ローディング中

Loading...

独特の香ばしい風味を持つ「黒ゴマ」は、美容効果が期待できる食材のひとつ。そこで今回は黒ゴマの効能やおすすめレシピをまとめてご紹介します。黒ゴマは料理のアクセントにもなるので、さっそく今日から食卓に取り入れてみませんか?

黒ゴマと白ゴマの違いは?

ゴマは手軽に健康・美容効果を体感できる代表的な食材です。特に黒ゴマは歴史的に見ても、不老長寿や今でいうアンチエイジングに利用されてきました。

ゴマは白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマと、種子の外皮の色によって分類されます。じつは、黒ゴマは欧米で流通していなくて、アジアでは半々の割合で流通しています。金ゴマは、主にトルコで栽培されているそうです。

日本では、白ゴマと黒ゴマが一般的によく用いられています。白ゴマのほうが風味豊かで甘みもあり、料理に多く使われます。黒ゴマはどちらかというと「香ばしさ」が特徴的で、生でも炒ったような香りを有しています。

では、栄養面から見た場合、白ゴマと黒ゴマに何か違いはあるのでしょうか?じつはほとんど変わりません。黒ゴマのほうが白ゴマよりも若干、油脂分が少ないこと、黒ゴマには色素を構成するポリフェノール「アントシアニン」が多く含まれていること、この2点に違いがあります。

もしゴマをダイエットや美容目的で摂取する場合、黒ゴマの油脂は白ゴマよりも若干少ないこと、黒ゴマはアントシアニンを豊富に含んでいることを踏まえれば、黒ゴマに軍配が上がるといえそうです。

今回は、小粒のなかにギュっと栄養を詰め込んだ黒ゴマの栄養や効能、おすすめレシピをご紹介します。

黒ゴマの栄養

黒ゴマに含まれる代表的な栄養素は、セサミンです。セサミンやセサモール、セサミノール、セサモリンという成分を総称して、ゴマリグナンと呼ばれています。特にセサミンは、健康・美容面から見て注目の成分といえるでしょう。

それ以外にもビタミンE、カルシウムやマグネシウムなど各種ミネラルも豊富です。これらの成分から得られる黒ゴマの効能を、以下にまとめてみました。

黒ゴマの効果・効能

ダイエット作用

ゴマリグナンには、肝臓で脂肪の分解を促して、脂肪燃焼をサポートする働きがあります。もう少し具体的にいうと、脂肪を分解する働きがあるペルオキシソームという物質をセサミンが活性化して、脂質の代謝を高めてくれるんです。また、ビタミンEは血中や血管壁のコレステロールを減らしてくれるので、その点でもダイエットに役立つといえます。

美肌作用

上に述べたビタミンEは、メラニンを排出する作用があります。メラニンはシミやくすみの原因になるので、肌の美白を促進してくれます。また、セサミンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きがあり、ホルモンバランスを整える作用が期待できます。美肌を作ったり、若々しく健康的な肌を維持するのに、女性ホルモンは欠かせません。

アンチエイジング作用

セサミンは強力な抗酸化作用を持っており、体内で大量に発生した活性酸素の働きを抑えてくれます。活性酸素は目、肌、血管、内臓など、全身の酸化(老化)を促進させます。セサミンを積極的に摂れば、こうした老化を未然に防いでくれるので、全身のアンチエイジングにつながります。

白髪予防

ビタミンEは末梢の血行をよくする作用があるので、髪の毛に酸素や栄養が行き渡るようになります。そのため、髪にツヤが戻ったり、白髪を防ぐ効能が期待できます。

貧血予防

黒ゴマには、造血作用があるといわれています。赤血球の生成にタンパク質、鉄、ビタミンEが欠かせず、どれが不足しても赤血球は上手く作られません。黒ゴマには、これらの成分がすべて含まれているので、貧血の予防・改善に役立つのです。

