ローディング中

Loading...

「アレッタ」という新種の野菜をご存じですか。ブロッコリーの一種なのですが、栄養価も高く、美容・健康効果が期待できるとされ、注目を集めているそうなんです。そこで、今回はそんな「アレッタ」の効果・効能、おすすめレシピまでご紹介します。

これから注目!新野菜「アレッタ」

みなさん、「アレッタ」という野菜はご存知でしょうか?新種の野菜なので、まだお近くのスーパーや店頭で見かけることは少ないかもしれません。ですが、その栄養価の高さや食べやすさから近年にわかに注目をあつめているそうですよ。

そこで、今回は知られざる「アレッタ」の効果・効能、おすすめのレシピまでご紹介します。

アレッタとは

「アレッタ」とは、ブロッコリーとケールをかけ合わせた新種の野菜です。その名前から輸入野菜のような印象を受けますが、じつは三重県発祥のれっきとした国産野菜なのだとか。

ケールと聞くと、苦いというイメージを持つ方も多いかもしれませんが、アレッタはその真逆!苦みもなく、むしろほのかな甘みが感じられる菜の花のような味わいが特徴です。葉も茎もつぼみも全部食べることができ、生でも食べられます。なので、サラダなど簡単にメニューに取り入れることができますよ。

三重で誕生した「アレッタ」

平成23年に商品登録されたばかりのアレッタですが、もともとは愛知県名古屋市の卸売業者から三重県のJAにアレッタの栽培提案があったことがはじまりです。そして、当時ちょうど新しい栽培品目を検討していた三重県のJA担当者が栽培に取り組んだところ、アレッタの栽培に成功することができたのだそう。

なぜ「アレッタ」という名前がついたのか、名前の由来は定かではありませんが、イタリア語では"小さな翼"や"魅力的なもの"といった意味があるようです。

それでは、そんなアレッタの効果・効能にはどのようなものがあるのでしょうか。

アレッタの効果・効能

美肌効果

アレッタには、ビタミンやミネラル、葉酸などがバランスよく含まれていますが、なかでも注目したい栄養成分がカロテンです。

カロテンは、体内で必要なだけビタミンAに変換するという性質をもっています。そのビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保つ働きをしてくれるのだとか。過剰摂取は控えるべきとされている動物性のビタミンAとはことなり、こちらのビタミンAは副作用がないといわれているそうですよ。

気になるカロテンの量はというと、つぼみの部分はブロッコリーの約3倍、茎の部分にいたってはなんとキャベツの153倍も含まれているのだそうです。

免疫力アップ

アレッタに含まれるカロテンには、美肌効果だけでなく、免疫力の向上といったうれしい効果も期待できます。免疫力がアップすることで、風邪やウイルスに強い体を作ることができ、また血流がよくなることで代謝もアップし、肩コリや腰痛といった症状の改善にも役立つそうですよ。

ダイエット効果

食物繊維も豊富に含まれています。食物繊維は、腸内環境を整えて便秘を解消してくれるため、これがダイエットにも効果があるのだとか。便秘が解消すれば、美肌作りにもつながります。また、しゃきしゃきとした食感のアレッタをよく噛むことで、食べすぎを防止するのにも役立つのではないでしょうか。

骨をじょうぶにする

アレッタに含まれる栄養成分で、カロテンの次に注目したいのがビタミンKです。ビタミン類のなかでは、あまり聞きなれないビタミンKですが、じつはこのビタミンK、私たちの骨を作るのに欠かせない大切な栄養素なのだとか。

ビタミンKには骨にカルシウムを取り込ませる作用があり、じょうぶな骨作りのサポートをしてくれます。カルシウムの多い乳製品と一緒に摂取すると、より一層効果が期待できますよ。また、止血作用もあるため、出血をともなうケガや出産時にいいとされています。

アレッタを使ったおすすめレシピ

アレッタのアーリオオーリオ

オリーブオイルとにんにくで炒めるというシンプルな料理もあっという間におしゃれなイタリアンに。桜エビの食感とアレッタのしゃきしゃき感がマッチした春らしいひと品です。そら豆を加えたりしても彩りがよくなって、食欲をそそりそうですね。

塩を少し入れたお湯でアレッタを2~3分ほど茹で、冷水にあげたら水気をきり、ひと口大に切ります。フライパンにオリーブオイルを入れて弱火で熱し、みじん切りのにんにくと唐辛子を入れます。香りがたってきたら、桜海老とアレッタを加えて完成。

