それぞれを合わせ、ブロッコリースプラウトと、混ぜ合わせたタレかければ完成。

肌の生成に必要なタンパク質を含んだささみと、タンパク質の合成に効果があるミネラル、カリウムを含んだきのこをかけ合わせることで、美肌効果が期待できます。

きのこリゾット

食べ応え十分なリゾットは、ダイエット中の食事にもおすすめです。食べやすい大きさに切ったきのこと、みじん切りした玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら生米を入れて透けるまで炒めます。水を入れ、コンソメで味を調えたら米が柔らかくなるまで煮込みます。米が柔らかくなったら粉チーズ、バターを入れて混ぜれば完成。

色んなきのこを一緒に使うことによって、相乗効果が期待できますので、1種類ではなくぜひたくさんのきのこを使ってみてくださいね。

おわりに

きのこの栄養と効果、レシピについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。低カロリーで栄養豊富とはよく聞くけど、具体的にどんな効果があるか知らなかった方も多いのではないでしょうか。美肌から健康まで、盛りだくさんの効果をもたらしてくれるきのこ。ぜひ食卓でメニューにとり入れて楽しんでみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

秋になると食べたくなる柿。実は、ミカンよりもビタミンCが豊富だとご存知でしたか?二日酔いを予防したり、便秘改善による美肌に期待が持てたりと、すぐれた食材なんですよ。そんな柿のインナービューティーパワーと簡単お…

レシピ

真っ赤なピーマン、パプリカ。生でも焼いても、幅広く使えるパプリカはおしゃれなだけでなく、栄養満点のアンチエイジングべジタブル!今回はそんなパプリカのインナービューティーに役立つ栄養と簡単レシピをご紹介します。

レシピ まとめ

お麩は味も素っ気もない食材に思われがちですが、実は美容やダイエットにとても適した食材であることをご存じでしょうか。お麩には嬉しい栄養素がたくさん含まれているんです。今回は、お麩に隠された素晴らしい魅力や、さま…

レシピ きのこ まとめ

しいたけの肉詰めは、昔からある人気のお惣菜です。味はもちろん、ころんとした形も愛らしいですね。今回はそんな肉詰めしいたけの人気レシピと、中華風や洋風などさまざまな味付けにアレンジしたレシピをご紹介します。

バナナ レシピ

毎日食べているという人も多い身近なフルーツの代表「バナナ」。手軽に食べられて腹持ちが良いので、忙しい日の朝ごはんとしても重宝しますよね。今回はそんなバナナの嬉しい栄養と効能についておさらい!簡単レシピもご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

できるものなら毎日サラダを食べたい!でも、サラダレシピってマンネリしがちではないですか?そこで今回はおもてなしやダイエット中の方にもぴったりな人気アレンジレシピ30選をご紹介します。しっかり水切りしてから使う…

ふりかけ レシピ まとめ

冷蔵庫をあけたらおかずがない…。なんていうときにも使えるボリューム感と満足感のあるふりかけをストックしておけば、何かと役に立つはずです♪おかずがないときに便利な、作り置きできる手作りふりかけのレ…

アレンジレシピ お弁当 まとめ たまご

「玉子焼き」はお弁当の人気者。。。しかし、最近なんだか慣れ合いになってきてはいないですか?そんな時はサッと一手間。ちょっとの工夫でいつもの玉子焼きがお洒落に変身☆そんな玉子焼きのレシピをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

チョコレート まとめ 和菓子 スイーツ

毎年この時期になると悩むこと…それはバレンタインにプレゼントするチョコレート選び。今回は、誰に渡そうか探しているうちに、段々と楽しくなってきたので、大まかに4つの基準を設けていろいろとオススメの…

カクテル

ウイスキーを牛乳で割って飲むという意外な組み合わせが今ネットで話題になっているようです!ミルクの滑らかな口当たりとウイスキーの風味が見事なコンビネーションらしく、思わずグイグイ飲んでしまうそうです。お酒が苦手…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...