ローディング中

Loading...

三越前駅から徒歩3分ほどのところにある「天ぷらめし金子半之助」は、大人気の天ぷら屋さんのひとつです。本格的な天ぷらにもかかわらず、リーズナブルな値段でいただくことのできる料理は、やみつきになること間違いありません。

天ぷらめしを食べよう!

天ぷらめしとは、ご飯やみそ汁、天ぷらなどがついたリーズナブルな定食のこと。この値段でいただいていいものかと悩むくらいの絶品で、行列ができるほど人気です。

金子半之助という方は実在した人物で、和食の料理を心から愛した方だったんだとか。現在、金子半之助の孫が、金子半之助が考案した秘伝の"江戸前天丼のたれ"を現代風にアレンジし、お店を出したのが今の「天ぷらめし 金子半之助」になったのです。

行列必須!「天ぷらめし 金子半之助」

雰囲気たっぷりの外観

半蔵門線・三越前駅A4出口から歩いて約2分のところにある「天ぷらめし 金子半之助」。つい足を止めてしまうほどの存在感で、高級感あふれるおしゃれな外観です。

まるで高級な料亭に来たかのよう

店内も外観と同様におしゃれな趣です。カウンターからは直接調理の様子を見ることができるので、食事を待っているあいだも楽しいですね。天ぷらを揚げているのにも関わらず、店内は脂っぽさが一切なく、清潔感が溢れています。

コスパ最強の「天ぷらめし」

天ぷらめし

http://macaro-ni.jp/30172

出典:tabelog.com

980円(税抜)

「天ぷらめし」は、このお店に来たらまずはこれ!というほど定番かつ人気のメニュー。

天ぷらは揚げたてが2回に分けて提供され、熱々のうちに味わうことができるので、衣はサクサク!具材は、卵、海老、茄子など、さまざまな天ぷらがあり、飽きることなく楽しめます。ご飯が進む濃厚な天つゆがたまりません。

どれも素材の味がしっかり活かされている新鮮な天ぷらで、油ものなのに油ものということを一切感じさせず、あっさりしています。

天ぷらめしだけでなく、付け合わせも極上

天ぷら以外には豆茶、きんぴら、塩辛、漬物、あさりの味噌汁、白飯がついてきます。

豆茶は黒豆がのっていて味が濃厚で今まで飲んだことのないお茶の味わいなんだとか。副菜も家庭の味を感じさせるどこか懐かしい味で癒されます。あさりの味噌汁は、出汁がしっかりとれていて、心に染み渡るお味噌汁です。味だけでなく、口に残った天ぷらの油を、しっかり流してくれる役割も。

このボリュームと品ぞろえで980円は、本当にお得ですね!

天ぷら単品でも

【揚げ卵】
http://macaro-ni.jp/30172

出典:tabelog.com

150円(税抜)

卵を油で揚げるという、めずらしいスタイルの天ぷらです。半分に割ってみると、中は半熟でトロトロ加減がたまりません。ご飯の上にかけて食べるというのが主流なんだそう。天つゆとご飯の相性は間違いありません!卵は味付けは一切しておらず、素材の味が存分に活かされています。
【ハタハタ】
こちらはハタハタの天ぷらです。見た目以上のしっかりとしたボリューム、魚本来の味を堪能することができます。脂がのっているのに、くどくないのでとても食べやすいです。ふわふわの身とサクサクの軽めの衣がたまりません。
【舞茸】
http://macaro-ni.jp/30172

出典:tabelog.com

150円(税抜)

なんとなくメインというよりは、サブにまわりがちな舞茸。しかしこの舞茸は、主役といっても過言ではないくらいのおいしさと存在感があります。噛めば噛むほど舞茸のおいしさが味わえる逸品です。

さらに贅沢な天ぷらめし

穴子の天ぷらめし

お皿からはみ出るくらい、大きい穴子がのっています。は卵やししとうなどの天ぷらもついてきます。穴子の脂身をしっかり感じることができ、衣のくどさは全くありません。塩で食べても、おろしポン酢でもおいしくいただけます。

上品な味で高級店でいただいているような感覚に。こんな値段でいただけるのは、とても贅沢に感じます。

海老の天ぷらめし

なんと贅沢に海老が4本ものっています。海老好きにはたまりません。こちらのお店は同じ具材が2個以上のっているのは、この海老の天ぷらめしだけです。何ともぜいたくな逸品ですよね。表面はサクサクで中がぷりっぷり!何本でも食べられちゃいそうですね。

姉妹店も行列が絶えません!

