ローディング中

Loading...

銀座の街にオープンした中華料理店の「レンゲ」。中華だけでなく、イタリアン、スパニッシュなどの修行経験を持つシェフが考案したコースメニューが食べられます。今までにない新しい中華料理であり、ワインにも合う味を楽しんでください。

銀座「レンゲ」がつくる「コース中華」

元は新宿にあったお店を、2015年6月に銀座へ移転しオープンさせた中華料理のお店「レンゲ」。高級料理店が立ち並ぶ銀座で、新たに挑戦を始めました。

新宿の店舗のときにはアラカルトもありましたが、銀座に移転してからはコース料理一本に絞って勝負しています。

銀座に移転した「レンゲ」

こちらが「レンゲ」の外観です。銀座の雑居ビルの9階にあり、同じビルには「八左エ門」「きた福」「よねむら」「いわ井」など、名だたる名店が入っています。

建物も全体的に高級感あふれる作りで、和モダンな雰囲気の格子状の窓枠がとてもおしゃれですね。場所は、メトロ「銀座駅」から歩いて5分ほどのところにあります。
こちらが店内の様子です。洋風なインテリアが並び、少しイタリアンのお店のよう。ここで中華料理が作られているなんて少しギャップがありますね。

オープンキッチンのカウンターテーブルなので、目の前で調理を見られるライブ感がいいですね。店内は全部で21席、完全禁煙です。
白を基調とした内装が目立つオープンキッチンスペースに対して、テーブル席は、ブラウン系の落ち着いた色味のシックなインテリアが配置されています。テーブルは16席ほどあり、ほどよい広さでリラックスできそうな空間です。清潔感があっていいですね。

ワインがすすむ中華のコース料理

「レンゲ」の一番の特徴といえば、やはり中華をコースで食べるというところです。そして、コース料理らしく中華を少しアレンジしていて、ワインが合う中華になっています。そのため、お店に訪れるお客さんの多くがコース料理にワインをプラスして食事を楽しんでいるようです。

中華といえば紹興酒(しょうこうしゅ)などを思い浮かべると思いますが、「レンゲ」ではワインと一緒に楽しんでいただきたいです。

フレンチのようなコース

シェフのおまかせコース

「レンゲ」のメニューは、アラカルトなしの、「シェフのおまかせコース」15000円(13品)オンリーです。メニューに迷わなくていいですね。なにが出てくるかは当日のお楽しみですが、事前予約の際にアレルギーや苦手な食材を伝えておけば対応してくれます。

前菜は5種の盛り合わせ。すでに豪華な食材のオンパレードです。
これぞシャンハイフュージョン。中華まんなどとよく似たパン生地に、洋の高級食材「キャビア」をサンドした、贅沢な前菜です。

このメニューは、「レンゲ」でしか食べられない、オリジナルの商品ですね。
黒あわび
高級な黒アワビが「これでもか」というほど器に入った、まぶしいほどの豪華メニュー。メインの前に出されることがあるようで、シンプルな味付けですがアワビの食感とおいしさがしっかり感じられるひと品だそうです。
黒毛和牛のサーロイン
お魚料理のあとに出てくるメインのお肉料理「黒毛和牛のサーロイン」です。中華料理で、サーロインステーキが出てくるとは思わないですよね。山わさびのソースがやわらかいお肉とよく合います。

メインのお肉料理のあとには、なんと締めのラーメンが出てくることもあるようです。そのあとにしっかりデザートも提供されますよ。

コースに合うアルコールも

白ワイン

http://macaro-ni.jp/29979

白ワイン 1500円〜(グラス)

「レンゲ」の真骨頂、ワインです。コース料理には、メインがお魚、お肉と続きますので、お魚料理のときには、グラスで白を頼んでみてはいかがでしょう。

いくつか種類があるようなので、店員さんと相談して決めるといいですよ。

赤ワイン

http://macaro-ni.jp/29979

赤ワイン 1500円〜(グラス)

