ローディング中

Loading...

冬に旬を迎える小松菜ですが、1年中スーパーで安く買うことができるのも魅力のひとつですよね。今回は、そんな小松菜を使った和風のチヂミを作ってみました。他にも気になる小松菜のレシピをまとめたので、チェックしてみてください。

積極的に食べたい小松菜

冬に旬の小松菜ですが、夏と冬を中心にハウス栽培が盛んに行われているので、スーパーでは1年中みかけることができます。
アクが少なくクセがそれほどないため、生でサラダとして食べたり、スムージーに使って毎日飲んでいるという人も少なくないのではないでしょうか?

小松菜にはビタミンAの他に、鉄分やミネラルにカルシウムなど、女性に必要な栄養素がたっぷりと含まれているので、ぜひ積極的に食べていただきたい食材のひとつです。

今回はしゃきしゃきの歯ごたえがおいしい、小松菜を使った和風チヂミを作ってみました。さっと作れて簡単なので、ぜひチェックしてみてください。

「小松菜の和風チヂミ」

材料

http://macaro-ni.jp/30273

Photo by chiroramu

・小麦粉 50g
・片栗粉 50g
・しょうゆ 大さじ1
・水 150~200ml
・小松菜 1/2袋
・油 大さじ1
・豚こま肉 100g
・塩コショウ 少々

~ディップソース~
・マヨネーズ 大さじ3
・しょうゆ 小さじ2
・わさび 小さじ1~

作り方

簡単な手順を1分程度の動画で紹介しています。
1. ボウルに小麦粉・片栗粉・しょうゆ・水を加えてダマにならないように混ぜます。

2. 小松菜を2~3cm幅にざく切りし、1に混ぜ合わせます。

3. 熱したフライパンに油をひき、2を入れて豚肉を上部に広げて並べます。豚肉を並べたら肉に下味をつけるために軽く塩コショウを振ってください。大き目のフライパンだと1回で焼けますが、小さめのフライパンであれば2、3回に分けて焼いてください。

4. ひっくり返して火が通ったらカットしてお皿に盛り付けます。別のボウルなどでディップソースを混ぜ合わせ、チヂミにそえて完成です。

ポイント

・味が濃いなと感じたら、タネの方に入れているしょうゆをなくしてもかまいません。

・小麦粉・片栗粉・水の割合は、1:1:3(4)です。水の量はお好みで調節してください。

・小松菜は2~3cmに切ると書いていますが、食べやすい大きさにしていただいて大丈夫です。

お味は?

http://macaro-ni.jp/30273

Photo by chiroramu

もっちりとしたチヂミの生地と、小松菜のしゃきしゃき感の相性がとてもよくておいしいです。下味がしっかりと付いているのでそのままでもいただけますが、ツンとした辛さがやみつきになるソースにディップをして食べると、よりおいしく食べられますよ。

お肉も野菜もたっぷり入っているので、とても栄養満点で食べ応えのあるチヂミになっています。

小松菜レシピのまとめ

小松菜を使ったチヂミのレシピを紹介しましたが、小松菜はクセが少なく、いろいろな料理に使いやすい食材ですので、ほかにも日々の食事にとりいれていきたいですよね。

そこで、栄養満点の小松菜を使った料理をほかにも集めてみましたので、お好みのものを作ってみてください。

小松菜といえばやっぱりスムージー

スムージーといえば小松菜、小松菜といえばスムージー、というくらい美容と健康を気にするレディーにはもはや定番ですよね。こちらのレシピでは、ビタミンCや食物繊維にカリウムや葉酸など、小松菜に負けないくらいたくさんの栄養がぎっしりと詰まったキウイやみかんが使われています。

カラダが喜ぶ作りたてのスムージーを、朝からごくごく飲み干したいですね。

巻いて焼くだけ!豚肉の小松菜巻き

小松菜を巻いて焼くだけのとってもお手軽レシピです。

フライパンを使わなくても、耐熱容器に並べればレンジでも調理することができるようです。ビタミンCは加熱に弱いので、短時間でさっと調理したいところ。

フライパンよりもレンジのほうが加熱時間を短く調理することができるので、ここはぜひともレンジを活用して欲しいですね。

しましまがとってもキュートなビビンパ

カラフルな食材が女性にうれしい、野菜たっぷりのビビンバです。栄養のことがわからなくても、いろいろな色の野菜を一緒に食べるだけで、さまざまな栄養を撮る事ができますよ。

