ローディング中

Loading...

庶民的な食べものとしてお馴染みの”おでん”ですが、関東風と関西風では味わいが大きく違います。都内でおすすめのおでん屋さんの中から30軒を厳選してご紹介します。味や雰囲気はそれぞれ個性がありますので、ご自分の好みに合う店を見つけてくださいね。

みんな大好き!心もあたたまるおでん

さまざまな具材をダシに染み込ませ、じっくり煮込んだ料理「おでん」。日本人の心を改めて感じることのできるおでんは、嫌いな人も少ないはず!また、おでんには味噌煮込みおでんや、醤油味など味付けによって大きく好みが分かれるのではないでしょうか?

そんなおでんの歴史を少し振り返ってみましょう!

「おでん」の由来はなに?おでんの歴史を知ろう!

おでんの語源は「田楽」です。現代ではこんにゃくの田楽がお馴染みですが、ルーツは拍子木形に切ったお豆腐に、竹串を刺して焼いた「豆腐田楽」です。その田楽とは、五穀豊穣を願って踊った「田楽舞」のことで、1本竿の竹馬に乗って踊る姿に似ていることから「豆腐田楽」の名が付きました。

最初は焼き田楽でしたが、やがて調理が簡単な味噌味の煮込みおでんになり、さらに野田や銚子で醤油の生産が盛んになった関東では、醤油味が広まっていきました。一方の関西では「関東だき」と呼ばれる濃い口醤油を使ったおでんは好まれず、昆布だしに薄口醤油を使った薄味のおでんが広まりました。

みなさんのお好きなおでんの味はどこの地方のおでんですか?おでんの歴史は意外にも深いんですね!

では、お待ちかねの東京でおいしいおでんが食べられるお店を紹介していきたいと思います。

1.銀座やす幸本店

昭和8年の創業で、銀座を代表するおでん屋さんです。早朝からだしを仕込む丁寧な職人技で定評があります。美しく磨き上げられた白木のカウンターと、ほんのりと湯気の立ちのぼるおでん鍋が、凛とした雰囲気であなたを出迎えてくれます。
店内には昆布と鰹のいい香りがただよい、おでんの種類は常時20〜30種類を用意あるんだとか。意外にも、つゆは関西風のお上品な淡い色合いなんですね。人気メニューは柚子を練り込んだつみれ。ほかにもお刺身や松茸のどびん蒸しなど、旬の素材を使った季節感あふれる料理も評判です。

品書きにはお値段の表示がありません。宴会コースは6,480円と7,560円の2つがありますので、これを参考にして飲み物・サービス料を加えると1万円弱というところでしょうか。さすがは銀座の高級店ですね。自分へのご褒美にいかがですか?

店舗情報

住所:東京都中央区銀座7-8-14
TEL:03-3571-3467
営業時間:[月~金]16:00~22:30(L.O)、[土・日・祝]16:00~22:00(L.O)
定休日:無休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002593/
公式サイト:http://www.ginzayasuko.com/

2.おでん割烹 銀座つみれ

ビルの6階にありながら落ち着いた大人の雰囲気。このお店は季節感を大切にしています。天だねはもちろん、山菜の天ぷらや岩ガキ、焼きハマグリなどの旬の素材を一品料理で提供。自家製ローストビーフや夏野菜のラタトゥイユなど普通のおでん屋さんにはない、洋風な料理もあります。
おでんは、ひとつ200円から。店名にもなっているご自慢のつみれは、工夫を凝らした「鰯とゆずのつみれ」「鮭ととうふのつみれ」「鶏と山椒のつみれ」の3種類で各500円。お酒は全国各地の地酒があり、おまかせコースをいただける個室もあります。

夜の平均予算は6千円~1万円近くになりますが、ランチは格安な「おでん定食」(980円)があるので気になった方は要チェック!

