ローディング中

Loading...

カレーのスパイスとしてよく知られる「コリアンダーシード」。その効能の高さから古来、薬草やハーブに活用されてきました。ハーブティーとして飲まれることが多く、さまざま健康効果が期待されています。今回は効能とレシピ、使い方を詳しくご紹介します。

コリアンダーシードとは?

「コリアンダー」と「パクチー」は同じ植物で、前者が英語、後者がタイ語です。もともと日本では、英語圏から入ってきた料理に乾燥したコリアンダーの種子や葉が使われており、「コリアンダー」という名称が最初に定着しました。その後、タイ料理を食べる機会が日本でも増えて、タイ料理の食材として呼ぶときや、生の状態で食べる際に「パクチー」の名称を使っています。

コリアンダーは、葉と種子の両方がスパイスとして使われます。葉の部分はタイに限らず、東南アジアや南米でよく利用され、独特の香味で好き嫌いが分かれます。それに対して、種子はほのかに柑橘系の香りを持ち、甘みも有しています。穏やかな香味なので使いやすいスパイスといえます。

またコリアンダーは、数千年前から利用されてきた最古のハーブのひとつでもあります。紀元前3500年頃のメソポタミアの楔状文字板(くさびがたもじばん)や、紀元前1552年のテーベ(古代エジプトの古代都市の遺跡)の医薬書にも記述されているそうです。古代ギリシアやローマでも頻繁に薬草として用いられてきた歴史がありますし、スパイスの効能を重視するインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」のなかでも、とても重宝されているもののひとつです。

昨今、パクチーが大人気で、パクチー専門のカフェなどもたくさんオープンしていますよね。とはいえ、コリアンダーシード(コリアンダーの種子)は、パクチーと比べれば今はそれほど注目されていません。今回は、その効能を中心に、すぐれたハーブであるコリアンダーシードについてご紹介します。

コリアンダーシードの効能

コリアンダーシードは、主にハーブティーとして使われます。葉の部分と違ってクセが少なく、柑橘系の香味がさわやかで、万人受けしやすい点が特徴。パクチーが苦手な人でも利用しやすく、健康効果を気軽に実感できます。では、具体的に、どのような効能があるのでしょうか。

健胃・整腸作用

コリアンダーシードに期待される1番の効能は、「健胃」と「整腸」です。胃痛や胃もたれ、便秘や下痢など、胃腸のトラブルを緩和させるハーブとして古くから活用されてきました。食べ過ぎてしまったとき、脂っこいものを食べたときなど、胃のもたれやムカムカを感じたときに飲むと、症状が落ち着きます。「消化不良の家庭薬」として、ぜひ日頃から常備しておきたいハーブといえますね。

デトックス作用

「駆風剤(くふうざい)」としての作用が期待できることも、コリアンダーシードの特徴です。駆風剤とは、腸管内に溜まったガスを排出させる作用のある薬剤のこと。コリアンダーシードはハーブティーとして、駆風剤の役割を古くから担っており、お腹が張りやすい人におすすめです。また、便秘の予防・改善にも役立てられています。そうした作用によって体内の老廃物が排出されるため、デトックスの効能も期待できるんです。

抗菌・鎮静作用

コリアンダーシードは抗菌作用や鎮静作用にもすぐれています。口内の細菌の繁殖が予防できれば口臭を防げますし、暑い夏の時期に摂れば食中毒の予防にも役立つでしょう。また、心と体の興奮を鎮めてくれるので、ストレスが溜まったときに摂ると心のイライラ、体の緊張をほぐしてくれる効能も期待できます。

コリアンダーシードの基本的な使い方

コリアンダーシードはカレーなどのスパイスにも使われますが、手軽に摂るならばハーブティーに利用するのがよいでしょう。コリアンダーシードを粉状にしたものが市販されているので、ぜひ試してみてくださいね。
コリアンダーシードの基本的な使い方

