ローディング中

Loading...

5月から夏日が続いている今年は、かき氷も早めに売れ始めているそうです。暑い夏の楽しみといえば、冷たいスイーツ、かき氷ですよね。そこで今回は、名古屋限定でかき氷がおいしいお店を15軒集めました。どこへ行こうか迷っちゃいますよ。

名古屋のかき氷人気は止まらない

近年、台湾からの「雪氷」上陸ブームの追い風を受けて、夏だけでなく、年中食べるスイーツとしても愛されつつある「かき氷」。あの冷たい氷とシロップが、気分をスッキリさせてくれて、本当においしいですよね。

かき氷ブームは、都内だけでなく全国的に広まり、愛知県の名古屋でもおいしいお店がたくさんあるということです。

果物屋さんが経営しているかき氷屋さんや、氷にこだわるかき氷屋さんなど、どこもおいしそうなお店ばかりなので、早速チェックしてみましょう。

1. 相生

名古屋で甘味が食べたくなったら、まずここ。という人も少なくないという、名古屋では有名な甘味どころ「相生」。

「高岳駅」から歩いて8分ほどのところにある、白地に赤い文字の看板が目印です。
店内は、甘味処らしい「和」の雰囲気。18席ほどのこぢんまりとしたスペースに、木製のテーブルとイスが置かれています。シンプルな店内なので、老若男女問わず、入りやすいですよ。
http://macaro-ni.jp/29739

「宇治金時」¥730/白玉トッピング¥100

「相生」のかき氷は、大迫力のこのボリューム。ふわふわのかき氷に、抹茶のシロップと、中には粒あんが入っています。

そして、大事なのがこちらの「白玉トッピング」だそうで、これをかき氷の上にちょこんとのせて食べると、もちもち、ひんやり。かき氷とはまた異なる食感がプラスされて、さらにおいしくなるそうです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市東区泉3-1-6 
電話番号:052-937-0477 
営業時間:[月・火・木・金]12:00~19:00(L.O.18:30)、[土・祝日]12:00~18:00(L.O17:30)
定休日:水曜日・日曜日 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230104/23000992/
公式HP:http://aioi.cc

2. ささやなぎ

名古屋駅から少し歩いたところに、「ささやなぎ」と控えめに店名が見えるお店を発見。街に溶け込む和風な店構えが、親しみやすさを感じさせます。
風通しのよさそうな店内で、夏の訪れを感じながらかき氷が食べられます。おしゃれすぎない雰囲気で、気軽に入れますね。
http://macaro-ni.jp/29739

「宇治ミルク金時」¥630

高さのあるかき氷に抹茶とミルクが半分ずつ味付けされた「宇治ミルク金時」。かき氷なのにずっしりとした雰囲気を出しています。食べ始めたら、絶妙な甘さとふわふわした氷の食感で、あっという間に食べてしまいそうですね。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-17-2
電話番号:052-541-0569
営業時間:〈7月1日~9月30日〉[火~木] 12:00~19:30(L.O.19:00)、[土・日・祝日] 12:00~19:00(L.O.18:30)、[お盆期間] 12:00~18:00(L.O.17:30)
休業日:月・金  (祝日時営業)
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23031635/

3. 川久

「上前津駅」から歩いて200メートルほどのところにある、氷屋さんが経営するかき氷専門店の「川久」。明るい店員さんの、フレンドリーな接客が特徴的なお店です。

お店は、昭和の日本の甘味処といった雰囲気。看板の下には、たくさんの種類のかき氷メニューがかけられています。
お店は、イートインもテイクアウトもできるようになっていて、イートインだと¥100ほど高くなります。夏には、多くの人が、お店の外でかき氷を食べているようです。
http://macaro-ni.jp/29739

「柚子」¥500

見るからにふわふわのかき氷は、週ごとにおいしい氷を仕入れているようです。そして、いい氷だけあって、たくさん食べても「キーン」としないのが特徴。さらっとやわらかく食べやすいので、どんどん口に入れてしまうそうですが、「キーン」としないのなら安心ですね。

「柚子」は、お店の中で最も甘くない味だそうで、天然の柚子の香りがして、酸味も程よく、さっぱりとリフレッシュできるそうです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区大須3-32-12 
電話番号:0568-83-9786 
営業時間:11:00~18:00
定休日:不定休 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23049877/
公式HP:http://www.kawaq-ice.com/

