ローディング中

Loading...

梅雨が明けると、暑い夏がやって来ますね。夏バテ予防の代表選手といえば何といっても「うなぎ」。今年も「土用の丑の日」にぜひ堪能したいですね。その前に、おいしいうなぎを味わえるお店をチェックしておきましょう!新宿の名店をご紹介します。

土用の丑の日はうなぎを食べよう!

日本では、毎年「土用の丑の日」にうなぎを食べる風習がありますよね。そもそも「土用の丑の日」はいつなのか、ご存じですか?

その昔、古代中国の思想「陰陽五行説」から、各季節の最後の18~19日間を土用としました。「土用の丑の日」とは、土用の期間の中の「丑の日」という意味です。十二支は、年を数えるときだけでなく、日にちを数えるときにも使われるんですね。年によって日付が微妙にずれるのはこのためです。季節の変わり目である「丑の日に“う”のつく食べ物を食べると夏負けしない」と信じられ、うなぎが食べられるようになったのだとか。

2016年の今年は7/30(土)が「土用丑の日」に当たります。新宿のおいしい「うなぎ料理」のお店をチェックして、夏バテ予防に役立てましょう!

1.うなぎ菊川

新宿で創業して50年以上になる老舗ですが、2008年5月に小滝橋通り沿いの店舗から歩いて2分ほどの現在の場所に移転しました。新しい店舗はスタイリッシュできれい!居心地がいいですね。

鰻重 特上 4,200円

こだわりは、創業以来つぎたし続けてきた秘伝のタレと、厳選された素材の数々。うなぎは愛知県の三河産、鹿児島県産、宮崎県産などの中からその時々で良いものを選び、お米は魚沼産のコシヒカリを使用しています。

うまき 1,600円

かば焼きを玉子焼きに巻きこんだ「うまき」はうなぎ屋さんならではの逸品。やわらかな玉子とうなぎの食感が一体化したひと品です。栄養もバッチリ摂れて、夏バテしかけた体も元気を取り戻しそうですね!

店舗情報

住所:東京都新宿区西新宿7-8-3 新宿菊川ビル 1F・B1F
電話番号:03-3369-2511
営業時間:[月~金]11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(L.O.21:00)、[土] 11:30~15:00(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日:日曜日、祝日
公式サイト:http://www.sinjuku-kikukawa.jp/
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13090109/

2.カブト

創業は、1948年(昭和28年)という歴史あるお店。戦後のバラック街が原型となった、現在の思い出横丁の中ほどに位置する、味わい深い雰囲気のお店です。カウンター25席のみの屋台で、カウンター越しにご主人の手わざをじっくりと眺められます。蒲焼やうな重とは違った、うなぎの串焼きの専門店です。

串焼き一通り 7本 1,610円

「うなぎを頭から尻尾まで無駄なく食べてもらいたい」という思いから、えりと呼ばれる頭の部分、せびれ・はらびれ・しっぽを集めた部分、肝、レバーなどのさまざまな部位を串焼きで、それも紀州備長炭を使ってじっくり焼き上げています。
まずは、さまざまな部位が味わえる7本セットがオススメ。もう少し召しあがりたいかたは、単品で追加注文できます。

お新香にコップ酒がおいしい!

カウンターのみの限られたスペースなので、メニューはうなぎの串焼きとお酒飲み。お通しのお新香がとってもおいしいんです。この手作り感がすてき。
定番のうな重や蒲焼もよいですが、お酒のつまみにいただくなら串焼きがベストですよ。ちょっとディープな雰囲気ですが、うなぎは健康や美容にもうれしい食材ですのでデートで行ってみてはいかがですか?

