ローディング中

Loading...

連載:気になる新商品を食べてみた!〈毎日更新〉macaroniレビュー

新商品や話題の商品を食べてレビューをおこなっていくこの企画。 本日紹介するのは、コンビニチェーンのセブンイレブンの「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と「どら焼」です。定番の和スイーツが洋菓子と魅惑のコラボレーション!?

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」を実食!

1日1食、新商品や話題の商品を実際に食べてみるこの企画。
本日はコンビニチェーンの「セブンイレブン」の商品「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と、定番商品の「どら焼き」のふたつをご紹介します!
「どら焼き」といえば、誰もが知っているであろう昔ながらの和菓子。通常の「どら焼き」は、やや膨らんだ円盤状のカステラ生地2枚のあいだに、小豆あんが挟み込まれていますよね。
しかし最近の「どら焼き」は進化していたんです!セブンイレブンでは、通常のどら焼きよりも分厚い「たっぷりあんこ&クリーム生どら」が販売されていました。和と洋のコラボレーション、これは気になります。

そこで今回は、セブンイレブンの新商品「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と、定番商品の「どら焼き」を食べ比べてみました。

クリーム入りの「たっぷりあんこ&クリーム生どら」

まずはじめにご紹介するのは、「たっぷりあんこ&クリーム生どら」です。最近のコンビニの商品名は、ちょっと長いものが多いですね.....。

どうやって略そうかと考えましたが「生どら」ですとあんこ成分が入っていないですし、「あんこ生どら」でもピンとこないので、正式名称で呼ぶのがベストな気がしてきました。
セブンイレブンではスイーツの冷蔵コーナーで販売されていたこの商品。手にもってみると、なかなかの重量ではないですか! 商品はしっかりとトレーの中に入れられているので、やわらかい商品なんでしょうね。

袋の中はこんな感じ!

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」を袋から出してみました。上から見てみると、普通のどら焼きですよね。ちょうどよい色合いに焼き上がったカステラがおいしそう!

しかしこの商品は、上から見るのではなく横から見てこそのスイーツなんです。準備はいいですか?それではどうぞご覧ください!

ボリュームのあるどら焼きに注目!

ふかふかに見えるカステラの中には、あんことホイップクリームがたっぷりと入っています。写真でみても、ボリュームがあるのが分かりますよね。

手で持ってみると、想像以上にやわらかくてびっくり。両手で丁寧に持たないと、崩れてしまいそうです。丸かじりもいいですが、スプーンで上品に食べてみるのもいいのでは?

断面図もおいしそう!

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」を半分に切ってみました。きれいな断面ですね!カステラのあいだに、ホイップクリームとあんこがしっかりと入っているのが分かります。

量で言うと、カステラの厚さと変わらないくらいではないでしょうか。カステラも、まるでホットケーキのような厚さ。ふかふかしていてとってもおいしそう!
「たっぷりあんこ&クリーム生どら」のお値段は税込220円です。普通のどら焼きの価格と比べれば少し高めではありますが、これだけクリームとあんこが入っていれば妥当なお値段だと思います。

気になるお味は?

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」をいただきます!

いったいどんな味に仕上がっているのか!それでは早速、「たっぷりあんこ&クリーム生どら」をいただきます。

カステラとホイップクリーム、あんこが一度に味わえるよう、大きく口をひらいてパクッとかじりつきます。まずおどろくのが、カステラのふわふわ食感!これはスポンジケーキなのでは?と思うほど、やわらかいんです。

また、ホイップクリームは思っていたよりもなめらかで、しっかりとミルクのコクが感じられます。あんこはしっかりと食感が楽しめる粒あんで、これまたおいしい!

ホイップクリームとあんこが口の中で絶妙に溶け合い、和と洋の未体験な味わいが楽しめます。なんだか甘ったるそうと思われそうなこの商品ですが、食べてみると少し塩っけが感じられました。

いったいどこから?とそれぞれを単品で食べてみたら、なんとその正体はカステラの生地からでした。この少し塩っけのあるカステラによって、全体のバランスががちょうどよく仕上がっているんですね。

これぞ和菓子の定番「どら焼」

続いてご紹介するのは、シンプルだけれど昔ながらの定番商品「どら焼き」です。この見た目は間違いなく「どら焼き」ですね!某国民的アニメに登場するドラ◯もんの好物でもある、あの「どら焼き」です。
パッケージもどこかシンプルで、それがまたおしゃれな感じがしませんか? あれ、よく見ると商品名は「どら焼き」でなく「どら焼」ですね。

この違いは、セブンイレブンのこだわりでしょうか。すこし気になりますが、今回は味にピックアップさせていただきます。

パッケージに記載されている「北海道産小豆使用の」という文字が、この商品をよりおいしそうに見せています。こういう「〜産の」と書かれていると、無性に食べたくなるこの気持ちはなんなのでしょうか!

