ローディング中

Loading...

一般的に餃子を作るときは、ひき肉を使いますよね。でもひき肉ではなく、細かく切った鶏肉ともやしを使った鶏餃子は、絶妙なしゃきしゃき感とジューシーな肉汁が絶品!ひとつつまめば、もう箸はとまりません。安くておいしく作れる餃子を試してみませんか?

ひと口噛めばあふれる肉汁

http://macaro-ni.jp/29981

Photo by chiroramu

毎日のご飯は主婦の悩みの種のひとつ。いつも同じものばかりじゃ飽きられるし、かといって高価なものはできるだけ避けたい。そんなときには、いつもとテイストを変えた餃子を作ってみませんか?ひき肉がなくても、冷凍庫に眠っている鶏肉でOK。

しゃきしゃきもやしと肉汁あふれる餃子が、手軽に安くで作れちゃうので主婦の方は必見です。

アレンジも自在なこの餃子の作り方を、ぜひチェックしてみてください。

「もやしたっぷり鶏餃子」

材料

http://macaro-ni.jp/29981

Photo by chiroramu

・鶏肉 1/2枚
・もやし 1/2袋
・大葉 5〜10枚
・ごま油 小さじ2
・ごま 小さじ1
・マヨネーズ 大さじ1
・しょうゆ 小さじ1
・塩コショウ 少々
・にんにく(チューブ可) 適量
・しょうが(チューブ可) 適量
・餃子の皮 1袋
・油 適量

作り方

簡単な手順を1分以内の動画で紹介しています。
1.鶏肉を1cm角程度の大きさに切り分けます。もやしも1cm程度の長さに切ります。大葉を細かく刻みます。にんにくとしょうがは、生のものを使う場合にはみじん切りにします。

2.材料を全て切り終えたら、餃子の皮と油以外の材料を全てボウルに入れてしっかりと混ぜ合わせます。少し水気が多いですが、問題ありません。
(気になる方は片栗粉を大さじ1ほど足して混ぜ合わせてください。)

3.2で作った餡を餃子の皮で包みます。

4.フライパンに油をひき、餃子を1つずつ並べていきます。円になるように並べると、でき上がりがきれいです。

5.弱火~中火の間で焼き、フライパンに接している面を確認して、焼き目が付いたら水を50mlほどフライパンに入れ、フタをして蒸し焼きにします。

6.5~10分ほど蒸し焼きにしたらフタを取り、余分な水分を飛ばします。水分がなくなったら、フライパンにフライパンより少し大きめの皿をかぶせ、ひっくり返して盛り付ければ完成です。

ポイント

蒸し焼きにしているときに餃子を観察すると、皮の中で肉汁が沸騰しているのがわかります。ぐつぐつしだしたら大体火が通っているので、それを合図に蒸し時間を決めてください。

あまり長い間蒸しすぎると、皮が膨張して破れてしまい、せっかくの肉汁が外に流れ出てしまうので気をつけましょう。

包み方もいろいろ

「餃子を包む」とひとくちに言っても、いろいろな包み方がありますよね。
さまざまな餃子の包み方を調べてみたので、参考にして自分にあったものを見つけてみてください。

くるんと巻くだけ

具を皮に細長く置いて、くるくるっと巻くだけの簡単な包み方です。たくさん並べてくるくるっとしていけば、料理時間も短縮することができますね。

半分を柄の付いたクッキングシートやワックスシートなどで包んであげれば、持ちやすくて食べやすい、見た目もおしゃれな棒餃子になりそうです。

ただ、肉汁が出やすい食材を使う場合には、端をぴったりと閉じることをおすすめします。

手作りの皮ならこの方法で包もう

手作りの餃子の皮で包むときにおすすめなのがこちらの方法です。やり方はとってもシンプルで簡単。餡を中央に置いて皮を半分に折ったら、餃子の皮が開かないようにギュッギュッギュッとしっかりとつまむだけ。これならお子様でも上手に作ることができそうですね。