店舗情報

住所:東京都新宿区西新宿1-2-11 思い出横丁
電話番号:03-3342-7671
営業時間:14:00~21:00(L.O. 20:45)
定休日:日曜・祝日・年末年始
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006700/

3.小ばやし

創業は、なんと1905年(明治38年)といいますから、100年を超える生粋の老舗です。場所は新宿アルタの裏手の路地の角、都会のビル群の狭間に、昔ながらの渋い趣の木造店舗が出現します。

鰻重(竹)3,000円

うな重は関東風に蒸してから焼き、甘辛い味付けのタレで仕上げます。ご飯はうなぎの身の食感に合わせてやわらかめ。ご飯にタレは少なめにかけられています。

うなぎ料理だけでなく、ふぐ鍋や黒毛和牛を使ったすき焼きも扱っています。こちらもおすすめで、特に冬場は体があたたまりますよ。

ちょっと敷居が高いメニューが並びますが、昼は比較的リーズナブルな鰻丼(1,800円)がいただけますよ。

白焼 3,700円

素材の味が一番わかりやすいのが白焼です。ほどよい具合に脂が落ちて、ふっくらとした焼き上がりは、日本酒との相性抜群。いくらでもお腹に入りそうなひと品です。

店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-25-6
電話番号:03-3352-5884
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日:水曜日(祝日は営業)
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13041681/

4.新宿うな鐵 (うなてつ)

いつも多くの人でにぎやかな歌舞伎町に店をかまえていますが、老舗らしい落ち着いた雰囲気です。店内のレイアウトは、1階がカウンターとテーブル席で、2階は広いお座敷席になっています。

串焼き各種

うな重やかば焼きはもちろんありますが、「新宿 うな鐵」でぜひいただきたいのは、いろいろな部位の串焼きです。お酒の肴にもピッタリですね。全国各地の地酒と焼酎がそろっていますよ。

うな茶漬 1,200円

お酒の締めには「うな茶漬け」がおすすめです。さっぱりいただけます。

店舗情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-11-2
電話番号:03-3209-3339
営業時間:【日月】 11:00 〜 23:30(L.O. 23:00 )【火〜土】〜 翌4:30(L.O. 4:00)
定休日:12月31日〜1月2日
公式サイト:http://shinjyukuunatetsu.com/index.html
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13010956/

5.赤坂 ふきぬき 新宿タカシマヤタイムズスクエア店

創業大正12年の鰻の老舗「赤坂ふきぬき」の支店で、名古屋名物の「ひつまぶし」が人気のお店です。レストランズパークの14階にお店があり、窓からは美しい夜景をのぞむことができます。

ひつまぶし(松)4,260円

三河から生きたまま直送されるうなぎは一人前でたっぷり1匹半を使い、関東風に蒸してから焼きあげるので、身がふっくらやわらか。食べごたえがありますよ。ランチタイムはお得なメニューがあります。

肝わさ 720円

さっと湯引きしたうなぎの肝を冷やしたもので、日本酒のおつまみに最高です。さすがは老舗のうなぎ屋さんならではですね。

店舗情報

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ 14F
電話番号:03-5361-2028
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休(高島屋に準ずる)
公式サイト:http://www.restaurants-park.jp/restaurant/?id=1
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13035273/

6.宇奈とと 新宿センタービル店

うな丼がワンコイン500円の激安価格から楽しめる「宇奈とと」のお店のひとつです。都内と大阪に多くの店舗がありますね。誰でも入りやすい、気さくな雰囲気の店内です。

鰻丼 500円

メディアにもたびたび取りあげられている、話題の500円鰻丼です。単に安いだけでなく、素材を厳選し、お米は全国の米処の中から鰻丼に最も合った国産米を厳選して使用し、備長炭の炭火でふっくらと香ばしく焼きあげています。

ひつまぶし 800円(増し900円、特増し1000円)

高級なイメージがある「ひつまぶし」が1,000円以下で味わえます。1杯めはそのままで、2杯めは山葵・三つ葉・海苔と合わせて味わい、最後は熱々の特製お出汁をかけてお茶漬けとして、うま味を余すことなく味わえます。予算に合わせて、うなぎの量を好みの量に増やすことができるんですよ。

店舗情報

住所:東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル B1F
電話番号:03-5381-6969
営業時間:[月~金] 11:00~23:00、[土] 11:00~14:00
定休日:日曜日・祝日
公式サイト:http://www.unatoto.com/?page_id=784
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13182381/

7.鰻将本店

新宿区役所通りの風林会館の近くにある、うなぎ・どじょう料理の専門店です。歌舞伎町で一世を風靡した「レタスしゃぶしゃぶ」の元祖「郷土料理 吟」の元系列のお店です。人気の定番メニュー「レタスしゃぶしゃぶ」の他、うなぎの串焼きや「ひつまぶし」も味わえます。

特上ひつまぶしコース 3,950円

お造りやうなぎの串焼き、ひつまぶしまでうなぎ料理を堪能できます。何とも贅沢なコースですね。通常は5,250円のコースが、お得なお値段でいただける割引もあるので、サイトをぜひチェックしてみましょう!

