ローディング中

Loading...

パエリアって、作ったことがない人にとっては、何だか作るのが難しそうに思えてしまいますよね。だけど炊飯器で作れるとなるとどうでしょう。材料を入れてスイッチひとつで作れるので、あら?簡単そう?なんて思えてきませんか?気になるあなたは要チェック!

パエリアは簡単に作れるんです

「パエリア」と聞くと、「お店で食べるもの」というイメージがありませんか?専用のパエリアを作るためのフライパンも必要だし、お米を黄色くするためのサフランやちょっとお高めの海鮮類など、そろえるものが多くて大変だし家庭ではとてもじゃないけれど作れない……。

そんなことはないんです。専用のフライパンがなくても、特別な食材をわざわざ買い集めなくても、どこのご家庭にもある炊飯器と使い慣れた食材だけで、失敗なしのパエリアを作ることができるんですよ。

見てわかりやすい動画レシピも掲載しているので、合わせて参考にしてみてください。

「炊飯器で作るパエリア」

材料

http://macaro-ni.jp/30760

Photo by chiroramu

・米 2合
・鶏肉 1枚
・にんにく 1かけ
・オリーブオイル 大さじ1
・玉ねぎ 1/2個
・赤パプリカ 1/2個
・黄パプリカ 1/2個
・アスパラ 5本
・鶏がらスープの素 大さじ1
・塩コショウ 適量
・水 適量

作り方

簡単な手順を1分程度の動画で紹介しています。
1.みじん切りにした玉ねぎをオリーブオイルで炒めます。うっすらと透き通ってきたらお米を入れ、オリーブオイルでお米の一粒一粒をコーティングするようによく全体をかき混ぜながら炒めます。30秒程度ささっと炒めたら、炊飯器に移しておきます。

2.フライパンにオリーブオイルを足し、みじん切りにしたにんにくを入れて弱火の火をつけます。にんにくのいい香りがしてきたら食べやすい大きさに切り分けた鶏肉を入れて全面に焼き色をつけます。炊飯器でご飯と一緒に炊くので、ここでは鶏肉に中まで火が通っていなくても大丈夫です。

3.1を入れた炊飯器に、2で焼いた鶏肉と鶏がらスープの素を入れ、2合の目盛りの線までお水を入れ、早炊きで炊きます。

4.千切りにしたパプリカと、パプリカの長さに合わせて切ったアスパラを炒めます。

5.器に盛りつけたら完成です。

ポイント

・お米は洗わなくても大丈夫ですが、気になるようなら洗った後にざるにあげ、しっかりと水気を切っておいてください。

・一度使ったフライパンは、その都度洗わずに油を足して次のものを炒めてOK。洗い物が減り水道代の節約になるだけでなく、他の食材に鶏肉やにんにくの香りや旨みがつくので、よりおいしく料理を作ることができます。

・今回は鶏肉を使いましたが、もちろん魚介類やさまざまな野菜やきのこなどを使用してもおいしくいただけます。赤や緑などのカラフルな野菜類を使うときには、一緒に炊飯器に入れてしまうとせっかくの色がくすんでしまうので、フライパンで別に炒めることをおすすめします。

お味は?

http://macaro-ni.jp/30760

Photo by chiroramu

炊飯器でお米を炊く前に、しっかりとお米の一粒一粒が油でコーティングされているので、パエリアパンで作ったときのようにパラっと仕上がっています。

また、具材を入れてから水を分量の目盛りまで入れることにより、少なめに水が入っていることと、早炊きで炊き上げているので、パエリアらしい硬さのあるご飯に炊き上がっていて、食べても違和感がありません。鶏肉のだしとにんにくの香りがとてもおいしいパエリアになりました。

パエリアと相性のいいサブメニュー

いくらパエリアひとつで豪華になるとはいえ、ただそれだけではなんだか物足りないですよね。料理の主役が決まったならば、それと相性のいいサブメニューも一緒にテーブルの上に並べたいところ。

そこで、パエリアと相性のよさそうな料理をいくつか選んでみました。そのときの気分やニーズに合わせてよさそうなものを参考にしてみてください。

やっぱり欠かせないサラダ

バラの花サーモンのリースサラダです。食事をするときには野菜もたくさん食べたいですよね。濃い味の料理が多ければなおさら、サラダでお口の中をリフレッシュ!

