ローディング中

Loading...

油をほとんど使わない調理で、お肉の味をしっかり楽しめるローストビーフ。クリスマスなど特別な日などに作りたくなるお料理ですよね。今回は、ローストビーフのカロリーや栄養、ダイエット中におすすめのレシピも紹介していきます。

ちょっとリッチなローストビーフ

お肉の表面の赤みが美しいローストビーフ。熟成させれば、お肉の旨味を引き出すこともできて、わさびや醤油などにつけて食べるとおいしいですよね。また、お肉の外側だけ焼いているので、その香ばしい匂いもたまりません。ちょっとリッチなお食事のメニューとして、作られているの人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなローストビーフの栄養や成分について詳しくお話ししていきます。少し知識を深めれば、多少の手間をかけてでも作りたいと思うはず。記事の後半では、作り方や、アレンジレシピも紹介しているので、時間があるときにチャレンジしてみてくださいね。

ローストビーフのカロリー

ローストビーフは食べたいけど、カロリーは気になりますよね。そんなローストビーフのカロリーは、100gあたり200kcal。ほかのお肉料理と比較してみると、和牛のサーロインステーキだと100gあたり約500kcal、フライドチキンは100gあたり約300kcal、とんかつ1枚だと100gあたり263kcal、唐揚げだと100gあたり220kcal、ハンバーグだと100gあたり224kcalなので、ローストビーフのカロリーは思ったより低い?と思われた人もいるのではないでしょうか。

また、ローストビーフは豊富な栄養素も含まれているため、うまく取り入れると美容にも効果があります。カロリーも低めなので、ぜひともダイエット中などに取り入れてみたいメニューですね。

ローストしたことによるカロリー変化

ローストビーフとは、ゆっくりと蒸し焼きにすることを指します。外はこんがりと焼きあがり、中は少し赤味の残ったやわらかい状態が理想とされています。油であげたり焼いたりすることなく表面だけをじっくり焼き、低温で中まで火を通すので、お肉自体のカロリー以外はプラスされないというメリットがあるんです。

ローストビーフの糖質

ほかの肉料理と比較

低カロリーという点は、ヘルシー志向の人にはうれしいですね。それともうひとつ、あわせて注目したいのが糖質です。ローストビーフは、メインのお肉料理ですよね。他にもメインになる肉料理は多くありますが、まずそれらとどのくらい糖質量の差があるか見ていきましょう。

ローストビーフは100gに対して0.9gですが、鶏の唐揚げは100gに対して11.8g、焼き豚は5.1gも糖質が含まれています。大きな差をつけて、ローストビーフの糖質量が低いことがわかります。

牛肉そのものの糖質

ローストビーフで使う牛肉には、どのくらいの糖質が含まれているのでしょうか。赤身の部分が特徴的なローストビーフですが、その赤身の部分が多いことに比例して、糖質量も多くなる傾向にあります。

ローストビーフは、基本的に赤身が多い部位が適しているとされているので、脂身の少ないももでローストビーフを作る方が多いかと思います。気になる糖質ですが、お赤身の多い和牛のもも肉には、100gあたり0.6g含まれており、脂身がある牛もも肉や牛ばら肉には、ほとんど含まれていません。

糖質量を気にして脂身の多い部位でローストビーフを作ると、食べる時には脂が固まってしまい、やわらかさがあまり感じられないローストビーフになってしまう可能性があります。他の肉料理よりも糖質は抑えられているので、あまり気にしすぎず、赤身の多い牛肉で作ってくださいね。

ローストビーフの栄養

ローストビーフの栄養素のひとつとして、豊富なたんぱく質があげられます。たんぱく質は人間の体からナトリウムを排出して正常な状態を保ったり、疲労回復に役立つ効果があります。

また、多くのビタミンが含まれており、特にビタミンD,ビタミンEが多いことがわかっています。ビタミンEは抗酸化作用や糖質の酸化を防ぐので、細胞の老化防止につながります。

さらに、鉄分も多く含まれているので貧血気味の人にはおすすめです。特に女性は、生理で血液が不足しがちなので、おいしくて手軽に鉄分補給できるローストビーフは強い味方ですよね。

ローストビーフとダイエット

ローストビーフは、数ある肉料理のなかでも、ダイエット中の人も安心して食べられるカロリーの低めなものとしておすすめです。ローストビーフを1枚食べると25kcalほど。ごはんお茶碗1杯分のカロリーが270kcalなので、それと比較しても低いことがわかります。また、ダイエット中は血液中の鉄分が損なわれやすいので、しっかりと鉄分を補ってくれる役割もあるのです。