レタスしゃぶしゃぶコース 3,950円

うなぎ屋さんで、しゃぶしゃぶが楽しめるのも、「鰻将」の魅力。それもレタスが主役のしゃぶしゃぶ、女子にうれしいヘルシーメニューですよね。しかも野菜だけではなく、お造りやお肉も入った栄養バランスのよいコースなんです。たっぷりのお野菜と栄養満点なうなぎ、お肉を堪能しましょう!

店舗情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-3-15 谷合ビル 1F
電話番号:03-3205-6779
営業時間:[月]18:00~23:30(L.O.22:30)[火~土]18:00~翌4:00(L.O.3:30)[日祝] 18:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13029737/

8.美濃吉(みのきち) 京王新宿店

京都の本店は創業290年の歴史を誇る日本料理の老舗です。幕末には維新の志士を助けたとの記録もあるんですよ。歴史ある、あこがれの京懐石のお店でうなぎ料理をいただきましょう。店内は広いテーブル席の他、4名から10名まで利用できる個室のお座敷も用意されています。

特上うな重(一匹半入り)5,076円

江戸時代に京都所司代より「川魚生洲八軒」の一軒として許可を受けた名店で、うなぎは国産の物のみを使用しています。京風のあっさりとした、上品な味付けですね。さすがは懐石料理のお店。伝統的な京料理の神髄を感じますね。予約すれば、更に豪華な「うなぎ懐石」(6,480円)も楽しめるんですよ。お誕生日や記念日などのディナーにもぴったりですね。

うなぎ姿ずし 4,104円

厳選した肉厚のうなぎを使い、甘辛く煮てすし飯に合わせたひと品。山椒の風味が爽やかです。お店でもいただけますが、お取り寄せもできるんですよ。お土産にもよろこばれます。

店舗情報

住所:東京都新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店新宿店 8F
電話番号:03-5321-5969
営業時間:11:00~22:00 (懐石コース・しゃぶしゃぶL.O.20:30、お弁当・うなぎはL.O.21:30)
定休日:不定休(施設に準ずる)
公式サイト:http://www.minokichi.co.jp/
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13017311/

9.つきじ宮川本廛(ほんてん) 伊勢丹新宿店

本店の創業は明治26年。深川の「宮川」で修業した初代が同店の廃業に際して、その名跡を継いで開業したのがルーツなんだそうです。伊勢丹新宿店は、その伝統を受け継いで毎朝仕入れた活うなぎを熟練の職人がさばき、100年以上受け継いできた秘伝のタレを絡め、炭火で焼き上げています。

鰻重(竹)

うな重は一般的な松・竹・梅に加えて椿と蘭を加えた5つのグレードを用意。お腹と懐具合からチョイスできます。ボリュームに違いはあっても、いずれも秘伝のタレと炭火でじっくりと焼き上げた味わいは最高です。

新宿店オリジナル「宮川風ひつまぶし」3,084円

約120年つぎたし続けた秘伝のタレを関西風に改良。うなぎは、蒸さずに地焼きで仕上げています。だし茶漬けにしても身がくずれないんですよ。たっぷりの薬味と一緒にいただきましょう。

店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 7F
電話番号:03-3352-4989
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:15)
定休日:不定休(伊勢丹休業日による)
公式サイト:http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/restaurant/miyagawa/index.html
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000872/

10.うなぎ双葉 京王モール店

新宿駅西口の京王線改札口から新線へ抜ける京王モール。足早に多くの人が駆け抜けるそんなあわただしい地下街のストリートに、歴史あるこのお店が今も存在しつづけます。店内のレイアウトは複数のテーブル席に加えて小上がりの座敷席が2卓という構成。小さなお子様連れの方もゆったりとうなぎを堪能できますよ。

鰻丼

厳選した産地の活うなぎを、創業以来50年以上も使われているスッキリとした味わいの秘伝のタレをからめて紀州備長炭でじっくり焼きあげています。炭火ならではの香ばしさと、遠赤外線効果によるふっくらとしたやわらかな食感が魅力です。