店舗情報

住所:東京都中央区銀座5-6-13 西五番街ビル6F
TEL:03-5568-2750
営業時間:[ランチ]11:30~14:00、[ディナー]17:30~23:00
定休日:土・日・祝
参考サイト:http://r.gnavi.co.jp/g481700/

3. 味の店 乃だや 銀座店

昨年の2015年11月に静岡で創業60年以上のお店が銀座に進出。静岡産の食材を使ったお料理と地元のお酒を提供しています。
お値段はコンニャク(120円)からと銀座としてはリーズナブル。静岡名物の黒はんぺんは青魚の鰯・鯵・鯖・太刀魚などから作られており、静岡で「はんぺん」といったら、この黒はんぺんが出てきます。おひとり5千円程度で十分おいしくいただけます。
静岡由比港で水揚げされる生桜えび(3月後半~7月初旬)を使ったかき揚げも絶品ですよ。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座7-2-20 山城ビルB1
TEL:03-6274-6773
営業時間:[月~金]16:00〜23:00(L.O22:30)、[第2・第4土曜日]16:00〜22:00(L.O21:30)
定休日:第1・第3土曜、日曜・祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13189904/
公式サイト(静岡本店):http://www.nodaya-web.com/

4.西麻布 こんぶや

西麻布の路地裏に佇む大人の隠れ家。赤提灯が下がるような庶民的なイメージとは違い、事前にリサーチしてこなければ、ここがおでん屋さんだとは思わないでしょう。
こちらのお店は羅臼昆布(らうすこんぶ)を使った、ダシが自慢の手作りおでん。30種類以上のおでんを用意していて、ひとつ270円から楽しめます。なかでも「角煮とおもちの袋」と「焼穴子の湯葉巻き」は他店では味わえない逸品ですよ。

店舗情報

住所:東京都港区西麻布4-10-5 NEXT西麻布B1F
TEL:03-5464-3740
営業時間:18:00~02:00(L.O.01:00)
定休日:日曜・祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13004675/
公式サイト:http://www.konbu-ya.com/

5.神泉「おでん割烹 ひで」

かつて花街だった円山町にひっそりとたたずむ、昭和の風情が漂う一軒家。現在でも予約をすれば貸切制で、芸者さんと「お座敷遊び」ができるんだとか!
おでんは昆布と鰹節のあっさり味。具材はオーソドックスなもののほか、鶏ひき肉と椎茸が入った「椎茸チキン」、玉ねぎを入れて胡椒で味付けした練り物の「びっくり」など、工夫を凝らしたユニークなオリジナルメニューもあります。

おでんは単品で100円~400円でコースは5,000円~8,000円ほど。 粋遊会コース(お座敷遊び込み)だとひとり20,000円で貸切りできます。(7名~10名)

店舗情報

住所:東京都渋谷区円山町15-5
TEL:03-3461-1701
営業時間:[月~金]17:00~23:00(L.O.22:30)、[土]17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日:日・祝、8月土曜、8/13~16(年始1月10日より通常営業)
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001703/
公式サイト:http://www.ne.jp/asahi/oden/hide/

6.浅草「丸太ごうし」

大正15年の創業で、現当主は3代目という老舗。

味付けは関東風ですが、創業当時は小上がりのある店が多かった時代に、檜の1枚板のカウンター席を設けたり、お酒のお爛するのに錫(すず)のちろり(酒器)を使うなど、システムは関西風のやり方なんだそうです。
種の名称には大根は「役者」、つみれは「世話女房」など、おもしろい名前が付けられています。これは、ユーモア作家の「玉川一郎先生」や落語家の「円歌師匠」などの常連客による考案とのこと。おでん種は25種類ほどあり、100円~500円とリーズナブルです。

店舗情報

住所:東京都台東区浅草2-32-11
TEL:03-3841-3192
営業時間:17:00~21:30
定休日:日曜・祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008582/
公式サイト:http://asakusa-ryoin.jp/marutagoushi/

7.神楽坂 恵さき

ミシュランガイド東京2015(ビブグルマン)に掲載されたお店です。関西の懐石料理店や鮨店で研鑽を積んだご主人が、和食の基本である刺身・炭火焼・おでんの3本を柱に腕を振るいます。

店内はカウンター席が6席と、4名用の掘りごたつ席が2卓。
おでんは関西風のダシがきいた薄味で、大根(250円)は季節ごとに産地を変え、チーズが入った細みのロールキャベツ(500円)は、食べやすくカットしてトマトケチャップを添えて提供してくれるなど、気配りと創意工夫にあふれています。

