ローディング中

Loading...

日本酒に含まれる美肌成分を上手く活用した日本酒化粧水。簡単に作れて美容効果が高く、特に美白作用が期待されています。シミやくすみ、吹き出物の予防にもなるので、ぜひおすすめ。今回は、「天然コスメ」日本酒化粧水の効果とやり方をご紹介します。

日本酒のことを知ろう

「酒は百薬の長」という言葉もあるように、適度なお酒はどんな薬よりも効果がある、と古くからいわれてきました。真実はわかりませんが、お酒を健康や美容の対策に使ってきた歴史はあるようです。

お酒が好きな人であればご存じかもしれませんが、今回の主役「日本酒」は製法や原料によって六つに分類されます。純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒、吟醸酒、大吟醸酒、本醸造酒です。

原料区分では、人工アルコールを添加せずに、お米とお水だけで作られた「純米」があります。製法区分では、お米を4割削って作る「吟醸」、半分以上削って作る「大吟醸」。なぜ削るのかというと、お米は中心にいくほどでんぷんを豊富に含んでいるため。だから大吟醸の製法で作られた日本酒は、とても贅沢なんです。

さて、この日本酒、昔から飲むだけでなく「天然コスメ」としても使われてきたそうです。たとえば、まだ化粧水がなかった時代、人前に出る芸者さんは日本酒を水で薄めて、化粧水代わりにしていたといいます。後ほど述べるように、日本酒には美肌作りに役立つ成分がたくさん含まれているので、その効果を経験的に知っていたんでしょうね。

今回は、日本酒化粧水の効果、作り方、やり方を詳しくお伝えします。お酒の香りが苦手な人でも、火をかければアルコールは飛ぶので、気にならず試せると思います。天然コスメの効果を、ぜひ実感してみませんか?

日本酒化粧水の美肌効果

保湿作用

お酒は、化粧品の原料に使われる際、「米発酵エキス」と表示されます。このエキスはアミノ酸をたっぷりと含んでおり、肌の角質層で天然保湿因子になり、肌に潤いが保たれます。また、角質層のバリア機能も高めてくれるので、肌水分の蒸発も防いでくれるんです。

肌の代謝アップ

日本酒化粧水には、肌の血行をよくする作用が期待できます。血行が悪くなると、代謝も下がってしまい、老廃物が溜まったり、肌のターンオーバーが働くなります。そのため、吹き出物や肌荒れなどの原因になるんです。血行がよくなれば代謝も高まるので、肌に若々しさが戻ります。吹き出物や肌荒れの予防にもなるはずですよ。

美白作用

日本酒に含まれるコウジ酸という成分は、メラニン色素の生成を抑えてくれます。シミやくすみの予防になり、白く透明感のある肌作りを促してくれるんです。よく、日本酒を仕込む杜氏の手は白くてきれいといわれますが、この作用が関係しているのかもしれませんね。

肌のピーリング

日本酒に微量に含まれるフルーツ酸は、古い角質を除去する穏やかなピーリング作用を持っています。古い角質を取り除くと肌のくすみが取れて、艶やかな肌に生まれ変わります。

日本酒化粧水の作り方&やり方

日本酒化粧水の基本的な作り方は、以下のとおりです。

【材料】
・日本酒(純米酒):200ml
※日本酒はできるかぎり、お米とお水だけで作られた純米酒を使いましょう。安価なものでOKです
・精製水(不純物のない水):80ml
・グリセリン:数滴

【作り方】
きれいに洗った容器に日本酒と精製水を入れ、グリセリンを数滴加えて混ぜるだけです。アルコールの香りや刺激が気になる人は、事前に70℃以上で日本酒を加熱しておきましょう。

【使い方】
日本酒の香りが若干残るので、日本酒化粧水は就寝前に使うとよいでしょう。日本酒化粧水をコットンに含ませて、顔全体にパッティングしてみてください。

必ずパッチテストを行いましょう

顔にパッティングする前に、出来上がった日本酒化粧水を肌のやわらかい場所(腕の内側など)に少量塗り、肌の状態を確認してください。もし、かゆみや赤みが出た場合、すぐに使用を中止しましょう。

日本酒化粧水のアレンジ法

緑茶を加える

緑茶はカテキンやビタミン類を豊富に含んでおり、アンチエイジングや美白に役立ちます。きれいに洗った容器に、日本酒200mlと小さじ1杯程度の茶葉を加えて混ぜれば完成。1日1回容器を振り、冷蔵庫で寝かせると、肌によくなじむようになります。

レモンを加える

ビタミンCとクエン酸たっぷりのレモンも、美肌効果の高い食材。ぜひ日本酒と合わせて、化粧水を作ってみましょう。

こちらも作り方は簡単ですが、完成までに少し時間を要します。日常的に日本酒化粧水を試しながら、完成をのんびりと待ってみてください。

まず、日本酒200mlを湯せんにかけ、冷めたら容器に移します。そこに皮を剥いたレモン半分を入れてください。そのまま3ヶ月ほど冷蔵庫の奥で寝かせれば完成です。

おわりに

昔から天然コスメとして親しまれてきた日本酒。お米とお水だけで作られているので、添加物の心配もいりません。また、お酒が好きな人でも苦手な人でも、日本酒化粧水であれば問題なく使える点もいいところですね。

日本酒に含まれる美肌成分を効率よく活用して、ぜひきれいで若々しい肌を目指しましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

トマト サラダ レシピ まとめ

サラダといえばトマトが定番なのに、なんだかいつも同じようなサラダになってしまう……。そんなお悩みを解決してくれる、人気のサラダレシピ18選をご紹介します。調理時間5分、10分、15…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

レシピ 春雨 サラダ まとめ

野菜と春雨をドレッシングで和えて完成!の簡単おかず「春雨サラダ」。好きな方も多いのではないでしょうか?今回は人気の春雨サラダレシピをご紹介します。定番のマヨネーズや中華味から、和風、エスニックまで、20個のレ…

お好み焼き レシピ まとめ

たこ焼きやお好み焼きを作る際の専用粉。どっちも常備されていることは少ないのでは?たこ焼き粉でお好み焼きは上手に焼けるでしょうか?お好み焼きが作りたいけど、たこ焼き粉しかない場合の対処の仕方をご紹介します!ふた…

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

お弁当 まとめ

みなさんは、コンビニやスーパーで売っているお弁当に入っている、おかずとおかずを仕切る“アレ”の名前をご存知ですか?今回はそんな身近に潜む、意外な知らない食にまつわる正式名称をご紹介しま…

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

お茶

テレビ番組の罰ゲームでよく用いられる「センブリ茶」。これを飲んだ芸能人があまりの苦さに悶絶している姿をよく見ますよね。実はこのセンブリ茶、便秘解消効果や血行促進作用など女性にうれしい効能がたくさん含まれていた…

ドリンク ワイン

みなさんはポートワインをご存じですか?通常のワインよりも糖度が高くコクのあるお酒です。普通のワインは苦手だという方も飲みやすいのが人気の秘密なんですよ。今回はそんなポートワインの魅力や種類、おすすめの商品まで…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。