このレシピでは、野菜から摂れるビタミンやミネラルだけでなく、炭水化物や脂質にたんぱく質と、バランスのよい組み合わせになっているので、日々の食事のバランスを気にしている方は参考にするとよさそうですね。

玉子焼き器でくるくるバームクーヘン

鮮やかなグリーンが目を引く、ホットケーキミックスを使ったバームクーヘンのレシピです。玉子焼き器でくるくると巻きながら作っていくことで、バームクーヘンが作れるんですね。

小松菜はピューレにして使っているようです。だからこんなにきれいなグリーンのバームクーヘンになっているんですね。おかずだと食べにくい野菜でも、おやつにすることで子供たちも食べてくれそうですね。

おわりに

いかがでしたか?鉄分やミネラルにカルシウムなど栄養がたっぷりと詰まった小松菜を、日々の生活の中で取り入れてみたくなりましたよね。

小松菜を使ったチヂミはとっても簡単にすぐ作ることができ、しっかりとした食べ応えもありますよ。献立に迷ったら作ってみてはいかがでしょうか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

いちご クッキー レシピ スイーツ

この春は、かわいい「いちごクッキー」を作ってみませんか?成型さえしてしまえば、あとは切るだけで量産可能。手軽に低コストで春らしい気分が味わえる、今インスタでも注目のスイーツなんですよ。基本的な作り方から、みな…

オクラ レシピ

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処…

おつまみ チーズ レシピ まとめ

気温の上昇と共にキリリと冷えた白ワインが恋しい季節になりますね。でも、おつまみに迷っていませんか?今回は、白ワインに合う、チーズやハム系、魚系のおつまみを紹介します。手軽に購入できるコンビニおつまみからレシピ…

じゃがいも 豚肉 スープ 北海道 レシピ

北海道の郷土料理「じゃが豚だんご」のレシピをご紹介します!もっちもちのじゃがいも団子の中には、ジューシーな豚肉がたっぷり。ほっこりスープで身体の芯から温まりましょう♩北海道以外に広まっていないのが不思議なくら…

レシピ まとめ

万能ソースがあれば、アレンジがきいて「ごちそう」を演出できますよね。今回は、甘酢あんかけの基本の作り方から、活用レシピまで紹介します。お魚にも、お肉にも合い、たんぱくな素材にパンチを与えてくれるので、いつもの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク レシピ ホットドリンク まとめ

寒い時期がやってくると外に出るのが億劫になってしまいますね…。ホットドリンクでもどうでしょうか?心も身体も温まりそうな牛乳(ミルク)を使ったホットドリンクをまとめました♪緑茶、紅茶、キャラメル、…

缶詰 レシピ まとめ

忙しくて料理する時間がない、時間はあるけどめんどくさい…。そんなあなたにおすすめしたいのが、ごはんとシーチキン(ツナ缶)でできちゃう超簡単人気レシピ!アレンジもまとめて紹介します♪

レシピ おつまみ たまご まとめ

冷凍卵ってご存知ですか?凍らせると食材が美味しくなると話題になっていますが、卵も冷凍すると黄身がもちもちかつクリーミーになるため、現在大人気!今回は冷凍卵の作り方と、その冷凍卵を使ったちょとと便利なアレンジレ…

スイーツ ピザ レシピ まとめ

ご飯として食べるピザもおいしいですが、デザートとして食べるピザも大好きという人もいるのではないでしょうか?今回は、お家で作れるデザートピザのレシピを紹介します。さっそく次の休日に、レシピを参考にして作ってみて…

サラダ おつまみ レシピ まとめ

美味しいお酒もできればヘルシーに楽しみたい!それにはおつまみ選びも大きなポイント。お肉やチーズなど脂っこいものにかたよりがちですが、サラダなら安心♪ついついお酒がすすんじゃうおつまみサラダのレシピをご紹介♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

カフェ 埼玉 大宮

埼玉県坂戸市にある「カフェ チョコッティー(Cafe ChocoTea)」では3Dラテアートが大人気♡ふわふわ・モコモコで飲むのがもったいないほど可愛すぎる!ランチにもティータイムにも使える、こじんまりカフェ…

レシピ スイーツ チーズ おしゃれ チーズケーキ

チーズとラズベリーを使った本格スイーツ「ラズベリーチーズケーキ」のレシピをご紹介します。片手で手軽に楽しめて、一息つきたいティータイムにピッタリ♫紅茶にもコーヒーにも相性抜群ですので、優雅な午後に是非お試しく…

chiroramu

2015年5月に生まれた一人娘を育てながら、息抜きに料理を楽しんで...

http://okawari.lovepop.jp/