ローディング中

Loading...

梅雨時期や夏場は特に、食中毒が起こりやすい季節だという事はご存知の方も多いかと思います。せっかくの愛情を込めたお弁当で、家族や自分が食中毒にならない為にも、菌を繁殖させないお弁当作りのテクニックを、5つ押さえておきましょう。

菌を繁殖させないお弁当テクニック5選

梅雨時期や夏場は特に、食中毒が起こりやすい季節です。せっかくの愛情を込めたお弁当で、家族や自分が食中毒にならない為にも、菌を繁殖させないお弁当作りのテクニックを、5つ押さえておきましょう。

知らない人はもちろん、知っている人も、再確認してみて下さい。

【1】調理前にできる事

これは、お弁当に限った事ではありませんが、料理をする前には必ず、手を洗いましょう。
手を洗うと言っても、サッと水で洗うだけではなく、石鹸で指の先から手首まで、きっちり洗いましょうね。

そして、調理器具やお弁当箱も清潔に洗いましょう。もし、前回からしばらく使っていないお弁当箱に詰めるのであれば、もう1度洗い直し、清潔な布巾で拭きましょう。

さらに菌を繁殖させない為には、キッチンペーパーにお酢を含ませて、お弁当箱を一拭きすると良いですね。

【2】防腐剤となる食材を入れる

梅干しやゆかり、大葉等は昔から防腐剤として使われており、日の丸弁当にしている人もいるかもしれません。

これらは、ご飯のおともにしたり、大葉をお肉と巻いておかずにしたりできるので、できればお弁当に必ず入れたいですね。

他の食材では、わさびやしょうが、カレー粉のような香辛料も、細菌が増えるのを抑制してくれますので、調味料としてどんどん活用しましょう。

わさびは、お弁当に使いにくいと思うかもしれませんが、わさびマヨ味や、わさび入り卵焼き等、意外と色々アレンジできますよ!

【3】火はしっかり通す

とにかく、どの食材にもしっかりと火を通すように気を付けましょう。食材の仕切りとして、レタスを入れる事もあるかもしれませんが、生野菜は厳禁です!

どうしても入れたい場合は、素揚げした野菜を仕切りに使いましょう。前日に作り置きしたおかずを入れる事もあると思いますが、この時も再度、加熱してからお弁当に詰めるようにして下さい。

特に、魚やお肉に火が通っていないのは、自分から食中毒になりに行っているような物ですので、必ず中心部まで火を通してからお弁当に入れましょうね。

【4】とにかく水分除去!

水分が多いと菌が繁殖しやすいので、おひたしや煮物等は、きっちりと水分を吸い取ってから詰めます。

どうしても煮汁を入れたい場合は、片栗粉で固めて入れるようにしましょう。おひたしも、鰹節や白ゴマに水分を吸収させてから詰めると良いですね。

また、ごはんやおかずがまだ温かいうちに蓋を閉めると、蓋の裏側に水滴がつき、菌が繁殖しやすい状況を作ってしまいますので、必ず冷めてから蓋を閉めます。

時間がなく、急いでいる場合は冷たいドライヤーや、扇風機の風を当てると早く冷めるでしょう。

【5】保管方法について

これは、お弁当を持って行く側のテクニックですが、お弁当は直射日光の当たらない、できる限り涼しい場所に保管するようにします。

できれば、冷蔵庫の中に保管しておくのが良いのですが、遠足や運動会など、どうしても外でしか保管できない場合は、注意する必要があります。

子どもだと、先生が注意しないと気づかない場合もありますので、お弁当を持たせるときにはよく言い聞かせましょう。

後は、保冷剤や凍らせたゼリー等をお弁当袋に入れておくのも1つの方法です。

【まとめ】

毎日お弁当を作っていると危機感がにぶり、手を抜いてしまっている事もあるかもしれません。

しかし、6月から9月頃は特に、食中毒が起こりやすいので、この時期は必ず、5つのテクニックを使うようにしましょう。家族に、美味しくて安全な食事が提供できると良いですね。
提供元:
▼梅雨時期に確認しておきたいお弁当情報はこちらもおすすめ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アレンジレシピ お弁当 唐辛子 レシピ まとめ

肉厚で柔らかく甘みがある「万願寺とうがらし」は、ビタミン豊富な京野菜。とうがらしなのに食べやすい「万願寺とうがらし」のアレンジレシピをご紹介します。調味料や組み合わせる食材を変えて、常備菜からお弁当、メインの…

レシピ サラダ 作り置き お弁当 まとめ

マカロニサラダはどこのご家庭でもよく作られる人気レシピのひとつですよね。いつもなにげなく作っていたサラダがほんのひと手間でさらにおいしくなりますよ。ツナや卵を入れた簡単アレンジレシピもご紹介します。ぜひ作って…

お弁当

最近はかわいいお弁当アイデアレシピがたくさんあります!そんな中、簡単に作れるのに癒されちゃう「アザラシおにぎり」も大人気!ここではその作り方や、アレンジレシピをご紹介していきます。通園弁当や行楽弁当の参考に、…

レシピ おつまみ お弁当 ピザ まとめ

春巻きの皮を使ったアレンジレシピをご紹介します。人気のピザ、とろ~りチーズとのコラボ、おつまみ、スイーツまで。冷めてもおいしいお弁当のおかずもあります。どんな場面でも活躍できる春巻きの皮で、レシピのレパートリ…

かき氷

専門店のような、ふわふわかき氷の作り方をご紹介します!テクニックは不要。普通の手回しかき氷機でも、ふんわり軽やかに仕上がるんですよ♩実際に作った様子と味わいをご紹介します。押入れに眠っているかき氷機、久しぶり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

ニューヨーク レストラン カフェ スイーツ まとめ

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

バター まとめ

バター不足で、スーパーの棚からバターがなくなったという話も耳にしますが、バターの代替えになる食品ってないのでしょうか?ということで、今回はバターの代わりになる食材についてご紹介します。手作りバターの作り方もあ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

フランス じゃがいも レシピ チーズ

フランスのマッシュポテト「アリゴ(Aligot)」。とても良く伸びてお餅のようなんだそうです。肉料理の付け合わせとしてよく出されるそうなんですが、いったいどんなものなんでしょうか?レシピもご紹介したいと思いま…

ランチ まとめ

今回は浦和でランチが人気のお店をまとめました。このあたりのお店は、サッカー観戦の前や終わったあとに利用する人も多いのかもしれませんね!その中でもおいしいと評判のお店を集めました。ぜひ参考にしてみてください。

macaroni_repro

提携メディアの記事を配信するアカウントです。美容系のコラムや百貨店...

ページTOPに戻る