ローディング中

Loading...

女性ホルモンが正しく分泌されると、女性の美と健康が維持されます。女性ホルモンを増やす食べ物を積極的に摂ることで、美肌やアンチエイジング効果が期待でき、婦人科系の不調を未然に防げますよ。今回は、女性ホルモンを増やす食べ物を10個選びました。

生活する上で欠かせない「ホルモン」

「女性ホルモン」が健康や美容に関わる重要な働きを担っており、そのバランスを整えることが必要だということは、多くの人が理解されていると思います。とはいえ、女性ホルモンがどんなもので、体内でどのように機能しているのか、わかるようでよくわからないという人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

女性ホルモンについて説明するには、まず、「ホルモン」自体がなんなのかということを解説する必要があります。

ホルモンとは、体の中の器官で合成・分泌される「生理活性物質」のことです。ホルモンは血液などを通じて体内を循環し、生命維持や精神状態の安定に関わります。ホルモンは体の機能を正常に働かせるための「情報」を持っていて、細胞に情報を伝えるメッセンジャーの役割を担っています。

体内のホルモンは必要に応じて分泌され、一定量に保たれるように調整されています。この調整が上手くいかなくなると、ホルモンバランスが乱れてしまうんです。「ホルモンバランスの乱れ」という表現、よく見聞きしますが、基本的にこのことを指しています。

ホルモンの種類

ホルモンの種類は、現在確認されているだけでも100種類以上あると言われます。

たとえば、脳下垂体から分泌されるヒト成長ホルモン(HGH)は、一時期、テレビなどでも盛んに取り上げられて話題になりました。就寝中によく分泌されるホルモンで、アンチエイジングなどの若返りをサポートしてくれるといわれています。その他にも、甲状腺ホルモンや副腎皮質ホルモン、すい臓ホルモンなど、各器官から分泌されるホルモンもよく知られています。

女性らしさを保つ「女性ホルモン」

女性ホルモンも、そのひとつです。
女性ホルモンとは正確にいうと、卵巣や性腺から分泌される「性ホルモン」の一種。「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「ゲスターゲン(黄体ホルモン)」という2種類のホルモンの総称です。エストロゲンとゲスターゲンの2種類の女性ホルモンがバランスよく分泌されることで、若々しい肌を維持したり、女性らしい体型を作るだけでなく、妊娠や出産、月経周期など、女性特有の体のリズムを調整しています。

女性の美容・健康の両方の点から、女性ホルモンを活性化させることがおわかりいただけたと思います。

女性ホルモンを活性化し、増やす方法のひとつが、食事です。特に女性ホルモンと深い関わりのある食べ物を摂れば、乱れたホルモンバランスを整えたり、ホルモンバランスの乱れを防いで健康的な生活のサポートになります。

では、具体的に、どのような食べ物に効果が期待できるのでしょうか。

女性ホルモンを増やす要素

女性ホルモンを増やす要素として、注目したい栄養成分は「イソフラボン」、「タンパク質」、「ビタミンE」、「ビタミンB6」、「コレステロール」などです。そのほか、女性ホルモンが乱れたときに生じやすい症状の予防・改善を目的に、「食物繊維」と「鉄分」もぜひ意識して摂ってもらいたい栄養成分といえます。

それぞれの栄養成分を多く含む食材と、その食材が持つ広い意味での健康・美容効果についてまとめてみました。

女性ホルモンを増やす食べ物はこれ

1.大豆食品

おそらく女性ホルモンを増やす食べ物として、もっともよく知られているのが大豆食品です。納豆、味噌、きな粉など、大豆食品にはイソフラボンという成分が含まれており、この成分は女性ホルモン「エストロゲン」とよく似た働きをします。

イソフラボンの1日の摂取量目安は約70mg前後といわれているので、注意しましょう。イソフラボンのサプリなどを日常的に摂っている人は、過剰摂取になりかねないので気をつけてください。

2.鶏肉

女性ホルモンは、タンパク質によって活性化するとされます。鶏肉を食べるとバストアップによい、といわれるのはそのためです。タンパク質は動物性、植物性の両方から摂れますが、鶏肉は低カロリーで良質なタンパク質を含んでいるだけでなく、ビタミンAやコラーゲンも含有しているので、美肌作用も期待できる、女性にとって嬉しい食べ物といえます。

3.煎茶

女性ホルモンを作る卵巣を元気にするビタミンEを多く含んでいます。モロヘイヤや大根の葉、カボチャ、アボカドにも多く含有されていますが、日頃から手軽に摂るなら煎茶が一番でしょう。また、煎茶には抗酸化作用の強いカテキンも豊富なので、肌や髪、血管などのアンチエイジングに役立ちます。