市販されている餃子の皮だと水分が少なく、ギュッとしても上手くくっつかないので、このやり方は向いていないようです。

スマートでお弁当にもGOOD

両端が広がらずにすっきりとスマートになる餃子の包み方です。確かにこの形だとしっくりとお弁当箱のなかに収まってくれそうです。

上の部分をしっかりと閉じたら、端を中央に寄せてしっかりと閉じます。リンク先に写真つきで詳しいやり方が書いてあるので、気になる方はチェックしてみてください。

かわいらしいかざ車のような仕上がり

皮の中央に餡をのせ、とじ目が十字になるようにする包み方です。風車のような、とてもかわいらしくておしゃれな包み方ですね。

フライパンで蒸し焼きにするよりも蒸篭で蒸してあげた方が、皮が透き通ってより美しい仕上がりになるようです。

おわりに

http://macaro-ni.jp/29981

Photo by chiroramu

いかがでしたか?鶏肉ともやしを使った餃子は、しゃきしゃきとした食感と鶏肉から出たたっぷりの肉汁を楽しむことができます。

いつもの餃子がマンネリ化してきて変化が欲しいなという時や、単純にこの餃子がおいしそうだから今すぐ食べたい、という時に作っていただけるとうれしいです。

大葉の代わりにネギやニラを入れたりなど、冷蔵庫にあるもので代用もきくので、ぜひ手軽に試してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

まとめ

コーヒーと輸入食品で大人気のカルディですが、チョコレートも豊富なアイテムを取り扱っています。海外製品だけに味わったことがない商品もあり、どれを選んだらよいか迷いますね。季節商品や限定商品も含めて、カルディのチ…

レシピ オートミール クッキー まとめ

オートミールは、精白をしていない全粒穀物で栄養素が豊富です。また、オートミールをクッキーの材料に使うことで、小麦粉だけのクッキーよりも低カロリーになります。今回は簡単にできるオートミールクッキーの作り方とアレ…

ほうれん草 キッシュ フランス料理 まとめ

フランスの郷土料理「キッシュ」。今回は、定番の「ほうれん草のキッシュ」の人気レシピをご紹介します。オーブンで仕上げるのが普通ですが、フライパンやトースターでもできますし、パイ生地がなくてもOK。ぜひ参考にして…

まとめ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵黄を劇的においしくする漬けワザをご紹介!漬けるだけでいいので手間なしカンタン!料理が苦手なあなたや面倒くさがりなあなたでも、あっという間に作れちゃいますよ!

まとめ チョコレート フランス ベルギー

人気番組『マツコの知らない世界』で、楠田枝里子さんが登場し、この冬おすすめのチョコレートを紹介してくれました。フランスの新星ショコラティエや、フランスでも認められている日本人ショコラティエのチョコレートも♩バ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おしゃれ アレンジレシピ まとめ

パーティーでのおしゃれ前菜として、よく見かけるのがワンスプーン料理ではないでしょうか。なんとも上品な雰囲気を醸し出すワンスプーン料理は、一口食べるとのせられた食材の味がからみ合って口の中に広がります。さぁ!家…

レシピ まとめ

どこのご家庭にもある市販の焼肉のたれ。お肉を焼くのは当然ですが、アッ!と驚く使い方が出来るって知ってましたか?今回は、数あるレシピの中から本当に驚いた作り方をチョイス。自家製のタレの作り方や保存方法も紹介して…

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

たまに食べたくなる「ピザ」。だけど、作るとなると結構手間がかかります。そこで、簡単に作れておつまみやお子様のおやつにもピッタリな「油揚げピザ」をご紹介☆ 低コストで美味しく、お子様と一緒に作れちゃう油揚げピザ…

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

チョコレート

今年も魅力的なショコラギフトがたくさんそろったイトーヨーカドー。素敵なアイテムばかりで、目移りしちゃいそうです。そこでこの記事では、注目ブランドからおすすめのギフトを厳選。その魅力を詳しくご紹介いたします。

東京 おしゃれ 駒沢大学

2015年12月24日に東京都世田谷区駒沢の一丁目にスターバックスの新店舗が登場します。通常のスタバとは異なり、現在国内で5店舗目となる地域密着型店舗。オープンまで少し先ではありますが、駒沢に初スタバというこ…

レシピ 調味料 おつまみ

お酒のおつまみと相性抜群の燻製料理。香りも風味も最高ですが、下準備もあって時間も手間もかかってしまうから、やっぱり大変で断念してしまう人も多いはず。しかし、なんと食材にかけるだけで“燻製風&rdq…

chiroramu

2015年5月に生まれた一人娘を育てながら、息抜きに料理を楽しんで...

http://okawari.lovepop.jp/