ローディング中

Loading...

いま話題となっている、必須アミノ酸の一種「カルニチン」。どうやらダイエット効果があるようなのですが、いったい何者なのでしょうか?今回は、その効能やカルニチンを含む食品などをご紹介します。あなたもカルニチンで、やせ体質を目指しましょう!

「カルニチン」とは

いま、「カルニチン」という成分が注目を集めていることをご存じですか?

カルニチンはアミノ酸の一種であり、体の中では必須アミノ酸のメチオニン、リジンを材料として生成されています。1905年にロシアの研究者によって発見され、筋肉中の成分として見つけられたので、肉という意味をあらわすラテン語“カルニス(carnis)”からとって「カルニチン」と名づけられました。

名前のとおり、ほ乳類の筋肉に多く含まれており、成人ではひとりあたり約20g含んでいるのだとか。骨格筋をメインとして、心臓・脳・肝臓・腎臓の各器官にあり、エネルギー源ともなっています。

カルニチンの効果・効能について

動悸(どうき)・息切れをやわらげる

カルニチンは、心臓の筋肉を動かすエネルギーの成分でもあり、動悸や息切れなど、心臓に関するトラブルもカルニチンを摂取することで緩和できます。今は「ダイエット効果」がすっかり有名になりましたが、発見された当初は、心臓病に役立つ成分として知られ、今も心臓病の治療に使用されています。

運動能力の向上

カルニチンを摂取すると、運動能力がアップすることも分かっています。カルニチンは心臓以外の筋肉を活性化する意味でも必要な成分という仮定のもとで、その事実は1980年のモスクワオリンピックで見事証明されました。カルニチンのサプリメントを服用していたイタリアのチームが、好成績をおさめたのです。

それ以降、スポーツ界でもカルニチンは注目を浴びて、活用されるようになりました。

疲労回復効果

また、カルニチンの摂取で疲労回復効果もはかれます。一時的な疲れであれば休養すれば回復しますが、慢性的に疲れを感じている人は、体内のカルニチンの量が十分ではない可能性があります。

カルニチンが不足すると

カルニチンは、脂肪を燃焼するために脂肪をミトコンドリア(細胞構造のひとつ)へと運搬し、エネルギーを作りだす上で不可欠な成分です。ですので不足すれば、効率よくエネルギーが生産されず、倦怠感や疲労感、息切れなどの症状が出る原因にもなります。

そして中高年になると、体内で作られるカルニチンも減少します。20代をピークとして減っていき、60歳で20歳のときのおよそ6割の量にまで減ってしまいます。年をとると、カルニチンを多く含むお肉をあまり食べなくなる方も増えてきますので、その点でも注意が必要でしょう。

カルニチンのダイエット効果

上でもお話ししたとおり、ミトコンドリアが脂肪を分解・燃焼して、脂肪をエネルギーに変えてくれます。胃腸で吸収された脂肪が血管をとおり、ミトコンドリアに運ばれますが、脂肪を運ぶ役割を果たすのがカルニチンなんです。

つまりカルニチンが足りないと、脂肪がミトコンドリアに届けられず、エネルギーに変わらないまま蓄積し、肥満の原因ともなってしまうわけです。逆にカルニチンをきちんと補給することで、体にたまっている脂肪を上手にエネルギーとして燃焼でき、脂肪がつきづらい=太りづらい体質を作ることにつながります。

カルニチンを含む食べ物

赤身肉(特にマトン肉)

肉類は全般的に、カルニチンを含んでいますが、特にマトン肉が多く含有しています。具体的な数値で見てみると、100gあたり約200mg。ラム肉の80mgや、豚肉の35mgと比べると、かなり多くカルニチンを含んでいることが分かりますね。

岩ガキ・ロブスター

どちらも頻繁に食べられるものではありませんが、100gあたりで、ロブスターはカルニチンが27mg、岩ガキは24.3mg含んでいます。岩ガキは夏に旬をむかえる食物で、ミネラル分も多く、夏バテ防止やコレステロール値を下げてくれる効果もありますよ。

カツオ

カツオにカルニチン自体は入っていませんが、カルニチンを合成するときに使うリジンとメチオニンという必須アミノ酸が大変豊富なんです。カツオなら、たたきなどでサッパリといただけますから、脂っこいものが苦手な方には最適ですね。

