ローディング中

Loading...

ほどよい甘さと飲みやすさから人気の梅酒。特に女性は好きな方も多いのでは?梅酒は甘めのお酒ですが、お料理にもよく合うんです。ロックやソーダ割など、色々な飲み方ができるので、さっぱりとしたメニューから濃い味まで、幅広く楽しむことができますよ。

どんなシーンにも合う梅酒

梅酒はとろりとした舌触りと、甘さのある味わいから特に女性に人気ですが、みなさんはお食事の時に飲まれることはありますか?甘さ、香りに特徴のある梅酒を、食前酒として楽しまれる方も多いかもしれませんね。ですが、梅酒は食前に味わうだけでなく、いろいろなお料理との相性も抜群なんです。ぜひ、梅酒にぴったりのお食事と一緒に味わってみませんか?

甘い飲み物はお食事に合わないと思っている方は、梅酒と合うお料理は少ないとお思いかもしれません。しかし甘みをダイレクトに感じるロックを始め、梅酒は様々な飲み方ができるので、実はお食事に合わせやすいお酒なんです。

料理に合わせて梅酒の飲み方を変えると、むしろどんなお食事もおいしくいただけるくらいです。今回は、そんな梅酒の飲み方と、合うおつまみをまとめてみました。気になるものを見つけて、ぜひ試して見てくださいね。

梅酒の基本の飲み方

梅の実を大量のお砂糖に漬け込んで作る梅酒。その出来上がりはとろりと甘く、芳醇な香りが楽しめます。アルコール度数が高いため、いろいろな飲み物で割って飲むのが定番ですが、ロックを始めおすすめの飲み方をご紹介します。

ロック

器に大きめの氷を入れたら、ゆっくりと梅酒を注ぎましょう。他の飲み物で割らない分、アルコール度数が高めですが、梅の香りや、梅酒の特徴的な甘さを堪能できる飲み方です。梅酒好きな方や、お酒の強い方におすすめです。氷は大きめのものを使用すると、すっきりとした味わいになります。

梅の甘さを感じるロックは、しょっぱさや辛さが際立つお食事におすすめです。

水割り

梅酒の水割りは、ロックを作った後に水を加える飲み方です。グラスに大きめの氷を入れたら、梅酒の原液を加えます。原液と水の比率は6:4がおすすめですが、徐々に氷が溶けて梅酒が薄まってくるので、割合は、お好みで調整すると良いでしょう。

冷たさによって甘みが緩やかになった梅酒には、あっさりとしたお食事や、お酢などの酸味のきいたメニューがおすすめです。

お湯割

梅酒のお湯割は梅酒をお湯で割った飲み方ですが、作る時のポイントはそれをグラスに注ぐ順番です。梅酒のお湯割は、まずグラスにお湯を注いただあとに梅酒を入れます。お湯と梅酒の割合は、1:1で。お湯の温度もポイントになります。あまり熱いお湯を使ってアルコールが蒸発してしまうと、梅酒の香りが損なわれてしまうため、口をつけられる程度の温度(70度くらい)が適温です。

湯気から立ち上る香りを楽しめるお湯割は、お野菜たっぷりの鍋料理と相性が良いですよ。

ソーダ割

梅酒のソーダ割は、水割りと同様にロックの梅酒を作った後にソーダを注ぎます。ポイントはなるべく多めに氷を入れておくことと、ソーダを入れた後に混ぜ過ぎないこと。温まるとソーダの気が抜けてしまうため、冷たくしておくのがベスト。またかき混ぜすぎても気がぬけるので、最後は軽く1、2回混ぜて仕上げましょう。

喉にスッキリとした刺激をあたえるソーダ割は、揚げ物メニューと合わせたい飲み方です。

お茶割

梅酒を緑茶で割る飲み方は、ホッとでもアイスでも美味しくいただけます。アイスの場合には梅酒と緑茶の割合を1:1.5にし、少し濃い緑茶の方が風味をより強く感じられます。ホットで飲みたい場合には、梅酒と緑茶の割合は1:1 がいいでしょう。

緑茶の程よい苦味を感じるお茶割は、少し濃いめに味付けられた炒め物によく合います。

ジュース割

梅酒のオレンジジュース割は、梅酒の甘さにオレンジの酸味が加わわり、爽やかな飲み物として味わえます。氷を入れたグラスに梅酒を入れたら、1:1、もしくはオレンジジュースを多めに1:2で作ります。1:1の場合には、梅酒にほんのりオレンジの風味がつき、ジュースの比率を上げると、より飲みやすくなります。