姉妹店「天丼 金子半之助」

姉妹店のこちらのお店「天丼 金子半之助」。天ぷらめしとは違い、ご飯尾上に天ぷらがのせられて出てきます。江戸前天丼(950円)を求め、常に行列が絶えない大人気のお店です。店名の通り、天丼を専門にしたお店です。

気になる待ち時間は?

「天ぷらめし 金子半之助」と同じくらい人気の「天丼 金子半之助」も時間に余裕のあるときに行ったほうがよさそうです。待ち時間の平均はなんと2時間。しかし、それだけ並んででも食べたい、食べる価値のある天丼が提供されています。

ランチからディナーまで

22時に閉店なので、会社帰りにも寄れる「天ぷらめし 金子半之助」。天ぷらを単品で楽しむこともできるので、お酒のお供としてもぴったりですよ。ランチやディナーの時間に行くと、並んでることが多いので、かぶらない時間に訪れるのをおすすめします。

おわりに

いかがでしたでしょうか?たくさんある姉妹店の中でも、「天ぷらめし 金子半之助」が1番おいしいという声が多く、リピーター率もこちらが1番なのだそう。気になった方はぜひ一度足を運んでみてください。

店舗情報

住所:東京都中央区日本橋本町1-4-3 ヴィラアート日本橋 1F
TEL:03-6262-3734
営業時間:[月~金]11:00~22:00(L.O.21:30)[土日祝]10:00~21:00(L.O.20:30)
定休日:不定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13166596/
公式サイト:http://www.hannosuke.com/shop/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ お茶 天ぷら

日本に住んでいる方なら一度は見たことがあるであろう、カラスノエンドウ。どこにでも生えているような身近な植物ですが、実は料理に活用できるし栄養もあるんですよ。生えているものを使えば、お金もかかりません。どんな食…

おでん 日本橋

とうめしって、聞いたことありますか?いまツイッターやインスタなどのSNSで話題になっている、絶品ごはんです。ごはんの上にのっかっている、この茶色くて大きな物体の正体は?どんな味なのか、どこで食べられるのか、さ…

天ぷら 唐揚げ

「揚げ物に使う油は数回使いまわしたら捨てる」というのが一般的な認識ですが、なんできれいに処理をしていても何回も使う事はできないのでしょうか。油は加熱によって酸化していきます。そして酸化した油は私たちの身体に悪…

日本橋 スイーツ

日本の食文化を五感で体感できる新たなゾーン「自遊庵(じゆうあん)」が、東京・三越日本橋本店の食品フロアに誕生。メインとなるイートインスペースでは、季節素材を使った料理や甘味などが提供され、新しい食の味覚を体験…

銀座 天ぷら まとめ

和食の代表格とも言える天ぷら。それを銀座で味わうとなると、ちょっと身構えてしまいますが、意外にもランチならリーズナブルに味わえるお店もあり、ディナータイムなら極上の味わいを堪能できるお店もあります。その両方の…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

福岡 居酒屋 餃子 うどん まとめ B級グルメ

博多の水炊きやもつ鍋。屋台もいいけど、B級グルメなソウルフード、週に何度も食べたくなる安さも魅力の福岡の名店はいかがですか?居酒屋、うどん、餃子、屋台、etc...

銀座 ランチ 和食 まとめ

大人の街の代名詞「銀座」で必ず押さえておいて損はないというオススメの和食ランチが食べられるお店を厳選してご紹介。夜はハードルが高くてもランチなら安心して食べれちゃいます♪

原宿 まとめ カフェ 東京

ソファのあるカフェってちょっとおうち気分になれるというかほっこりしますよね?そんなゆったりくつろげるソファシートのあるカフェを集めてみました。周辺に出かけられるときは参考にしてくださいね^^

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

北海道 スイーツ ケーキ

北海道のおみやげといえば、どんなものが思い浮かびますか?たくさんの銘菓がある北海道ですが、新しい定番になりそうなのが今回ご紹介する「スナッフルス」のチーズオムレットです。すでに地元・函館では、このチーズオムレ…

ファミレス バイキング

ココスの朝食バイキングが、コスパ抜群で大人気ということを知っていますか?メニューは日替わりなので、何度行っても飽きずに楽しめそうです。お店で焼き上げたパンやワッフル、洋食から和食までかなりメニューは豊富なのだ…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...