注意したいこと

過剰摂取

カルニチンの1日の摂取量の目安は200mgといわれています。個人差があり、500mg必要という人もいるようで、非常にバラつきがあります。厚生労働省が定める1日のカルニチンの制限量は1000mgなので、それ以上は摂らないほうがいいでしょう。

過剰摂取すると、動脈硬化のリスクをまねくという意見もあり、カルニチンの摂取で体内のある細胞が活発化し、動脈硬化の原因物質を生み出すということも判明していますので、くれぐれも摂り過ぎには気をつけてくださいね。

副作用

カルニチンの摂取による大きな副作用は、今のところ報告されていません。しかし、下痢気味になってしまったり、寝つきが悪くなるなどの、軽い副作用が現れる場合があります。なので、腹痛になりやすい方や、夜寝る前の摂取は避けたほうがいいかもしれませんね。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
筋肉に多く含まれている「カルニチン」は、運動をすることで活性化します。なので、日頃から運動することを心がけ、カルニチンが働きやすい体内環境を整えることが大切です。

また、カルニチンを豊富に含む食品もご紹介しましたが、食事だけでは補給がむずかしい場合、サプリメントで摂取する方法もあります。

Amazonには、カルニチンサプリメントの取り扱いもあるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!▼
http://macaro-ni.jp/29881

出典:www.amazon.co.jp

DHC カルニチン 60日分 300粒

¥1780

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

和食 レシピ まとめ

切り昆布は、昆布を細切りにして使いやすい形にしたもの。出汁をとることに使われやすい昆布ですが、切り昆布はサラダや常備菜に使える便利な食材です。今回は、切り昆布を最大限に活用できる人気のレシピをご紹介します。

ズッキーニ レシピ まとめ

近所のスーパーでも見かけるようになったズッキーニ。ズッキーニは生で食べられるのをご存じですか?キュウリに似てるけど、ラタトゥイユ以外の食べ方を知らない、という方も多いのでは?今回は、ズッキーニを生で食べる方法…

調味料

ひそかなブームが続いているオリーブオイルスプレー。ほんの少しの量でオリーブオイルの香りを楽しめるので、ダイエットにも最適とコストコでも人気です。オリーブオイルスプレーにはどんな特徴があって、どんな料理に使える…

レシピ まとめ

茹でるとキレイな緑色になる「絹さや」は、お料理や、お弁当の彩りとしても使える名脇役!そんな絹さやを使った人気の卵とじ、味噌汁、サラダレシピを一挙ご紹介します。いつでも使えて便利な冷凍方法も覚えておくと便利です…

まとめ

あらゆる仕事をこなす主婦。その目線を基準に選び抜かれる商品は優秀品まちがいなし!主婦が大注目をしているトレンドグッズをたくさん知れば、忙しい家事も楽しい時間に早変わり。主婦の方はもちろん、未婚の方も大助かりの…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

醤油は冷蔵保存が基本って知ってましたか?調味料って冷蔵なのか常温なのか悩むところですよね。常温で大丈夫と思っていたのが実は冷蔵庫に入れないと悪くなっている場合もあります。主要な調味料をまとめておきましたので、…

合コン ワイン 日本酒 まとめ

忘年会や新年会が多いこの時期、上司やお偉いさんとお酒の席を共にする事も多いですよね。そんな時、社会人として絶対に覚えておきたいお酒の席でのマナーを7つ選びました。これをしっかり覚えて飲み会に望めば失敗すること…

おしゃれ まとめ

キッチンが狭いと料理も収納も面倒くさくなって適当に投げ出してしまいがちですが、ちょっとした工夫をするだけで簡単、かつオシャレにキッチングッズを収納することが出来るのです。ここではそんな簡単オシャレな収納法をま…

まとめ

毎日食べるお米だからこそ、安くおいしく仕上げたいですよね♪そこで今回は、ご家庭に常備しているもので簡単においしくする方法を紹介します!簡単混ぜるだけでおいしいご飯の完成です♪

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

お菓子 おつまみ

チョコがかかったポテトチップスや塩バニラなど、あまじょっぱいスイーツは人気がありますよね。今回はご紹介する「柿の種サンダー」もそのひとつ。なんと柿の種とブラックサンダーという、人気者同士がコラボしたお菓子なの…

東京 ホテル

友達とおしゃべりしながらワイワイにぎやかなティータイムもいいですが、たまには頑張っている自分に贅沢な時間をプレゼントをしてみませんか。今回は東京でおすすめのアフタヌーンティーをご紹介!人気のアマンのコース予約…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/