ローディング中

Loading...

きのこについてさまざまな情報を集めました。低カロリーで栄養たっぷりなきのこは、ぜひお料理に取り入れたい食材です。きのこの栄養素と、その栄養が上手にとれるレシピはなにか?きのこマスターになって、美容と健康に役立てましょう。

栄養たっぷりでヘルシーなきのこ

きのこはカロリーが低いのに栄養がたっぷりということをみなさんはご存知ですか?ダイエット食品としても注目を浴びているのでご存知かもしれませんね。では、どんな栄養素が含まれていてどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。レシピも合わせてご紹介していきます。

きのこがもつ栄養素

食物繊維

どのきのこも食物繊維を多く含んでいます。食物繊維といえば便秘に効果的な栄養素で、中でも、きのこに豊富に含まれる不溶性食物繊維はコレステロールなどを絡めとって、一緒に体外へ排出してくれるのでデトックス効果が見込めます。

ビタミンD

多くのきのこにはビタミンDの元となる物質「エルゴステロール」が含まれます。ビタミンDはカリウムの吸収を促進して、骨や歯を強くする効果がみられます。エルゴステロールは日光を浴びることでビタミンDへ変わるため、天日干しされた干ししいたけや乾燥きくらげなどに多く含まれます。

ミネラル

微量でも効果のあるミネラルを多く含むきのこ。ミネラルは骨や体をつくり体の調子を整え、疲労回復効果も見込める栄養素です。人間の体内で生成する事が出来ない成分なので食べ物からの摂取が必要です。

きのこの効果・効能について

栄養豊富なきのこが体にもたらしてくれる効能には、いったいどんなものがあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

便秘解消&デトックス

食物繊維は腸の動きを活発にし、便秘を解消してくれます。さらに便通をよくするだけでなく、腸内の有害物質を取り込み体外へ排出する働きがあります。便通がよくなるということは、有害物質が腸内にとどまる時間が短いということなので、大腸がんの発生を抑制する効果もあります。

美肌効果

きのこには、肌荒れやシミ・そばかすなど、お肌の問題を解消する栄養が豊富に含まれています。ビタミンB2が肌荒れを防ぎ、チロシナーゼ阻害物質がメラニン色素を抑えてお肌の問題を起きにくくするのです。

高血圧、動脈硬化予防

ミネラル豊富なきのこですが、ミネラルの中でもカリウムが豊富に含まれています。カリウムはナトリウムを体外に排出する働きがあるので、高血圧の予防にも効果的です。またビタミンB群のひとつであるナイアシンが血流をよくするため、動脈硬化の予防にもつながります。

きのこのカロリーは?

きのこは90%以上が水分でできており、炭水化物と脂質が少ないのが特徴です。カロリーは100gあたりだいたい15~25kcalと低カロリー。歯ごたえがあり、満腹感も得られるため、ダイエット食品として注目を浴びていますよね。

きのこの効果を存分に引き出すレシピ

低カロリーで栄養たっぷりのきのこの効果がより引き出されるレシピをご紹介します。

きのこたっぷり簡単キッシュ

きのこをたっぷり使ったおしゃれなひと品。ちょっとしたおもてなし料理にもなりますね。野菜ときのこを炒め、順番に調味料を加えて混ぜていきます。パイ皿にパイシートを敷き、具材と混ぜた卵液を流し入れ200度のオーブンで約20分焼いて完成です。

ビタミンDを含むきのこを牛乳やチーズなどカルシウムが含まれる食品とかけ合わせることで、カルシウムの吸収率が高くります。不足しがちなカルシウムをしっかり補いましょう!

