ローディング中

Loading...

いま、ビールのおつまみにぴったりの「台湾風枝豆」が、SNSやレシピサイトを中心に大人気。ピリッと辛くて、ひと口食べたら止まらないと、やみつきになる人が続出中。普段の塩茹で枝豆を、ちょっとアレンジするだけで、いつもと違う味が楽しめます。

「台湾風枝豆」がネットで大人気!

いまSNSやレシピサイトで話題となっている「台湾風枝豆」。一般的に食べられている、塩茹で枝豆と、どのようにちがうのでしょうか?

「台湾風枝豆」は、鷹の爪やにんにくなどを加え和えたもの。ピリッとした辛さがアクセントとなり、ビールのおつまみとしてぴったりなんだとか。通常の塩茹で枝豆に飽きた方は、ぜひスパイシーな「台湾風枝豆」を試してみてください。中毒性のある味わいは、食べ過ぎ注意ですよ!

とっても簡単!台湾風枝豆の作り方

台湾風枝豆の作り方は、とっても簡単。

枝豆をしっかりと洗い、塩をかけて少し置いておき、茹でます。枝豆を茹でている間に八角、唐辛子、にんにくのみじん切り、塩、ごま油をボウルに入れよく混ぜてください。茹で上がった枝豆を、調味料が入ったボウルに入れて、よく和えたら完成です。いつもの塩茹で枝豆に、ちょっとひと手間で加えるだけで、やみつきおつまみに早変わり!

八角は、粉末になっているものがスーパーなどで販売されていますが、ご自宅のキッチンにない場合は、なくても問題ありません。花山椒やブラックペッパーともよく合うので、スパイシーさが足りないという方は、加えてみてください。

台湾風枝豆がツイッターでも話題に

にんにくと鷹の爪がたっぷりと入ったこちらの台湾風枝豆。スパイシーなものが好きな方は、粗挽き胡椒を少し多めに入れてみてください。胡椒がピリッとアクセントになって、ビールも進みます。
こちらの方は、枝豆の両端を切り落とし、中まで味を染み込みやすくさせています。枝豆のふさの両端を切り落とすだけで、炒め時間も少なく済み、しっかりと味が浸透しますよ。

ほかにも「いやぁにんにく最高……。」「食べ始めたら止まらない。」「枝豆のさやをしゃぶってしまう。」などと絶賛の嵐。枝豆は、冷凍食品としても販売されているので、一年中手に入る野菜のひとつです。 季節を問わず作れるのも魅力のひとつですよね。また、台湾風枝豆の調味料は、どこの家庭にもある食材で作れるので、手軽に試すことができるんですよ。

みんなの台湾風枝豆アレンジアイデア

ペペロンチーノ風枝豆

冷めたフライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火にかけて香りがたったら、鷹の爪も加えます。にんにくが焦げないうちに、白ワインを少々入れ乳化させ、茹でた枝豆を加えましょう。軽く炒めたら塩胡椒で味を整えてできあがり。ビールだけでなく、白ワインとの相性もよさそうですね。

韓国風枝豆

茹で枝豆の両端を切り落とし容器に入れ、にんにく、砂糖、水、しょうゆ、ごま油、コチュジャンを加えてよく混ぜ合わせたら完成。

鷹の爪ではなく、コチュジャンをプラスして韓国風に!コチュジャン自体にも辛さがあるので、味を調節しながら入れてみてください。韓国料理の定番調味料、ごま油とコチュジャンの相性は間違いないですね。

ハワイアン風枝豆

通常の台湾風枝豆にシラチャーソースを加えて、仕上げに炒りごま振って混ぜ合わせたら完成。お好みで黒胡椒をかければ、さらに味が引き締まります。少し調味料を加えるだけで、アジアを飛び越えて、ハワイ風にもアレンジできるんですね!