4.ピスタチオ

「ナッツの女王」とも呼ばれるピスタチオは、ビタミンB6をたくさん含んでいます。ビタミンB6は、「エストロゲン」の代謝に作用して、女性ホルモンのバランスを整える作用があるといわれます。そのため、PMS(月経前症候群)の予防に役立つと考えられているんです。それ以外にも、皮膚や粘膜の健康を保つ働きがあり、美肌作用も見込めます。

5.にんにく

にんにくに含まれるビタミンB1とアリシンからできるアリチアミンという成分は、ストレスを軽減させる作用があるといわれます。脳下垂体(女性ホルモンの分泌を指示する脳内の場所)を正常に働かせて、女性ホルモンのバランスを整えます。

また、にんにくは美容、アンチエイジングに役立つ成分の宝庫ともいえる食べ物なので、ぜひ食べる機会を増やしてみてください。

6.ヨーグルト

腸内で90%以上作られるホルモン「セロトニン」は、女性ホルモンの分泌と連動しているとされ、セロトニンの分泌が増えれば女性ホルモンも増える、といわれています。乳酸菌が豊富なヨーグルトを摂れば、腸内細菌のバランスがよくなり、セロトニンの分泌量の増加が期待できます。

7.卵

良質なコレステロールを含む卵。コレステロールというと体によくないイメージがありますが、良質なコレステロールは女性ホルモンの材料になるため、ぜひ毎日摂るようにしましょう(ただし、摂りすぎは禁物)。なお、卵は“完全食”とも呼ばれ、ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をすべて含む素晴らしい食材です。

8.キャベツ

一時期、「キャベツを食べてバストアップ」という美容法が話題になりました。なぜキャベツかというと、ボロンという成分が女性ホルモンを活性化するといわれているからです。そのほか、食物繊維も多く含んでいるので、お通じの状態をよくしてくれたり、豊富なビタミンCが美肌作りを促してくれます。

9.切干大根

切干大根に多く含まれる鉄分。鉄分が不足すると黄体ホルモン「プロゲステロン」の分泌が悪くなり、不妊の原因のひとつになるといわれます。また、女性ホルモンが乱れると貧血症状が起こりやすいので、鉄分は日頃から十分に補給しておきたい成分です。

10.りんご

女性ホルモンのバランスが乱れ、むくみや便秘に悩まされる人が多くいます。その際、ぜひ積極的に摂りたいのがりんごです。りんごに含まれるセルロースという不溶性の食物繊維は、腸内で水分を保持して、便のかさを増やして便秘の改善を促進します。

なお、りんごの「フロリジン」という成分の構造が女性ホルモン「エストロゲン」とよく似ており、女性ホルモンを整えてくれる作用が期待できる、という調査結果が最近、イタリアで発表されています。

おわりに

女性ホルモンの活性化は美肌効果や女性らしい体型作りのほか、婦人科系の不調の予防・改善に欠かせません。女性の美容と健康を考えるうえで、女性ホルモンのバランス調整はもっとも大切なことのひとつです

日常的な食べ物でも女性ホルモンを整えることはできますので、ぜひ食生活に取り入れてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

カクテル まとめ

カンパリといえば、カンパリソーダやカンパリオレンジで知られるリキュールのこと。今回は、カンパリとは何か、またカンパリを使ったカクテルレシピを徹底的にご紹介します。赤いリキュール、カンパリの魅力に迫ります!

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

大阪 たこ焼き まとめ

大阪のたこ焼きといえば「わなか」や「くくる」が有名ですが、そのほかの人気店やおすすめ店なども知りたいですね。道頓堀や梅田を中心においしいお店や安いたこ焼き屋さんなど、15位から1位までランキング形式で選んでみ…

スイーツ かき氷 和菓子 まとめ

今回は、2017年の夏限定スイーツを厳選してご紹介します。暑い日に食べたくなる老舗のかき氷から、巷で話題のシューアイスなど。冷たくてさっぱりとしたスイーツ達は、この夏絶対食べ逃せない!販売期間や取扱店舗も合わ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介します!…

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

ワイン まとめ

テーブルマナーをしかっりとご存知ですか?意外と間違ってしまっていたり、知らなかったり…なんてことも多いと思います。今回はやってはいけないテーブルマナーを3つご紹介します♪きちんと身につけてデキる女を目指しまし…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

バウムクーヘン カフェ 吉祥寺

上品な味わいのバウムクーヘンで知られている「治一郎」。そんな治一郎のカフェが吉祥寺のパルコにあるって知っていましたか?今回は、バウムクーヘンをはじめとしたたくさんのメニューを楽しめる治一郎カフェについてご紹介…

京都

京都にある、自然の造形美を伝えるカフェ「ウサギノネドコ」をご存知ですか?こちらでは、鉱石をモチーフとした幻想的なスイーツが堪能できると話題になっているんです。標本プロダクトをゲットすることもできますよ。自然の…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る