ささみとしめじの和風甘辛マスタードサラダ

夕食のサイドディッシュにもうひと品。ささみ、カリフラワーを塩ゆでし、しめじひと株をにんにくで炒めます。それぞれを合わせ、ブロッコリースプラウトと、混ぜ合わせたタレかければ完成。

肌の生成に必要なタンパク質を含んだささみと、タンパク質の合成に効果があるミネラル、カリウムを含んだきのこをかけ合わせることで、美肌効果が期待できます。

きのこリゾット

食べ応え十分なリゾットは、ダイエット中の食事にもおすすめです。食べやすい大きさに切ったきのこと、みじん切りした玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら生米を入れて透けるまで炒めます。水を入れ、コンソメで味を調えたら米が柔らかくなるまで煮込みます。米が柔らかくなったら粉チーズ、バターを入れて混ぜれば完成。

色んなきのこを一緒に使うことによって、相乗効果が期待できますので、1種類ではなくぜひたくさんのきのこを使ってみてくださいね。

おわりに

きのこの栄養と効果、レシピについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。低カロリーで栄養豊富とはよく聞くけど、具体的にどんな効果があるか知らなかった方も多いのではないでしょうか。美肌から健康まで、盛りだくさんの効果をもたらしてくれるきのこ。ぜひ食卓でメニューにとり入れて楽しんでみて下さい。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

みかん

冬のフルーツと言えばやっぱりみかん!みかんは美肌作りや風邪予防に欠かせないビタミンCや食物繊維など、栄養の宝庫。今回はみかんの栄養と、ホリデーシーズンに使える簡単レシピをご紹介。美容と健康のために、旬の果実の…

くるみ レシピ

秋に旬を迎えるナッツ類の中でも、特に人気の高いくるみは小粒ながら高栄養!特に良質オイルやビタミンEなど美肌作りや生活習慣病予防にうれしい栄養が豊富です。そのまま食べるのはもちろん、デザートやお料理にも幅広く使…

レシピ

「落花生」は「ピーナッツ」という名でも親しまれています。年中見かける気もしますが、国産の落花生の旬は9から10月。美容と健康にうれしい栄養素がたっぷり詰まった生の落花生は、甘みがありとても美味!基本の茹で方と…

きのこ

バターで炒めたり、お味噌汁に入れたりなどさまざまな料理に使え、価格も一年を通してリーズナブルなしめじ。ですが、葉物野菜などと違って傷み具合が分かりにくいですよね。新鮮な物の特徴は?長持ちするコツは?今回はしめ…

レシピ まとめ

お麩は味も素っ気もない食材に思われがちですが、実は美容やダイエットにとても適した食材であることをご存じでしょうか。お麩には嬉しい栄養素がたくさん含まれているんです。今回は、お麩に隠された素晴らしい魅力や、さま…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダ レシピ まとめ

サラダが好きだけど、アレンジレシピがない…と悩んでいる女性に、野菜を使った簡単アイデアレシピをご紹介。おもてなしにピッタリなサラダもありますよ。野菜はダイエット中の女性にも嬉しい味方!しっかり水…

ふりかけ レシピ まとめ

冷蔵庫をあけたらおかずがない…。なんていうときにも使えるボリューム感と満足感のあるふりかけをストックしておけば、何かと役に立つはずです♪おかずがないときに便利な、作り置きできる手作りふりかけのレ…

アレンジレシピ お弁当 まとめ たまご

「玉子焼き」はお弁当の人気者。。。しかし、最近なんだか慣れ合いになってきてはいないですか?そんな時はサッと一手間。ちょっとの工夫でいつもの玉子焼きがお洒落に変身☆そんな玉子焼きのレシピをご紹介します♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

スイーツ

ポムポムプリンの誕生20周年を記念して、アニバーサリーイベント「もふもふストリート」がサンリオピューロランドで開催。今回はポムポムプリン20周年記念スイーツをピックアップ。「プリンプリン!おしりケーキ」にがか…

生姜 レシピ スープ 餃子 あさり しょうが

季節に合わせたハーブとスパイスの使い方を提案する連載第一回。ハーブとして、伝統医学の薬として、食材として。今回は世界中で幅広く愛用されている生姜(しょうが)を使った健康になれる異国風レシピを、料理にまつわる旅…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...