シラチャーソースは、アメリカの日本食レストランなどで常備されているところも多く、辛さの中に甘酸っぱい味わいがあるのが特徴です。

メキシカン風枝豆

台湾風枝豆はごま油を使用しますが、こちらのメキシカン風枝豆はオリーブオイルを使用しています。仕上げにチリパウダーを加えて、軽く炒めればスパイシーなメキシカン枝豆の完成です。これからの夏にぴったりのおつまみになりそうですね。

ガーリックバター枝豆

ガーリックバター枝豆は、フライパンにガーリックチップとバターを入れ、いい香りがしてきたら、枝豆を入れて炒め、塩胡椒で味をととのえたら完成です。バターとガーリックの相性は抜群で、こちらも手が止まらなくなる逸品です。

ラムファイヤー風枝豆

ハワイのオアフ島にあるシェラトンホテルの「ラムファイヤー」というレストランの枝豆料理の再現レシピです。オリーブオイルを垂らしたフライパンに、にんにく、枝豆、焼肉のタレを入れていためれば完成。焼肉のタレが枝豆に合うとは、とっても意外ですね。

今夜のおつまみは台湾風枝豆で決まり!

「台湾風枝豆」いかがでしたでしょうか?ビタミンやたんぱく質、鉄分などが豊富に含まれていて、疲労回復効果も期待できる枝豆。積極的に摂取したい食材だからこそ、よりおいしく食べたいですよね。「枝豆」と聞くと、塩茹で以外の食べ方があまり想像できませんでしたが、ひと手間加えるだけで、こんなにも色々なアレンジができるんですね。

ハワイアン風やタイ風など、さまざまなアレンジ方法がありますが、まずは台湾風で作ってみてください。やみつきになること間違いなしですよ。今年の夏は、アレンジ枝豆とビールで乗り越えましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

じゃがいも レシピ

玉ねぎを電子レンジ5分で調理するねとめしが「絶品」とツイッターで話題になっています!使う材料は、玉ねぎ、コンソメやバター、ポン酢、黒胡椒のたった5種類。本当に簡単に絶品ねとめしが作れるのか、作り方やアレンジな…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

レシピ 和菓子 まとめ

モチモチのお団子に甘じょっぱいたれが絶品の「みたらし団子」。京都の御手洗祭(みたらしまつり)で作られたのが由来と言われています。今回は、いろいろな粉で作るみたらし団子のレシピや、人気のアレンジをご紹介!昔なが…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パスタ レシピ まとめ

春に旬を迎える「グリンピース」。実は苦手ってひとも多い食材ですが、旬のものはやっぱりおいしいんです。そんなグリンピースをつかったオシャレでおいしいパスタのレシピをご紹介!ちょっと苦手って人も、この機会にぜひチ…

マヨネーズ レシピ まとめ

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

レシピ まとめ 炊き込みご飯

子どもから大人まで大好きなツナ缶。今回はツナ缶を使った炊き込みごはんの人気アイデアレシピをご紹介します。ツナ+αでとってもおいしい炊き込みごはんに仕上がるんですよ♩早速ご自宅にあるツナ缶で作ってみてくださいね…

オムレツ サンドイッチ レシピ まとめ

オムレツを挟んだサンドイッチ、オムレツサンドを知っていますか?たまごサンドとは違う、ふわトロ感が嬉しいオムレツサンド。ここでは、そんなオムレツサンドの基本の作り方と、美味しいアレンジレシピをまとめてみました!

豆腐 レシピ まとめ サラダ

豆腐は、日本人のわたしたちにとって切っても切り離せない食べ物です。とくに夏は、豆腐を使って簡単に作れる「豆腐サラダ」のレシピが人気ですよね。そこで今回は、そんな豆腐サラダのおすすめレシピをご紹介。この夏をさっ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

日経トレンディでも注目されている「超ユニバーサルフード」。もととなっているのは“ユニバーサルデザインフード”と呼ばれる、食べやすさに配慮された食品なのだとか。食生活が乱れがちなビジネスパーソンたちを救う新たな…

代官山 和食

まだオープンした一か月ちょいのこちらのお店「FLUX CAFE(フラックスカフェ)」。代官山駅から降りて10分以内で着きます。自分の身体の為に食べ物はもちろん、運動などについても知りたい、実践したいという方は…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る