ローディング中

Loading...

北海道のご当地グルメとして有名な「スープカレー」。本場である北海道のスープカレーを食べるなら「奥芝商店」でお召し上がりください。スープやトッピングをカスタムすることができるので、あなた好みのカレーが楽しめます。

スープカレーと鉄板焼きがコラボ

スープカレーの元祖・北海道。札幌の街には、スープカレーのお店がたくさん並んでいます。

そんな中でも、オープンキッチンの店内で、豪快に鉄板で焼いた具材を、スープカレーにトッピングする、個性的な「奥芝商店」。さまざまなカスタムが楽しめるスープカレーのお店を紹介します。

元祖!札幌「奥芝商店」

札幌駅の南口から5分ほど歩いたところにあります。ビルの地下1階に、大きな1枚の木でできた看板に、豪快な筆で書かれた看板が目をひく店構え。

のれんがかかった扉を入ると、大きな鉄板がお出迎えしてくれます。
薄暗い、提灯の明かりを頼りに店内を進むと、奥には鉄板焼き屋さんらしい、木製の家具やテーブルが並んでいます。

店内は、足高なカウンター席と大きめなテーブル席で構成された店内。1人でふらっと立ち寄るのもよし、全面禁煙なのでご家族連れでもよし、シーンを選ばないカレー屋さんです。鉄板焼きの様子を目の前で見ることができる、カウンターがおすすめ。料理の待ち時間、ちょっとしたエンターテイメントにもなって会話も盛りあがりますね。

選べる濃厚スープ&トッピング

ダシが決め手!選べるスープ

「奥芝商店」のスープカレーには、2種類の味があり、メインの具材がお肉やソーセージなどの場合には「しばしば(チキン)スープ」が、メインの具材が海鮮の場合には「おくおく(エビ)スープ(別途100円)」が合うようです。

ちなみに、のちに紹介する自家製エビ燻製スープの「もくおくスープ」は、別途200円です。

辛さの調整も可能で、お子様でも食べられる辛さの「0」から始まり、辛いものが好きな人にちょうどいい辛さの「5」までは無料。プラス100円で「8」まで辛さランクを上げることができ、「9」と「10」はプラス150円。

最後に、「11」と「12」はプラス200円で辛くすることができます。「12」になると、「辛さから幸せへ」なんていうキャッチコピーが書かれているので、普通ではいられないのかもしれません。勇気のある方は挑戦してみてください。

カレーの仕上がりを大きく左右するメイン具材

どのカレーを注文してもほぼ入っている具材は、ピーマン、人参、しめじ、ゆで卵と、器の底に大量に入っている、クタクタに煮込まれたキャベツです。これがとっても大量なのですが、煮込んであるため、とろとろとしているので最後まで食べられるんだそうです。

かなり野菜が豊富なので、野菜不足解消にもいいですね。

これ以外にトッピングでバルーンエビフライ、ジャガイモ、豆腐、納豆、目玉焼き、舞茸の天ぷらなどもできます。

人気メニューをご紹介!

宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ〜

¥1450

¥1450

オープン時からある、鉄板で焼きあげたハンバーグのカレー。こちらのハンバーグは、エビ1尾の周りに、ハンバーグの種をつけて、丸く形成し、鉄板で香ばしく焼いた、エビ入りのハンバーグです。

そこに、新鮮野菜や茹でたまごを豪快に盛り付けていただきます。スープカレーなので、ご飯は別盛りです。添えてあるレモンをかければ、さわやかなスープカレーに早替わり。

創成寺カリ〜

¥1450

¥1450

「創成寺」と書いて、ソーセージと読みます。ぐるぐる巻きのソーセージが豪快に入っている、「創成寺カリ〜」です。

ソーセージは、ぐるぐる巻きをほどくとかなりの長さになり、ボリューム満点!粗挽きのソーセージは肉感があり、カレーとの相性抜群なんだとか。そのほかにも、ピーマン、ナス、人参などの野菜と、器の底に大量のキャベツが入っているので、野菜もしっかり摂取できるカレーです。

海鮮鉄板焼きカリ〜

¥1350

¥1350

濃厚なカレースープに、ジャガイモ、しめじなどの野菜類、そして底の方には、やはり大量のキャベツ。そして、エビや白身魚などの海鮮類をのせた、とっても豪華なスープカレーです。

スパイシーなカレースープと、野菜の甘みが相性抜群!海鮮のうまみも混じり合い、具材もたっぷりなので飽きのこない味わいです。

ルスツ産もち豚しゃぶと焼き葱のカリ〜

¥1300

¥1300

ルスツ産豚のしゃぶしゃぶ肉と鉄板で焼きあげた長ネギが入ったスープカレーです。

太くて食べ応えのありそうな長ネギは、鉄板で焼いているので、香ばしく中はとろっとした仕上がりに。カウンターに座れば、ネギを焼いている様子を見ることができ、楽しさも倍増します。

ルスツ産の豚しゃぶも、カレースープとしっかり絡み合い、ボリューミーなのに、あっという間に完食してしまいます。

ネバネバカリ〜

¥1,100

¥1,100

夏にぴったりのこちらの「ネバネバカリ〜」。

なんとカレーに納豆、長芋、オクラが入った、まさにネバネバ食材を詰め込んだカレー。お蕎麦にネバネバトッピングは定番ですが、カレーとの相性は気になるところ。ぜひご自分で確かめてみてください。

濃厚海老スープのスープカレー

創成寺カリ~(もくおくスープ)

通常料金にプラス¥200

通常料金にプラス¥200

「奥芝商店」で選ばれている一番人気のオプションが、先ほど紹介した「もくおくスープ」です。カレーのスープを、濃厚なエビスープに変更することで、従来の味にコクと、エビの豊かな風味、燻製の香ばしさが加わります。

数量限定であることと、2度目以降のお客さんの多くがこれを注文するため、訪れる時間帯によってはスープが売り切れている場合もあるそうです。

本場・北海道の味を東京でも楽しめる!

