ローディング中

Loading...

これから暑さに加えて、むしむしする季節がやってきます。そんなときに手軽に作れて、ツルツルッと食べられるうどんはとても便利ですよ。しかし「うどん」とひと口にいっても、地方や製法によってさまざまな種類があるのをご存知ですか?

子どもから大人まで、広く愛される「うどん」

小麦粉を練って細長く切った麺、またはその料理のことをさす「うどん」。手軽な食材でありながらも、祝い事の際にふるまわれる食べ物としても用いられる、日本古来からある万能食物です。

うどんの発祥には諸説あり、奈良時代に遣唐使によって中国から渡来した「混飩(こんとん)」に起源を求める説や、ワンタンが転じたという説もあります。いずれにせよ、歴史ある食べ物であることは間違いなさそうですね。

日本に渡ってからも、地方や食べ方などでバリエーション豊かな広がりを見せています。

今回はそんなうどんの種類や、食べ方の種類について、たっぷりご紹介します。

種類が豊富なうどん

讃岐うどん

日本全国で、県民のうどん消費量1位の香川県。そこで有名なご当地うどんといえば、やはり「讃岐うどん」ですよね。これを知らずして、うどんのことは語れません。

讃岐うどんの特徴は、つるりとしたなめらかな食感と、コシの強さです。また、トッピングなどの食べ方が豊かなのも特徴ですね。カロリーは一人前あたり300kcal前後。

香川に行ったら食べずには帰れない、うどんのド定番です。

稲庭うどん

讃岐うどんに続いて有名なのが、秋田の「稲庭うどん」です。秋田県の南部が起源で、手延べ製法の干しうどんで、冷麦よりも少し太く、やや黄色がかった色をしている乾麺タイプのうどんです。

麺が気泡によって中空になっているため、食感がなめらかなことが特長です。カロリーは一人前あたり390kcal前後。

稲庭うどんの製法技術は、福岡からもたらされたとする説もあるようです。

五島うどん

長崎県五島列島で食べられているうどんです。「日本3大うどん」の、讃岐、稲庭に次ぐ最有力候補とも言われているほど有名なうどんです。

厚めに丸く伸ばした生地を鎌で渦巻き状に切り出し、力を加えて横に並べた二本の棒に8の字にかけていくなど、作るまでにかなり複雑な工程を経て、最後は手延べで形成されます。

普通のうどんより細く断面が丸いのが特徴です。手延べの際に、五島産の椿油を使用しているので、かすかに椿油の香りがするところも、五島うどんのいいところです。カロリーは一人前あたり230kcal前後。

釜揚げうどんを、醤油やアゴ出汁のたれで食べる「地獄炊き」が代表的な食べ方だそうですよ。「地獄炊き」なんてすごい名前ですが、つい気になってしまいますね。

ほうとう

ちょっと変わった形のうどん、といえば真っ先に思い浮かぶのが、山梨県の「ほうとう」ではないでしょうか。

小麦粉を練り、ざっくりと切った麺に、野菜とともに味噌味の汁で煮込んだ料理のことを言います。カロリーは一人前あたり320kcal前後。

中には、手のひらくらいあるかぼちゃや、豚肉など、バラエティ豊かな具材が入っていることもあるんだそう。お店によって具材が違うことで、地元の人はいろんなお店を回る楽しみがあるようです。

平べったくて厚い麺は生地を寝かせず作るので、うどんとは別物と考える人もいるようです。

氷見うどん

富山県の氷見市周辺の郷土料理といえば、土地の名前も付いている「氷見うどん」ですね。250年もの歴史があり、先に紹介した「稲庭うどん」とつくり方が似ています。違いは、麺に油を塗らないところだとか。カロリーは一人前あたり300kcal前後。

また、手打ちのように足踏みを行うのも、特徴のひとつだそうです。

耳うどん

レンゲですくうと、器の中から耳が!まるで本当に耳のような形の「耳うどん」は、栃木県佐野市に伝わる、郷土料理です。

小麦粉に塩水を加えてよく練り、少し寝かせた後生地を伸ばして、長方形に切った後、耳の形に形成し、具材と一緒に汁で煮込みます。カロリーは一人前あたり320kcal前後。