こちらのお店では四角い容器の「うな重」はなく、すべて丸い器の「うな丼」スタイルです。お手軽丼(2,060円)〜双葉(4,700円)から、お腹の空き具合と予算に応じて選べますよ。きも吸い付のお得なセットもオススメです。

白焼き 3,400円

蒲焼・うな丼の甘からいタレが苦手というかたもいらっしゃいますが、そういうかたにはタレを使わずに焼き上げられる「白焼き」がオススメです。日本酒の肴としても合います。岩手の「南部美人」や福島の「大七」など地酒がいくつか用意されていますよ。

店舗情報

住所:東京都新宿区西新宿1 京王モール
電話番号:03-3348-9626
営業時間:10:30~22:00
定休日:無休
公式サイト:https://www.keiochika.co.jp/mall/shop/futaba
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13024032/

絶品うなぎ料理で夏を乗り切ろう!

いかがでしたか?かば焼やうな丼だけでなく、串焼きやひつまぶしなど、メニューもお店によって個性豊かですね。予算や一緒に行く相手に合わせて、お好みのお店を見つけられますよ。スタミナ食として知られるうなぎを食べて、これからの暑い季節を乗りきりましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

レシピ まとめ

ふんわりとした卵とほんのりカニ風味。子どもから大人まで人気の「かに玉」は、食卓に出てくるとうれしいメニューですよね。おいしさのコツは、ふんわり卵の火加減と、とろ~りあんかけ! 今回は、甘酢でも和風でもよく合う…

レシピ まとめ

皆さん「ビビンバ」はお好きですか?おうちで簡単に作れたら嬉しいですよね。今回は、基本のビビンバから、さまざまな具材を使った丼、フライパンやホットプレートで調理できるもの、変り種のビビンバまで、一挙大公開します!

まとめ

アレンジのしやすいベーコンは、いろいろな料理で重宝されています。今回は、ベーコンを使ったパスタのレシピを見ていきましょう。定番人気からアレンジしたものまで、いろんな味で楽しめるレシピは、普段の生活で作ってみた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

サラダバー パスタ ピザ 渋谷 ランチ まとめ

野菜足りてますか?普段健康を気にしつつも忙しくて健康的な食事を楽しめていない方、多いのではないでしょうか。そこで今回は、平日、渋谷でサラダバーがあるお店をまとめてみましたよ。週に1度でもサラダのあるランチはい…

大阪 デート カフェ 女子会 おしゃれ まとめ

大阪で何度も行きたくなるような、そしてデートにピッタリなオシャレなカフェの名店をまとめてみました。どこもゆっくりまったりできるカフェばかり。大阪にいる方も、観光で大阪に行く方も、ちょっとひと休みしに立ち寄って…

鉄板焼き 蒲田 まとめ

東京・蒲田「CHIESA(キエーザ)」は、厳選素材をリーズナブルに楽しめるカジュアル鉄板焼ダイニング。アットホームな雰囲気は女子会やおひとりさまにもオススメ!鉄板で豪快に焼かれるお肉や魚介が食欲をそそります。…

カフェ スイーツ ドリンク まとめ

最近都内でコスメブランドプロデュースの話題のカフェが増加中☆ 今回は青山を中心にそんな話題のお店を5店舗ご紹介します♫ どのお店も健康的で、コスメブランドならではの良さが楽しめますっ!

ファーストフード まとめ サンドイッチ

皆さんは裏メニューって知っていますか?個人経営の居酒屋さんでは常連限定の裏メニューなんていうのもよくありますよね。しかし、有名チェーン店でも頼める裏メニューが存在しているようです♪なかには無料でお得にできるも…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

おにぎり レシピ

「たぬきおにぎり」とは、簡単に言ってしまうと「たぬきうどん(そば)」のおにぎりバージョンです。お弁当にはもちろん、お酒にも合いそうなのでシメのメニューとしてもおすすめです。 今回は「たぬきおにぎり」の作り方を…

パクチー おにぎり レシピ

最近は「おにぎらず」をはじめとして、空前の「おにぎりブーム」がきていると言っても過言ではないかもしれません。そんな中でもTwitterやInstagramで話題になっているのは「パクチーおにぎり」!ぜひアレン…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/