4. 陽毬

栄町駅内の「サカエチカ」にある「陽毬」は、モダンな甘味処といった印象の、スタイリッシュなお店です。白を基調とした店内は、間接照明でやさしく照らされています。
店内は、白と黒のモダンな雰囲気で、ゆっくりくつろげそうなソファ席もあります。全部で18ほどある席では、多くの人がかき氷を求めにやってくる人でにぎわいます。
http://macaro-ni.jp/29739

「ティラミス氷」¥870

和モダンなお店らしく、和と洋のコラボレーションかき氷が人気の「陽毬」。「ティラミス」は、きめ細やかな氷の上に、「和菓子職人が作ったティラミス」がのっていて、サイズもちょうどいいのだとか。

かき氷でちょっと冷えた体のために、温かいお茶を出してくれるところもポイント高いですよね。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-4-6 サカエチカ 
電話番号:052-961-6082 
営業時間:10:00~20:00
定休日:無休 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23030896/
公式HP:http://www.himari-jpn.com/

5. あんどりゅ。

テレビでも紹介されたことがあり、名古屋の人には言わずと知れた、かき氷の有名店になっている「あんどりゅ」。お店は、中区の大津通り沿いにあるビルの、地下に入っていきます。
店内は、壁に金魚が泳いでいるような装飾があったりして、シンプルだけども、ちょっとした遊び心を感じます。8席ほどのこぢんまりとしたお店ですが、何より地下なので涼しい!
http://macaro-ni.jp/29739

「きゃらめるきなこ」¥600

かき氷の上から豪快にたっぷりとかかったソースは、「きゃらめるきなこ」という、ちょっと変わったソース。ふわふわの氷は、濃厚なソースと相性抜群で、軽く食べられてしまうので、2杯でもいけそう。という人もいるほどです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-25 合点承知ビル B1F 
電話番号:090-4216-0069 
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:45)
定休日:火曜日(祝日の場合は営業致します) 夏季休暇(8月に3日ほど)・年末年始 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23054827/
公式ブログ:http://ameblo.jp/andoryu777

6. フルーツのにしわき

地元の人から愛される、「街の果物屋さん」的な存在の「フルーツのにしわき」。真っ赤なりんごの形をした看板が目印です。

浅間駅を出てすぐのところにあるので、お持たせや日常のお買い物に、とても便利な場所です。
店内は、色とりどりのおいしそうなフルーツがずらりと整列しています。お店の奥の方にイートインスペースがあり、そこで食べることができます。

ここでは、かき氷だけでなく、新鮮フルーツを使ったスムージーなども販売していますよ。
http://macaro-ni.jp/29739

「マンゴー」¥800

サイズは普通ですが、氷の上にのっているマンゴーソースの量がハンパじゃない「マンゴー」。ソースとは言いつつも、果実がゴロゴロと残っているので、マンゴーをそのまま食べている感覚なんだとか。口に入れると、マンゴーの濃厚な香りが広がります。気分はすっかり南国モードですね。

果物屋さんでしか味わえない、フルーツが主役のかき氷です。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市西区浅間1-2-7 
電話番号:052-531-3504 
営業時間:10:00~20:00
定休日:日曜日
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230109/23031977/

7. カフェ レオパード(CAFE LEOPARD)

夏季限定ながら毎年大好評で、すっかり有名になった「カフェ レオパード」のかき氷。メインはカフェで、お昼時になると、OLさんやサラリーマンが日替わりランチを食べにやってくるそうです。
地下鉄丸の内駅から歩いて2分という、好立地の「カフェ レオパード」。店内は、25席ほどと、ちょどいい広さで落ち着けます。

店内は分煙になっていて、吸う人と吸わない人、どちらにもうれしい配慮ですね。
http://macaro-ni.jp/29739

「贅沢半切りメロン氷」¥990

数量限定の「贅沢半切りメロン氷」は、毎年大人気のかき氷です。メロンをそのまま器に使い、果肉を贅沢に使ったそのかき氷は、お値段以上の価値があるそうで、この夏絶対に押さえておきたいかき氷ですよ。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区丸の内2-15-11 丸の内アドレス 1F 
電話番号:050-5890-8675 (予約専用番号)
052-231-8288 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:【平日】11:00~18:30、【土日祝】11:00~18:00
定休日:火曜日
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230102/23051655/
公式HP:http://cafeleopard.com/cafe-leopard