耳うどんは、悪い神様の耳を意味していて、その耳を食べれば、家の話を悪い神様に聞かれることがないということから、1年間悪いことが起こらないように、魔除けの意味で食べられているそうです。

おいしいうどんなら、「悪い神様の耳」でもいくらでも食べられそうですね。

加須うどん

埼玉県加須市周辺で生産され、食べられている「加須うどん」は、加須周辺で栽培が盛んな小麦を使用して、手ごね・足ごね・寝かせの工程を、通常のうどんの2倍行い、切った後に短い時間干して、作ります。

コシが強く、加水率が高いのが特徴で、一般的に盛りうどんで食べられているそうです。

加須市周辺では、加須うどん店のスタンプラリーや、加須うどん会も発足して、賑わっています。

鳴門うどん

鳴門といえば徳島県。鳴門市中心に食べられている「鳴門うどん」といううどんもあるそうです。鳴門市は、昔塩田地帯として栄えていました。その塩田で重労働を終えた人々に向けてふるまわれたのが、この「鳴門うどん」だそうです。カロリーは一人前あたり340kcal前後。

コシがほとんど無い細い麺に、煮干しなどを使用したあっさりした汁。具材はネギ、ちくわ、油揚げなど、親しみやすいものばかりです。

鳴門市ではなくても、子供の頃にお母さんに作ってもらったようなうどんなので、初めてでもなじみやすいかもしれませんね。

京うどん

京都の家庭料理とも言える「京うどん」は、ダシにこだわりがあります。鰹節と昆布で出汁をとり、薄口醤油を味付けに使用します。カロリーは一人前あたり310kcal前後。

麺は、細い麺を30分以上煮込むので、コシがなく、箸で持ち上げると千切れてしまうくらいがいいそうです。

うどんの食べ方

かけうどん

うどんの、もっともシンプルな食べ方です。

丼に入れたうどんに、熱いつゆをかけたもののことで、具・種物を入れた場合それは「かけうどん」とは呼ばれないそうです。

西日本では「素うどん」という言い方に馴染みがあるようで、店によってはとろろ昆布や、薄切りのかまぼこ程度の具材が入ることもあります。

おうちに冷凍うどんがあれば、とりあえず作れるパパッとメニューですね。

ざるうどん

夏になったら、この食べ方をするひとが増えるのではないでしょうか。

ゆでた麺を冷水でしめて、ざるに盛ったもののことです。麺つゆに付けて食べます。麺つゆの中に、お好みの薬味や具材を入れて、味を変えて楽しむこともできますね。

釜揚げうどん

上記のざるうどんは、ゆでたうどんを冷水でしめましたが、こちらはしめずにそのまま食べるうどんです。

うどん店の多くでは、うどんを茹で汁と一緒に桶に盛り、ざるうどんのように猪口に入れたつゆと一緒に提供されるようです。

讃岐うどんの製麺所などでは、湯切りした麺を丼に盛り、その上からつゆや生醤油をかけて食べることもあり、これに生卵を加えたものは、「釜玉うどん」になります。

ちなみに、「湯だめうどん」というものもあり、これはゆでたあとに水でしめたうどんを、再度湯通しして桶に張ったお湯に入れるものだそう。

一度水でしめているので、食感が異なるそうですよ。

煮込みうどん

うどんの生麺を出汁やつゆで、具材と一緒に煮込むうどんのことです。日本各地には具材やつゆの違う、さまざまな煮込みうどんが存在するそうです。

長時間煮込まれたうどん料理で、一人用の小型の土鍋などで提供されることが多いです。

特徴は、なんと言ってもアツアツであること。冬の寒い時期に、煮込みうどんを、ふーふーしながら食べるのは、たまらないですよね。

また、うどんに味がしっかりしみ込みんでいる事も特徴のひとつです。うどんもしっかりつゆの色になっていますよね。これもまた醍醐味のひとつです。

全国でいろんな煮込みうどんがありますが、中でも有名なのは、名古屋の「味噌煮込みうどん」ではないでしょうか。名古屋名物の赤味噌がしっかり溶け込んだ、色の濃いおつゆとうどんが、煮込みうどんの定番のイメージです。