フルーティーなカクテル風のジュース割は、ナッツやオリーブ、クラッカーを使用したオードブルメニューと合わせたい飲み方です。

梅酒に合うおつまみ

梅酒は甘さを感じるお酒ですが、どんなお食事にも合わせられると言ってもいいほど、お食事とも相性がいいお酒です。ご自宅でつくることのできるメニューはもちろん、コンビニでも気軽に買える、揚げ物や煮物も、おいしいおつまみになりますよ。普段召し上がっている、揚げ物や煮物、焼き物にぜひ合わせてみてください。

よく使う食材を少しアレンジすれば、さらに梅酒に合うおつまみに変身させることができます。おすすめのおつまみレシピをいくつかご紹介します。

鶏胸肉をつかったさっぱりメニュー

玉ねぎドレッシングやレモンなどで味付けした長ネギを、茹でた鶏の胸肉にかけたメニュー。ネギの辛さに梅酒のまろやかな甘みが絡むおいしいおつまみ。梅酒の水割りやソーダ割りなど、冷たくてスッキリとした飲み方によく合います。

ライスチーズコロッケ

お酒と相性の良いチーズは、もちろん梅酒ともよく合います。塩気のあるチーズと生ハムを包んだライスコロッケは、ぜひおすすめしたいおつまみのひとつです。

溶けるタイプのスライスチーズを適当な大きさにカットし、生ハムで包んでおきます。コンソメで味付けをしライスボールを作ったら、生ハムで包んだチーズをライスの中央に入れて衣をつけ、揚げます。こちらもひんやりとしたのどごしでいただける、ソーダ割りが最も合うでしょう。

クリームチーズとチャンジャ

プロセスチーズはもちろん、クリームチーズとも相性はばつぐん。クリームチーズだけでも立派なおつまみになりますが、甘辛いチャンジャはクリームチーズとも梅酒ともおいしい組み合わせです。市販のクリームチーズを適当な大きさにカットし、大葉の上にジャンジャと一緒に盛り付けたら完成です。

お湯割やロックなど、梅酒の甘さが際立つ飲み方がおすすめです。

麻婆豆腐

辛さと濃い味付けが特徴の中華料理は、梅酒に合わせるには定番と言ってもいいほど。山椒や唐辛子の辛さと梅酒がよく合います。フライパンに油をひき、ネギ、生姜、ニンニクを炒め、ひき肉や豆腐を加えて、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がりです。

辛さが強ければ、水割りやロックでも。甘さが目立ちコクが豊かな麻婆豆腐にはソーダ割りがおすすめです。

濃い味のポテトサラダ

ブラックペッパーやスパイシーなハムなどを入れたポテトサラダは、チューハイやビールだけでなく、梅酒にも合うおつまみです。柔らかく潰したマッシュポテトにハムやキュウリを入れたら、塩胡椒、マヨネーズなどでやや濃い味付けに仕上げると、なお梅酒に合うおつまみになります。

ピリッとしたスパイシーなポテトサラダには、どんな飲み方も合わせやすいですよ。

塩キャベツ

あっさりとしていながらも、胡椒とごま油の風味のアクセントのある塩キャベツもぜひ、おつまみに試してみてほしいメニュー。洗ったキャベツをよく水切りしたら、ブラックペッパー、ごま油、鶏ガラスープの素で味付けて完成です。

冷たい水割りでいただくと美味しくいただけると思いますよ。

冷奴

味が淡白な冷奴は梅酒に合うイメージはないかもしれませんが、大豆の風味と梅酒ロックの甘さはおすすめのコンビネーションです。わさびや生姜、ネギ、ミョウガなど薬味をいっぱいのせた冷奴にぜひ合わせてみてください。

お湯割、水割り、ロックの梅酒と一緒においしく食べられるはずですよ。

煮魚

お魚料理の中でも、味噌煮などの煮魚は梅酒のおつまみにおすすめです。お味噌、生姜、お砂糖、みりんなどで味付けした煮汁をお魚にしっかり染み込ませて完成。

冷たい水割りの梅酒によく合います。

飲み過ぎにはご注意を

あるアンケート結果によると、ビールに続いて飲み過ぎてしまうお酒として回答が多かったのが、梅酒なんです。甘く飲みやすいため、アルコール度数が高めでも飲み過ぎてしまう傾向があるようですね。

