ローディング中

Loading...

ジントニックは、とてもシンプルなカクテルですが、だからこそ作り方次第で大きく味が変化します。今回は、ジンのアルコール度数やカロリー、作る手順や飲み方など、知ってると少し得するジントニックの知識をご紹介します。

ポピュラーなカクテル、ジントニック

ジンをベースとしたカクテルの中では、もっともポピュラーなお酒「ジントニック」。少しでもお酒をたしなむ人なら、居酒屋やバーで飲んだことがあるのではないでしょうか。強いクセがないので、アルコールは苦手という人でも比較的飲みやすいお酒です。

ジントニックが生まれたのは、大英帝国時代。熱帯の植民地で働くイギリス人たちは、マラリアを避けるためにトニックウォーターを飲んでいたのですが、ジンを入れたら驚くほどおいしかった、というのがそもそものはじまり。

以後、世界中に広まり、スタンダードカクテルのひとつとなりました。

ジントニックの度数・味・カロリー

名前はその名の通り、蒸留酒のひとつであるジンとトニックウォーターを使ったカクテルだからジントニック。

アルコール度数は、標準的なレシピで作った場合でだいたい5%前後。ビールやチューハイ、ハイボールなどと同じくらいですね。

ジントニックの味はさっぱりとしていて、香りはさわやか。柑橘類のほろ苦さがかすかに舌に残る、少しビターなお酒です。

なお、ジントニックのカロリーはグラス1杯あたり150〜180kcal。ビールやジュースに比べると低カロリーといえるでしょう。ただし、ベースとなるジンは、100mlあたり267kcalもあるので、アルコール度数の高いジントニックほど高カロリーとなります。酔いすぎ防止や、カロリーオーバーにならないためにも、ジンの入れすぎには要注意。

ちなみに、ジントニックのベースであるジンの特徴は、大麦やライ麦、ジャガイモなどを使った蒸留酒で、ジュニパーベリー(ネズの実)やボタニカルと呼ばれる薬草成分で香りづけされています。ジン自体のアルコール度数は40%前後です。

ジントニックの魅力は香り!

ジュニパーベリー(ネズの実)やさまざまな香草で香りづけされたジンと、柑橘系の果実で香りづけされたトニックウォーター。この2つによって作られるジントニックの魅力といえば、やはりその香りです。

すっきりとしていてふくよかなアロマを放つジントニックを、ぜひ鼻からも楽しんでください。

ジントニックとギムレットの違いは

ジントニックとギムレット。レシピが似ているせいか、混同している人が多いお酒ですね。

でも、このふたつには明確な違いがあり、まったくの別物です。

本来のギムレットはスタンダードなショートカクテルで、ジンとライムジュースを1:1でシェイカーに入れ、シェイクしてグラスに注ぎます。対して、ジントニックはシェイクをしませんし、ベースは同じジンですが、トニックウォーターを使います。

小さな違いのように思う方もいるかもしれませんが、これだけで風味や飲み心地はかなり変わるのです。

ジントニックの作り方

では、そろそろ一般的なジントニックの作り方をご紹介しましょう。シンプルだからこそ奥深いジントニックですが、作るために難しいテクニックは必要ありません。液量を測るためのジガーカップがあると便利ですよ。

材料

・ドライジン(※) 45ml
・トニックウォーター 適量
・ライム

※ドライジンとは、イギリスのロンドンを主産地としたジンのこと。ロンドン・ジン、イングリッシュ・ジンとも呼ばれます。

作り方

1. カットしたライムをグラスに絞り入れ、グラスの縁の高さまで氷を入れます
2. ジガーカップにジン45mlを入れ、グラスの中へ。
3. 氷を狙ってゆっくりとトニックウォーターをグラスに注ぎ、軽くステア(かき混ぜる)したら完成です。

なお、ジンとトニックウォーターの割合は1:3が基本。用意したグラスが大きいときは、この比率にしたがって分量を調節しましょう。

また、グラスにレモンを添えるタイプのジントニックもありますが、どちらかといえばライムの方が一般的。これは私感ですが、レモンよりライムのほうが、ジンの香りとの相性が良いと思います。

