ローディング中

Loading...

コーヒースタンドが増えてきており、よりおいしいコーヒーがさまざまな場所で飲めるように!その中で、パブリックカッピングというイベントを行うお店が増えてきています。今回は、カッピングについてとパブリックカッピングの魅力をお伝えしていきます。

コーヒースタンドが街中に急増中!

コーヒースタンドが街中にたくさん増えているためか、「スペシャルティコーヒー」と呼ばれる、より品質の高くおいしいコーヒーがいろいろなところで飲めるようになってきました。

そのような中、より多くの方がコーヒーの知識を深められるようなイベントを開催するお店が増えてきています。そんなイベントのひとつに「パブリックカッピング」 というものがあります。

カッピングでコーヒーの質をチェック

カッピングとは、コーヒーのテイスティング手法のことです。ワインを選ぶ際に行うテイスティングのように、コーヒーの甘味や酸味、苦味、あとに続く余韻などといった味や香り、品質の良し悪しを客観的、総合的に判断するんですよ。

カッピングはコーヒーの産地や生産国で実際に行われていて、コーヒーの持ち味が一番ダイレクトに感じられる方法です。産地でコーヒーの生豆の買い付けをする際にもカッピングをし、購入の判断をします。プロの方がカッピングをする際は、1日で何百種類のコーヒーをカッピングすることもあるようです。

パブリックカッピングは、この専門的なカッピングをかなりカジュアルにしたもので、コーヒー関係者以外のどなたでも気軽に参加できるコーヒーテイスティングイベントです。

参加費はお店にもよりますが、無料で開催しているところも多いので、本当に気軽に参加することができるんですよ!

カッピングってどうやってやるの?

さて、ここまでカッピングについて説明してきましたが、具体的にカッピングとはどのように行っていくのでしょうか?以下に、カッピングのやり方についてまとめたいと思います。

用意するもの

コーヒー豆(粗挽き)
・お湯(沸騰させたもの)
・挽いたコーヒーを入れるカップ
・スプーン(カッピング専用)
・紙コップ(すすったコーヒーを吐き出す用)

1. グラスなどのカップに挽いたコーヒーの粉を入れる

粗挽きのコーヒーをカップの中に入れてください。使用するコーヒー豆の量は、だいたい10g程度です。

2. 粉の状態のコーヒーの香りをかぐ

粉の状態のコーヒーのことを専門用語で「ドライ」と呼びます。カッピングの際は「まずはドライの状態で香りを確かめてみましょう!」という会話が起こりますので、ぜひ覚えておいてください。

3. カップにお湯を注いで、3~4分くらい抽出する

お湯を注いで抽出をしている間にも香りをかいでみましょう!ドライの時とはまた違う印象を感じられるはずです。

4. ブレイクを行う

抽出が終わったら、コーヒーの香りを感じるために、カップに鼻を近づけたままカッピングスプーンをグラスの底まで入れゆっくりと大きく3回くらい、かき上げるようにしてコーヒーの層を壊します。この「かき上げるようにしてコーヒーの層を壊す」ことを専門用語で「ブレイク」と言います。

5. コーヒーの表面に浮いているアクと豆を取り除く

アクにはコーヒーの雑味などが含まれています。専用のカッピングスプーンを使ってアクをしっかり取りのぞくことで、よりコーヒーの味をしっかりと確認することが出来ます。

6. コーヒーの味わいを確かめる

液体をカッピングスプーンで軽くすくい、口の中に強く吸い込んで霧状に広げることで、コーヒーの甘味、酸味、苦味、後味、コクや口当たり、品質の均一性や味のバランス等をチェックします。口の中で霧状に広げることによって、味の判断がしやすくなります。

コーヒーは、吸い込んだら飲んでも大丈夫ですし、味を確認したら紙コップなどの別のカップに吐き出しても大丈夫です。実際、プロの方がコーヒーの鑑定を行う場合は、1日で何百種類ものコーヒーを鑑定しないといけないため、飲まないでカップに吐き出してカッピングを行います。

カッピング体験を通じて生まれる交流も

パブリックカッピングには私も定期的に参加しています。

カッピングの醍醐味は、いろいろなコーヒーを1回で味わえるのはもちろんですが、なんと言ってもコーヒーを通じて参加者の方と交流ができることだと思います!カッピングに参加される方はコーヒーに興味のある方が大半なので、共通の話題もあって、参加者同士がすぐに仲良くなりやすいのが特徴です。

また、普段はゆっくりお話しする機会が少ないお店の方とも、カッピングを通じて交流できるかもしれませんし、お店の方と仲良くなれば、今よりお店に通うのが楽しくなるかもしれません。

