ローディング中

Loading...

北海道のお土産には、有名なものがたくさんあります。ただ、珍しくておいしいものと思うと、難しいかもしれません。そんな時に「ショコラティエ・マサール(Chocolatier Masále)」はいかがでしょうか。こだわりのショコラがおすすめです。

大人気「ショコラティエ・マサール」

札幌に店舗を構えている「ショコラティエ・マサール(Chocolatier Masále)」。お店の雰囲気から商品の味わいまで、すべてにおいて洗練された、まさに“パーフェクト”なチョコレート専門店だと、人気を集めています。

その人気ぶりは、北海道内にとどまりません。「ショコラティエ・マサール」目当てで足を運ぶ方もいるほどなのだとか!

今回は、そんな札幌のチョコレート専門店「ショコラティエ・マサール」をご紹介します。

札幌が誇る人気ショコラティエ

西線11条駅から歩いて10分ほどの場所に、人気チョコレート専門店「ショコラティエ・マサール」はあります。白く統一された外観は清潔感があり、どのようなチョコレートが待っているのか、入る前からわくわくしてきますね。
店内も白い壁やインテリアで統一されており、高級感が。奥にはサロンも設置されていて、カフェメニューを味わうこともできます。
ショーケースには、チョコレートやケーキがずらり。このなかから自分のお気に入りを探すことを考えると、心躍りますね!

それではまず、「ショコラティエ・マサール」の人気商品からご紹介していきたいと思います。

人気メニューベスト5

第5位「マリアテレサ」

「ショコラティエ・マサール」のスペシャリテとされるひと品。今にも溶けそうな、ほろほろとしたチョコレートと、チョコレートムースを丁寧に積み重ねたケーキです。2種類のチョコレートで、風味豊かなカカオの香りを堪能できますよ。

第4位「フルールショコラ」

9枚入 1,000円(税別)

花をモチーフに作られた、スイート、ミルク、ホワイトの3種類のチョコレートに、カカオニブやナッツなどをトッピングした「フルールショコラ」。全部で9種類あるのですが、組み合わせが異なるだけで、それぞれ違った味わいになるので、最初から最後まで楽しめます。

第3位「パレットサブレ」

1枚 220円/6枚入 1,320円(税別)

サクサクと軽い食感のクッキーに、チョコレートをコーティング。さらにその上から、カラフルな模様をプリントした焼き菓子です。見てるだけでも楽しくなれる「パレットサブレ」は、お土産として贈れば喜ばれること間違いありません。

第2位「パレットショコラ」

10枚入 940円/20枚入 1,600円(税別)

スイート、ミルク、ホワイトの3種類のチョコレートに、色鮮やかな模様をプリントした「パレットショコラ」。薄いチョコレート菓子は繊細で、ほどよく苦さと甘さが混ざり合っているので、性別や年代を問わず愛されるひと品です。

第1位「ショコラブラウニー」

65g 500円/115g 940円(税別)

3cmほどの大きさで、チョコレートがコーティングされたブラウニーです。表面のチョコレートには、スイートを使用。中にクルミやアーモンドが入っていて、食感の変化も楽しむことができます。

まだまだある人気メニュー

ガトーショコラクラシック

見た目はしっかりとしているのですが、食べるとふわふわ軽めです。味はしっかりしていて濃厚。シンプルながらにショコラの香りがきちんと広がる、女性にはたまらないスイーツです。

ボンボンショコラ

各 200円/5個入 1,340円/10個入 2,380円/16個入 3,620円/28個入 6,060円(税別)

全部で21種類ある「ボンボンチョコレート」。それぞれが違う味わいを持ち、個性豊かなので、あなたのお気に入りとなるひと粒が見つかるかもしれませんね。贈りものなどには、セットがおすすめです。ひと粒ずつの購入は、本店にてどうぞ。

オペラ

洋酒とコーヒーを加えたチョコレートスポンジと、モカバタークリームが層になったケーキ。カカオ61%のガナッシュが、全体の味わいを引き締めており、いつまでも飽きのこないひと品です。

サロンも人気

併設のサロン

白を基調とした、ほどよい広さのサロン。大きな窓から外を眺めることもでき、とても落ち着いた雰囲気がすてきですね。

サロン限定メニュー

カカオの苦みと、トロピカルフルーツの甘酸っぱさが、見事にマッチした「パフェ・ショコラ 2015」。まるでひとつの物語を楽しんでいるかのように、くるくると変わる味わいと風味を楽しめます。

ほかにも、季節限定のパフェなどもあるので、堪能してみてくださいね。

「フォンダンショコラプレート」600円(税別)

中からとろけるショコラにうっとり。濃厚な味わいなので、バニラアイスとよく合います。添えてあるベリーで、酸味をプラス。しっかりと食べ応えのあるひと皿です。

「チョコレートスフレ」600円(税別)

温かいスフレと、冷たいアイスのタッグを楽しめます。チョコレートソースや生クリームが添えてあるので、自分好みにスフレを飾ってめしあがれ。

観光にもお土産にも!

