ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

夏みかんの旬は6月まで。ちょっと時期が過ぎた今の夏みかんは、実がパサついていてガッカリ‥なんてありますよね。今回はそんな夏みかんが復活する、イタリアのセミフレッドのレシピです。意外にお酒と合いますし、暑い季節にもぴったりですよ。

セミフレッドとは?

日本ではあまりなじみのない「セミフレッド」ですが、イタリアを中心にヨーロッパではポピュラーなドルチェです。

ポイントは「半解凍状態であること」
アイスクリームケーキやフルーツタルト、ティラミスを冷凍し、フォークを差し込める程度に解凍してくちどけを楽しむものです。

半解凍状態であれば、はっきりと材料の定義はなく、家庭で簡単に作れる、親しみやすいお菓子です。

甘さたっぷりのセミフレッドもおいしいですが、たまにはお酒に合うセミフレッドはいかがでしょう?クリームチーズと夏みかんで、ちょっと大人なドルチェをお楽しみください。

『夏みかんの爽やかセミフレッド』の作り方

材料(25✕20✕3cmのバット使用)

夏みかん 1個
生クリーム 100cc
クリームチーズ 50g
卵 2個
砂糖 大さじ3
卵は加熱しないので、新鮮なものを使用しましょう。

作り方

①夏みかんは皮・薄皮を剥いてひと口大にほぐしておく。
②卵は卵黄と卵白に分け、卵黄を砂糖と合わせてボウルに入れる。
③泡立て器で全体が白っぽく、もったりするまで混ぜる。
卵黄をしっかり泡立てることで、食感がふんわりなめらかに仕上がります。
④卵白をツノが立つまで泡立てる。
卵黄と同じように、卵白もしっかり泡立てましょう。
⑤生クリームを6分立てにする。
生クリームはツノが立つまで泡立てると、食感が軽くなりすぎてしまいます。とろみが残ったヨーグルト状ぐらいがベストです。
⑥生クリームにクリームチーズを混ぜあわせ、卵黄を加えて混ぜる。
メレンゲを加える前は、泡立て器でかき混ぜて問題ありません。クリームチーズが全体になじむよう、よく混ぜましょう。
⑦夏みかんを果汁ごと加えて、ざっと混ぜる。
⑧メレンゲを加えて、さっくり混ぜ合わせる。
メレンゲの気泡が潰れないよう、スパチュラ等で切るように混ぜましょう。
⑨バットに注ぎ込み、冷凍庫で冷やし固める。
5〜6時間冷凍庫で寝かせましょう。
⑩固まったら、包丁で食べやすいように切込みを入れる。
完全に凍ってから切りましょう。
気泡が含まれているので、固まっていてもカチンコチンではなく、包丁が差し込めるやわらかさです。

お酒と供に、Salute!

休日の昼下がり、ちょっと一杯‥という時はセミフレッドで決まり!

シャリッとしたさっぱりとした食感は、暑い季節にぴったりです。
チーズでまろやかな味わいに、夏みかんのほろ苦さが大人の味わいです。

甘さ控えめなので、そのままでももちろん、お好みでチョコレートシロップをかけたり、ラムやブランデーを少量つけてもおいしくいただけます。

口当たりがよいので、うっかり飲み過ぎにはお気をつけ下さいね。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

きゅうり おつまみ 鶏肉 鶏肉料理

「鶏胸肉のきゅうりのおかか煮」は、余ったきゅうりを消費するのにオススメのレシピです。熟しすぎたきゅうりは、そのまま食べるにはいまいちですよね。そんな持て余しがちなきゅうりをおいしく食べるには、きゅうりを「煮る…

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン レシピ まとめ

レシピブログで大人気の「いたるんるん」さんの美味しいパンのレシピをまとめました。写真を見ているだけで美味しそうでパンの良い匂いがしてきそう…そんなパンたちを8種類紹介しますね!

おでん レシピ 和食 まとめ

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

レシピ まとめ

身近にある食材を使った家庭料理をベースに、センスのいいアイディアが光り、多くの年齢層から注目される料理家の飛田和緒さん。今回は飛田さんの常備菜レシピを集めてみました。東京から相模湾の近くに移り住みその生活スタ…

レシピ まとめ

新生活で忙しくなったり、料理が苦手な人でも作れる料理のレパートリーは増やしておきたいですよね。そんな人でも安心してください!料理初心者の人でも簡単で挑戦しやすい包丁を使わないレシピをまとめました。

レシピ まとめ

いつも使っている油を牛脂に変えるだけで、お料理にぐっとコクと深みが出るってご存知でしたか?しかも無料のもので十分おいしいのですから、言うことなしですよね。今回はそんな牛脂を使ったアレンジレシピを7つご紹介。早…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

カフェ スイーツ

過去には25000ドルもするスイーツを販売したことで、高額メニューがあるお店としても有名な「Serendipity 3(セレンディピティ3)」。こちらのカフェは多くのセレブに愛されており、観光客も多く訪れる人…

スイーツ ビュッフェ ホテル

ヒルナンデスで紹介されたヒルトン東京にあるマーブルラウンジのスイーツブッフェ「恋するプリンセス」は連日お客さんが途切れないほど大人気。ラウンジに足を踏み入れた瞬間からロマンティックな気持ちが湧き上がるようなか…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る