ストレスの緩和

カルシウムは血液中に一定濃度で含まれており、半分はタンパク質と結びつき、もう半分はカルシウムイオンとして存在します。カルシウムイオンは興奮や緊張など、刺激に対する神経の感受性を緩和してくれるので、ストレスを軽減する効能が期待できるんです。

黒ゴマのおすすめレシピ

さつまいもの真っ黒ごはん

黒ゴマと黒米に、さつまいもの皮、アントシアニンを多く含んだ食材を使った健康・美容効果満点のの炊き込みごはんです。黒ゴマの香ばしさに風味と、さつまいものふくよかな甘みで色が進みます。

黒ゴマとんかつ

黒ごまを使った市販のねりごまを活用したバッター液が、お肉に香ばしさをプラス。衣のサクサク食感と黒ゴマの風味を存分に楽しめる、オリジナリティ高いとんかつに仕上がっています。ソースにも黒ゴマを加える徹底ぶりで、黒ゴマの栄養をたっぷり補給できます。

きなこと黒ゴマの米粉スコーン

黒ゴマのゴマリグナン、きな粉&豆乳のイソフラボンと、女性にうれしい栄養成分をたっぷり摂取できます。サクッとした外側、ホロリとした内側の食感が心地よく、卵を使わずに作る米粉のヘルシースイーツです

黒ゴマを気軽に毎日摂取しよう♩

古くから不老長寿やアンチエイジングに役立てられてきた黒ゴマ。独特の香ばしさは主食、副菜、スイーツなど料理のアクセントに活用しやすく、気軽に毎日摂れる美容・健康食材です。

ダイエットや美肌だけでなく、女性ホルモンを整えたり、貧血を防ぐなど、女性にとって万能の食材といえるでしょう。ぜひ積極的に、食生活に取り入れてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

トマト カレー レシピ まとめ

いつ食べても飽きないカレーですが、暑くなってくると一層おいしく感じますね。いつものカレーにトマトを加えることでワンランクアップ!生のトマトでもトマト缶でも、さらにはトマトジュースでもおいしく作れるトマトカレー…

レシピ まとめ

皆さん「ビビンバ」はお好きですか?おうちで簡単に作れたら嬉しいですよね。今回は、基本のビビンバから、さまざまな具材を使った丼、フライパンやホットプレートで調理できるもの、変り種のビビンバまで、一挙大公開します!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おでん レシピ 和食 まとめ

「おでん、たくさん作りすぎて飽きてきちゃったなぁ…。」なんてことありませんか?そんな時に試していただきたいのが、こちらのアレンジレシピ☆ぜひ多めに作って、味の染みたおでんで作ってみてください♪

レシピ まとめ 離乳食

この頃になるとハイハイができ、あちこち移動して遊べるように。音の出るおもちゃや動くおもちゃに興味を示し、部屋の中の物すべてが興味の対象(笑)ママの姿が見えないと後追いし始めるのもこの時期。大泣きしたら「ママは…

スムージー まとめ

ダイエット中は油断すると1日に必要な栄養素が不足してしまいがちです。かといって朝から何品もの食事を用意するのも大変です。そんなダイエット中におすすめなのがスムージー。一杯のグラスの中に栄養をぎゅっと詰めてみま…

レシピ 豆腐 まとめ

つるんと美味しい冷奴。実は少しの工夫で食べ応え十分な、メインのおかずになります。オリーブオイルをかけた洋風なものから定番の和風、韓国風まで、今回はバリエーション豊富なレシピを30選!どれも簡単な時短レシピなの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

調味料 おしゃれ

たかはしよしこさんが作る「エジプト塩」には数種類のナッツとスパイス、天然塩などが使われており、それらを絶妙な配合で組み合わせたことによって誕生しました。ひとふりするだけでも普段の料理をレベルアップさせることが…

いちご 和菓子 スイーツ

爽やかないちごのおいしさと大福の甘さのコラボレーションがたまらない「いちご大福」。たくさんのお店が発売する中でも口福堂の「いちご大福」が話題になっているようです!見た目のかわいさだけではなく、おいしさにもこだ…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。