ローディング中

Loading...

「生ハム金魚」をご存知ですか?名前のとおり生ハムで作った金魚のことで、まるで本物のようなクオリティなのに、意外と簡単にできると話題のよう。見た目も涼しげで暑い夏にぴったりですよ。かわいらしい見た目に、癒されることまちがいなし。

デコレーション料理の新生!

近ごろさまざまなデコレーション料理が登場しています。そのクオリティは年々高くなってきていて、そして難しいものも多いですよね。お子さまによろこんでもらうために、何か作ってみたいけどむずかしいから……と、あきらめている方も少なくないと思います。

しかし、今回ご紹介する「生ハム金魚」は、そこまで難しくないので簡単にチャレンジすることができますよ。また、お弁当ではなく、基本的にはそうめんの上の飾るという、新しい発想のデコレーション料理なのです。

先日テレビ番組「ZIP!」にも取り上げられ、ますます注目されている「生ハム金魚」。あなたもひと足お先に作ってみませんか?

「生ハム金魚」とは?

ウインナーと生ハムで作った金魚

では、「生ハム金魚」って、一体どんなものなのでしょうか?
「生ハム金魚」は、ウインナーと生ハムで作った金魚のこと。ウインナーを生ハムでくるっと巻いて、金魚のように見立てています。夏の風物詩、そうめんの上にのせるのが定番で、まるで泳いでいるかのような雰囲気を出してくれます。周りに緑を少し散らしたりすれば水槽のようなデコレーションそうめんの完成です。先ほどのあげたとおり、作り方もそこまでむずかしくないので、チャレンジする方が増えてきているようです。

基本的に、必要な具材とナイフさえあれば作れるので、用意も手間もそんなにかからないことも、チャレンジしやすい要因のひとつと言えます。

では、生ハム金魚の作り方をご紹介します!

生ハム金魚の作り方

準備するものは名前の通り生ハムとウインナー。生ハムはなるべく大きめのほうが作りやすいです。

まずは転がらないようにウインナーの底の部分、お尻部分がとがるように端を斜めにカット。そのカ切ったウインナーの上から生ハムをかぶせます。端を包んで下にハムをもぐりこませます。おしり部分をつまんでおきます。おしり部分をきゅっとつまんで尾びれを作り、切り込みをいれておきます。

次に、背びれにつけるハムをカットし、先ほど作った切り込みにハムを入れて背びれを作ります。同じ要領で白い脂のあるところを三角に切って、次は胸びれを作ります。端が下になるように置きましょう。あとは、チーズ、海苔を丸く切って目を作り、サラスパやマヨネーズで仕上げてできあがり!

下のリンク先に、作るときのコツやポイントが詳しく載っていますので、ぜひ参考になさってくださいね。

みんなの生ハム金魚

やはり王道は、そうめんの上を泳いでいる生ハム金魚です。躍動感すら感じられます。ガラスボウルなんかを使うと雰囲気が倍増しそうですね。最初はそうめんの上にのせる方がとても多いよう。大葉、ネギなどをうまく使うと、水草のように見えるので、リアルな雰囲気が増しますよ。

そうめんは夏に何度も登場するので、飽きてしまった、という声も夏にはよく耳にしますが、このようなアレンジがあると、また新鮮さが増しますね。
また、そうめんだけではなく、サラダの上にのせてもとてもかわいく仕上がりますよ。基本的にサラダは緑系が多いので、ピンク色の生ハム金魚は、さし色としても活躍してくれます。こういったデコレーションの料理は、かわいいだけで味が合わないこともあるのが弱点ですが、シーザーサラダなんかにすると、味も絶妙に合うのでおすすめです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

また、こちらは生ハムの中に入れるウインナーを、ちーカマで代用しているそう。そのほかにも、うずらのたまごや、ソーセージを入れてもおいしくできそうですね。
お弁当にも生ハム金魚を入れちゃいましょう。青いデコ弁に金魚が浮かせてみましょう。周りの浮き輪やタコなども、海の雰囲気を出してくれますよ。お弁当というよりはひとつの芸術作品が出来上がりそうです。

