ローディング中

Loading...

スーパーでお安く販売されている「もやし」。そのおトクさもさることながら、かさましにも役立つのでダイエット中にも重宝しますよね。でも、もやしに含まれる栄養ってご存じですか?今回はもやしの知られざる栄養素とカロリー、おすすめレシピまでご紹介!

いまこそ再注目!もやしとは

リーズナブルに買えて、かさましにも使えるもやし。ダイエット経験のある方なら、一度はもやしでダイエット料理を作ったことがあるのではないでしょうか。

もやしとは漢字で書くと「萌やし」と書き、大豆や麦・野菜の種子を光をさえぎる形で水だけで発芽(萌え)させた若い芽のことです。もやしは種本来の栄養素に加え、さらに成長の過程で新たに栄養素が生成される極めて珍しい野菜。低カロリーでお財布にやさしい低価格、さらには一年中安定して手に入りやすいのも魅力ですね。

それでは、意外と知られていないもやしの栄養やカロリー、ダイエットレシピなどご紹介します。

気になるもやしのカロリー

お気づきのとおり、もやしのカロリーは全野菜のなかでもかなり低いようです。しかし、実際にどの程度かをご存じでしょうか?

もやし(緑豆もやし)100gあたりのカロリーは、なんと14kcal。ひと袋(243g)に換算しても34kcalなんです。

ほかの野菜とのカロリーの違いは?

ほかの野菜と比べてみてもカロリーの低さはもやしがダントツに高いことがわかります。

以下は、もやし以外の野菜の100gあたりのカロリーです。
キャベツ……23kcal
ほうれん草……20kcal
玉ねぎ……37kcal
豆もやし……37kcal

玉ねぎと比べても13kcalの差があります。また、同じもやしでも、豆もやしになるとカロリーが変わるのですね。

もやしに含まれる糖質は?

もやし(大豆もやし)100gあたりの糖質量はなんと0gです。もちろん、ひと袋(243g)に換算しても0gです。もやしの種類にもよりますが、いずれにせよ糖質量を気にしなくてもよい食材といえるのではないでしょうか。

ほかの野菜との糖質の違いは?

以下は、もやし以外の野菜の100gあたりの糖質です。
にんじん……7g
キャベツ……3.4g
ほうれん草……0.3g
玉ねぎ……7.2g
豆もやし……1.5g

ほかの野菜と比較してもその差は歴然です。ほうれん草も糖質量が低いので、かけ合わせたお料理を作れば糖質制限にぴったりなメニューが作れそうですね。

もやしの栄養素

カロリーも糖質も低いもやしですが、はたして栄養素はどのくらい含まれているのでしょうか。それでは、もやしの栄養について詳しく説明してきましょう。

食物繊維

もやし100gあたりの食物繊維の量は1.3gで、お腹の調子を整え排便を助けポッコリお腹改善、ダイエットにも効果的です。腸内環境を整えデトックス効果がありますので便秘の方は意識してももやしを食べることをおすすめします。

カリウム

もやし100gあたりのカリウムの量は70mgで、カリウムには利尿作用があり体の中の水分の循環を良くし過剰に摂取した塩分を尿として排出する役目を担っています。塩分たっぷりなラーメンにたくさんのもやしがのっているのは、この理由からかもしれませんね。また、血液循環をよくする役目もあります。

ビタミンC

もやし100gあたりのビタミンCの量は8mgで、強い抗酸化作用があるため美肌効果、美白効果、風邪予防、抗がん作用などが期待できます。さらにビタミンCは、皮脂の粘膜の作る上で大切な栄養素です。そのほか、貧血予防に大切な鉄の吸収を助ける役目もあります。ビタミンCは熱に弱いので加熱しすぎると壊れてしまう恐れがあります。サッと加熱してたくさん摂取できるようにしましょう。

葉酸

もやしは100gあたり葉酸を4μg含んでいます。葉酸は新陳代謝をアップさせ細胞分裂において重要な栄養素です。肌の生まれ変わりを助け、さらには妊娠中の母親と子供によい栄養素とされています。妊娠中の妊婦さんはもやしを摂取するとよいかもしれませんね。

アスパラギン

もやし100gあたりのアスパラギン量は400mgです。アスパラギンやビタミンCは豆の状態ではわずかな量しかないのに、もやしになる段階でグっと増加します。アスパラギンには疲労回復、肩こり解消や安眠効果もあるとされているんですよ。

もやしダイエットとは?