アレッタと新たまねぎのマヨネーズ和え

みずみずしい新たまねぎとアレッタをマヨネーズで合えた、サラダ感覚のひと品です。粒マスタードを加えれば、お酒にもぴったりの大人のおつまみメニューにもなりますよ。

作り方は簡単!うす切りにした玉ねぎとアレッタを軽くゆでて、水気をきっておきます。ボウルにマヨネーズとりんご酢を入れて混ぜ、玉ねぎとアレッタを加えて和えたらできあがりです。

アレッタ入りアボカドとベーコンのサラダ

こちらは、クリーミーなアボカドとマヨネーズ、アレッタの相性が抜群なレシピです。まろやかな味付けなので、お子さまにも喜ばれると思いますよ。ベーコンを鶏肉に変えたり、新じゃがをプラスしたりすればメインディッシュにもなります。

まずは、アレッタを塩でゆでましょう。アボカドとトマトは食べやすい大きさにカットし、ベーコンは炒めておきます。すべての食材をマヨネーズやケチャップなどの調味料で和えたら完成です。

おわりに

いかがでしたでしょうか。これから注目の新野菜「アレッタ」の効果・効能、おすすめレシピをご紹介しました。美容・健康効果が期待できることはもちろん、調理もしやすいのでアレンジ方法も豊富なんですよ。お弁当のおかずとしても便利なので、ぜひとも積極的に取り入れていきたいですよね。
現在アレッタを取り扱う店舗は限られていますが、楽天にて「アレッタの種」が購入できるので、気になった方は種から育ててみてはいかがでしょうか。
http://macaro-ni.jp/29838

出典:楽天市場

【ブロッコリー】アレッタ〔ナコス〕/小袋

¥432

楽天市場で購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ナス

年中食べることができ、色々なメニューで大活躍するなすの保存方法せっかくならばおいしい状態を一日でも長く保ちたいですよね。今回は、なすの長期保存方法から選び方、おいしいレシピまで、たっぷりとご紹介します。

日本橋

雑穀(グレイン)を丼ぶりスタイルで楽しめるグレインボウルのお店「グレインズ(GRAINS)」が、日本橋にオープンします。日本人のルーツにも基づくおいしくヘルスコンシャスな『雑穀主義』のお店。健康志向の方は必見…

いちご フルーツ

今が旬の食材の中でも、ぜひ朝食に食べて頂きたいのが「いちご」なんです!今回はいまが旬な果物いちごの美容効果についてご紹介していきたいと思います。体のサビを取り除きエイジングケアや美肌にも効果が期待できるんです。

ビュッフェ

柿安が運営する飲食店「三尺三寸箸」が、女性に嬉しい野菜たっぷりビュッフェを開催中。今回は、季節限定で「春の食彩」メニューが展開されています。春の食材を存分に味わえるのに、価格もリーズナブル♩この機会をお見逃し…

代官山 カフェ

パレタスと東急スポーツオアシスがコラボしたカフェ代官山「シー・エンプレ」のメニューがスーパーフードを使用したものへリニューアルしました。美容と健康を意識した料理でありながら、ボリューム満点で見た目もキレイなお…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 接待 和食 まとめ

社会人になると、お客さんと接待なんて事も20代半ばあたりから増えてきますよね。特に営業の方はあると思います。接待というと和食なイメージもあるので、そこで好まれるのお酒と言えば、やはり日本酒。そんな日本酒に関す…

まとめ

髪の毛は女性の命とも言うように、お手入れはしっかりしておきたいですよね。食事は身体の健康だけでなく、髪の毛にも影響を与えます。そこで今回は、髪の毛に良い食べ物を紹介します。いつまでもツヤツヤで美しい髪の毛を保…

まとめ

夏になると食欲が落ちてしまうことありますよね?そんなときに胃に優しい、食べるといい食べ物についてご紹介します。今年の夏もおそらく暑くなりそう^^;なので、胃腸を大事に乗り切っていきましょう。もちろんよく噛むこ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

冬アイスが大きな人気を博した今冬。大きな話題になった商品のひとつに、「ミルクレア」シリーズの新商品があります。クレームブリュレをモチーフにした「ミルクレア クレームブリュレ」。そのとろけるような味わいを実食レ…

スイーツ ハンバーガー まとめ

大好きだった商品が販売終了になってしまうと、なんだかとっても寂しいですよね。もう買うことができないのかと思うと余計に食べたくなるものです。今回は、『めざましテレビ』で紹介された、期間限定で復活した懐かしの人気…

mayumi0610

犬とパンとハワイをこよなく愛する転勤族。プライベートでは0歳の女の...