8. コンドーフルーツ

庶民的な雰囲気が、街の人から広く愛されている「コンドーフルーツ」は、果物屋さんが運営するジュースバーです。上前津駅から歩いて5分ほどの場所にある中公設市場内にあります。
店内は、果物屋さんらしく、新鮮なフルーツがたくさん。旬の果物が勢ぞろいで、どれもとてもおいしそう。

イートインスペースは、カウンターになっていて、カウンター内では、店員さんがテキパキと対応してくれています。
http://macaro-ni.jp/29739

「シャインマスカット」¥1000

「コンドーフルーツ」のおすすめは、果物屋さんらしい、ちょっとめずらしいマスカットのかき氷「シャインマスカット」です。マスカットと、マスカット味のシロップはもちろん、中にはアイスクリームと練乳もかかっています。

少し粗めの氷だけど、溶けにくいので、最後までおいしく食べられます。その時期によって、いろんな旬の果物のかき氷が出るので、見逃せませんよ。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区大須3-10-26 中公設市場 
電話番号:052-264-1798 
営業時間:9:00~18:30
定休日:日曜日 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23049721/
公式ツイッター:https://twitter.com/rinmonnchi

9. 古今茶屋

栄駅から徒歩1分の丸栄百貨店の6階にある「古今茶屋」。百貨店でお買い物をする人の、憩いの場所として知られています。

お店には「氷」ののれんが涼しげにゆれています。
店内は、和風の甘味処といった雰囲気で、シンプルな木製のイスとテーブルが置かれています。48席ほどあり、広めなのでゆったりと過ごせそうですね。

店内は完全禁煙です。
http://macaro-ni.jp/29739

「黒蜜きなこ」¥760

そびえ立つ山のようにうずたかく盛られたかき氷。お盆には、シロップが添えてあります。

「黒蜜きなこ」は、昔ながらのザクザクした氷に、黒蜜がたっぷりかけてある、贅沢なひと品。添えてあるシロップも、あまり必要ないくらいの甘さがあるそうです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-3-1 丸栄百貨店 6F
電話番号:052-264-6553 
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:丸栄本館の休業日に準ずる 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23041644/

10. 雀おどり總本店

「ういろう」で有名な和菓子店「雀おどり總本店」。実は店内でかき氷が食べられるのを、ご存知でしたか?「矢場町駅」から歩いて3分ほどのところにある、緑の看板と、のれんが目印のお店です。
ういろうをはじめとした、和菓子の販売スペースを抜けて奥へ進むと、シッカリした和風の飲食スペースがあります。

実は、このエリアのランチタイムの密かな穴場として、こっそり通う人も多いのだとか。
http://macaro-ni.jp/29739

「宇治金時ミルククリームわらび氷」¥800

山盛りの宇治金時の上には、バニラアイスがどっかりと鎮座。それだけでも大迫力でうれしいところですが、それだけでなく、氷の中にもシッカリ練乳と抹茶がかかっていて、「100点満点」の美味しさなんだそうです。

そして、和菓子屋さんらしく、お茶とういろうが付いてくるのはうれしいですよね。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区栄3-27-15 
電話番号:052-241-1192 
営業時間:10:30~19:00
定休日:無休
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230103/23001219/
公式HP:http://www.suzumeodori.com/

11. cafe sabuhiro

一社駅から歩いて5分。この辺りで噂のおしゃれなカフェ「cafe sabuhiro」。ウッド調の外壁と、オープンな雰囲気がとってもすてきなこのお店では、かなり変わったかき氷が食べられます。
店内は、まるで南国リゾートに来たかのような、ナチュラル&オープンなイメージです。30席ほどある店内は、席自体が広く、のんびりとリラックスしてすごせます。また、完全禁煙ですが、お店の外には灰皿が設置されていて、吸う人吸わない人のどちらにも配慮がされていますね。
http://macaro-ni.jp/29739

「アボカドミルク氷」¥1,500

こちらが、お店で注目を浴びている「アボカドミルク氷」です。1日限定5食の商品で、アボカドを丸ごとひとつ使用した、贅沢なかき氷です。緑色のシロップも、アボカドから作っているそうですよ。

