ローディング中

Loading...

京都に住む人たちも、ぜひ観光のついでに寄ってほしいと太鼓判を押すのが洋菓子店『パティスリーエス』。美しいケーキはもちろん、マカロンや焼き菓子などの他のお菓子も絶品なんです。一度行ったら、今度はここに来るために京都に行きたくなっちゃうかも?

芸術品と呼べるケーキ

お店に入ってショーケースを覗くと、その商品の美しさに、思わずため息が出てしまう。そんなケーキ屋さんが京都・ 四条駅にあります。

洗練されたビジュアルと、味わい。値段が普通の洋菓子店より少し高めなのですが、払う価値は十分にあり、むしろ食べると、安いくらいだと思えるんだとか。

「京都に来たら、一番最初におすすめしたいケーキ屋さん」と、地元の人が言うほど、高品質なケーキを提供しています。

極上ケーキがそろうパティスリーエス

上品な外観

京都・四条駅から徒歩5分。「カノン室町四条」の1階にあるのが、『パティスリーエス』です。

シックなグレーのビルの外には、黒板におすすめメニューが記載されています。入口は奥のガラス扉で、扉の横にはお店の看板が飾られています。それほど目立つ店構えではありませんが、「カノン室町四条」を目指せば到着できるはず。

輝くケーキたちがずらり

お店の中に入ると、大きなショーケースがお出迎えしてくれます。季節によって種類の変動があるものの、常にショーケースいっぱいにケーキが並んでいるそうです。

しかし、人気店なので、午後3時頃には品薄状態になることも。どうしても欲しい商品がある場合は、早めの時間に来店することをおすすめします。
ショーケースの横には、お店の奥へと続く通路があり、奥にはイートインスペースが広がります。カウンターとテーブルで12席ほどあり、カウンターは窓際にあるので、外の景色を見ながら、のんびりティータイムを過ごせそうですね。

店内は完全禁煙です。ケーキや飲みものの香りを楽しみたい人への配慮から、お店のやさしさが伝わります。

人気のおすすめケーキ

エス

お店の名前も付いている一番人気の看板商品、そして「パティスリーエス」のスペシャリテです。ラズベリー、ブルーベリー、バラの花びらのトッピングが、かわいらしいですね。

口溶けの軽い、フロマージュブランのムースに、爽やかなレモンの生地、中にフサスグリと、イタリア産グレープフルーツのジュレの層があり、ムースの甘さを引き立ててくれます。

お店のスペシャリテで、看板商品であれば、最初の来店で押さえておきたい商品ですね。

プランタン

こちらも、白と赤のコントラストがきれいな、女性受け抜群のビジュアルです。

外側は、グリーンアニスの独特な風味と、バニラビーンズの香り豊かなムース。そして内側は、センガセンガナ種いちごの果肉たっぷりの、ジャムとムースの二層構造になっています。

いちごは歯ごたえがあり、小ぶりながら旨味が詰まっている味がするんだとか。甘さと酸味のバランスが取れた、上品なケーキです。

メランコリック

名前とビジュアルがぴったりな、赤いカシスのムースです。

外側のチョコムースは、なめらかですっと溶け、コクはあるけどくどくないんだそう。表面のカシスムースの酸味は、味のアクセントとして活躍してくれます。土台はチョコスポンジ。側面のクラッシュナッツが楽しい食感を生んでくれます。