出典:www.amazon.co.jp

マスコット コリアンダシードパウダー 22g

¥340

Amazonで購入

コリアンダーシードのおすすめレシピ

コリアンダーシードを使ったおすすめのレシピもご紹介します。コリアンダーシードはクセがないぶん、お子さまでも摂りやすいので、ご家族で食べる料理にも向いています。

コリアンダーシードとにんじん葉のスープ

にんじんの葉を活用したスープです。コリアンダーシードの香りがいいアクセントになり、ちょっとしたおもてなしにもぴったり。にんじん葉は根の部分と比べると、ビタミンAが2倍以上、たんぱく質は3倍、カルシウムは5倍と栄養満点なので、健康志向の人にぜひおすすめのスープです。
【作り方】
ざっくりと切った玉ねぎを鍋で炒め、コリアンダーを小さじ1入れます。さらに、にんじんの葉とコンソメスープの素を加えたら、白ワインを投入してアルコールを飛ばします。水を加えて煮詰めたら、ミキサーに移しかくはんします。鍋に戻し入れて、弱火にかけながら豆乳を加えて、塩で味をととのえたら完成です。

豆乳とヨーグルトのチキンカレー

コリアンダーシードといえば、やはりカレー。豆乳とヨーグルトを加えてヘルシーかつコクを増したチキンカレーは、お子様でも食べやすく、ぜひご家族で楽しみたいひと品です。
【作り方】
熱したフライパンに油とクミンシードを入れます。食べやすい大きさにカットした、玉ねぎ、鶏肉、きのこを加えて炒めます。具材がひたる程度の豆乳を注ぎ入れ、チキンスープの素を溶かします。さらにヨーグルト、カレーパウダーやコリアンダーシードなどのスパイスでカレーのような味に仕上げて完成です。

ラム肉のロースト

少しクセのあるラム肉に、コリアンダーシードとローズマリーの香味がよく合うひと品。ラム肉は低カロリーなので、脂っこいものが苦手な人でもおいしくいただけます。
【作り方】
ラム肉の余分な脂肪を取りのぞいたら、塩をまぶし、コリンダーシードやみじん切りにしたにんにく、ローズマリーをオリーブオイルで混ぜたものを塗りつけます。1時間ほどマリネしたらオーブンで焼いて完成です。
パクチーのように好き嫌いが分かれることもなく、さわやかな香味でハーブティーにも料理にも使い勝手がいいコリアンダーシード。胃腸に不安がある人、体の中からきれいになりたい人、心と体が疲れてるな、と感じている人はぜひ摂るようにしてみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

レシピ 豚肉 鶏肉 まとめ

ラーメンのトッピングでおなじみのチャーシュー、甘辛のジューシーな味わいで人気です。今回は炊飯器を使った簡単豚バラチャーシューの作り方と圧力鍋・電子レンジ・醤油味・味噌味・ヘルシー鶏むね肉などバラエティ豊かな人…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

サムギョプサル 京都 ランチ 韓国料理 まとめ

男性にも女性にも大人気の韓国料理「サムギョプサル」。雅やかな印象の京都ですが、京都にも絶品サムギョプサルが食べられる人気のお店があるんですよ!今回は京都に行ったらぜひ立ち寄ってみてほしいサムギョプサルが食べら…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

デート ランチ まとめ

おいしい食べものを食べれば誰もが「おいしい」と口にするのは当たり前の行為ですが、どうせならもっと表現の幅を広げたいですよね。今回は、おいしい以外のおいしさを表現する言葉を集めてみました。

まとめ

飲みすぎ・食べすぎが重なるこの時期に胃もたれになる人も多いのではないでしょうか?何も食べたくないとき、飲み物なら飲めるという人もいるでしょう。胃もたれのときにおすすめの飲み物を紹介します。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

パスタ まとめ

白くてこってりしたソースがおいしいカルボナーラ。大好きだけれど、カロリーが高いのでダイエット中は控えないと、と思っていませんか?しかし今回は、ダイエット中でもおいしく食べられる、カルボナーラのカロリーオフレシ…

すもも レシピ フルーツ

甘酸っぱくおいしいすもも。おすすめの食べ方をご存じですか?皮はむくもの?じつは酸味のある皮は栄養たっぷりなんですよ!今回は、すももを甘くおいしい食べ方を伝授します。塩を振って食べたら甘くなる、という意外な方法…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る