ローディング中

Loading...

日本酒を作る過程でできる発酵食品の「酒粕」。健康・美容の効果効能が高く、注目を集めている食材なんですよ。今回は、そんな酒粕の効能や栄養、保存方法などをまとめました。酒粕の多彩な栄養で、体の内側から健康になりましょう!

酒粕とは?

酒粕は、日本酒などのもろみを圧縮した後に残る白色の固形物で、日本酒を作る過程で出来る「発酵食品」です。良質なタンパク質やビタミンB群、食物繊維などを含んでいることから、近年、健康・美容効果の高い食品として急に話題を集めるようになりました。実際、大学や病院でも盛んに研究が進むようになり、発酵による有用性の高い生成物質を含んでいることがわかってきています。

納豆、味噌、漬物など、日本は発酵食品の大国です。そのどれもが健康・美容効果を持つことで知られていますね。では、酒粕が特におすすめの理由とは?

今回は栄養、効果効能を中心に、酒粕の魅力を掘り下げてみます。

酒粕の栄養

酒粕に含まれる栄養成分のなかでも、ぜひ注目したいのが、一連のビタミンB群です。ビタミンB1、B2、ピリドキシン、葉酸、パントテン酸など、多彩なビタミンBを含んでいます

ビタミンB以外では、おそらくなじみのない名前だと思いますが、「レジスタントブロテイン」というタンパク質や「遊離リノール酸」という成分も含んでおり、それぞれダイエットや美肌作りに役立ちます。

以下、酒粕に含まれる栄養からわかる具体的な健康・美容効果をまとめました。

酒粕の健康・美容効果

肥満

先に挙げたレジスタントブロテインは、食物繊維と似た働きをするタンパク質です。脂質の代謝を改善したり、肥満を抑制させる作用があるといわれています。また、腸内環境を整え、昨今注目されている腸内フローラをよくしてくれる作用も見込めます。腸内フローラの安定は、健康と美容の底上げに欠かせないといわれていることは、おそらく、みなさんもご存じの通りです。

骨の健康キープ

私たちは年齢を重ねるとともに、骨の組織を壊すカテプシンLという物質を分泌するようになります。酒粕には、カテプシンLの働きを抑える物質が3種類もあると研究でわかっています。そのため、酒粕を摂ることで骨の密度をキープできるのではないかといわれています。

花粉症の改善

花粉症の症状は、カテプシンBという酵素によって作られる免疫グロブリンが原因で引き起こされると言われています。このカテプシンBの働きを抑える物質が酒粕に含まれているといわれており、花粉症の予防にも役立つといえます。

美肌

シミやくすみ、そばかすの原因となるメラニン色素。このメラニン色素になる前の物質「ドーパクロム」を生成するのがチロシナーゼという酵素で、酒粕に含まれる遊離リノール酸はチロシナーゼの働きを抑えることがわかっています。このことから、酒粕には、シミやくすみなどを予防し、肌を白くさせる作用が期待されているんです。
肥満の予防から美肌づくりまで、ここまで幅広く健康・美容効果を実感できる食材もめずらしいといえるでしょう。

酒粕の基本的な食べ方

酒粕を気軽に摂るためには、やはり甘酒が1番。味噌汁や豚汁など、汁物に加える方法も簡単なのでおすすめです。ただし、酒粕にはアルコールが含まれているので、注意してください

もし酒粕のアルコールを飛ばすためには、78℃以上の加熱が必要です。そのため、調理過程で自然とアルコールを飛ばすこともできます。もし、調理に加熱の工程がない場合、酒粕を水に溶かして鍋に入れ、数分間、沸騰させましょう。それでもアルコールを飛ばすことができます。

ただし、以上の方法を使っても、お子さまは摂取を控えてください。また、お酒に弱い人も、体とよく相談しながら摂取しましょう。

酒粕のアレンジレシピ

甘酒の作り方

ちぎった酒粕と水をミキサーにかけたあと、鍋に移し替え、とろ火~弱火で煮込みます。砂糖を少しずつ加え、お好みの甘さになったらできあがりです。

ミキサーと鍋があれば、甘酒は手軽に作れます。お酒が飲める方はぜひ作ってみてくださいね。

汁物

まず、鍋にさつまいもとお水を入れ中火にかけます。にんじん、ごぼうなどお好みの具材を火の通りづらいものから煮込んでいき、アクを取りながら、具材全てに火が通るまでじっくり煮込みます。最後にだしの素を加え、酒粕と味噌を溶き入れたら、盛り付けて完成です。

