ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

おつまみの王道「ビーフジャーキー」。でも、市販のものは味も濃いし、量が少なくてすぐなくなってしまいますよね。でも、自分で作れば思う存分食べられちゃいますよ!燻製いらずなのに、本格的な味わいのビーフジャーキをお家で作ってみませんか?

燻製なしでビーフジャーキーができる⁉︎

おつまみの定番、「ビーフジャーキー」。
お家で作るにはちょっとハードルが高い料理ですよね。牛肉に下味を漬け込んで寝かせ、乾燥させて、燻製して……最低でも1日以上はかかってしまいます。

「もっと簡単に作れたら、たくさん作ってビーフジャーキーを思う存分食べるのに‥」と、思ったことはありませんか?

今回は燻製なしで簡単に作れるビーフジャーキーのレシピをご紹介します。漬け込み時間も2時間あれば十分!オーブンでじっくり焼いて、その日の夜にはおいしいビーフジャーキーを楽しめます。

ぜひたくさん作ってみてくださいね。

『なんちゃってビーフジャーキー』の作り方

材料(作りやすい量)

牛肉(モモ肉かバラ肉) 200g
A 醤油 小さじ2
A みりん 小さじ1
A 酒 小さじ1
A 砂糖 小さじ1
A 水 大さじ1
A 顆粒だし 小さじ1
黒胡椒 お好みで

※乾燥しやすいように、なるべく脂身の少ない肉を選んで下さい。

作り方

①Aの調味料を混ぜあわせ、牛肉を加えて混ぜ込む。
調味料が染みるよう、肉は軽くほぐして加えます。
②冷蔵庫で2時間以上寝かせ、味を染み込ませる。
密閉袋に調味料ごと入れ、肉がちぎれない程度に軽く揉み込んで下さい。揉み込むことで調味料が均一になじみます。
③クッキングシートに肉を重ならないように並べ、黒胡椒を振る。
重ねてしまうと加熱した際の乾燥具合にバラつきが生じるので、なるべく重ならないようにしましょう。黒胡椒は多めに振っておくと、スパイシーで市販のものに近い味になります。
④130℃に予熱したオーブンで30〜40分じっくり焼く。
低温でじっくり焼いて水分を飛ばすのがポイントです。130℃の設定がない場合は、100℃〜120℃で加熱時間を増やして調理してみてください。
⑤キッチンペーパーで肉汁を拭いてから、肉をひっくり返し、同様に30〜40分焼いて水分を飛ばす。
加熱時間はあくまで目安です。肉から水分が飛んで、カリカリに縮むまで加熱しましょう。
⑥肉から水分が飛んだら、バットにおいて油を落とす。

ビールと一緒に、乾杯!

手作りしたビーフジャーキーのおいしさはひとしお!加熱することで水分が飛ぶので、牛肉の旨味がぎゅっと凝縮されていますよ。

また、ビーフジャーキーは脂身が少ない赤身で作るほうが歯ごたえがありおいしくなるので、手作りすると驚くほどリーズナブル!これなら思う存分食べられますね。ビールが止まらなくなるおいしさです。

200gの牛肉も、最終的には縮んで上の写真の量にまで目減りします。作りおきしておきたい場合は、倍量でたっぷり作ってもよいかもしれませんね。また、豚肉で作ってもおいしく仕上がりますよ。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

おつまみ

焼肉屋さんや居酒屋さんでおなじみのお通しといえば、ザクザクとした塩キャベツ!丁度よい塩気とニンニクが効いていて、シンプルなのにあと引く味ですよね。今回は、あの食感と味を再現してみました!とっても簡単なので、ぜ…

おつまみ 作り置き

お弁当やお惣菜の定番おかず、ひじきの煮物。ごはんにも、お酒のお供にも合う定番のひと品ですよね。今回は、ひじきと人参、油揚げでオーソドックスな煮物の作り方をご紹介します。ほのかな甘さがほっとする 、優しい味です…

ちくわ マヨネーズ おつまみ

急におうちで飲み会!となった時、コンビニでおつまみを買い込むのも楽しいけれど、何かササッと温かいものを作って出せたらなおさらいいですよね。今回は、コンビニでも買えるちくわを使った簡単おつまみをご紹介します♩

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スムージー まとめ

ダイエット中は油断すると1日に必要な栄養素が不足してしまいがちです。かといって朝から何品もの食事を用意するのも大変です。そんなダイエット中におすすめなのがスムージー。一杯のグラスの中に栄養をぎゅっと詰めてみま…

まとめ レシピ バター 調味料

焦がしバター風味のマーガリンや焦がしバター味のポテトチップスなど、今何かと注目を集めている「焦がしバター」。基本となるその作り方と、焦がしバターを使用したレシピを紹介します。もちろん、甘いものだけでなくおかず…

サラダ レシピ まとめ

日本でもすっかりおなじみの「パクチー」。ビタミンも豊富でアンチエイジングやデトックス効果もあるとされていますね^^抗酸化作用にもとてもすぐれて大豆の10倍パワーがあるともされています。パクチーを使ったサラダの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

京都 和菓子 スイーツ ティラミス まとめ

『ミヤネ屋』などのTV番組で取りあげられ、大人気の「絹ごし緑茶てぃらみす」。枯山水をイメージした、じつに京都らしい情緒ある和スイーツなんです。なんと現在お取り寄せでは3ヶ月待ちなのだとか。ほかの人気商品や、お…

子どもから大人まで、みんなに人気のからあげクン。運のいい人は、かわいい焼印のついたものを見つけているようです。『ZIP!』でも、そんな焼印入りからあげくんが取り上げられました。一体どんなデザインで、どのくらい…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/