ローディング中

Loading...

連載:「まかない飯」有名レストランの味をご家庭で

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がキッチンにお邪魔する連載企画。今回は神保町にある創作フレンチを提供する「ガーブ ピンティーノ」で夏野菜の旨み広がる冷製パスタを教わりました。おいしく作るポイントをたっぷり教わりましたよ!

プロのコツ満載!夏野菜の冷製パスタ

神保町A9番出口より徒歩3分。昨年新しくオープンした商業施設、テラススクエアの2Fに「ガーブ ピンティーノ」があります。

素材にこだわった創作フレンチが好評で、ワインは、赤・白各100種類ほど豊富に揃えるガーブ ピンティーノにて、夏野菜の冷製パスタを教わりました。

家で冷製パスタを作る際にやってしまいがちな○○が、実はご法度だった!という目からウロコのプロが教えるコツもたっぷりご紹介します。ぜひチェックして、おいしい冷製パスタをマスターしましょう!

「彩り夏野菜の冷製パスタ」レシピ

材料

赤玉ねぎ…1/2個
オレンジパプリカ…1/4個
赤パプリカ…1/4個
黄パプリカ…1/4個
水茄子…1/3個
ミディトマト…2個
セルバチコ…適量(トッピング用)
1.3mmのパスタ…50g

<調味料>
レモンビネガー…10cc
オリーブオイル…80cc
塩…適量

※セルバチコは、ルッコラ、バジル、大葉でも代用可能
※レモンビネガーがなければ他のビネガーでもOK。レモン果汁を加えると、味が近づきます。

下ごしらえ

・赤玉ねぎは千切り、パプリカは細切りにします。
・水茄子は皮を剥いておきます。

作り方

1. ボールを冷やしておきます。
大・中のサイズのボールを2種類用意します。大きなボールに氷水をはり、その上にもう一つのボールをのせて冷やしておきます。上のボールをクルクル回すことで早く冷えます。なるべく大きめのボールを使うことがポイントです。
2. 野菜を炒めます。
オリーブオイルを入れた鍋に、赤玉ねぎ、パプリカを入れて、中火で炒めます。
途中で塩をふり入れます。野菜から水分を出し、甘みを引き出す重要なポイントです。野菜がしんなりしてくるまで、じっくり炒めます。
レモンビネガーを入れて、香りを飛ばします。
3. パスタを茹でます。
沸騰したお湯に1%の塩を加え、袋の表示時間を目安にパスタを茹でます。
4. 冷やしたボールで麺と食材を絡めます。
パスタが茹で上がったら、冷やしたボールに麺と炒めた野菜、水茄子を手でちぎって加えます。パスタを冷水に取らないことが、おいしく仕上げる最大のポイントです。小麦の風味が残り、香りも楽しむことができます。
トングなどでしっかり混ぜ、途中、茹で汁をお玉1/2杯ほど加え、適宜オリーブオイルを加えます。麺の小麦、茹で汁に滲みでた粉っぽさがオリーブオイルと馴染み、徐々に乳化していきます。

トロッとしてくるまで、しっかり混ぜてください。麺にソースが絡み、味が馴染んでいきます。大きめのボールを用意することで、麺と食材を絡める際に混ぜやすくなります。
5. パスタをお皿に盛ります。
お皿にパスタ、4等分に切ったミディトマト、セルバチコをトッピングしたら完成です。

まかない飯、いただきます!

まず、お皿から漂う野菜の甘い香りに驚きました。加熱して酸味を飛ばし、旨みを残したビネガーと相まって、野菜の甘みが十二分に引き出されています。麺に野菜の旨みとオリーブオイルの香り高いソースがしっかり絡んでおり、麺と野菜が口の中で見事に調和する、非常においしいまかない飯でした。さっぱりとした口当たりと、しっかり冷やされた麺が、ほてった体を落ち着かせてくれます。

今回の取材では、一つひとつの工程に見られるプロの技を、シェフから丁寧に教えていただきました。単なる野菜炒めと思いがちな調理は、火加減が重要なポイントになります。野菜から水分が出てくる頃合いを見計らい、火加減を上手くコントロールすると失敗なく甘みを引き出すことができるそう。火が弱いとベチャっとなり、強すぎると焦げやすくなってしまいます。また、冷製パスタは水に取らず、大きめの冷やしたボールで絡めること。この2点を忘れなければ、お家でもプロ級の冷製パスタが作れます。ぜひお家で実践してみてくださいね。

ガーブ ピンティーノ

2015年5月、新しい商業施設の開業と合わせてオープンした「ガーブ ピンティーノ」。施設全体が、神保町界隈の癒やしのオアシス空間となっており、平日は多くのサラリーマンやOLで賑わいます。

2階にはフードコートが集結していますが、そのエリアとは一線を画し、すこし奥まった場所にお店を構えるのが「ガーブ ピンティーノ」です。重厚な黒の扉の向こうに広がる空間は、昼間と夜間で雰囲気をガラッと変えます。昼間は木のぬくもりと窓から差し込む明るい日差しが心地よく、夜間はダウンライトのシックな照明が落ち着いた空間を演出します。