もはや、ひとつの観光スポットと化している「ショコラティエ・マサール」。札幌を訪れた際には、ぜひとも足を運んでみてくださいね。また、「ショコラティエ・マサール」には、ボックスに入ったセットがいろいろとそろっているので、北海道のお土産にもおすすめです。

通販も可能

「近々、北海道に行く予定がない……」という方でも、安心してください!なんと「ショコラティエ・マサール」のチョコレートが、楽天市場にて購入できるんです。魅惑の味わいを体験したい方は、下記リンクをチェックしてみましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
「ショコラティエ・マサール」には、見て楽しい、食べておいしい、パーフェクトなスイーツの数々が用意されています。テイクアウトでも、イートインでも、どちらでも大満足できること間違いありません!ぜひ一度、足を運んでみてくださいね。

店舗情報

Chocolatier Masále

住所:北海道札幌市中央区南11条西18丁目1-30
電話番号:011-551-7001
営業時間:10:00~20:00/サロン 10:00~19:30(L.O.18:30)
定休日:火曜日(クリスマス・バレンタインデー・ホワイトデーは営業)
公式サイト:http://www.masale.jp/
参考サイト:http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1000155/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チョコレート

2017年8月16日(水)、「マックフルーリー ブラックサンダー」が発売されました!コンビニ菓子の定番「ブラックサンダー」とフルーリーの出会い。どんな味わいに仕上がっているんでしょうか?実食レビューでご紹介し…

チョコレート

ショコラファンの注目を集めるショコラティエ「シャポン」から、プレミアムバーアイスのセット商品が登場!元バッキンガム宮殿のお姫さま専属だったというアイス職人が手がけた濃厚なチョコアイス、あなたも試してみませんか?

新宿 スイーツ チョコレート

アロマ生チョコレート専門店「ca ca o(カカオ)」のルミネ新宿店で、最高級カカオニブを贅沢に使用した待望の新商品「カカオボウル」の限定販売がスタート!暑い夏にぴったりな、ひんやりサクサクの贅沢なボウルスイ…

チョコレート

チョコレートアイスや、たっぷりチョコレートソースがかかったパフェを楽しんでいると起こる悲劇!なんということでしょう、お気に入りの洋服にチョコのシミがべっとり……。そんな時に試したいシミ抜きテクニックをご紹介し…

チョコレート

2017年8月8日(火)、ゴディバ「ミルクチョコレートチップ」「ミルクチョコレートマンゴー」のコンビニサイズがセブン-イレブン限定で発売されました!ゴディバならではの特別な味わいです♩あっと驚くキュートな仕掛…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

自由が丘 カフェ 女子会 デート おしゃれ まとめ

買い物やデート、街歩きなどカジュアルに遊べる街、自由ヶ丘。今回はデートや女子会におすすめのカフェをご紹介します。ランチからディナー、自由が丘でしか食べられない限定スイーツのお店など、絶対行くべきお店を厳選しま…

北海道 ジンギスカン まとめ

北海道のソウルフード・ジンギスカンはクセがある、と苦手意識を持たれがち。ですが本場のジンギスカンは、あなたのその常識を覆すおいしさです。名店だるまから隠れ家的名店、自然の中で食べられるお店、そして旭川や帯広ま…

まとめ カレー 東京

カレーマンがブログ創立1周年を記念して過去に掲載したお店の中から「カレーマンが選ぶ食べログ3.5点未満の名店5選~カレー以外編~」をまとめました!ハワイアンな気分を味わえるお店からアジアンなお店、はたまたしっ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

渋谷 つけ麺 まとめ

今回は渋谷で人気のつけ麺をまとめました。定番の麺屋武蔵から、外せない道元坂マンモスまで押さえておきたいお店を厳選してご紹介。濃厚なスープと絡み合うもちもち麺は、何度も通いたくなるおいしさ!お店のこだわりを事前…

暑い時期になるとスポーツドリンクを水筒に入れて持ち歩くことも増えるかもしれません。しかし、主に炭酸飲料や乳酸菌飲料、果汁飲料、スポーツ飲料など、酸性の飲料には金属が溶け出させる成分が含まれているのです!水筒の…

りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 ...

ページTOPに戻る