店舗情報

住所:東京都新宿区神楽坂3-6
TEL:03-5228-2971
営業時間:18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13055543/

8.上野 大凧

上野御徒町、上野広小路駅から歩いて3分ほどの裏路地にあります。1階は、おでんの大鍋を取り囲むようにカウンター席があり、2階にも席がありますが、現在はご主人おひとりで切り盛りされているので、1階だけで営業しているようです。
おでんは、メニューに載っているものだけで30種類以上。季節メニューなどは黒板に書かれています。お値段は100円からと庶民的で、つゆは関西風の淡い色合い。日本全国の地酒が数多くそろっています。じっくりとお酒を楽しむには最適なお店です。

店舗情報

住所:東京都台東区上野2-3-1
TEL:03-3836-4906
営業時間:17:30~22:30
定休日:日曜不定休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13008562/

9.新橋 かま田

明るい洋風の外観で、おでん割烹のお店ですが、刺身をはじめとする魚料理もおいしいと評判です。お値段は、おでんがひとつ100円~500円、2人前の盛り合わせで1,450円とリーズナブル。飲み物は種類が多く、ワインの用意もあるので女性客も多いのが特徴です。
おでんは、注文ごとに小鍋で温めてだしています。そのため、つゆは濁らずに透明感があります。締めには、熱々のおとうふにダシをかけた「おとうふごはん」が名物です。

店舗情報

住所:東京都港区新橋2-11-5
TEL:03-3502-5133
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜・祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13079995/

10.目白 田のじ

目白のリッチモンドホテルの裏路地にあります。道に面して大きなガラス窓があり開放的です。単品料理にはお刺身やサイコロステーキなどがあり、飲み物は全国の地酒の他、ワインの用意もありますよ。
こちらのおでんは透き通った上品なおつゆで、素材の味がしっかりと感じられます。ひとつ180円~600円。女性にはトマトと半熟の玉子が大人気です。

店舗情報

住所:東京都新宿区下落合3-2-16 第三大鉄ビル
TEL:03-3954-3855
営業時間:17:00~22:30
定休日:日曜
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130502/13012452/

11.銀座 おぐ羅

創業は1986年。おでんは常時約30種用意しているそうです。つゆの味付けに醤油は使わず、塩味です。昆布と鰹節のだしでコクのある味をつけているので色は薄いですが、関東風のおでんです。
おでんの盛り合わせが1,470円。しらたきの入った巾着袋や鴨ごぼうなど、ほかのお店にはない自家製具材のバラエティが豊かです。おでん以外にも魚の刺身、煮つけ、土瓶蒸しなど季節料理が多数用意されています。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座6-3-6 本多ビル B1F
TEL:03-3574-8156
営業時間:[月~金]16:00~23:00、[土]16:00~21:00
定休日:日曜・祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002703/

12.神田 尾張屋

神田駅の近くに老舗料亭のような佇まいの「尾張家」があります。創業昭和2年以来、政財界から芸能界まで多くの著名人に愛されてきました。人気店なので予約してからいくのがおすすめ!
おでんは、お酒との相性を考えて薄味に仕上げています。おでんは全て自家製の具材を提供しています。味の染み込みにくい材料から順に仕込んでいるそうですよ。

おでんのお店にしてはめずらしく、ランチタイムも営業していて、おでんとお刺身の定食があります。夜はお刺身をはじめ、多数の単品料理があり、毎日来てもいろいろな味が楽しめますよ。ちなみに、おでんのメニューにはお値段が書かれていません。おまかせで5,000円前後のようです。

店舗情報

住所:東京都千代田区鍛冶町1-6-4
TEL:03-3251-4320
営業時間:[月~金]11:30~13:00、17:00~22:00
定休日:土曜・日曜・祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13000345/

