ローディング中

Loading...

連載:写真のプロが考えた! 「いいね」が集まる写真のひみつ

毎回、料理写真に長けたインスタグラマーをひとり取り上げ、「いいね!」が集まる写真を撮るコツを考える連載企画。第1回は、真白なテーブルにランチョンマットを重ねて撮った真俯瞰写真が印象的なデリスタグラマー、utoshさんの作品の魅力に迫ります。

おしゃれな料理写真の撮り方は?

Instagramのサービスが始まってから、カメラやスマホで料理の写真を撮る人が一気に増えた気がします。その中には、料理写真で人気を集め、いまや何十万人というフォロワーをもつ人も。Instagramの投稿をきっかけにプロの写真家としてデビューする人もいるくらいです。

この連載では、macaroni編集部でライター・カメラマンとして働く私、uematutoshioが、そんなおしゃれ料理写真のカリスマともいえる人たちを毎回ひとり例に上げ、その作品がどうして人を引きつけるのか、理由や同じような写真を撮るためのコツを考え、紹介していきたいと思います。

utoshさんといえば真俯瞰

2016年6月13日時点で5万7155人のフォロワーをもつutoshさん。デリスタグラマー(デリシャス+インスタグラマー)と呼ばれる人たちの中でも人気の高い人物です。その写真の多くは、真俯瞰(まふかん)、つまり真上から撮った、ひと皿の中に主食とサラダを美しく配置したものとなっています。

たとえば上の作品がそう。
主食のパンとバター、ミニトマトをちらした彩りのよいサラダ、焼き目を入れたおいしそうなウインナー、薄切りのりんごなどがひと皿に収められています。
こちらはutoshさんの作品の中でもシンプルな構成の1枚ですが、テーブルの地色と右上に配置されたスープ(?)の色、お皿に置かれた食材の色などすべて相性がよく、色使いの巧みさに感心させられます。

さらに空間の埋め方もとても上手。お皿をもった手が、空いてしまいがちなスペースを上手く消していて、構図づくりのセンスのよさを感じさせますね。

主題が伝わる斜俯瞰写真

utoshさんは斜めの角度、斜俯瞰(しゃふかん)で撮った写真もときどき投稿しています。そして、こちらもとてもおしゃれ。
スライスしたバゲットと黄色のディップを撮った上写真では、カッティングボードをお皿代わりに使い、それを斜めに入れて画に変化をつけている。また、うしろの布がほんのりボケていることで、一番見せたいバケットに自然と目が止まります。
同じく斜俯瞰で撮られたこの写真も、やはり見せたいものがはっきりしていてわかりやすさを感じます。それにしてもおいしそうですね。

さらに、おしゃれなコーヒー写真

utoshさんはかなりコーヒーがお好きなのか、かなりの頻度で作品にコーヒーが登場します。こちらはフレンチプレスでコーヒーを入れているシーン。こうした写真を見ると、撮影時にどんな風にコーヒーを注いでいるのかが伺えて、参考になりますね。

utoshさんの作品のポイント

utoshさんの作品を何点かご覧いただきましたが、いくつか似た部分があることに気づきましたか?それは、utoshさんの写真をおしゃれに見せているポイントでもあります。

わかりやすいところでは、「日の丸構図」。日の丸構図とは写真の中央にメインの被写体を置いた構図のこと。日本の国旗、日の丸を思い出すとわかりやすいかと思います。

もちろんこれは意図的でしょう。Instagramのサムネイル画面でutoshさんの作品を見るときれいに整っているという印象を受けますが、これは構図に共通点がある作品が多いからこそです。

また、日の丸構図には飽きられやすいといデメリットがあるのですが、utoshさんの作品の場合、スタイリングのアイデアが多いせいか、不思議と見飽きることがありません。

ランチョンマットの使い方

また、布を使った作品が多い点にも注目。ランチョンマットの使い方が本当に上手なんです。たとえば以下の作品では、縦に並べた食パンに対して、2枚のランチョンマットを斜めに差し込んでいます。
細かなシワやボーダー柄の向きも、おそらくは計算されたもの。このように配置することで、画の中に動きを生みだすとともに、主役の料理を際立たせているのでしょう。