肝心のお味の方は、ふわふわの氷に濃厚なアボカドと、練乳の甘さが見事に調和していて、そこにヨーグルトや牛乳のまろやかさも加わり、秀逸な仕上がりなんだそうです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市名東区一社2-55 斉藤ビル 1F 
電話番号:050-5872-4947 (予約専用番号)052-704-0788 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:[平日]9:00~18:00 (L.O.17:00)、[土日祝]7:30~18:00 (L.O.17:00)
定休日:完全火曜日(お盆も通常営業致します)
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230111/23047276/
公式HP:http://www.cafe-sabuhiro.com/

12. フードキャンプ

台湾風のかき氷が食べたいなら、上前津駅から10分ほどのところにある「フードキャンプ」がおすすめです。

台湾の「花雪」に近い食感のかき氷が食べられると話題のお店なんですよ。
店内は、10人くらい入ればいっぱいになってしまうそう。席数が少ないものの、お店の外で食べている人も結構いるそうなので、店内に入れなくても、外ですぐに食べることはできますよ。
http://macaro-ni.jp/29739

「マンゴー花雪」¥500

台湾に行ってこれを食べたひとは「そうそう!」とよろこぶかもしれません。台湾の花雪に近いふわふわの氷に、トロトロで濃厚な練乳入りマンゴーソース。

氷も、ミルクを凍らせたものを使用していて、台湾のものを忠実に再現。細かくてサラサラな氷は、さっぱりと食べられるそうです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区大須3-32-18 1F 
電話番号:052-324-1288 
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23046499/
公式HP:http://www.little-asian.jp/index.html

13. 吾妻茶寮

創業100年以上の歴史を誇る、老舗和菓子店が作る甘味処「吾妻茶寮」。伝統とモダンを融合させた和カフェとして、若い人にも親しまれています。

上前津駅から歩いて3分のビルの1階部分にあります。
店内は、昔ながらのと言うよりは「和モダン」な、とってもおしゃれな雰囲気です。34席ほどあり、席の間隔が広めなので、ゆっくりとかき氷を楽しめそうです。
http://macaro-ni.jp/29739

「吾妻氷」¥842

お店の名前がついた、かき氷の代表メニュー「吾妻氷」。自家製シロップでといた京都宇治抹茶、沖縄産黒糖を煮込んだ自家製シロップ、そこに京きなこが入っています。

まさに吾妻茶寮のいいとこ取りをしたかき氷でボリュームもあるので、きっと満足できますよ。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市中区大須3-22-33 トヒチビル1階 
電話番号:050-5570-5068 (予約専用番号)052-261-0016 (お問い合わせ専用番号)
営業時間:[平日]11:00~19:00(LO.18:30)、[土日]11:00~19:30(LO.19:00)
定休日:火曜日不定休
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23053848/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/azumasaryo

14. フルーツブティックゴトウ

池下駅から歩いて2分のところにある、フルーツパーラー「フルーツ・ブティック ゴトウ」は、まさにかき氷が有名なお店です。

駅から出て、レンガ造りの建物と赤い看板が目印です。
店内には、おいしそうなフルーツがたくさん。この新鮮なフルーツを使用して、かき氷を作ってくれるんだから、おいしくないはずがありません。
http://macaro-ni.jp/29739

「ピーチフラッペ」¥800

「フルーツブティックゴトウ」のかき氷の一番の特徴は、完熟したフルーツをジュースにして、シロップの代わりにかけるという、100パーセント果汁のシロップ。

粗めのかき氷にたっぷりとかけられた、果物のシロップは、果物をそのまま食べているかのような味わいだそうです。

かき氷の上には、その果物もカットしてのせられていて、まさにフルーツを楽しむためのかき氷なんだそうです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市千種区春岡1-5-5 ゴトウ888ビル 1F 
電話番号:052-751-2132 
営業時間:<青果店>10:00~20:00(L.O.19:30)、<パーラー>10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:第3日曜 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23000660/

15. 弘法屋 池下店

池下駅の地下鉄の改札から直結している場所にあり、フルーツパーラー「弘法屋 池下店」「名鉄パレサンクレア池下店」の1階にあります。

お店は、フルーツ販売がメインで、旬のフルーツがたくさん並んでいます。
こちらが、お店の奥のイートインスペースです。

明るいナチュラルウッド調の内装に、緑と黄色のかわいらしいイスが映えますね。席は16ほどあり、意外とキャパシティがあります。
http://macaro-ni.jp/29739