13.日本橋 お多幸本店

大正12年の創業。昭和23年に銀座5丁目で店を構え、平成14年7月日本橋に移転しました。長年つぎ足しで使われているつゆは、鰹と昆布で出汁を取って、いわゆる「関東炊き」の濃い目の味付け。この味がしみ込んだ大根やお豆腐は、やみつきになるおいしさです。
ランチ営業もおこなっていて、「とうめし定食」(670円)が人気です。おでんはひとつ190円から。おまかせ4品で950円とお手頃な価格。夏場のトマトや牛タンのおでんという変わり種もあります。夜は焼鳥や馬刺しも人気ですよ。

店舗情報

住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
TEL:03-3243-8282
営業時間:[月~金]11:30~14:00/17:00~23:00、[土・祝]16:00~22:30
定休日:日曜
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13000323/

14.お茶の水 こなから本店

店名の「こなから」とは一升の四分の一のこと。大酒を戒める言葉として、ほどほどという意味があるんだとか。
このお店は、純銅製のひょうたん型のおでん鍋で有名です。自慢の出汁は、昆布と鰹節に加えて椎茸と鯖節を加えて独特の旨みを作りだしています。

おでんは、ひとつ200円から。手間をかけて工夫を凝らした手作りの具材をコトコトと丁寧に煮込めば、出汁の旨さとの相乗効果で至極の味わいに。

〆には名物の「ごまだれ ごますり 出世うどん」を召しあがってみてくださいね。

店舗情報

住所:東京都文京区湯島1-9-6
TEL:03-3816-0997
営業時間:[月~金] 18:00~22:30、[土] 17:00~22:30、[祝]17:00~22:00
定休日:日曜
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13003542/
公式サイト:http://konakara.com/top.html

15.四谷 おでんやden

2015年版ミシュランのビブグルマン掲載店です。場所は、四ツ谷駅近くのしんみち通り沿いのビルの地下にあります。店内は、長方形のおでん鍋を中心にコの字型のカウンター15席のみです。人気店なので予約して行くことをおすすめします。注文は、お客さんがメモ用紙に記入して店主に渡す方式です。
おでんは、ひと品200円~で、カマンベールチーズや牛タンなどの変わり種のほか、銀ムツ西京焼や氷下魚(こまい)の生丸干などの一品料理もあります。おでんのつゆは関西風の薄い色合いで、素材の味がいかされています。

店舗情報

住所:東京都新宿区四谷1-8 中川ビル B1F
TEL:03-5379-8573
営業時間:18:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日:土・日・祝、年末年始、8月1日~8月31日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13004334/

16.赤坂見附 ながずみ

店名の「ながずみ」は、ご主人の出身地である九州福岡市の長住にちなんだもの。おでんの専門店ではなく、カウンター割烹のお店で、おまかせのコース料理が基本。郷土料理を取り入れて、季節感のある独創的な料理でお客を魅了し、最年少でミシュランの星を獲得しました。
コース料理を出す割烹ですが、おでんも出すのであまり敷居が高くありません。「はんぺん」には、おろしたかぶを入れるなど独特な工夫が凝らされており、センスの良さと高い技術を感じさせてくれます。

飲み物は、ご主人の出身地である九州の珍しい日本酒が豊富に取り揃えられているので、おでん酒には持ってこいですよ。

店舗情報

住所:東京都港区元赤坂1-5-3
TEL:03-5410-1919
営業時間:18:00~22:30
定休日:不定休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13090663/

17.麻布十番 あざぶ一期

おでんと魚料理がご自慢の和食店です。コース仕立ての珍しい「おでん懐石」が人気のお店です。落ち着いたムーディーな雰囲気で、とてもくつろげますよ。
だしにこだわり、佐賀のとび魚、瀬戸のいりこ、鰹節、など8種類の食材から一番だしを取り、野菜スープとチキンスープを加えて能登の塩だけで味付けをしているそうです。
店名が付けられた「一期玉子」は、オリジナルのダシに漬け込んだ半熟玉子で、とろりとした食感で絶品です。

店舗情報

住所:東京都港区麻布十番2-5-14 マイコーナービル B1
TEL:03-5772-2936
営業時間:17:30~23:30(L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
定休日:月曜日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13021784/
公式サイト:http://www.azabu-ichigo.com/