コーヒー好きな方と交友関係をもっと広げていきたいと思っていらっしゃる方には、パプリックカッピングはオススメかもしれませんね。

パブリックカッピングにオススメのお店

パブリックカッピングを開催しているお店は全国に多くありますが、定期的にパブリックカッピングを開催しているオススメのコーヒースタンドを紹介します。新しいコーヒー体験をできるだけでなく、コーヒーをつうじた素敵な出会いがあるかもしれませんよ。

ザ ローカル コーヒー スタンド(THE LOCAL COFFEE STAND)

http://macaro-ni.jp/30385

Photo by 柳 隆晴

2016年3月にオープン。何店舗かのロースターのコーヒー豆を常時扱っており、飲みたいコーヒーをその中から選ぶことが出来ます。また、「オーダー(O:der)」というアプリを使った事前決済や、オンラインスタンプカードを利用できます。アプリを使って事前にオーダーを済ませておくと、お店に到着した時にはコーヒーが出来上がっているという形です。

パブリックカッピングは2週間に1度くらいのペースで開催されています。開催情報はFacebookページなどをご覧いただければ確認することが出来ます。

店舗情報

ザ ローカル コーヒー スタンド(THE LOCAL COFFEE STAND)
住所:東京都渋谷区渋谷2-10-15
TEL:03-3409-1158
営業時間:平日 8:00~20:00、土日祝日 9:00~19:00
定休日:無休
公式サイト:http://thelocal2016.com/
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13193101/

フグレントウキョウ(Fuglen Tokyo)

ノルウェーに本店があり、日本における北欧系コーヒースタンドの先駆けのようなお店です。日中はカフェとして、夜はバーとして運営していて、おいしいコーヒーだけではなくお酒も味わうことが出来ます。

パブリックカッピングは、以前は毎週土曜日に開催していましたが、今は不定期で月に2度くらいのペースで開催をしているようです。

店舗情報

フグレントウキョウ(Fuglen Tokyo)
・住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-16-11
・TEL:03-3481-0884
・営業時間:月・火曜日8:00〜22:00(バータイム無し)、水曜~24:00、木曜~25:00、金曜~26:00、土曜10:00~26:00、日曜10:00~24:00
・定休日:無し
・公式URL:http://fuglen.no/japanese/
・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13141002/

パブリックカッピングに参加してみよう

今回、カッピングについて記事を書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか?コーヒー好きな方はもちろん、ちょっとコーヒーに興味のある方、新しい交友関係を作りたい方にはとてもオススメなイベントです。今回の記事で少しでも興味を持ってくれた方は、ぜひ参加してみてくださいね!

コーヒー関連情報を定期的に配信しています!

普段、カフェに勤務していて実際にお客様と接する機会も多いのですが、定期的にブログなどでもコーヒー関連の情報を発信させていただいています。合わせて、こちらもご覧いただければ幸いです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

コーヒー ドリンク

スターバックスから、新感覚のアイスコーヒー「スターバックス® ナイトロ コールドブリュー コーヒー」が東京の2店舗での先行発売に続き、新たに4店舗でも登場。なめらかでクリーミーな味わいの、…

カフェ ブルーベリー パイ スイーツ

キハチカフェ各店舗から、愛媛県松山市で減農薬栽培で育てられた大粒のブルーベリーを使った新作スイーツ「ブルーベリーのラフィネクリームパイ」が登場。酸味と甘味のバランスがよい旬のブルーベリーの魅力を楽しめるスイー…

コーヒー グラノーラ

「ボス ラテベース」に新味『ボス ラテベース スイートメープル』が登場。牛乳で割るだけで、お店のような贅沢な味わいのカフェラテが簡単に作れる濃縮タイプのコーヒーです。「フルグラ®」にかけて食べるのがオ…

コーヒー

『スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店』がリニューアル。「空間」「商品」「サービス」のいずれをも最も優れたかたちで取り揃えられており、国内のスターバックスの中で“最高峰のコーヒー体験&rd…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

妊娠中や妊活中は生活、特に食べ物や飲み物には気を使うことと思います。そこでここでは、そんなときに気をつけたい食べ物、飲み物から、特に気をつけたいものを「5」つご紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

レシピ オムライス

ヒルナンデス!でも紹介されていた「スティックオムライス」。とっても簡単で、失敗しないと大人気なんです♪見た目も可愛くて、ラッピングすれば手土産にもピッタリ♡老若男女問わず喜ばれる、そんな「スティックオムライス…

まとめ

飲む美容液ともいえる「インカインチオイル」南米原産の「グリーンナッツ」からとれる保湿効果やアンチエイジングにすぐれた女性には嬉しいオイルなのです。どのような効能があって、どういう風に使えばいいのか、などご紹介…

バリスタ 柳 隆晴

★資格、肩書き ・日本バリスタ協会ライセンスレベル1 ・ドリンクコ...

http://drinkmaster.hatenablog.com/