ローディング中

Loading...

連載:一日一皿。きょうのおつまみ

屋台メニューの定番「きゅうりの一本漬け」。さっぱりした味わいとシャキシャキ食感が、夏にぴったりのおつまみですよね。でも、もっと楽しく食べられるとしたら……?今回は、見た目も食感もユニークな「きゅうりのトルネード串」のレシピをご紹介します。

いつものきゅうりが大変身!

梅雨を迎え、いよいよ暑い夏がやってきます。花火大会や縁日といった楽しい行事も目白押しで待ちきれないですよね。

さて、そんな縁日の屋台に必ずといって登場するのが「きゅうりの一本漬け」。シャキシャキ食感とひんやりとした冷たさがお酒にもぴったりです。自宅で作る方も多いのではないでしょうか。

そのまま食べるのもいいけれど、もし晩酌の時間がもっと楽しくなるようなユニークなアレンジ方法があったら……?

今回は、そんなときに作ってほしい「きゅうりのトルネード串」のレシピをご紹介します。トルネード状にすることで漬け時間が短縮できる上、おもしろい食感に仕上がります。

自宅でのおつまみとしてはもちろん、BBQやホームパーティーでも喜ばれること間違いなしですよ。

『きゅうりのトルネード串』の作り方

材料(4本分)

きゅうり 2本
A 水 100cc
A 塩 小さじ1/2
A 顆粒だし 小さじ1
A 輪切り唐辛子 お好みで

作り方

①Aの調味料を全て混ぜ、よく溶かしておく。
唐辛子は種ごと入れると辛みアップ!お好みで調整してくださいね。
②きゅうりは1/2にカットする。
③きゅうりの中央に割り箸を刺し、先端まで貫通させる。
④きゅうりの先端に、包丁を斜めに入れる。
割り箸に当たるまで包丁を入れてください。包丁の角度は変えないのが成功のポイント!
包丁を動かさず、串をゆっくりと上に向けて回転させる。
包丁を動かすと途中で切れてしまうので注意!
ゆっくり回転させて、慎重に切り進めていきましょう。

最初は戸惑うかもしれませんが、じきに慣れますよ。
⑥密閉袋に調味料ときゅうりの串を入れ、冷蔵庫で1時間寝かす。
漬け込んでいる途中に何度か袋を混ぜ、軽く揉み込むと味が均一に染み込みます。
⑦味を見て、きゅうりに味が染みこんだら液を捨てる。
切り込みが入っている分、通常の一本漬けに比べて非常に味が染み込みやすいです。
必ず味を見て、漬かり具合を確認してくださいね。
お好みの味に仕上がっていたら完成です!

冷えたビールと一緒に召しあがれ

キンキンに冷やしたビールとの相性は抜群!夏の暑さを忘れるほど、さっぱりとしたおいしさが待っていますよ。お好みでからし、煎り胡麻をつけるもおすすめです。

いつものおつまみとは、ちょっと違う「きゅうりのトルネード串」。見た目も食感もユニークなので、楽しい晩酌の時間にひと役買ってくれること間違いなしですよ。一度食べたら、もう元のきゅうりには戻れないかも?

ぜひ、みなさんも作ってみてくださいね。

《一日一皿。きょうのおつまみ》の記事一覧

そうめん 〆ご飯 おつまみ

夏といえばそうめんですが、同じ味だと飽きてしまいますよね。そこで今回は、鯛あらを使った今までにないそうめんのレシピをご紹介します。鯛の上品な味がしみでたスープは、冷やしても温めても◎。呑んだあとの〆にもぴった…

レモン 〆ご飯

暑さでぐったりしちゃう日は、冷たいものが欲しくなりますね。汁物は余計に熱くなってしまうので、この時期は避けたいもの。でも水分不足に気をつけたい……そんな時にオススメな、爽やかな冷製スープのレシピをご紹介します…

あさり スープ ラーメン 冷やし中華 おつまみ 〆ご飯

夏は冷たい麺が食べたくなりますね。〆には冷やしラーメンが最高!普通のスープもいいけれど、あさりの旨味たっぷりのお手製スープはいかがでしょう?今回は、「あさりの冷やしラーメン」のレシピをご紹介。ゼラチンで煮凝り…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ まとめ イタリアン おしゃれ リゾット

自宅で作るイタリアンというと皆さんパスタがまず思いつくと思いますが、実はリゾットも意外と簡単に作れることをご存知ですか?しかもリゾットには非日常感もあり、食卓に並ぶといつもよりちょっとオシャレになった感じもし…

レシピ たまご まとめ

とってもかわいい目玉焼きアート♡こんなのが朝食なんかにでてきたら、毎日が楽しくなっちゃいますね!今回はそんなかわいくて、簡単に作れる目玉焼きアートを8つご紹介します♫

レシピ アーモンドミルク スムージー アレンジレシピ まとめ

今話題のアーモンドミルクをご存知ですか?海外では牛乳に代わって使われることも多い、乳製品を含まない植物性のミルクなんです。そんなアーモンドミルクを使ったレシピを10種類紹介します。

レシピ まとめ お弁当 寿司

巻き寿司は子供も大人も好きですよね!色目も美しいしおいしいし、お花見を始めとしてこれからの行楽シーズン、お弁当に入れるのもいいですね。皆さんの工夫をこらしたレシピをご紹介します。是非参考にしてみてくださいね☆

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かぼちゃ レシピ

皮が固いかぼちゃは切るのが大変なイメージがありませんか?かぼちゃはレンジを使えば、安全に簡単に切ることができます。固いかぼちゃを上手に切るためのレンジの使い方をご紹介します。加熱することで、調理時間の短縮にな…

大根

身近な野菜、大根。みなさんは大根を英語で何というか知っていますか?海外で大根というと、日本でおなじみの白い大根ではないんです。では、海外の人に伝えるには、大根は英語で何と言えばいいのでしょうか?外国の大根と日…

前田未希

料理家 フードコーディネーター レシピライター 料理教室講師 st...

http://studio-racconto.com/

ページTOPに戻る