18.東銀座 田中

東銀座のビルの地下にお店があります。銀座といっても、高級感あふれる外観ではなく、気軽に入れるお店です。

店内は、長方形のおでん鍋を中心にコの字型のカウンターとその周りにテーブル席があります。
おでんは、ひとつ200円から。おまかせ4品の盛り合わせは1,000円とリーズナブルですね。自家製のがんもどきが特に秀逸ですよ。春はふき、冬は白子やきりたんぽなど季節毎のおでん種があります。つゆは昆布と天然塩で味付けされた関西風です。

締めには「だしかけご飯」がおすすめ!お茶漬け感覚でサラサラといただけます。

店舗情報

住所:東京都中央区銀座3丁目10-15 東銀2ビル B1
TEL:03-3544-6333
営業時間:[月~金]17:00~22:00、[土]17:00~21:00
定休日:日曜・祝日 (7月、8月のみ土も定休)
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13074318/

19.東北沢 おかめ

静かな住宅街にある一軒家のおでん屋さんです。木戸を開けて黒い板塀の奥に母屋があり、のれんが掛かっていて独特な風情があります。店内は1階がカウンター席、2階は個室が3室ありますが、カウンター席は予約不可です。
おでんは約30種類。メニューにはお値段が書かれていません。クレジットカードの使用も不可ですが、都心の高級店よりは総じてお安めです。おつゆは透き通った関西風で、上品な感じです。

おでん以外にも刺身・焼き物・揚げ物とさまざまな料理が揃っているので、それらのお料理を少しつまんでから、おでんに移行するのが常連さんの食べ方のようです。

平均予算はお酒も含めて、おひとり様5000~6000円程度で収まります。この雰囲気と味を考えればコストパフォーマンスはかなりハイレベル!

店舗情報

住所:東京都渋谷区上原3-25-9
TEL:03-3467-4734
営業時間:17:00~24:00
定休日:水曜日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131811/13001829/

20.新宿 西尾さん

おでんの専門店ではなく、揚げ物が主体の居酒屋さんです。入口には「おそい、せまい、暑い」と書いてありますが、予約は数カ月先までいっぱいという人気店です。

店内のレイアウトはテーブル席2卓とカウンター席が10席ほどで、カウンター席はお茶箱が椅子代わりになっています。店内の随所に注意書きやメモが貼られて店主の特有な個性があふれています。
このお店のおでんは「静岡おでん」(1本130円)ですが、大きな丸鍋に串刺しのおでん種がたくさん入っていて、セルフサービスで会計のときに何本食べたか自己申告するシステム。つゆは取らずに「だし粉」をふりかけていただきます。

サラダもセルフサービスで、なぜか永谷園のお茶漬けのもとをふりかけて食べるのが、このお店流です。おでん、サラダ以外の料理は紙に書いて注文。瓶ビールは自分で冷蔵庫から取って、これも会計時に自己申告制です。

実にユニークなお店ですね。一度行くとまた行きたくなるような、魅力が詰まったお店です。予約はお早めにどうぞ!

店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル3号 B1F
TEL:03-3358-6625
営業時間:17:00~24:00
定休日:月曜または日曜の、先に予約が入った曜日のみ営業、一方が休日となる。
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13026389/

21.西麻布 びのぶ

炭火焼きとワインの店「Les Vinum(レス・ビノム)」の2号店になります。西麻布の住宅街にある民家を改装した一軒家です。1階は、おでん鍋を囲むカウンター席、2階は落ち着いた雰囲気のテーブル席になっています。隠れ家デートにピッタリです。
料理はおまかせコースのみとなっており、前菜2皿、おでん5種、土鍋ご飯、デザートという構成。おでんは10種類ほどの品書きの中から好きなものを選ぶことができます。

おでんのつゆはフレンチの技法を活かして鴨のコンソメで煮込まれていますが、完全な洋風のスープではなく、おでん種が魚の練り物など和の食材なので、ほどよくミックスされた味に仕上がっています。

牛筋と半熟玉子には、黒トリュフをスライスしてもらえるんですよ。これは和を超えた異次元の領域。このお店ならではですね。
ワインはフランス産を中心に約200種類も揃っており、料理との相性も抜群です。大切な人と一緒にいきたいお店ですね。