加えて、梅の実を大量の砂糖に付けて作る梅酒はカロリーも高く、飲み過ぎはダイエットの妨げになることはもちろん、体にもよくありません。水割りやソーダ割など、梅酒の量を調整しながら、適度な量をおいしく召し上がってくださいね。

おわりに

梅酒に合うおつまみについて、いかがでしたか?ロックで飲めば梅酒独特の風味を味わえますし、ソーダで割れば、ひんやりと冷たくスッキリとした味わいなど、飲み方によっていろいろな楽しみができる梅酒ですから、おつまみもまだまだたくさん合うものがあるはずです。

晩酌には焼酎や日本酒が定番という方も、たまには梅酒にして、お好みの晩ご飯と合わせてみてくださいね。思った以上に、どんなお食事にも合わせやすいお酒のはずですよ。
▼適量の梅酒は健康や美容にも良いんです!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

夏野菜 鶏肉料理 鶏肉 おつまみ

おせちに入っているイメージが強い松風焼き。今回は、鶏ひき肉を使ったレシピをご紹介します。しそやみょうがを入れると、夏にぴったりなひと品に!夏バテで食欲のない時でもオススメです。爽やかな口当たりで、冷酒や焼酎に…

じゃがいも ガレット レシピ まとめ

年中手に入るじゃがいもは、常備している方も多いですよね。じゃがいもを使ったガレットは、カットして焼くだけで豪華なおかずが完成。味付けは様々ありますが、チーズ味やソースを使ったガレットを中心にガレットレシピを紹…

レシピ まとめ

常備しているはずなのに、あんまり使い道がわからないポッカレモン。賞味期限が近づき、困った経験をする方も多かったのではないでしょうか。そこで手軽にビタミンCが取れて、実は重宝するポッカレモンの簡単レシピをご紹介…

レシピ おつまみ キャベツ

無限シリーズの新たな刺客「無限キャベツ」がTwitterで5万リツイート超えの話題になっています。今回は電子レンジは使わないようですが……一体どんなレシピなのでしょうか?実際に作ってみたので、作り方やアレンジ…

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

豆腐 レシピ まとめ

高野豆腐を粉状にした粉豆腐。今回は女性に嬉しい栄養素が入った粉豆腐を使って簡単に作れる人気レシピを6選に絞ってご紹介します。様々なジャンルの料理に使いやすいので、アレンジ自在♩ぜひ万能食材・粉豆腐をご家庭に取…

レシピ まとめ アレンジレシピ

揚げ物に使用したパン粉が余っちゃった。このまま捨てるのはちょっともったいない。そんな時に役に立つ、余ったパン粉を使って作る料理です。余ったパン粉を使っておいしいフレンチトーストなどを作ってみましょう♡

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

冷凍フルーツを使ったレシピというと、スムージーが定番ですよね。今回は冷凍いちごをそれ以外のものにも活かせるレシピをご紹介します。飲み物はもちろん、デザートにも使える冷凍いちご、ぜひ活用してみてくださいね。

レシピ お弁当 チーズ まとめ

食卓の一品やお弁当の具材、おつまみやおやつにも役立つチーズインおかずの紹介です。ボリュームのあるものからヘルシーなものまでレパートリー豊富!チーズを入れる料理がマンネリ化してしまっている方はぜひレシピを参考に…

レシピ まとめ

暑い夏は食欲が落ちてしまいがち。今回はおろしポン酢を使ったレシピをご紹介!さっぱりといただけるので、お肉や揚げ物などのスタミナメニューでも食べやすくなるんです。おろしポン酢自体も作るのはとっても簡単ですから、…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

江戸時代に生まれた「柳川鍋」。ドジョウを使った精力のつくお料理として、古くから愛されてきました。ドジョウとゴボウをみそとしょうゆの割下で煮たものを、最後に卵でとじるのが特徴です。そんな「柳川鍋」について、詳し…

レシピ

何気なく昔から食卓に出てきて美味しくいただいてきた「ししゃも」。実は栄養や効能はかなりスゴイです。妊婦さんから成長期のお子様におすすめで、是非積極的に食べてもらいたい!シシャモの栄養、効能や美味しいレシピなど…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...

ページTOPに戻る