ローディング中

Loading...

毎日の食事に加えるだけで楽やせできる!と話題の「まいたけダイエット」。低カロリーで脂肪を減らす効果が高く、まいたけだけに含まれる特有成分がダイエットをサポートしてくれます。まいたけダイエットの効果、やり方、おすすめレシピをまとめました。

まいたけダイエットとは

低カロリーのまいたけを毎日の食生活に取り入れて、効率よく体重を落とす方法です。単品ダイエットにありがちな1食置き換えではなく、まいたけを毎日食べるようにする、ただそれだけ。置き換えのツラさも味気なさもなく、自分好みに調理しながら目安の摂取量を食べればよいので、気楽に続けられるはずです。

とはいえ、なぜ数あるきのこのなかでも、まいたけがいいのでしょうか。ほかのきのこを使っても同じような効果を実感できる気もしますが、じつは、きのこの中でまいたけだけに含まれる特有成分があって、その成分がダイエットを力強くサポートしてくれるんです。

今回は、まいたけの栄養、まいたけダイエットの効果、やり方、さらにまいたけのおすすめレシピまで、詳しくお伝えしていきます。

まいたけダイエットの効果

脂肪を分解!

まいたけダイエットの効果を説明するにあたって、最初にご紹介したいのがまいたけの特有成分「MXフラクション」です。この成分は、体内の中性脂肪や血中の悪玉コレステロールを分解する効果があるとして注目されています。すでに溜め込まれてしまった脂肪も、これから体内に入ってくる脂肪も、ともに分解する働きがあります。肥満の予防と改善に役立つ成分といえるでしょう。

また、血中の悪玉コレステロールが減少すれば、血液がきれいになり、代謝アップにつながります。代謝が高まるとやせやすい体質に切り替わる点も、MXフラクションのメリットでしょう。

脂肪の吸収を抑える!

きのこに含まれるキノコキトサンは、水に溶けない性質があります。体内に入った脂肪を包み込み、小腸からの吸収を抑えて、そのまま体外に排出してくれるんです。脂っこい食事にまいたけを加えれば、肥満予防につながるでしょう。

便秘を改善!

まいたけは食物繊維を豊富に含みます。食物繊維は水溶性(水に溶けやすい性質)と不溶性(水に溶けづらい性質)の2種類があり、まいたけに含まれる9割が不溶性です。

水に溶けづらいぶん、胃や腸で水分を吸収して膨らみ、便のカサを増します。腸のぜん動運動を促してくれるので、お通じの状態がよくなるんです。しかも、胃のなかで水分を含んで膨らむため、自然と満腹感も得られます。結果的に全体の食事量を減らせるので、その点でもダイエットに役立つのです。

免疫力アップ

まいたけダイエットのよいところは、減量を後押しするだけでなく、健康維持の土台作りにも役立つ点でしょう。特に、まいたけに含まれる有効成分は免疫力を高める作用で注目を集めており、病気に負けない強い体質作りをサポートしてくれます。風邪をひきやすい、という人はぜひまいたけを毎日摂るようにしてみてください。

まいたけダイエットのやり方

まいたけダイエットはいくつかのコツさえつかめば、いたって簡単です。ぜひ覚えて、さっそく明日から試してみてください。

1日30〜50gを毎日食べる

1日30〜50g食べる生活を継続しましょう。効果を早く実感したいあまり、1日に数パックも食べるのはNG。まいたけは食物繊維を多く含んでいるので、食べすぎるとお腹をこわす可能性があります。100gを上限としましょう。少量でも毎日食べることが大切です。

脂っこい食事の前に摂る

上でも述べたように、まいたけに含まれるキノコキトサンは脂質の吸収を防ぎます。脂っこい食事の前に摂れば、体内に脂質が蓄積しないように働きます。また、食物繊維を先に摂ると糖質の吸収が抑えられて、肥満の大敵「血糖値の急上昇」を防いでくれます。

まいたけダイエットのポイント

まいたけを調理する際、いくつかポイントがあります。まいたけに含まれる「MDフラクション」と「MXフラクション」は水溶性で、熱によって抽出される成分。そのため、まいたけの有効成分を最大限に体感するためには、以下の3つのポイントを意識するようにしましょう。

①130℃以上の熱で分解されるので、加熱はすばやくおこなう

②黒い煮汁も使う

③できるかぎり水洗いせずに利用する

まいたけのおすすめレシピ

炒り鶏

コンニャクはスプーンでひと口サイズにして、厚揚げは1cm幅程度に、鶏肉は食べやすい大きさに切ります。マイタケは手でほぐし、鷹の爪は輪切りにしましょう。フライパンで鶏肉とコンニャクを炒め、鶏肉の表面が白くなってきたら厚揚げ、まいたけ、鷹の爪を加えます。蓋をして中火で1~2分、鶏肉に火が通るまで加熱し、鍋肌から麺つゆを加え、具と炒め合わせたらできあがり。

少ない加熱時間で作れる炒り鶏です。

鮭ときのこの混ぜごはん

しめじとまいたけは石づきをとって小房に分け、しいたけは石づきをとってスライスします。 耐熱ボウルにきのこ、みりん、醤油、塩を入れて軽く混ぜ、ラップをして電子レンジで加熱。そこに燻製バター、ごはんの順番で加えて混ぜます。最後に鮭フレークを追加して軽く混ぜたら完成です。

混ぜごはんや炊き込みごはんは、まいたけの成分を余すことなく摂れるのでおすすめです。一緒に、まいたけの味噌汁を作ってみるのもいいですね。

豆乳スープ

フライパンか鍋に豆乳を入れて、弱火にかけます。マイタケは手でちぎり、ニラは3cm程に切ります。豆乳が温まってきたら豆腐を加え、弱火で加熱しながら味噌を溶かします。マイタケとニラを加えたら火を止めて、余熱で軽く混ぜたらできあがりです。

まいたけの効果を存分に体感するには、水分に溶け出した成分も摂れる汁物全般もよいでしょう。

おわりに

きのこはもともとダイエット効果の高い食材として知られており、減量に役立てている人もいらっしゃるかもしれません。まいたけの特有成分は、きのこ全般に含まれる成分のなかでも特にダイエットを後押ししてくれるので、ぜひ毎日の食事に加えてみてください。

体のなかに溜まった脂肪が効率よく分解され、スリムな体型作りに役立つはずです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ミートソース レシピ ドリア グラタン まとめ

ミートソースをついつい作りすぎてしまい、余らせてしまうことありませんか?そんなときは、リメイクレシピで、ソースの残りを最後までおいしく消費しましょう。ドリア、グラタン、ご飯などいろいろな料理を楽しめます。おす…

レシピ スイーツ ケーキ ホットケーキ まとめ

炊飯器とホットケーキミックスで簡単ケーキを作ってみませんか?材料を入れて炊飯スイッチを押すだけでOK。仕上がりはしっとり、ふわふわで失敗なしですよ!今回は、定番のバナナやチョコなどのフレーバーケーキのレシピを…

サラダ まとめ

常備菜の定番「切り干し大根」。でも、作り置きしたけど飽きた、余った……というお悩みが多いレシピのひとつでもあります。そんな時は、リメイクがおすすめです!今回は、炊きこみご飯やサラダ…

マグカップ まとめ

最近、自分のイニシャルがデザインされたマグカップを持つ人が増えていることを知っていますか?大きさやカラーバリエーションも豊富なので、好みに合わせてマイマグカップとして使用できます。結婚式の装飾や、ギフトにも人…

伊勢丹新宿店のデパ地下はおいしいグルメの宝庫です。そこで今回は、「ヒルナンデス」で紹介されたお惣菜ランキングや、いまイチオシの人気スイーツについて一気にご紹介していきたいと思います。ご自宅用だけでなく、手土産…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

まとめ

女性に多い貧血は、食事で予防・改善することが可能です。今回は貧血の原因、症状、おすすめレシピを含めて、数ある貧血のうち、もっとも頻度が高い鉄欠乏性貧血に効果があるといわれている食べ物を詳しくご紹介します。

コーヒー カフェ おしゃれ まとめ

世界には星の数ほどの映画がありますが、中にはコーヒーをテーマにしたものも数多くあります。その中から、厳選して「6」作品ご紹介しますので是非ご覧ください♫

日本酒 まとめ

プレゼントに日本酒を送るってとってもおしゃれですよね♡でも、さらに感動もプラスしてみませんか?今回は、日本酒をあげるときにしたら相手を感動させられる方法を4つご紹介します!是非、周りの人を喜ばせてみてはいかが…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

お弁当 おしゃれ

今回は「ピクニックバスケット」を使ったお弁当を紹介します。これがあればピクニックだけでなく、運動会などのときにも人気者になること間違いなし。皆さんもピクニックバスケットを使って、ぜひおしゃれで楽しいお弁当タイ…

静岡 ハンバーグ まとめ

静岡県内でおいしいハンバーグを食べられる、おすすめのレストランをまとめました。有名どころだと「炭焼きレストランさわやか」のげんこつハンバーグが挙げられますが、そのほかにもお店はたくさん。お肉が食べたい!と思っ…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。