これまでの説明で、もやしにも栄養分が含まれることがおわかりになったはずです。ここで、ヘルシーかつ栄養豊富なもやしを活用したダイエット方法をご紹介しましょう。

とても簡単で、毎日の食事の一部をもやしに置き換えるダイエット方法です。太る要因のひとつとされる糖質の過剰摂取を防ぐことによって、効果が得られるといわれています。

もやしダイエットのやり方

やり方は簡単。ごはんや麺類、パンなどの炭水化物をもやしに置き換えてみるだけです。一週間を目安にはじめてみましょう。注意すべき点は、もやしには多少の甘みがあるものの、味自体はあっさりとしているため飽きやすいということです。合わせる具材や味付けなどアレンジを加えて、工夫して続けてみてくださいね。

ダイエットにぴったりなレシピ

もやしは低カロリーで栄養もあるので、ダイエットにぴったり。そこで、飽きやすいという弱点を打破するための、おいしいレシピをご紹介します。

調理をする上での注意点としては3つ。もやしはあまり日持ちしないので、新鮮なうちに食べましょう。さらに短時間の加熱で火は通りますのでサッとでOK!加熱後に水でさらすと、ビタミンCが逃げてしまいますので注意してくださいね。

簡単時短ヘルシーなもやしのナムル

面倒だと続かない……そんなあなたに簡単なのにおいしいもやしのナムルレシピをご紹介!お鍋に湯を沸かし塩を入れもやしをいれ茹でます。粗熱がとれたら塩、ごま油、白ごまをあえてできあがりですよ。セロリの葉とにんじんを加えることによって、見た目も華やかになります。

もやしの春巻き

もやしが春巻きの具に早変わり!もやしを入れることによって、かさましができるのでカロリーダウンにもなります。春雨や豚こま切れなどの具材と一緒に春巻きの皮につつんで、揚げてくださいね。シャキシャキとした食感がたまりません。

もやしとニラのペペロンチーノ

ダイエット中だけど、どうしてもペペロンチーノが食べたくなってしまった……なんてときにおすすめのレシピです。熱していないフライパンにオリーブオイルとニンニク、鷹の爪を入れてから弱火にし、香りをだします。もやしとニラをいれ、しんなりとするまで炒めたら塩やめんつゆで味つけをしたら完成です。パスタを茹でる手間が省けるので、時短レシピにもなりますね。

もやしを食べて、健康的に痩せよう

いかがでしたでしょうか。もやしの知られざる栄養素・ダイエット効果についてご紹介いたしました。お手ごろ価格で高い栄養が得られるのにおいしいもやし。

ご存じの方もおられるかもしれませんが「豆もやし」「ブラックマッペもやし」「発芽大豆もやし」「ピーナッツもやし」「そばもやし」などさまざまな品種のもやしが販売されています。たくさんの種類を食べ比べしても楽しいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

「落花生」は「ピーナッツ」という名でも親しまれています。年中見かける気もしますが、国産の落花生の旬は9から10月。美容と健康にうれしい栄養素がたっぷり詰まった生の落花生は、甘みがありとても美味!基本の茹で方と…

レシピ まとめ

ネットで人気の「無限レシピ」は簡単なのに超おいしい!ということで、作っている方も大勢います。そこで今回は、macaroni編集部が推薦する無限レシピをまとめてご紹介。お弁当のおかず、お酒のつまみとしても大活躍…

日本人にとってお正月に飾る鏡餅はおなじみの風物詩となっていますね。でも鏡餅はいつまで飾ればよいかなど正確な知識を持っていない方が多いようです。その秘密を解き明かします!合わせて意味や由来、飾り方についてもお伝…

焼肉 牛肉 サンドイッチ

最近では多くの部位を提供する焼肉店が多いですよね。牛肉には25種類の部位がありますが、なかなか覚えられないものですよね。今回はその中でも女性に嬉しいローカリーな部位と言われている「サガリ」をご紹介したいと思い…

和菓子 羊羹

井村屋の「えいようかん」は、災難時の非常食やアウトドアにもぴったりでカロリー補給が手軽にできるようかんです。見た目はオーソドックスなパッケージですが、実はあらゆるところに工夫がこらされ、災害用の保存食として意…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

いつも少量しか使わない薬味は使いかけのままつい残しがち。しかしやっぱり料理には薬味がほしいもの。計画的に保存して節約しましょう! ねぎ・生姜・にんにく・大葉・みょうがの保存方法をまとめました。これであなたも薬…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

レシピ

真っ赤なピーマン、パプリカ。生でも焼いても、幅広く使えるパプリカはおしゃれなだけでなく、栄養満点のアンチエイジングべジタブル!今回はそんなパプリカのインナービューティーに役立つ栄養と簡単レシピをご紹介します。

レシピ 寿司

爽やかな風味で、和食のアクセントに欠かせない「青じそ」は抗菌作用が強く、粘膜の保護や食中毒の予防におすすめ食材です。抗酸化作用が高く、夏の紫外線からお肌を守る役割も。そんな青じその栄養とおしゃれなレシピをご紹…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...