北海道まで行かないと、このカレーには出会えないのか……。と意気消沈しているスープカレー好きさんに朗報です!

じつは、八王子にも「奥芝商店」があります。北海道で食べたスープカレーの味が忘れられないという方も、北海道までは行けないけど食べてみたいという方も嬉しいですね。

おわりに

スープから具材まで自分好みにアレンジできるスープカレーで、とっておきのカレーを楽しんでみてください。組み合わせは無限大なので、飽きることなく楽しめますね。スパイシーなカレーとたっぷりの野菜で、この夏を乗り越えましょう!

店舗情報

奥芝商店 駅前創成寺

住所:北海道札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F 
電話番号:011-207-0266 
営業時間:11:00~22:00(LO.21:00)
定休日:不定休 
参考URL:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010101/1041930/
公式Facebook:https://www.facebook.com/pages/スープカリー-奥芝商店-駅前創成寺/1530509250551819

奥芝商店 八王子田代城

・住所:東京都八王子市子安町4-5-5
・TEL:042-627-0134
・営業時間:[火~土]11:00~15:00、17:30~22:00(L.O.)
[日・祝日]11:00~20:00(L.O.)
※ともにスープがなくなり次第終了。
・定休日:月曜
・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132904/13048177/
・公式サイト:http://okusyo.com/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ナス

ナスに油を吸わせすぎないコツをご紹介します!ひと手間加えるだけで、ギトギト油まみれを回避できるんですよ。旬のナスをもっとおいしくヘルシーに食べてみませんか?実際に炒めた様子と合わせて、ポイントをご紹介します!

まとめ 肉料理 スイーツ

今回は、2017年に開催される「フジロック」「ロッキン」「サマソニ」 のおすすめフェス飯をまとめてみました!過去の人気メニューから毎年行列のできる名物まで、当日食べるフェス飯を今からチェックしておきませんか?

サラダ まとめ

いろいろな野菜をソースにつけて食べる「バーニャカウダ」。夏も冬も楽しめる、手軽なサイドメニューです。今回は、材料4つでできる基本ソースの作り方から、簡単アレンジソースを7選紹介します。ちょっと風味を変えれば飽…

スイカ

夏の風物詩、スイカ。大ぶりなものを見かけるとつい食べたくなりますね!でも、おウチの冷蔵庫で冷やすってちょっとむずかしくありませんか?そこで今回は、自宅で実践できるスイカの冷やし方をご紹介!キンキンに冷やして、…

レシピ

生で食べられる野菜はたくさんあります。水菜もその一つです。サラダなどに加えればシャキシャキとした食感が楽しめますよね。今回は、水菜を生でおいしく食べる方法、おすすめレシピ、下ごしらえのコツを詳しくご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

パン パン屋 まとめ

東京南部から横浜近郊でハード系パンが美味しいパン屋さんを実際に食べてみた感想で厳選してまとめてみました。妙蓮寺 ブーランジェリー14区を新しく追加。ここのパン屋さんも美味しいですよ。

二子玉川 まとめ

東京・二子玉川に新たな複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター・テラスマーケット」が2015年4月下旬にオープンしました。日本初上陸の「Mallorca(マヨルカ)」含む人気カフェレストランなど飲食…

まとめ 立ち食い レストラン 東京

昔の寂れた雰囲気とは打って変わって、今の立ち食い店はとってもオシャレに生まれ変わっています。しかも、高品質な料理もたくさん並んでいます。今までの立ち食い店の先入観を捨てて、並んででも食べたくなるお店を紹介しま…

カフェ まとめ 吉祥寺

タバコの特有の匂い、苦手な人はやっぱり苦手ですよね^^;そこで今回は禁煙のカフェを吉祥寺で探してきました。吉祥寺に行くときに参考にしてみてくださいね。お店によっては時間帯で禁煙・喫煙分かれているところもあるの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

静岡 スイーツ お土産

静岡県浜松市にオープンした新施設「nicoe(ニコエ)」はうなぎパイで有名な春華堂が手掛けるスイーツテーマパーク!デザイナーがユニークなアイデアを発揮し、高いデザイン性の施設は大人から子供まで楽しめそうです♪

神戸 スイーツ 専門店

神戸六甲にあるバターサンド専門店「BonbonRockett(ボンボンロケット)」。丸くてかわいい形のバターサンドはパッケージもおしゃれでとても人気だとか。濃厚なバターの風味豊かなクリームと上品なサクサクサブ…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...

ページTOPに戻る