お魚のメイン料理が終わったら、今度はお肉料理です。上記で紹介したように、サーロインなども出ることがあるので、やはり赤ワインが欲しいですよね。

こちらも種類があるようなので、よく相談して決めてください。

生ビール

http://macaro-ni.jp/29979

生ビール 500円(中)

「レンゲ」を会社の接待で利用されるひとには、ビールは必須ですよね。まずはビールで乾杯。そのあとに、それぞれ好みのお酒をたしなんで楽しく酔えそうです。

紹興貴酒 陳年五年

http://macaro-ni.jp/29979

紹興貴酒 陳年五年 850円(グラス)

中華料理なので、もちろん紹興酒もあります。グラスもありますが、たっぷり酔いたいひとには、デキャンタがおすすめです。古風な陶器の入れ物に入れて出してくれますよ。

おわりに

今までの中華料理に新しい風を吹かせてくれる「レンゲ」。あなたも、この新感覚料理を味わいに行きませんか?

店舗情報

住所:東京都中央区銀座7-4-5 GINZA745ビル 9F 
電話番号:03-6228-5551
営業時間:18:00~22:00 
定休日:月曜
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13183555/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コーヒー 銀座 東京

ギンザシックスで注目されているスタバドリンク「ナイトロコールドブリュー」はご存知でしょうか?黒ビールのような見た目のインパクトと極上の味わいに、ファンが急増中のようですよ。その魅力や他おすすめメニューなど、詳…

豆腐 餃子 中華 レシピ

餃子は、中華料理の定番レシピ。今回ご紹介するのは、そんな餃子のアレンジレシピ「豆腐とツナの肉なし餃子」です。お肉の代わりに、豆腐とツナを使うことで通常の餃子よりヘルシーにいただけます。また、そのジューシーさが…

中華 豚肉 レシピ

今回ご紹介するのは、シャキシャキ食感がクセになる「もやしシュウマイ」のレシピです。シュウマイの皮でなく、もやしを代用することでいつものシュウマイよりもヘルシーにいただけます。ダイエット中の方でも安心ですね♩ぜ…

銀座 お菓子

「白い恋人」で有名な石屋製菓の直営店『ISHIYA GINZA』がギンザシックス内にオープン。北海道の素材を使い、その良さを活かした同店限定の5種の新商品も登場。銀座にいながらも一歩足を踏み入れると北海道を感…

チョコレート マンゴー パフェ 銀座 女子会 専門店

スイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランド「リンツ」から銀座店限定&春夏限定で『ショコラパフェマンゴー』が発売されます。チョコレート甘さと、マンゴーの酸味が絶妙なひと品。春夏シーズンにぴったりのさ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ジビエ レストラン まとめ

森ガール、山ガールに続き「狩りガール」なるジャンルが静かなブームを巻き起こしているという。彼女た地の多くは「ジビエ」という狩猟で得た野生の動物の肉のこと。でも、この季節は狩猟シーズンオフ。今回は、都内でも「狩…

ハンバーガー 渋谷 原宿 東京 まとめ

渋谷・原宿近辺でちょっと高級でおいしいハンバーガー屋さんを15軒ご紹介します。そこらへんのハンバーガーじゃ物足りない……と思っているあなた、必見ですよ。ランチはもちろんテイクアウト…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

バー

洋酒の楽しみ方を提案する「アサヒ・ブラウンスピリッツ・セミナー2017」の第2回。「ウッドフォードリザーブ」をテーマとした今回も、お酒の魅力について新たな気づきをくれるものばかりでした!知らなきゃ損なその内容…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

フルーツ おしゃれ

コストコ等で販売されている、アメリカのドリンクメーカーマルティネリ社が販売している「マルティネリ」というアップルジュース。味もとっても美味しいですが、なんといってもこのジュースが入っている瓶がおしゃれでかわい…

カフェ

子育てママ御用達のママカフェが、埼玉県和光市に誕生!キッズスペースや赤ちゃん向けの離乳食もあり、ママには嬉しいサービスが盛り沢山です♡ お子様と一緒に楽しめるママカフェ「アンドナーサリー」で、頑張るママもたま…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...