ローディング中

Loading...

ホルモンといえば、思い浮かぶのがホルモン焼きやもつ煮込み。こってりと濃厚でやみつきになる味です。でも、見た目が少し苦手、くせがあるし……という方もいるかと思います。今回は、そんな人もホルモンが食べたくなる、効果やレシピを紹介します。

種類が豊富なホルモン

ホルモンとは牛や豚の内臓(臓物)のことを指します。食用の肉の部分以外のかつては破棄していた部位を含んだ臓物のことです。別名モツとも呼ばれています。主に腎臓・子宮・肺・腸・皮・胃・肝臓・心臓などが用いられています。

ホルモンの名前の由来は、昔、大阪の洋食店の店主が、お肉以外の部分が料理に使えないかと考え、いくつかのホルモン料理を開発したのですが、昔は放って(捨てて)いたものなので、ホルモンという名がついたと言われています。とてもユニークですよね。

また、中国では昔から「同物同治」といって体の悪い部分と同じホルモンを食べることで治してしまうという説も。効果ははっきりとはわかりませんが、その方法が信じられていたようです。

代表的なホルモンのカロリー

ホルモンは大きく分けて牛と豚の2種類に分けられます。それぞれさらに細かく部位で分けられており、カロリーや食感も全く違ってきます。ここでは、それらについて詳しく説明していきましょう。

牛と豚のホルモンの違い

ホルモンには牛と豚のものがあります。牛ホルモンは全部で19種類、豚ホルモンは16種類も。牛にくらべて豚のほうがさっぱりと脂肪分が少ないという特徴があります。有名なもので、牛はタンやハラミ、豚はトントロやエンガワがあります。同じ部位でも違った味や食感が楽しめるので食べ比べしてみてもいいですね。

ホルモンのカロリー


代表的なホルモンの気になるカロリーについてご紹介します。

大腸/ホルモン……100g当たり179kcal。
小腸よりやや太くこりこりとした食感です。

心臓/はつ……100g当たり179kcal。
シャキシャキとした食感が特徴的で、くせや臭みがなくヘルシーです。

子宮/こぶくろ……100g当たり106kcal。
くせがなくこりこりとしていますが、焼くとやわらかくなります。

第一胃/ミノ……100g当たり182kcal。
弾力のある、独特な食感が特徴的な部位です。

第二胃/ハチノス……100g当たり200kcal。
名前のとおりハチの巣に似ていて弾力があります。

第三胃/センマイ……100g当たり62kcal。
さっぱりとした味わいで、鉄分が多く全体的に黒っぽい色をしています。

第四胃/ギャラ……100g当たり329kcal。
濃厚な味と弾力が特徴的で、少し甘みも感じられます。

舌/たん……100g当たり269kcal。
脂肪分が少なく、先端はさっぱりで根本はこってりした味です。

肝臓/レバー……100g当たり128kcal。
栄養素が高いのが特徴で、鉄分が豊富に含まれています。

ホルモンが持つ主な栄養

ホルモンが持つ栄養について3つご紹介します。ホルモンに含まれる成分が、体の中でどんな役割を果たしているか知っておけば、食生活も変わるかもしれませんよ。

鉄分

貧血にもよいといわれているホルモンには、たっぷりの鉄が含まれています。女性は、出産や生理などの機会で血液が不足してしまうので、ホルモンを摂るといいですね。貧血気味の人にもおすすめです。

ミネラル

こちらも日々の生活に欠かせない大事な栄養素です。骨の形成や血液の状態など、体の中のバランスを正常に保ってくれる役割があります。体内では作られず、外からでしか摂取できない成分なので、摂っておきたいですね。

ビタミン

特に、ビタミンB12が多く含まれており、血や体の生成に役立っています。不足していると、貧血になってしまう可能性があります。また、ビタミンB12には、脳細胞の修復や再生にも効果的と言われているので、不眠症や認知症といった症状の改善が期待できます。


ホルモンとダイエット

ホルモンは正肉と比較しても脂肪分が少なくヘルシーなことも特徴としてあげられます。ダイエット中に、どうしてもお肉が食べたい!というときは、ホルモンに変えてみてもいいですね。

ホルモンが持つコレステロール

コレステロールといえば悪いイメージがありますが、じつは体にとって大事な働きをしてくれています。それは、ホルモンを作る働きです。副腎皮質ホルモン、男性ホルモン、女性ホルモンなど生きていくうえで欠かせないものの生成をサポートしてくれます。

ダイエット中おすすめのホルモン

ダイエット中にお肉を食べるなら、特にカロリーが低いホルモンを選びましょう。センマイやこぶくろなどはとてもカロリーも低くさっぱりとした味わいなのでおすすめです。また、糖質の含有量も少ないので、太りにくいとされています。

ホルモンのカロリーを抑える食べ方

夏野菜の洋風モツ煮込み

ホルモンと枝豆は茹でておき、ホルモンは水気を切っておきましょう。トマトやズッキーニをカットし、オリーブオイルやにんにくを入れた鍋にカットした野菜を入れて炒めていきます。さらに、白ワインやホルモンなどを入れて、蓋をして加熱していきましょう。最後は枝豆を加えて混ぜ合わせたら完成です。