「線」を生かす

上写真ではボーダー柄のランチョンマット2枚をゆるく折りたたんで敷いていますが、このように作った「線」が目立つところもutoshさんの作品の特徴。

柄がつくる線、折ったランチョンマットがつくる線が、画のよいアクセントになっていると思いませんか?きっちりとした直線ばかりでなく、シワをつくってぐにゃりとゆがんだ線を入れることで、ほどよいゆるさのある、見ていて心地よい1枚となっています。

「手」で臨場感を加える

手を入れるというのもutoshさんが好んで使う演出です。

映像でいうところのPOV(一人称の主観映像)的なニュアンスが加わり、臨場感のある印象的な写真となっていますね。

utoshさんらしい作品の構成要素として、欠かせないポイントといえるでしょう。

utoshさんのような写真を撮るには

上記したポイントを意識する。これがもっとも大きなポイントですが、ほかにもいくつか、「これを実践するとutoshさんのような写真が撮れる」というコツがありますので、覚えておいてください。

自然光をサイドからあてる

utoshさんの作品は、左側から被写体に光をあてたものがほとんどです。おそらくは窓に近いところで、自然光が強くなりすぎない午前中から午後にかけての時間に撮影をしているはず。

明るく撮る

加えて、明るく撮るというのが大切です。清潔感のある明るい写真は、utoshさんが撮る作品の大きな魅力。

並べてみればわかりますが、どの作品も基本的にややハイキーで、テーブルの白や食材の色がとても明るく出ています。

料理以外のものも入れる

料理を乗せたお皿だけでなく、カトラリー、コーヒーなどを入れたマグカップやグラス、そして手も、画の中に入れて撮りましょう。いろいろな要素を入れ、かつモノが多くなりすぎないよう引き算を意識すると、utoshさんの境地に近づけるはず。

最後に

utoshさんの作品には、基本的なセンスのよさ以上に、作品づくりを楽しんでいるという雰囲気が漂っています。ですから、ぜひあなたも、「ああしよう、こうしてみよう」と考える、クリエイティブな作業のおもしろさと向き合ってみてください。utoshさんのような作品を生み出すための最大のコツは、そんなところにあるのではないかと思います。

※「デリスタグラマー」はトレンダーズ株式会社の登録商標です。
※※この記事はutoshさんの承諾を得た上で作成しています。また、画像の引用につきましてもご了承をいただいております。
▼ 今回ご紹介したutoshさんの写真をもっと見るならこちら!
▼utoshさんについて詳しく知りたい方はこちらもぜひ

《写真のプロが考えた! 「いいね」が集まる写真のひみつ》の記事一覧

料理写真で多くのフォロワーを惹きつけているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察している連載企画。今回は、見る人をほっこりさせるような写真が魅力的なcao_lifeさんの作品から、ごはんを素敵…

魅力的なフード写真を投稿しているインスタグラマーをひとり取り上げ、撮影のポイントを考察する連載企画。今回は、本職のパティシエ顔負けのスイーツ写真、彩り鮮やかな朝食写真で多くのフォロワーの支持を集めている@na…

フード写真で人気のインスタグラマーをひとり取り上げ、作品の魅力と撮影のポイントを考える連載企画。今回の題材は、秀でたスタイリングテクでさわやかな朝食写真をつくり、うつわの魅力を発信し続けている@necozal…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

まとめ

日本酒を飲む時に欠かせない「おちょこ」。最近では色々なデザインのものがありますが、今回は女子ウケ間違いなしの、ポップで可愛い「おちょこ」を5種類ピックアップしてみました♪動物モチーフやシンプルな物まで、プレゼ…

まとめ

コーヒーは眠気覚まし・ダイエットには「ちょこっと食べ」・・・今までそう思っていたことが、実は反対だった!?そんな、意外と知らない健康に関する海外での研究結果をご紹介します。

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

台湾 まとめ レストラン

台湾でおいしい料理を堪能してみませんか?おすすめのレストランをご紹介します。フレンチレストランやベーカリー、火鍋のお店などそれぞれに個性豊かですよ。台湾に旅行で訪れた際には是非食べにいってみてくださいね!

牡蠣 池袋 まとめ

池袋にはおいしいオイスターバーがたくさん!素焼き・ソテー・フライなどの一品料理や、牡蠣と相性の良いワインも楽しめるお店もあります。今回は池袋で牡蠣を食べられるお店をまとめました。

uematutoshio

紙媒体のエディターとして、ライターとして、カメラマンとしてそれなり...

ページTOPに戻る