焼きうどん

焼きそば同様に、うどんを豚肉や、キャベツ、もやし、ニンジンなどの野菜と一緒に炒め、ソース、塩こしょうで味付けをした料理が「焼きうどん」です。

焼きそばの、麺がうどんになったお料理ですね。しかし、これにもご当地アレンジが加わっていることがあるんです。

広島県では「おたふくソース」を使用したり、埼玉県の鳩ヶ谷では、ブルドックソースが焼きうどん専用で開発したソースを使用したり、兵庫県の津山ではホルモンが入ったホルモンうどん、などがあるようです。

つけ汁うどん

ざるうどんと、それとは別に用意した豚肉やきのこなどを煮込んだつゆにつけて食べる、いわばつけ麺の麺をうどんにしたような食べ方のことです。

関東では「肉汁うどん」などと言われることもあるそうです。

東京の「武蔵野うどん」として古くから伝わる郷土料理としても知られていますが、同様の食べ方が、埼玉、栃木、群馬など関東の広い地域でも見られるそうです。

おわりに

いかがでしたか?日常的に食べている食材ながらも、実は奥が深いことがわかりましたね。自分の知らない、ご当地アレンジのうどんにも、興味が湧いてきますよね。

この夏は、うどんをさまざまなアレンジで食べて、夏バテを乗り切りましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

卵黄をからめていただく「塩こんぶつくね」のレシピをご紹介します!こんぶが、軟骨のようにしっかりとしていていいアクセントに。枝豆も入っていて、お酒好きにはたまらないおつまみです。もちろん白ご飯との相性も抜群!思…

豚肉 レシピ

牛肉でなく豚コマで作る「豚コマごぼうのしぐれ煮」のレシピをご紹介します。しっかり味がしみたジューシーな豚コマは、ご飯のお供にぴったり!牛肉のような臭みがないので、誰でもおいしく食べやすいですよ♩お好みで山椒を…

白菜 レシピ

シュウマイの皮でなく、白菜で包んで作るシュウマイのレシピをご紹介します!電子レンジで加熱するだけなので、とっても簡単。プリップリのエビとジューシーな肉汁が溢れ出す、満足度の高いごちそうメニューです。みんなで作…

焼きそば レシピ まとめ

手軽にできておいしい焼きそば。一品でもお腹を満たしてくれますが、相性のいい付け合わせがあればより満足感が増します。今回は、スープやおかず、そして主食まで、焼きそばの付け合わせをレシピ付きで一挙ご紹介します!

うどん 中目黒 おでん

いりこ出汁をベースに、讃岐うどんとおでん、四国地方の日本酒、リキュールなどを楽しめる新店舗「ミルズ(MILLS UDON&ODEN)」が2017年3月17日(金)より中目黒にオープン。出汁が効いた優しい味わい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

現在アメリカで、Zach Kingという男性がVine上で公開しているマジック動画が話題を集めています。その編集作業やCG技術を駆使した独創的かつ精巧な動画は、見れば見るほどに魅入ってしまう中毒性があるんです…

まとめ

自分の家でキッチングッズを揃えると、ついついシンプルなものにしてしまいがちですが、出来ることならかわいいキッチンを作りたい、という人も多いと思います。そこで、かわいいキッチンを実現している海外のキッチンを見て…

ヨーグルト ドリンク まとめ

花粉症の人は今、とっても辛い人も多いのではないでしょうか?今回はそんな辛い症状を少しでも軽くする食品をご紹介します!栄養もたっぷりなので、健康にも良いものばかりです。是非積極的に摂取して、この辛い時期を乗り越…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

レストラン ピザ パスタ

ロサンジェルス発祥のレストラン 『カリフォルニア・ピザ・キッチン 』がラゾーナ川崎にオープン。オリジナリティ溢れる、カリフォルニアスタイルのピザは全25種類も。そのほかにも、パスタやデザートなど、種類豊富なメ…

スイーツ

千葉県の習志野地区のセブンイレブン限定で販売されている伝説のスイーツ「しろもこ」。千葉県産地限定酪農牛乳が45%使われているミルキーなクリームをやさしく包んだシュークリームに似たもちもち食感の絶品スイーツは甘…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...