たっぷりの野菜と一緒に食べられる、バランスのよいヘルシーなひと品です。

ひじきと割り干し大根の味噌ホルモン

ホルモンや人参は食べやすい大きさに切ります。割り干し大根やひじきは、水に浸して戻しておきましょう。水を入れた鍋に先ほどの具材や、市販の粉末だし、料理酒や味噌などの調味料も入れて煮込みます。全体に味がしみ渡ったらできあがりです。油を使っていない、さっぱりとした煮込み料理です。

ホルモンおろしポン酢

鍋に水を入れたら沸騰させます。そして、ザルにホルモンとしめじを入れて、ザルごと茹でましょう。茹であがったら、さっと水にとおしてお皿に盛り付けます。上に、大根おろしをのせて、ポン酢をかけたらできあがりです。

ポン酢と大根おろしのさっぱりした味わいで、ホルモンをよりヘルシーにおいしく食べられます。

貧血とダイエットはホルモンで解決

ホルモンについてのご紹介でしたが、いかがでしたか?牛と豚合わせるとこんなにたくさんのホルモンの種類があるとは驚きですよね。部位によって味や食感が違うのでいろいろと楽しめるのも魅力ですね。また、栄養価も高く、脂肪分が少ないのでダイエット中にもおすすめです。見た目が苦手、味にくせがある……とホルモンをさけていた人もぜひ挑戦してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パンナコッタ レシピ プリン まとめ

イタリアの伝統菓子「パンナコッタ」。イタリアンレストランの締めのデザートや、ケーキ屋さんでも見かけますが、意外と簡単に自宅で作れるのです。今回は、濃厚で本格的なパンナコッタの人気レシピを紹介します。今夜のお食…

レシピ

シャキシャキの食感と程よい苦みがおいしいセロリ。皆さんはどう保存していますか?もしまるごと保存されている場合は、これからご紹介する保存方法を試してみてください!今回は、常備菜としても活躍するセロリの保存法やお…

レシピ 大根

ゆずの香りが食欲をそそる、「ゆず味噌ふろふき大根」のレシピをご紹介します。お出汁がじゅわっと大根から染み出してくるので、温かい日にはぴったりです♩ゆず味噌は自宅で簡単に作れる上においしいので、おすすめですよ!

トースト パン レシピ

かわいい朝食が簡単にできたら、忙しいママやOLさんにとってそんなうれしいことはないですよね。今回は、忙しい朝でも思わずにっこりしてしまうスーパーキュートな簡単メニュー!とてもかわいい「テディベアトースト」の作…

インド料理 ピザ トマト レシピ まとめ 東京

インドカレーにつきものの「ナン」ですが、2017年は、ナンをピザにして楽しむのが流行しそうだとPinterestでも取り上げられました。東京でナンピザが味わえる四谷のお店や、ご家庭でのレシピ、通販情報をご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ パン まとめ

盲点だった! お茶漬けの素を使えば料理のバリエが広がることに今、気が付きました! 梅、鮭、わさび等既に味がついてるお茶漬けの素はもはや万能調味料!

花見 お弁当 まとめ レシピ

春はお花見の季節ですが、欠かせないのが食事です。みんなでお花見をするときお弁当や料理を持ち寄るという人も多いんじゃないでしょうか?そこで、お花見のときフタを開けた途端テンションが上がるようなかわいいお弁当アイ…

レシピ 調味料 まとめ

ふきのとうと味噌で作った「ふき味噌」は万能調味料です。その基本の作り方とふき味噌を使った料理のレシピをいくつか探してきました。春の旬をふき味噌で味わってみましょう♪ご飯も進みすぎて箸がもうとまらないかも(笑)

パン レシピ まとめ お粥

パン粥とはパンを小さくちぎり、牛乳やスープで煮たパンで作ったおかゆのことです。食欲がないときや、離乳食などにも使われます。子供の頃を思い出すような懐かしい味わいが人気のようです。アレンジレシピもあるのでぜひ作…

レシピ まとめ フルーツ

レモンカードとはLemon curdと書き、レモンバタークリームということみたいです。イギリス発祥のこのクリームは、イギリスではバケットにたっぷりぬって焼いたものがアフタヌーンティーの定番だそうですよ♪cur…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

おやつ クッキー お土産

ラスクと言えばハラダ。というくらいガトーフェスタ ハラダはラスクで有名ですよね。しかーし!!サブレも見逃してはなりません!!サクッ&しっとりな食感と、高貴なバターの香りが何とも言えない美味しさ☆サブレのイメー…

おしゃれ

イギリスのデザイナー「マーガレットハウエル」をご存知でしょうか?彼女はファッションデザイナーですが、実はインテリアや食器も手がけていることはあまり知られていません。そこで、彼女の世界観が存分に発揮されたセンス…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...