袋の中はこんな感じ!

「どら焼」を袋から出してみると、これまた見慣れた形をしているどら焼きが登場。「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と比べると、少し焼き色が濃いですね。
しかしこれだけですと、あまり「たっぷりあんこ&クリーム生どら」との違いがわかりませんね。やはり横から見なくては!

あんこはチラ見せ

「どら焼」を横から見てみると、あんこの姿はしっかりと見えませんでした。あんまりあんこ、入っていないのかしら......。と少し落ち込んでしまいました。

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と比べても、ボリュームは少なめで半分くらい。しかしこれが、一般的などら焼きのサイズなのではないでしょうか。

あんこがいっぱい入っていたよ!

「あんこ少ないのかな......」と落ち込んでいたわたしですが、「どら焼」を半分に切ってびっくり。見て下さい、このあんこの量を。これはたっぷりと言ってよいレベルですよ!
北海道産の小豆を使ったあんこがこんなにたくさん入っている「どら焼」。これは期待が高まります。これ、商品名を「たっぷりあんこのどら焼」にしてもいいくらいです。
「どら焼」の価格は税込134円と、先ほどの「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と比べると100円近くお安いですね。これだけあんこが入っていて、このお値段はお安く感じます。

気になるお味は?

「どら焼」をいただきます!

それでは早速、「どら焼」をいただきます!こちらも大きくパクッとひと口で。そうすると、口の中いっぱいに濃厚なあんこの風味がひろがります。

驚くのは、あんこの密度の高さ!粒感がしっかりとあるあんこが、口の中で溶けて行きます。ちょうどよい甘さで、ぺろっと食べられますよ。

また、カステラの味もあんこに負けていません。ふんわりしっとり食感のカステラは、卵と砂糖の味わいがしっかりとします。あんこのおいしさを上手に引き出していました。

おわりに

「たっぷりあんこ&クリーム生どら」と「どら焼」、ごちそうさまでした!どちらも大変おいしくいただきました。

久しぶりにどら焼きというものを食べたのですが、「こんなにおいしかったっけ!?」と感動。しばらくはどら焼きに夢中になりそうです。
ちなみに「どら焼」のカロリーは226kcal、「あんこ&クリーム生どら」のカロリーは346kcalです。カロリーを気にするなら「どら焼」、甘くてボリュームのあるスイーツを食べたいなら「あんこ&クリーム生どら」をおすすめしますよ!
(写真・文:金居)

《気になる新商品を食べてみた!〈毎日更新〉macaroniレビュー》の記事一覧

クッキー

2017年5月23日(火)、不二家カントリーマアムの新作「塩キャラメル」と「チョコミント」が発売されました!夏の暑い日に食べたい、すっきりとしたあと味に仕上がってるんだとか。実食レビューでご紹介します♩

お菓子

2017年5月23日(火)、「ポテトチップス 岩下の新生姜」が全国のローソンで先行発売されました!開発に2年半かけた記念すべきひと品。爽やかなあの味わいをポテトチップスで再現できているんでしょうか?実食レビュ…

お弁当

ファミマの人気ホットスナック「ファミチキ」の生みの親であり、昨年退任した元会長・上田準二氏の置き土産だという「黒幕引き丼」。強烈な存在感を放つパッケージの中には、知らなかったファミチキの魅力がぎっしりと詰まっ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ歩き ケバブ フルーツ 上野 まとめ

観光地として人気の「アメ横」。上野で食べ歩きグルメを堪能したいときにぴったりの場所ですよね。でも「何があるのかわからない」、そんな方のためにフルーツやスイーツ、メンチカツ、たこ焼きなど幅広いジャンルのグルメを…

蒲田 餃子 中華 まとめ

蒲田の餃子は栃木県出身の僕も侮れないと思ってます。 ちなみに歓迎という蒲田のお店で餃子10人前を一人で食べたことがあります(笑)

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

チーズ

ファミマの愛称で親しまれるコンビニのファミリーマートがなんと、4800円の超高級チーズ「モンドール」を販売しているらしいです…。

鎌倉 洋食 まったり

鎌倉市・大船にある「レストラン ミカサ」は、昭和11年創業の老舗洋食屋。昔、松竹大船撮影所のオープンと共に営業を始め、松竹撮影所と共に歩んできたレストランとして有名です。映画全盛期に生まれた名物の「カツメシ」…

macaroni_review

気になる新発売商品をmacaroni編集部スタッフが実際に食べて、...