お弁当のふたを開けて、金魚鉢のような光景が広がっていたら、うれしい驚きがありますよね。お子さまもよろんでくれることまちがいなし。涼しげな色合いが特徴的なお弁当は、夏にぴったりです。
よく見てみるときゅうりが水草のように切って添えられています。とてもクオリティの高いアレンジです。生ハム金魚も心なしかうれしそうですね。青系のガラスボウルを使っていたりと細部にまで気を配られているのがわかりますね。そうめんなのにワンプレートごはんのような、おしゃれなひと品です。

早速チャレンジしよう!

いかがでしたでしょうか?
キャラ弁、デコ弁などが流行しているなか、この「生ハム金魚」は新しいですね。麺類をデコレーションすることは、あまりなかったのでチャレンジしたいと思う人も少なくないはず!

ひと手間加えるだけでお子さんもとてもよろこんでくれそうなこのアイデア。暑いくて食欲のない夏もこれなら食べれるかもしれませんね。シンプルながらも本格的でおいしいデコレーションの「生ハム金魚」、みなさんもぜひ1度お試しくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

たまご まとめ

一見簡単そうな錦糸卵ですが、慣れていないとなかなか上手には作れません…。そこで今回は、たまごのスペシャリスト・たまごソムリエが失敗しない錦糸卵の作り方を伝授!色鮮やかな錦糸卵を使ってお弁当をかわ…

お弁当 おしゃれ ランチ まとめ

お弁当を入れるための保冷バッグ、みなさんはどんなものを使っていますか?せっかくかわいいお弁当を手作りしたなら、持ち歩くバッグだっておしゃれがいい!使い勝手のいいものから人気のデザインまで、ピクニックがもっと楽…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

まとめ

「嵐にしやがれ」で紹介されていた関東近郊の人気タンメン。番組終了後の反響が大きかったようなので、その内容をまとめてみました。大泉学園の話題店「たんめん本舗 ミヤビ」から、知る人ぞ知る名店「老郷」など、おいしい…

レシピ チャーハン スープ まとめ

ピリッとした辛味がくせになる高菜漬けを使った簡単でおいしいレシピをご紹介します。チャーハン・パスタ・炒め物など、おうちごはんのアレンジメニューを作ってみてくださいね。高菜漬けの作り方も紹介するので生の高菜が手…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カクテル レシピ まとめ

カクテルは名前を見ても見当が付かないものがチラホラあると思いませんか?「カシスオレンジ」ならカシスとオレンジ。「カンパリソーダ」だったらカンパリとソーダ。とすぐわかるのですが、問題は「モスコミュール」や「スプ…

カリフラワー レシピ まとめ

日本ではいまいち人気がないと言われる「カリフラワー」、実は揚げるととってもおいしいんです♪しかも高血圧予防や高血糖予防にも効果的☆テレビでも紹介され今年大注目「カリフラワー」の揚げておいしいレシピをまとめてご…

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

チーズ レシピ まとめ パン

チーズ好きな方は多いと思います...私もその一人。多様な食べ方ができるチーズですが「グリルドチーズ」というのがあるそうですよ。考えるだけで心ときめく焼きチーズサンド♪簡単につくれますので是非おためしくださいね。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

レシピ すき焼き

冬はアツアツのすき焼きがおいしい季節です。おなかいっぱい食べて、具材や煮汁が余ってしまった時は、他の料理にリメイクしておいしく食べきりましょう!うどんや肉じゃがなど、一度試してみたい人気のリメイクレシピをご紹…

お弁当 レシピ

お弁当の定番、うずらの卵。そのうずらの卵を使った「うずらひよこ」が可愛いと話題になっていることをご存じでしょうか。今回は、酉年にぴったりな「うずらひよこ」の作り方や、「うずらひよこ」のアイデアレシピなどを紹介…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...