ローディング中

Loading...

古くから薬用に使われてきたスパイスの王様「シナモン」には、すぐれた健康・美容の効能があります。独特の香り成分や多彩なミネラルによって、体の内側から美と健康をサポートしてくれる貴重なスパイスのこと、ぜひ知ってくださいね。

シナモンとは?

コショウ、クミン、コリアンダー、ショウガ、カルダモンなどなど、最近ではメジャーなものからマニアックなものまで、各種スパイスが簡単に手に入るようになりましたね。

今回ご紹介するシナモンは、世界最古のスパイスのひとつといわれており、俗に「スパイスの王様」と呼ばれています。なんと紀元前4000年頃から、エジプトでミイラの防腐剤として使われ始めたそうです。中国の古い薬学書『神農本草経』に記載があったり、日本にも8世紀前半には伝来してきた歴史があります。

主な原産地は、インドやマレーシアなど。スリランカ産をセイロンシナモン、インドネシア産やタイ産をカシアと呼び、成分はほぼ変わりませんが、カシアのほうがより香りが強い特徴を持っています。

独特な甘い香りはお菓子作りに使われることが多く、アップルパイなどには欠かせないスパイスですよね。お肉の臭み消しや、カレーの風味付けに使われることもあります。

じつは、このシナモンに、すごい健康・美容効果があることをご存じですか?特に女性にうれしい効果が期待できるので、ぜひ食事に加えて健康維持、美容促進に役立ててみてください。

シナモンの栄養

シナモンは鉄分やカルシウムなどの各種ミネラルを多く含んでおり、食物繊維も豊富です。さらに注目したいのは、独特の香りを作り出す成分「ファイトケミカル」でしょう。

ファイトケミカルとは、野菜や果物、豆類、お茶、ハーブなど、植物性食品の色素や香りを担う成分から発見された化学物質のことです。未解明な部分も多く残されていますが、抗酸化力や免疫力を上げる作用が期待されており、日々研究が進んでいます。

以下に、ミネラル、食物繊維、ファイトケミカルから得られる健康・美容効果をまとめてみました。

シナモンの健康・美容効果

ダイエット

ファイトケミカルには、代謝を高める作用があります。代謝が高まると体内に余分な脂肪を溜め込まなくなるので、自然とダイエットにつながります。また、食物繊維はお通じによいですから、シナモンを摂ると、脂肪太りと便秘太りの両方に効果が期待できるんです。

アンチエイジング

シナモンに含まれるファイトケミカルの一種“シンナムアルデヒド”には、抗菌作用や鎮静作用があるので、風邪予防や肩こりの緩和に役立ちます。また、より特徴的なのは、毛細血管の老化を遠ざけてくれること。毛細血管の老化を抑え、柔らかくしなやかな状態を維持できると、血流が全身に上手く運ばれます。良好な血流は免疫力の向上、体の老化予防に欠かせませんから、シナモンはアンチエイジングスパイスともいえるんです。

貧血予防

慢性的な鉄分不足になりやすい女性にとって、鉄分を外部から摂取することはとても大切。シナモンは鉄分を多く含んでいるので、貧血予防にぴったりの食品です。

美肌作用

先ほども述べたとおり、シナモンは毛細血管の老化をおさえる働きがあります。血液が全身に運ばれるようになると、肌の代謝が上がり、ターンオーバーが正しく機能するようになります。肌にハリとみずみずしさが戻るだけでなく、シミ、くすみ、シワの予防にもつながるはずです。

リラックス作用

シナモン独特の甘い香りは、リラックス作用にすぐれており、アロマテラピーでも用いられています。慌ただしい日々のなか、心と体に少しだけ疲れを感じたときは、シナモンの温かみある芳香にぜひ癒されてください。