「宮崎マンゴーパフェ」¥2,000

こちらは、期間限定メニューの「宮崎マンゴーパフェ」です。内容が変わることもあるので、事前に必ず電話で確認してくださいね。

高級な宮崎マンゴーを贅沢に使用したパフェ。パフェの上にはマンゴーのかき氷が崩れんばかりに盛られています。ひと口食べれば、マンゴーの最高の甘味が口いっぱいに広がるそうです。

店舗情報

住所:愛知県名古屋市千種区覚王山通8-70-1 名鉄パレサンクレア池下店 1F 
電話番号:052-764-5162
営業時間:[イートイン] 11:00~18:00[月~金]ランチタイム11:00~14:00(ランチメニューのみ)[パフェ等デザート]14:00~18:00
[土・日・祝]ランチタイム11:00~14:00[パフェ等デザート]11:00~18:00 (ランチタイム内は待ち時間かかる場合あり)
定休日:無休(フルーツショップの関係で臨時休業あり) 
参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230106/23020841/
公式HP:http://www.koboya.jp/
これだけあれば、今年の名古屋の夏は、涼しく過ごせそうですね。ぜひ、いろんなところへ行って、かき氷で涼を取ってください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

中華 餃子 スープ 中華料理 まとめ

つるっと口に入って、「ハフハフ」とおいしい水餃子。今回は、水餃子の基本の作り方や、水餃子を使った人気のレシピをご紹介します。スープやお鍋などで温まったり、具材をアレンジして簡単に普段と違う味を楽しんだり&he…

アボカド サラダ レシピ まとめ

アボカドはサラダに加えるだけで、ボリューム&美しさが増しますね。そして何よりレシピが多彩!今回は、アボカドにトマトや豆腐、わさびなどを合わせた人気サラダレシピをご紹介します。おすすめドレッシングも取り上げます…

レシピ まとめ

年中スーパーで売っている人気のエリンギ。食物繊維が豊富で低カロリーなのと、コリコリとした食感が特徴ですよね。今回は、パスタや炒めもの、スープなどいろいろな簡単レシピを紹介します。エリンギの持つ風味や旨味を味わ…

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

まとめ

アレンジのしやすいベーコンは、いろいろな料理で重宝されています。今回は、ベーコンを使ったパスタのレシピを見ていきましょう。定番人気からアレンジしたものまで、いろんな味で楽しめるレシピは、普段の生活で作ってみた…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

スイーツ ケーキ タルト 渋谷 まとめ

渋谷ヒカリエは、渋谷スイーツの聖地と呼ばれるほど、スイーツ店がひしめきあってるんです!自分へのご褒美や誕生日、パーティーなど様々なシーンに合うスイーツが見つかることでしょう。

居酒屋 バー おしゃれ バンコク まとめ

眠らない街として有名なタイのバンコクには、世界でも有数のキレイな夜景を楽しめる屋上にあるバー、いわゆるルーフトップバーがたくさんあります。そこで、連休に行ってみたいバンコクのルーフトップバーを9つ紹介しますよ…

沖縄 お土産 スイーツ 九州 まとめ

一年を通じて大人気の旅行スポット、沖縄!美しい空と海、首里城などの歴史を感じられる場所、そしていまも残る琉球文化。何度行っても新しい発見がある沖縄はグルメも充実していますよね。定番から珍しいものまで選りすぐり…

東京 まとめ

ビールが恋しくなる今日このごろ。最初の一杯のおいしさはまた格別ですね^^今回は都内でホワイトビールが飲めるお店をご紹介します。おいしいビールと料理があれば言うことナシ。仕事帰りに休みの日に是非行ってみませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

中国 和菓子 レシピ

白玉粉を使って、つぶらな瞳の癒し系、真っ白な「ベイマックス月餅」を作ってみませんか?火を使わないので、暑い時期の手作りおやつにもおすすめですよ。シンガポールの人気料理ブロガー『Bento Monsters』さ…

発売されたばかりなのに、すでに大注目を浴びている「チアシード蒟蒻ゼリー」なるお菓子。名前を聞いただけで、ダイエッターの心強い見方になってくれそうです。まだ存在を知らない人も、これを読めば、ついつい買ってしまう…

チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライ...