ローディング中

Loading...

お昼の人気番組『ヒルナンデス!』でも紹介されて、話題急上昇中の冷凍卵。卵を冷凍すると食感もアップして、調理もしやすくなるのだとか。今回は、基本的な作り方とおすすめの食べ方やレシピなど紹介します。普段の食事に取り入れてみてはいかが?

話題の「冷凍卵」とは?

ネットやテレビで話題の「冷凍卵」。生の卵をまるごと冷凍してしまうという画期的なものなのですが、これが濃厚でおいしいと評判を呼んでいます。

冷凍した卵の黄身は、まるで温泉卵のような味わいになり、冷凍することで長期間保存もできるようになりますので、まとめて作り置きしておくととても便利。殻をむいてそのまま食べてもおいしいし、もちろん料理にも使えちゃいます。

冷凍すると食感が変わる

生卵のタンパク質は膜でおおわれていますが、冷凍によって膜が破れて、タンパク質同士が密着すると、弾力のある食感に変わります。そして黄身の水分は約15%なくなるため、ねっとりとして凝縮されたおいしさを感じられるようになるのです。

お昼の人気番組『ヒルナンデス!』でも、この冷凍卵が紹介されました。お家で簡単にできるので、冷凍卵を作っていろいろなレシピに挑戦してみましょう。

冷凍卵の基本的な作り方

冷凍庫で長時間凍らせる

冷凍卵の作り方はいたって簡単でシンプル。卵をキッチンペーパーで水気などふきとり、ジップロックなどの保存袋、あるいは保存容器に入れて冷凍庫で12時間凍らせるだけです。冷凍すると卵は膨張して、殻にヒビが入ったり割れたりするので、保存できるものに入れて凍らせます。

解凍の方法

解凍方法もむずかしくはなく、凍った状態で殻をとり、40~60分自然解凍します。殻がむきにくいときは、少し水につければむきやすくなりますよ。

白身は少々水っぽくなりますが、冷凍前とほとんど変わらない状態にもどり、卵白として調理にも使えます。黄身は熱を加えたように固まって、もっちりした味わいになるのだとか。

※ゆで卵は冷凍には向いておらず、凍らせると食感もそこなわれますので、冷凍しないようにしましょう。

プロが教える冷凍卵のアレンジレシピ

しょうゆ漬けおにぎり

冷凍卵を解凍し、卵黄部分だけ取り出して、しょう油、ハチミツ、わさびを混ぜた液の中に漬けこみます。このときに落としぶたならぬ「落としラップ」をするのがポイント。

卵黄や液にぴったりと寄り添うようにラップを置きます。こうすることで、まんべんなく卵黄を液に漬けられますし、少ない量でもしっかりと漬けこむことができるのです。

手の上に塩をふってのばし、ごはんをのせ、中央部分に卵黄をのせておにぎりを作りましょう。海苔を巻いたらできあがり。

半熟卵の天ぷら

天ぷら粉、青のり、水、粉チーズ少々を混ぜて冷蔵庫で冷やします。冷凍卵は小麦粉にまぶしてから、冷やしておいた衣をつけて、170度の油で揚げていきましょう。固まってきたらひっくり返して、裏側もきちんと揚げていくのがポイントです。鍋から出し、粉チーズをかけて召し上がれ。

濃厚でトロ~ッととろける黄身が、たまらないおいしさの天ぷら。お酒のおともにも合いますよ。粉チーズ以外の調味料もあなたのお好みで使ってみてはいかが?

新感覚カプレーゼ

ママレードと酢、オリーブオイルとコショウを混ぜ、ドレッシングを作っておきます。冷凍卵は半解凍の状態にしておき、卵黄だけ取り出して4等分に。トマトとモッツアレラチーズは食べやすくカットし、トマト、モッツアレラチーズ、卵黄の順番で交互にお皿に並べていきます。

はじめに作っておいたドレッシングをかけ、バジル、塩で味をととのえて召し上がれ。人気のカプレーゼに濃厚な卵黄も加わって、おいしさアップ。サラダのトッピングにしてもよさそうですね。

肉巻き冷凍卵のトマト煮

冷凍卵は殻をむいて小麦粉をまぶし、塩、コショウで味をつけた豚肉で、卵が見えないように包みこみます。その表面にも小麦粉をまぶし、鍋にホールトマト缶と水、肉で包んだ卵を入れます。最初は強火で煮立ってきたら中火にしましょう。

ごはんの上に、トマト煮をのせ、パセリと粉チーズをかけて完成です。

※強火で加熱しつづけると、卵の形がくずれることがあるので注意しましょう。

みんなのアイデアレシピ

小カブと冷凍卵の袋煮

油揚げの袋の中に、冷凍卵を入れて煮たものです。小カブ、その葉っぱの部分も、しょう油や砂糖の味で煮込み、たっぷりと味をしみ込ませています。お箸で油揚げの袋を半分に切ると、中からしっとりとした卵が顔を出します。

冷凍卵でスイチリぽん酢

厚揚げを適当な大きさに切って、グリルで焼いたらネギと冷凍卵をのせます。あとは、ポン酢とスイートチリソースをお好みの分量で合わせたものをかけてできあがりです。簡単なので、おつまみや副菜が欲しくなった時におすすめですよ。

冷凍卵inハンバーグのデミカレー煮込み

冷凍卵をハンバーグのタネで包み込んでいるので、半分に切ったら冷凍卵がとろ〜っと出てきますよ。市販のビーフシチューのルーを使って、お野菜も一緒に煮込んでください。卵が、シチューとお肉、野菜にからみ合っておいしさ倍増です。

冷凍で卵をおいしく

卵の賞味期限はふつうであれば2週間がめやすですが、冷凍卵は家庭用冷凍庫の基準設定温度であるマイナス18度で保存すれば、数ヶ月保存もできるので便利です。

冷凍するという簡単な作業だけで、料理にも使いやすくなり、いつもの卵料理をおいしくしてくれます。また冷凍しても、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの栄養素がそこなわれることなく、卵本来の栄養を摂取することもできますよ。

いいことずくめの冷凍卵。何個か作って、いろいろな食べ方にチャレンジしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

バジル ローズマリー まとめ

普段料理をするとき、いつも決まったハーブばかり使っていませんか?ハーブの使い分けを覚えることで、あなたの料理の幅がぐっと美味しくなりますよ。それぞれのハーブの特徴と相性の良い料理ジャンルを紹介します。

お弁当 サンドイッチ まとめ

お子様が少し大きくなって来て、ママの調理を興味津々に見ていること、ありませんか?もし、そんなお子様がいたら是非お弁当作りに誘ってみてください。自分で可愛い動物のお弁当が出来たらすごく喜んでくれますし、ママも助…

レシピ イタリアン まとめ

家計にやさしい「もやし」を洋風メニューにアレンジしてみませんか?今回はもやしを活用できる人気の「もやし×洋風アレンジ」レシピを20個ご紹介。どれもおすすめのレシピばかりですので、ぜひ参考にして、もやし料理のレ…

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の「ヤミー」さんの、お酒と一緒に食べたいレシピをまとめました。おやつになりそうなおつまみから、ビールなどを飲みながら夕食として食べたいメニューまで10選しています♪

おでん レシピ 和食 まとめ

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

レシピ まとめ クリームソース

マシュマロクリームはパンにぬってもコーヒーに入れてもおいしい☆ふわっふわの食感に今ハマってる人が多いそうです!マシュマロクリームの基本の作り方とアレンジレシピをご紹介。これさえあればいろんなお菓子にも応用でき…

レシピ まとめ

あつ〜い夏に向けて元気でいるためには、やっぱり美味しいものを食べるのが基本!『なめろう』って知ってますか?房総半島を中心とする郷土料理でいわゆる鯵の“たたき”です。作り方もとても簡単♪そんなお酒にも合うなめろ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

きのこ マッシュルーム レシピ

秋の味覚「マッシュルーム」。普段は加熱して食べるという方が多いのではないでしょうか。でも実は、生でも食べられるんですよ。まったく違う食感や風味が楽しめます。そこで今回は、生のマッシュルームの食べ方や保存方法、…

韓国料理 韓国

サムゲタンやマッコリなど、ここ数年で日本でもすっかりおなじみとなっている韓国料理。でも、「チョングッチャン」はご存じですか?韓国ではおふくろの味とも称されるこの料理、実はとっても栄養満点で嬉しい効果もある優秀…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る