シナモンの簡単な摂り方

もっとも手っ取り早い方法は、シナモンパウダーです。

シナモンパウダーは、シナモンの樹皮をはがしてパウダー状にしたスパイスで、スーパーで簡単に購入できます。コーヒーや紅茶の香りづけに使ったり、ヨーグルトに加えたり、トーストにふりかけたり、アレンジは自由自在。もちろん、お肉料理やカレー、パンなどの味付けにも最適です。

楽天市場にも取り扱いがあるので、気になる方はチェックしてみましょう▼
シナモンの簡単な摂り方

出典:楽天市場

FAUCHON シナモン(パウダー) スリランカ産 22g[FAUCHON(フォション) シナモンパウダー]

¥365

楽天市場で購入

シナモンの1日の摂取量

シナモンの健康・美容効果を期待しすぎるあまり、たくさん摂ることはNG。2~3日に1~3g程度でも十分に効果が期待できます。1回の摂取量は特に決まっていないので、あくまでも1日の摂取量を意識するように心がけてください。

シナモンに副作用はある?

シナモンに含まれるクマリンという成分を過剰に摂ると、体がダメージを受ける可能性があります。クマリンは、セイロンシナモンよりもカシアに多く含まれる成分です。

通常の食事から摂取する分には、クマリンを摂りすぎることは考えられないため、不安に思う必要はありません。注意する必要があるのは、シナモンのサプリ。摂取目安量を守っていれば問題ありませんが、サプリの場合、うっかり過剰摂取してしまう場合もあります。もし、シナモンをサプリで補うときは、十分に留意してください。
スパイスの王様、シナモン。古くから料理だけでなく健康維持に使われてきた歴史あるスパイスを、ぜひ有意義に活用してみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

宇都宮 焼き鳥 居酒屋 まとめ

宇都宮といえば「餃子」が有名。でも、実は宇都宮焼き鳥もおすすめの街。お酒のお供の定番、焼き鳥を宇都宮で楽しんでみませんか?安くておいしい、宇都宮で人気の焼き鳥店12店ご紹介します!餃子だけじゃない宇都宮の魅力…

麻婆豆腐 豆腐 レシピ まとめ

中華料理の定番レシピである麻婆豆腐。今回は、麻婆豆腐の基本の作り方やアレンジレシピをご紹介します。ピリ辛の本格的な四川風レシピから、時短で簡単に作れるレシピまで、食卓に並べたくなる麻婆豆腐レシピを20選お届け…

スイーツ まとめ

暑い日が続く中、今日も一日頑張っている皆様。自分へのごほうびにお取り寄せスイーツはいかがですか?通販で気軽に購入できるので、大人気のスイーツも並ぶことなくGETできます。お中元やお土産にも便利なお取り寄せスイ…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

スイーツ ケーキ フランス レシピ まとめ

シブーストって聞き慣れない言葉ですよね?名前は知らなくても、じつは口にしたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。シブーストとは何か、そしてシブーストの基本レシピからアレンジまで、たくさんご紹介します。

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料、普段どこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか?劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保存方法を確認し…

おしゃれ まとめ

花見やハイキングにお弁当や料理を持ちよるときは、使い捨ての食器があると助かります。とはいえ味気ない食器を使うとせっかくの行楽気分も少し残念な気分に。そこで、是非持っていきたい、使い捨てだけどデザインがかわいい…

パン まとめ

コストコの人気定番商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っており、冷凍しておくことで色々なレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひ買ってみてはい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ まとめ トマト タルト パイ

まっ赤に熟したトマトっておいしくてかわいくて栄養いっぱいで、どんどん食事に取り入れたい野菜のひとつですよね。生でもジュースにしてもおいしいトマトですが、おかず系の甘くないセイボリーパイやタルトにしてみてもおい…

レシピ ドリンク フルーツ まとめ

これからの季節は、野外でパーティーをする機会も増えてきそうですね。そんな時にぴったりの飲み物が「パンチ」です。数種の飲み物を混ぜるだけの手軽さで、見た目もカラフルで子供から大人まで楽しめるドリンクの出来上がり…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る