モンブラン

丹波栗を使用した、贅沢なケーキ「モンブラン」。

マロンストリングは太めで存在感がありますね。そのバランスを考えて、生クリームは軽め。

土台のメレンゲは、香ばしくサクサクとした食感。マロンストリングと香ばしいメレンゲが一緒になると、栗の風味が豊かになり、小ぶりでも食べ応え抜群の商品なんだとか。

サヴィ

チョコレートケーキ好きにはたまらない、チョコレートのムースです。

ショコラムースの中には、シャンパンのムース。そしてその中には、フランボワーズのジャムが入っています。食べ進めるのが楽しい3層構造。

チョコレートとベリーの相性は、言うまでもなく抜群です。シャンパンのムースがどんな味なのか、ショコラムースと合うのか、気になったら食べるのが一番です。

リュクス

スタッフの方がおすすめする商品です。エスと同様、こちらのスペシャリテ。

島根県の奥出雲薔薇園の、有機無農薬のバラとフロマージュ・ブランのムースだそうです。聞いただけでも、優雅な大人のケーキな感じがしますね。

ひと口食べれば広がるバラの香り。さっぱりしているのに、最後までバラの香りが楽しめるそうです。

ムランググルゼイユ

まんまるふわふわのメレンゲに、ところどころ赤い水玉模様がかわいい「ムランググルゼイユ」。表面が焼かれたメレンゲと、クロゼイユのタルトが相性抜群のケーキです。

口の中に入れると、しゅわしゅわと溶け出す不思議な食感が味わえます。土台のタルト生地もおいしいと評判で、上から下までおいしいケーキなんだとか。

お土産にも大人気のマカロン

キャラメルサレ

お友達や家族など、大切な人へのお持たせとして重宝されるのは、日持ちのする焼き菓子ですよね。

「パティスリーエス」は、そんな焼き菓子もおいしいと評判で、なかでももっとも売れているのが「マカロン」です。「キャラメルサレ」は、外はさっくり、中はしっとりで、中のクリームがほんのりキャラメル味。塩気は薄めで、口の中でずっと味わっていたくなる味だそうです。

ショコラ

中身のクリームが濃厚な味わいの「ショコラ」。噛むとねっとりとした食感と、少し硬めのガナッシュが口の中に広がり、ひと粒で満足感が感じられるマカロンです。

ポム(りんご)

写真は少し見づらいですが右下ものになります。名前も、ピンク色の見た目もかわいらしい「ポム」。りんごの味のマカロンです。

外側はサクッとしていて、中のりんごクリームには細かく切ったりんごの果肉も入っているそうです。中身はもちろんのこと、外の生地も味わい深くておいしいそうですよ。紅茶と一緒にいただきたいですね。

マカロンはほかにも「ピスタチオ」「フランボワーズ」「ほうじ茶」「チャイ」「ラベンダー」「ジャスミン」などがあり、どれもすべて¥220で販売しています。

ほかの焼き菓子も人気です

シューパリゴー/¥300

ほかの焼き菓子も、人気があります。こちらは、適度の厚みでしっかり焼きこまれた皮が、おいしいと評判の「シューパリゴー」。

ほどよいバニラ風味のクリームは、濃厚で皮に負けずバランスが取れています。本場フランスのシュークリームのような味がするんだとか。
いい香りを漂わせている焼き菓子「スコーン」。プレーンだけでなく、レーズンが入った「レザン」もあります。

サクッとした表面と、ふんわり小麦とバターの香る、しっとりした中身のギャップが抜群。
何もつけなくてもおいしいですが、イチゴジャム、クロテッドクリームをたっぷりとつけて食べたくなりますね。

レザンの方に入っているレーズンは、大きめでワイルドなタイプのレーズンだそうで、食感や味がしっかりして、プレーンとの違いも楽しめて、レザンはレザンでまたいいのだとか。
小麦粉、バター、砂糖、卵、ベーキングパウダー、洋酒を使ったシンプルなマドレーヌ。ふんわり、しっとりとした生地は、まさに秀逸。やさしい味わいのなかに、ほんのりバターの香りが感じられます。

シンプルだからこそこだわりがこもった、本格フランス菓子店らしいマドレーヌです。
ほかにもさまざまな焼き菓子があるんですよ。特に、アーモンドとアニスの魅惑的な香りがおいしそうな「アニス」もおすすめです。上記のマドレーヌが優しい母の味ならば、こちらは雰囲気の異なる大人のお菓子なんだとか。

マドレーヌを購入する際は、ぜひこちらの商品もあわせて買って、食べ比べをしてみてください。

イートインでゆったり楽しむのも人気

「パティスリーエス」は、ショーケースから見たケーキの美しさに我慢できず、その場で食べて行きたくなる人も多いようです。遠方からのファンも多く、店内でひと息つく人もいるようで、使い方はさまざま。

19時まで営業しているので、少し遅いカフェタイムに利用できるのも、嬉しいですね。
イートインでは、ケーキに合うドリンクを数多く用意しています。おしゃれなカップに入って出てくる「アメリカン」は、ケーキだけでなくドリンクにも手を抜いていないことを感じさせるおいしさだそうです。

コーヒーは、他にも「エスプレッソ」(¥450)や「カフェオレ」(¥580)「エチオピア イルガチャフィ ワイニー」(¥500)など、いろいろな種類があるようです。

それぞれに合うケーキを見つけるのも、楽しい発見になるかもしれません。
フランス高級紅茶マリアージュのマルコポーロ紅茶、洋菓子店で飲めるとは、驚きですね。
マルコポーロは中国やチベットの花やフルーツでフレバリング。フレーバーティーのなかでもずば抜けて香りのいい紅茶で、紅茶好きの人から、厚い支持を受けている紅茶です。