店舗情報

住所:東京都港区西麻布4-8-6
TEL:03-5980-8252
営業時間:17:30~22:00(L.O)
定休日:日曜・祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130703/13049129/
公式サイト:http://www.oden-vinum.com/index.html

22.手打ちうどん すみた

手打ちの讃岐うどんのお店です。うどん屋さんに、なぜおでんがあるのか?東京人の感覚では少し違和感がありますが、うどん屋さんにおでんが置いてあることが、讃岐では当たり前なんだそうです。
しかもそのおでんは特徴的。香川県は西日本にありますが、関西風の透明なおつゆではなく、真っ黒な「おでん沼」と言われるつゆで、串刺しのコンニャクと牛すじが入るのが定番。しっかりと味がしみたおでんは、皿にはおつゆは入れずに辛子味噌でいただく独特の味わいです。

おつゆは、いりこ出汁のうどんつゆがベースになっているようです。香川では「つゆ」のことを「ダシ」と呼ぶそうです。

こちらのお店では、おでんの盛り合わせが500円です。メインはうどんのお店ですので、もちろん美味しい讃岐うどんが味わえます。毎日行列ができる超人気店です。

店舗情報

住所:東京都北区志茂2-52-8
TEL:03-3903-0099
営業時間:[火・第2・4水・木・金]11:00~14:00/18:00~21:30、[第1・3水・土・日・祝]11:00~15:00(昼のみ営業)
定休日:月曜、第1・3日曜
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003783/
公式サイト:http://udonsumita.com/

23.恵比寿 金のおでん 京都まろまろ

京都の祇園と嵐山にお店を構える、歓送迎会や接待にも使える個室も完備した京料理のお店です。
毎日6時間以上かけて作られる「究極の金だし」で炊き上げた京おでんがご自慢です。また、「金のおでん」は、老鶏丸鶏(ろーちーまるどり)と数種類の野菜・利尻昆布でだしをとり、天日塩で味付けした極上スープです。おすすめは、メディアにも多数紹介された「まるごと完熟トマトとモッツァレラ(540円)」。トマトのジューシーさと、モッツァレラのコクがたまらない逸品です。

店舗情報

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-17-5 サンヴィレッジ代官山 B1F
TEL:03-5784-1190
営業時間:[月~土]17:00~1:00、[祝日]16:30~24:00
定休日:不定休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130303/13021780/
公式サイト:http://www.hajyu.jp/

24.中目黒 アカベコ

ダシがしみ込んだお肉が絶品の「肉おでん」が人気の和食店です。1階はカウンター席、
2階はカウンター席と小上がりになっています。
「肉おでん盛り合せ」は1,200円。つゆは塩のみのシンプルな味付けで、日替りで仔牛ネック・牛ばら・牛ホホなどの各部位と野菜が、箸でホロホロと崩れるほどにやわらかく煮込まれています。

肉おでん以外には、牛タン料理や各種一品料理も用意されています。

店舗情報

住所:東京都目黒区上目黒2-12-3
TEL:03-5794-8283
営業時間:[ランチ]11:30~14:30(L.O14:00)、ディナー18:00~24:00(L.O23:30)
※日曜日はランチ営業しておりません
定休日:月曜日、年末年始
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13166514/
公式Facebook:https://www.facebook.com/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%99%E3%82%B3-264588487035656/

25.神泉 mocchi(モッチ)

場所は渋谷のとなり、神泉駅の目の前。おでんと魚料理がご自慢の居酒屋さんです。半地下のような造りで、店内は15席とこじんまりとしたお店です。入り口側がカウンター席で奥にテーブル席があり、インテリアは洋風でスタイリッシュです。
おでんは全て天然素材のみを使用し、添加物は一切使っていないそうです。おつゆは透き通った関西風で、最後の一滴まで飲み干せるほどやさしい味わいです。薄味のおつゆですが、たまごは2日間もじっくりと煮込んで、白身にしっかりと味がしみ込んでいます。単品で120円から。5品盛り合せで、1,100円とリーズナブルです。

全国各地の地酒が数十種類もそろっています。地酒を飲みながら、ゆっくりおでんを味わってみてはいかがでしょうか?