ダイエット中のローストビーフの注意点

ダイエット中のローストビーフの注意点は、調理方法と食べ方です。まず調理方法ですが、調理する際に、たくさん油を使ってしまったり、下味の調味料を多めに使用してしまうこともあるかもしれません。しっかりと低温で焼けばおいしさは損なわれませんので注意して使っていきましょう。また、ローストビーフを食べる際には、ソースのカロリーに注意。ダイエット中はこの2点をしっかり守っておいしくローストビーフをいただきましょう。

ダイエット中のおすすめの食べ方

炊飯器でローストビーフ

常温のお肉に、塩胡椒とすりおろしたニンニクをすりこみ、しっかりと下味をつけましょう。そのあとは、フライパンで表面を焼いていきます。炊飯器には、熱湯と水を8:2ぐらいの割合で入れ、ジップロックなどに入れたお肉を炊飯器の中へ入れてください。30分ほどでできあがりますよ。

このまま、醤油やソースなどにつけて食べるか、ひと口大に切って、サラダに加えてみるのもいいですね。

ローストビーフサンド

食パンを2枚用意し、片方はチーズをのせて2枚焼きます。チーズをのせていないパンには、マヨネーズとマスタードを混ぜたものを塗っていきましょう。塗り終わったら、レタス、ローストビーフ、目玉焼きを順番にのせて、黒胡椒で味を調えます。最後にチーズをのせて焼いたパンをかぶせてできあがり。

野菜とお肉を一気に摂取できるサンドイッチメニュー。お好みで、野菜やお肉の量を調整してみてくださいね。

ローストビーフ丼

ローストビーフ用のお肉に下味をつけたら、キッチンペーパーとラップでしっかり包み込みます。袋に入れて、冷蔵庫で2〜3日熟成させましょう。熟成が終わったら表面を焼き、適当な薄さにカットします。作っておいた醤油ベースのソースと一緒に食べてくださいね。

ダイエット中とはいっても、炭水化物を摂ることも大事です。ごはんは少なめにして、お肉と一緒によく噛んで食べましょう。

おわりに

ローストビーフのご紹介でしたが、いかがでしたか?ダイエット中はお肉を控えていた人も、少し意識が変わったのではないでしょうか。また、鉄分やたんぱく質が豊富に含まれていて、カロリーも低いお肉なんてうれしいですね。ローストビーフを作ったら、サラダや丼ものなどいろいろなレシピにお肉をプラスして、バリエーションを増やしていってみましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ ローストビーフ

使い勝手の良さからじわじわと人気を集めているグリルインロースター。家庭で魚料理やグラタン、ダッチオーブン風の本格料理が作れて、お手入れも簡単!知れば知るほど、あなたも使ってみたくなるはずです。今すぐチェックし…

ローストビーフ まとめ レストラン

普段なかなか食べられないローストビーフ。食べ放題のお店があるなら、行ってみたいですよね!そこで今回は、ローストビーフの食べ放題がある東京、神奈川、千葉のレストランを厳選してご紹介。今度のお休みは、ローストビー…

焼肉 牛肉 サンドイッチ

最近では多くの部位を提供する焼肉店が多いですよね。牛肉には25種類の部位がありますが、なかなか覚えられないものですよね。今回はその中でも女性に嬉しいローカリーな部位と言われている「サガリ」をご紹介したいと思い…

レシピ

中華くらげ、お家の料理に使ったことはありますか?中華料理屋さんで食べたことしかない!という人が多いかもしれませんね。意外と知らない中華くらげの種類や、簡単に作れる中華くらげを使ったメニューなど、ご紹介します!

ローストビーフ

ペコリ各店でローストビーフ食べ放題が開催中!なんと驚きの999円で思う存分食べられるんです!肉好きの女子たちと、お肉大好き彼氏と一緒に足を運んでみませんか?事前予約必須なので、今から予定を組んでみては。食欲の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

女子会 合コン まとめ

これからの時期、本当に忘年会や新年会などの飲み会が多いですよね。そしてよくあるのが、ついつい終電を逃してしまった…なんて事態。そんな時に役にたつ対処法を5つあげてみました。是非ピンチの時に参考に…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

コーヒー

全国展開している、定番の人気カフェ・スターバックス。そんなスタバに、プレゼントにぴったりなギフトがあるって知っていましたか?絶品コーヒーや便利なスタバカード、LINEで贈れるギフトもあるのだとか。今回は、おす…

鹿児島 お菓子

「フクロウ」というお菓子を聞いたことありますか?「不苦労」とも表され、縁起のいいフクロウをモチーフにした焼き菓子なんです。今回はふくれフクロウを販売している鹿児島のふくれ菓子専門店「FUKU+RE(ふくれ)」…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...