6メートルほどある天井高の吹き抜けが、非常に気持ちよく、開放感抜群です。テラス席や個室、ソムリエのいるバーカウンターまであり、接待やご家族での記念日、デートなど様々なシーンで利用できるお店です。
料理に使われる野菜、お肉、お魚は、全て国産なので安心・安全。なかにはシェフ自ら生産地へ足を運び、食材を吟味して仕入れるものもあるというこだわりよう。生産者の方との繋がりを大切に、その時期一番おいしい旬のものを調理して提供しています。そのためメニューが変わることも多く、同じ食材でも扱う品種によって調理法を変えています。シェフの幅広い食の情報と知識がなければ、様々なアイデアレシピは生まれません。食材の目利きや扱い方、調理法など、どれをとっても秀逸で、見事な創作料理に仕立て上げられています。

コースは4800円〜のお任せコースがあります。山形県産高級黒毛和牛のゆっくり煮、石川県産のスズキのポワレ、仔牛ヒレ肉のミルフィユ仕立てなど、野菜の彩りを活かした目にも鮮やかなコース料理です。要望に合わせてソースを変えたり、付け合せをアレンジしてもらえたり(例えばお野菜をスチームにするか、焼きにするか、あるいはポテトに変更するなど)、臨機応変に対応してくれます。

生産者を応援する気持ちも強いガーブ ピンティーノでは、不定期で料理教室を行っています。生産者による野菜セミナーでは、その日に扱う野菜の説明を詳しく聞き、素材の味と魅力を知ることができます。その後、シェフが絶品料理に変化させて、参加者に提供。五感で楽しめる料理教室です。食の楽しさや野菜に興味を湧かせてくれる内容が、ますます食の見識を広げてくれます。セミナーや料理教室の情報は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね。

国産食材の魅力を最大限に引き出した料理の数々は、見た目にも鮮やかな彩りで、食の楽しさを存分に体感できます。シェフとも気軽に料理についてお話しすることができますよ。食の感度を高められるレストランで、特別なひと時をお過ごしください。

(担当:大河内)

店舗情報

住所:東京都千代田区神田錦町3-22 テラススクエア 2F
TEL:03-3233-0350
営業時間:[月~金] ランチ:11:30 - 14:00(L.O.)ディナー:17:30 - 23:00(FOODS: 22:00 L.O. / DRINK: 22:30 L.O.) [土] ランチ:11:30 - 14:00(L.O.)ディナー: 17:30 - 22:00(FOODS: 21:00 L.O. / DRINK: 21:30 L.O.)
定休日:日曜日
公式サイト:http://www.garb-pintino.com/
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13182226/

《「まかない飯」有名レストランの味をご家庭で》の記事一覧

スイーツ ホットドリンク

老舗和菓子屋とらやが運営するトラヤカフェで、あんペーストを使ったおしるこを教わりました。普段食べるおしることは全く異なる味ながら、簡単に作れて、おもわず常備したくなるあんペーストの魅力を実感しました。ぜひご家…

パン 原宿 スープ

原宿にあるパンとエスプレッソとの姉妹店「Sun&Witch サンアンドウィッチ」にて、ダイナミックな燻製ソーセージをサンドしたチリコンカンドックを教わりました。なんと、このまかない飯が食べられる企画を…

パン

お店スタッフ専用まかない飯をなんと500円で食べられるイベント「anまかないフェス」が、中野で11月10日(木)〜13日(日)の4日間開催中。普段食べられない秘密のメニューが勢ぞろいで、初日から大賑わいです!…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ アレンジレシピ

すでに常備してる方も多いであろう缶詰、いなば・ツナとタイカレー。このおいしさに感嘆し、もっといろんな味わいで楽しみたい、と様々なアプローチをするツナとタイカレーファンが続出してるんですっ♡

フルーツ グラタン まとめ

フルーツ大好きだけど冷えが気になる…そんなあなたにおすすめのフルーツグラタンレシピをご紹介します。甘酸っぱくて幸せな香りに包まれる至極のひと時♪めんどくさがりな人にも簡単に作れるレシピから、本格…

レシピ まとめ サラダ

キャロットラペとはニンジンを千切りにしたサラダのことです。サラダバーやビュッフェでよく見かけますが、おうちで作る機会は少ないという人も多いかも知れませんね。でも実はアレンジ力抜群の優秀な子なんですよ♪

ドーナツ レシピ まとめ

油で揚げない分カロリーが低いので人気を集めている「焼きドーナツ」コンビニなどでも最近は売られていますが、おうちで作っている方も多いようです。ヘルシーでダイエット中にも最適な焼きドーナツのレシピをご紹介しますね。

レシピ まとめ

安くておいしい便利な食材「ひき肉」、ハンバーグやミートボールが定番ですよね。でも実は「ひき肉」を使ったおいしいレシピってたくさんあるんです!そこで今回は簡単に作ることのできる「ひき肉」レシピをご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

ダイソーは、100円ショップ界の重鎮とも言える存在ですが、そんなダイソーで購入できるエプロンがSNSで話題となっていることをご存じですか?無地のものや子供用など取り扱われている種類と、自分好みにアレンジできる…

レシピ まとめ

今年のクリスマスはどんなケーキを食べるご予定ですか?まだ決まっていない方はぜひ「リースケーキ」に挑戦してみましょう。市販の材料をうまく使えば簡単に作れますので、お菓子作りが苦手な方でもノープロブレムです。見栄…

macaroni編集部(ま)

おいしい「まかない飯」を求めてmacaroni編集部がレストランの...