店舗情報

住所:東京都渋谷区神泉町2-9 シャルム神泉 B1F
TEL:03-3461-0767
営業時間:18:00~1:00
定休日:日曜日、祝日は要確認
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13158709/

26.丸の内 日本酒バル さわら

東京駅に直結している、日本生命丸の内ガーデンタワーの地下1階にある複合施設「UOMANDINING(ウオマンダイニング)」の中のお店のひとつです。いわゆる「おでん屋さん」のイメージとは大きく異なります。
おでんは各種150円〜。出汁は関西風の薄口で、変わり種としては「クジラのさえずり」(780円)があります。日本酒の種類は多様で、日本酒ソムリエの資格を持ったスタッフもいるんだとか。

ランチタイムには海鮮物の丼をだしていますが、夜はゆっくりと盃を傾ける「日本酒バル」に変身。最近は女子の間で日本酒がブームなので、おでんを肴にお酒をじっくりと味わうには好適でしょう。

店舗情報

住所:東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー B1F
TEL:03-5224-5510
営業時間:[月~金]11:00~15:00/17:00~23:00、[土]11:00~15:00/17:00~22:00
定休日:日曜日、祝日
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13175377/
公式サイト:http://tokyo.uoman-group.com/

27.大塚 創作おでん 串駒房

有名な居酒屋「串駒本店」の姉妹店です。当然のことながら日本酒の品ぞろえは豊富です。おでんを肴にじっくりと飲むには最適な場所と言えます。
おでんは関西風の淡い色合いのおつゆで、ひとつ250円〜。盛り合わせにはせず、ひと皿ずつ出てくる独特のスタイルです。関東炊きや静岡おでんと違って、大根は色白でひと手間かけたお化粧が。こんなすてきな大根は、ほかでは見られませんよ。

オーソドックスなおでん種のほかに、「とまと」や「カマンベール」など女子に人気のメニューもあります。

店舗情報

住所:東京都豊島区北大塚1-33-27 T&R'S3 1F
TEL:03-3916-0355
営業時間:18:00~24:00
定休日:日曜
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13022218/
公式サイト:http://www.kushikoma.com/

28.おでんと旬彩魚 中々赤羽

庶民的な飲み屋さんが多いことで知られる赤羽駅の東口から、徒歩3分ほどの場所にお店を構えています。

北海道や長崎など全国の産地から直送される新鮮な魚の料理も人気です。日本酒・焼酎は全国各地の銘柄が揃っていますよ。
このお店のおでんは、おだしと塩で仕上げた店主こだわりのあっさりとした関西風です。これならお酒のお供にぴったりですね。1品200円〜なのでリーズナブルに楽しめます。

店舗情報

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-17-5 サンヴィレッジ代官山 B1F
TEL: 050-5868-8472
営業時間:[月~土] 17:00~1:00、[祝日]16:30~24:00
定休日:不定休
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13094460/

29.大手町 おでん・かしみん

このお店のコンセプトは「きれいになる鶏だしおでん」。長時間煮込んでコラーゲンたっぷりな鶏白湯スープのユニークなおでんを提供しています。
おでん種は1つ200円から鶏の各部位、野菜、練り物など数十種類を用意。特撰鶏串おでんは、ねぎ間・砂肝・ぼんじり・せせりや三角軟骨・ひざ軟骨の他、鶏もも肉の希少部位のジューシーな肉質の「ソリ」や「おび」などを竹串に刺した焼き鳥のようなスタイルで煮込んでいます。

おでん以外にも焼き物や「鶏の生ハム」、「ヴェルサイユの茶碗蒸し」など鶏を使った各種お料理がメニューに並びます。
こちらは「ヴェルサイユの卵かけごはん」。ほかにも「鶏おでんだしと黒酢の土鍋炊き込み飯」、「おでんだし煮込みラーメン」などを用意しています。「ヴェルサイユ」とは?気になる方はぜひお店でたずねてみてくださいね。