盛り付けも華やかにしてパエリアとともに場を彩るとさらに豪華にな食卓になります。

お肉料理ならミートボール

主役級じゃなくてもいいから、お肉もつまみたい人におすすめなのがこのトマト煮込みミートボール。中にはチーズがこっそり隠れています。

味の決め手はトマト缶で作った甘めのソース!冷めてもおいしいので、残ったらお弁当のおかずにしてもよさそうです。

手軽につまめる大根リング

サラダに煮物とくれば、揚げ物も欲しくなりますよね。そんな時にはこの大根フライなどはいかがでしょう?玉ねぎかと思いきや大根!というサプライズ感も楽しめます。

さくっとした衣の歯ごたえと、大根のジューシーさがおいしい一品です。

おわりに

炊飯器で作ることの出来るパエリア。この間旦那さんの両親が遊びに来てくれたときに振舞ったら、とても喜ばれました。友達にもこのレシピを教えたところ、友達の旦那さんのご両親にも好評だったととても喜んでくれていました。
パエリア専用のフライパンや、特別な材料を集めなくても、満足してもらえるパエリアは作れるんですよ。

豪華に見せるためにパエリア専用のフライパンで出したいときには、炊飯器で作ったものを移し変えて豪華に飾って振舞うのもよさそうです。
いろいろなシーンで役立ちそうなこのパエリアを、ぜひ作ってみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ホーロー鍋バーミキュラからついに「ライスポット」が新発売。保温機能のないこだわりの炊飯器で、世界一の炊き立てご飯を楽しむことができます。食欲が増してご飯が美味しく感じる季節。ぜひ手に入れてみてはいかがですか?

レシピ まとめ

ムール貝は豪華な食材で、どのように料理に取り入れたらいいのかと悩んでいませんか?しかし酒蒸しを始めとした人気のレシピは、意外と簡単に作ることができるんですよ。この記事では、ワインのお供になるムール貝のレシピを…

シンガポール レシピ にんにく しょうが 炊き込みご飯 豚肉

海南鶏飯の呼び方でもおなじみの「カオマンガイ」。ふつうは鶏肉を使うんですが、今回ご紹介するのは、豚肉でつくる「カオマンブタ」!炊き上がりのそそる香りとお肉のジューシーさ、きっと病みつきになりますよ!

レシピ 豚肉 トマト ビストロ

今回ご紹介するのは本格派のビストロで出される料理のような「豚バラのバスク風煮込み」のレシピ。食欲をそそる見た目で、味は濃厚!それでいて、なんと炊飯器で簡単に作れちゃうんです!本当に手間なく作れる料理なので、ぜ…

レシピ

難しい火加減の調整は不要!炊飯器で簡単に作れる「新玉ねぎの肉詰め煮」のレシピをご紹介します。とろける新玉の食感と、やさしい甘み、ジューシーな肉汁にほっぺたが落ちそう!今しか食べられない、旬の食材をまるごと味わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

たこ焼き レシピ まとめ

お家にある冷凍たこ焼きはそのままでもおいしいですが、ちょっとひと工夫するとさらにおいしく、工夫次第では全く違う料理にもなるんです。知っておいて損はない!もっとおいしく食べるためのレシピをまとめました。

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

レシピ フルーツ おしゃれ まとめ グレープフルーツ

グレープフルーツはダイエット向きの料理に色々と使える優しいフルーツです。低カロリーで繊維とビタミンが含まれていて料理におしゃれなアクセントを添えてくれます。グレープフルーツを使ったフレッシュな味と香りの料理を…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

おつまみ

いまが旬の鰤(ぶり)。特に脂がのったぶりのカマをシンプルに塩焼きに仕上げてみましょう。必要なのは、カマと塩だけ。びっくりするほど簡単に、臭みのない塩焼きが楽しめます。ふっくらと美味しく焼き上げるコツを紹介しま…

海老 おつまみ

手作りえびしんじょうと聞くと、ちょっと難しそうなイメージ。ですが、冷凍むきえびとはんぺんを使って、とっても簡単に作ってみませんか?材料を混ぜてフライパンで焼くだけでふわっふわプリプリ食感のえびしんじょうが楽し…

chiroramu

2015年5月に生まれた一人娘を育てながら、息抜きに料理を楽しんで...

http://okawari.lovepop.jp/