酒粕は汁物に加えると、味にコクが増して、体を芯から温めてくれます。味噌汁、豚汁、粕汁など用途は多彩です。ぜひお好みの味を見つけてください。

酒粕の保存方法

酒粕はアルコールを含んでいるため、厳密な賞味期限はありません。ただし、熟成するほど色と味が濃くなるので、冷蔵庫で3〜6ヶ月を目安に使うとよいでしょう。

保存方法は基本的に冷蔵庫。長期保存する場合は、冷凍がおすすめです。ラップやビニール袋などで包んで保存してください。使う前は自然解凍すると、おいしく食べられます。

酒粕で美容効果に期待!

いかがでしたでしょうか?
酒粕は健康効果も美容効果も高く、要注目の食材。くれぐれもアルコールを含む食材であることに留意しながら、上手に食生活に取り入れてください。

みなさんも酒粕で、健康的に美しくなりましょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ マッシュルーム アヒージョ きのこ まとめ

ソテーにしたりシチューにしたり、色々なレシピがあるマッシュルーム。オイルで煮込んだアヒージョはワインにもぴったりな大人におすすめのレシピですよね。マッシュルームのおすすめの食べ方はまだまだたくさん!簡単にでき…

三宮 おしゃれ カフェ 個室 子連れ ケーキ ランチ まとめ

神戸の中心地・三宮には、おしゃれなカフェがいっぱい!今回は三宮周辺でおすすめのカフェを厳選してご紹介します。ランチ利用やひとりで勉強できる店、夜遅くまで開いてる、個室あり、子連れOK、ケーキがおいしい、安い、…

レシピ キャベツ まとめ

豚こまは比較的どこのスーパーでも安価で売られている肉です。味もおいしく、さまざまなアレンジもできる豚肉は主婦の強い味方。豚こまを使った料理はボリュームがあり、満足感が違います。お弁当やおかずに使えるレシピを中…

レシピ アメリカ まとめ

「チリコンカン」はアメリカで親しまれている国民食。豆と肉をトマトでピリ辛に煮込んだ、親しみやすいメニューです。今回は基本の作り方と人気レシピ20選をご紹介します。どのレシピも簡単なのに味は本格的です。作り置き…

レシピ まとめ

骨までやわらかく煮ることで、まるごと食べられる「いわしの煮付け」。今回は、そんないわしの煮付けの人気レシピをご紹介します!時短になる圧力鍋のレシピや、少ない調味料で作るフライパンのレシピなど、あなたの求めるレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

日本酒 チーズ おつまみ まとめ

日本酒とチーズって実は相性抜群なんです。定番のおつまみや各種料理との相性もバッチリな日本酒ですが、今回は新しくて美味しい組み合わせ「日本酒×チーズ」の楽しみ方をご紹介します。

まとめ

多くの女性の悩み「貧血」に効果的とされる鉄分を多く含む食べ物やレシピをご紹介します。料理をするのがめんどうという方向けにコンビニで購入できる商品もご紹介するので、最近クラっとすることが多いという方は参考にして…

まとめ

毎日食べるお米ですから、なるべく美味しい炊き方で食べたいですよね。とは言えあまり手のかかる方法だと、日々おこなうには現実的ではありません。今回は簡単にできて、しかもぐっと炊きあがりが変わる方法をご紹介。今夜か…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

パン まとめ

コストコの人気定番商品『ディナーロール』。安いのにたっぷり入っており、冷凍しておくことで色々なレシピに使うことができるんです。今回はおいしく食べられる冷凍&解凍法と、アレンジレシピをご紹介!ぜひ買ってみてはい…

まとめ アボカド

お肌のケアをするために高価な乳液や化粧水を買っている方も多いかと思いますが、実は身近な食材に高い美容効果のあるものがあるのをご存知でしょうか?ここでは、塗るだけで効果のある身近な食材を厳選して7つご紹介します!

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

カフェ バー デート

夏の第三角に代表される真夏の星空。野外で夜風を感じながらのんびりまったりと眺めるのもムーディですよね。ところで、屋内で楽しめるプラネタリウムカフェがあるのをご存知ですか? 美味しいカクテルと料理を堪能しつつ星…

レシピ チーズ おつまみ まとめ

今回はクリームチーズを使った、簡単おつまみレシピをご紹介します。ワインにはもちろん、日本酒やビールにぴったりのおつまみまで、さまざまなレシピを厳選しました。今晩のおつまみに迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る