店舗情報

住所:東京都千代田区丸の内1-4-1 丸の内永楽ビルディング iiyo!!(イーヨ!!) B1F
TEL:03-6269-9666
営業時間:[平日・土曜] 11:00~15:00/17:00~23:00、[祝・日] 11:00~15:00/17:00~22:00
定休日:無休(館内に準ずる)
参考サイト:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13136068/
公式サイト:http://www.salt-inc.co.jp/oden-kashimin/

30. 分店 なかむら食堂

赤坂6丁目にたたずむ「分店 なかむら食堂」は、大衆的なお店ではあるのですが、席と席のスペースが空いていて、ゆったりと過ごせます。

駅からも少し離れた隠れ家的な場所にありますが、大人が安心して利用できる居酒屋という雰囲気。
こちらのおでんの盛り合わせ(1000円〜)は、上品で薄口タイプ。定番おでんを盛り合わせたひと皿は間違いないおいしさです。

具材にはしっかりとダシが染み込まれていて、心も体もあたたまるおでんです。

店舗情報

住所:東京都港区赤坂6-15-1 ミツワビル1階
TEL:03-5575-0026
営業時間:17:30~23:30(L.O.22:30)
定休日:第三日曜日定休(1.8.12月を除く)
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13127232/
公式ブログ:http://ameblo.jp/fg-bunten/
「おでん」のまとめは、いかがでしたか?こうして比べてみるとひと口に「おでん屋さん」といってもお店によって、味や雰囲気にかなり個性が出ますよね。気になるお店があったら訪ねてみてください。味くらべも楽しいですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

カレー カレーパン まとめ

大人気テレビ番組「アメトーーク!」。今回は、番組内で「カレー大好き芸人」によって紹介されたおすすめカレーの数々をご紹介します。王道のカレーやユニークなカレー、はたまた激辛カレーが食べられるお店など、いろいろな…

まとめ

コンビニで抹茶アイスを見かけるとつい手を伸ばしてしまう……というファンの方も多いのではないでしょうか。今回は2017年大注目の抹茶アイスを、厳選して12選ご紹介しますよ。抹茶アイス…

まとめ

先日のスマステで紹介された「行列グルメ」が話題になっています。とんかつ専門店「成蔵」や海老フライ専門店「海老昌」など、どこも1時間以上の行列ができる人気店ばかり。いったいどんな料理を目当てに並んでいるのか、お…

レシピ ワイン 肉料理 まとめ

赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、ま…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

和菓子 渋谷 スイーツ まとめ

ダイエットにも最適ということで注目を集める和菓子ですが、子供の頃じいちゃんばあちゃんと食べていたおはぎ(ぼた餅)の味はいつまでも忘れられないもの。今若者の間でおはぎブームが到来しています。この波に乗り遅れるこ…

サラダバー パスタ ピザ 渋谷 ランチ まとめ

野菜足りてますか?普段健康を気にしつつも忙しくて健康的な食事を楽しめていない方、多いのではないでしょうか。そこで今回は、平日、渋谷でサラダバーがあるお店をまとめてみましたよ。週に1度でもサラダのあるランチはい…

二子玉川 カフェ おしゃれ まとめ

テラスマーケットができるなど、今一番ホットな場所と言っていい二子玉川。映画館などもできてさらに人が集まることでしょう。そこで今回は、これから二子玉川を楽しみたい方、ニコタマ好きの方に訪れて欲しいオシャレなカフ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

サンドイッチ レシピ まとめ

アイルランドの人はクリスプサンドイッチというのを好んで食べるそうです。クリスプってなんだろう?と日本人である私たちは思ってしまいますが、このサンドイッチはアイリッシュの家庭のおやつとして定番なんだそうですよ。…

サンドイッチ

サブウェイといえば、パンや具材を自分で好きなようにカスタマイズ出来ちゃう事で有名なサンドイッチのお店!しかし、実際にはオーダーの仕方が分からない、とゆう声も多々。そこで、今回はサブウェイの店員さんが教える最強…

shucyan

フードアナリスト・江戸ソバリエ・ソルトマイスター・「日本ワインを愛...

http://sinnomikui.blog69.fc2.com/