「パティスリーエス」のケーキとも、相性抜群で、スコーンやマカロンなどの焼き菓子とあわせてもいいそうです。
また、伊予柑を手絞りして作った、果汁100パーセントのジュースもあるんですよ。甘さの濃厚なケーキや、シトラス系のケーキなどと相性がよさそうです。

フルーツジュースは、ほかにも「りんごジュース」(¥500)や、「有田みかんサイダー」(¥500)などがあるので、お子様と一緒に来店しても、飲めるものがありそう。こんなオリジナルのメニューがあるなんて、やはりドリンクにも手を抜いていない証拠ですね。

おわりに

夏はとても暑いことで知られている京都。夏バテや、うだる暑さで、気分が下がったときに、テンションの上がる洋菓子で、一気に元気を回復してみませんか?

日々の疲れを、極上ケーキが癒してくれますよ。

店舗情報

住所:京都府京都市下京区高辻通室町西入繁昌町300-1 カノン室町四条1F 
TEL:075-361-5521 
営業時間:11:00~19:00
定休日:木曜・水曜不定休 
参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26012808/
公式HP:http://patisserie-s.com/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

プリン スイーツ 専門店

海でも遊べる夏の温泉地・熱海に、注目の新スポットが誕生!なんと、熱海で初のプリン専門店です。レトロな雰囲気の店舗には、熱海ならではの魅力を詰め込んだプリンがずらりと並ぶ予定。いったいどんなお店なの?気になる詳…

スイカ スイーツ

ミニストップから、「無限スイーツ」シリーズの第5弾!「無限すいか杏仁」が発売されます。夏にさっぱり食べられる杏仁豆腐にクラッシュすいかゼリーをのせ、フレッシュのすいかがトッピングされた、最後まで食べ飽きないス…

宇都宮 ランチ カフェ まとめ

栃木県の中心地・宇都宮には、おいしいランチが食べられるお店がたくさんあります。ここでは数多くのお店の中から宇都宮でおすすめの人気ランチ店をご紹介!おしゃれなカフェランチから個室でゆっくりくつろげるランチまで、…

佐賀 プリン スイーツ

最近Twitterで盛り上がり、メディアも注目しはじめている佐賀県の名物「人妻プリン」をご存知ですか?どこか艶っぽさを感じさせるネーミングがウケているだけでなく、その味わいも絶品だとか!今回は、気になるその詳…

スイーツ

NYやロンドンで爆発的な人気をほこるスイーツ「キウイソルベバー」が日本初上陸!ドミニクアンセルベーカリー表参道店で、ひと足先に味見してきました♩遊び心がたっぷり詰まった、ひんやりスイーツの魅力をたっぷりご紹介…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

高知 居酒屋 まとめ

高知に引っ越してきてからはや数ヶ月。今回は僕が今までに訪れたお店のなかから、地元民が火曜ディープな居酒屋を3件選んでみました。どれも個性的なお店ばかりなので、高知観光の際にぜひ足を運んでいただきたいですね。

赤坂 六本木 ミシュラン 恵比寿 接待 まとめ

赤坂「帰燕(きえん)」はミシュラン1つ星を獲得したこともある都内の日本料理屋で随一の店。料理長の信念があらわれた、3種の懐石料理『吉』『福』『特選』が絶品と話題になっています!

銀座 ランチ 和食 まとめ

大人の街の代名詞「銀座」で必ず押さえておいて損はないというオススメの和食ランチが食べられるお店を厳選してご紹介。夜はハードルが高くてもランチなら安心して食べれちゃいます♪

鎌倉 カフェ デート おしゃれ ランチ まとめ

鎌倉にきたなら、そこならではの雰囲気や料理を楽しみたいですよね!そこで今回はデートでも使えるおしゃれな古民家カフェを紹介します。鎌倉の雰囲気を楽しむなら落ち着いた味わいのある古民家カフェがよさそうです♩

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パンケーキ 九州 スイーツ

アメリカ・ポートランド発祥のパンケーキ専門店「オリジナルパンケーキハウス(THE Original PANCAKE HOUSE)」が、日本国内3号店を博多マルイにオープンします。東京で人気のパンケーキをこの機…

レシピ まとめ パン チョコレート

ケーキより甘さ控えめなのにチョコレートの風味がしっかり生きているチョコレートブレッド。発酵時間のいらないクイックブレッドを中心にご紹介。バレンタインで手作りチョコスイーツにチャレンジした方、今度はチョコレート…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る