ジントニックの作り方は下の動画でもチェックできますので、ぜひご覧になってみてください。
macaroni | 今日の一杯 カクテル ジントニック/gin tonic ~bar macaroni~
ちなみに、こちらはギムレットの作り方の動画。見比べると違いは明白ですね。
macaroni | 今日の一杯 カクテル ギムレット/gimlet ~bar macaroni~

おいしいジントニックを作るコツ

いくつかのポイントを意識することで、ジントニックの味はグンと良くなります。こちらも簡単にできるので、ぜひ実践してみてください。

材料はできるだけ良いものを

ジントニックに使う材料は、ジン、トニックウォーター、ライムの3つ。シンプルなお酒だからこそ、この材料に何を使うかどうかで味が決まります。

ジンの種類もピンからキリまでありますが、安すぎるものはおすすめしません。値段はそれなりのものを選び、バーなどでよく飲まれている銘柄を選ぶとよいでしょう。おすすめは、「タンカレー」や「ボンベイ・ドライジン」です。

トニックウォーターにはビン・缶・ペットボトルのものなどありますが、炭酸が抜けにくいビンのものがおすすめ。通常バーでは、ビンのトニックウォーターが使われています。

ライムについて気にしたいことは鮮度です。鮮度の高いライムは香りが強く、ジントニックの風味を華やかにします。できるだけフレッシュでジューシーなライムを使いましょう。

グラスと材料はキンキンに冷やしておく

アルコール度数47度前後のジンは、冷凍庫に入れても凍りません。冷凍庫に保管してキンキンの状態にしておきましょう。冷えたジンはとても飲みやすくなりますが、アルコールの強さは変わりませんので、飲みすぎにはご注意を。

グラスとトニックウォーターは冷蔵庫に入れ、しっかり冷やしておいてください。

氷はグラスの8分目

キリッとした口当たりと冷たさをキープするため、氷はできるだけ大きめのものを用意し、グラスの8分目まで入れましょう。

トニックウォーターは静かに注ぐ

グラスにトニックウォーターを注ぐときは、グラスを傾けて、すべらせるようにゆっくりと入れてください。勢いよく注ぐと泡立ち、炭酸が抜けてしまいます。

かき混ぜすぎない

ステアの回数は1回、多くて2回と覚えておきましょう。かき混ぜるほど氷は溶け、炭酸も抜けていきます。キリッとしたのど越しを楽しみたいなら、混ぜすぎないように注意してください。

バースプーンがある場合、ステアの最後にグラスの底から氷を1度持ち上げましょう。そうすることで、グラスの底に沈んだアルコールがグラス全体に広がります。

市販のジントニックでおすすめは?

自分でジントニックを作るのはちょっと面倒というあなたは、市販のジントニックをお試しあれ。本格的な味に仕上がっているものもたくさんあるんですよ。

カクテルパートナー ジントニック

ジン特有のさわやかな香りと、トニックウォーターの心地よい苦味が楽しめます。キレの良い飲み口とスッキリした味わいがクセになると評判です。
カクテルパートナー ジントニック

出典:楽天市場

アサヒ カクテルパートナー ジントニック 350ml×1ケース(24本)《024》

¥2462

楽天市場で購入

ビーフィータージントニック

プレミアムジン「ビーフィーター」といえば、お店でも使われることの多いドライジン。

このビーフィーターを使用し、レモンとライムの香りを足したジントニックは、さっぱりとしていて飲みやすく、程よい甘さがあります。ボトルを冷やしておくだけで、いつでも本格的なジントニックを楽しめますよ。
ビーフィータージントニック

出典:楽天市場

サントリービール ビーフィーター ジントニック 275ml瓶 (24本入り1ケース)[qw]

¥5036

楽天市場で購入

おわりに

特に暑い季節にはおいしく感じられるジントニック、記事を読んでいるうちに飲みたくなってきた方もいるのではないでしょうか。シンプルな分、こだわればこだわるほどおいしくなるお酒なので、ぜひいろいろ試して自分好みなレシピを見つけだしてほしいと思います。

もし懐具合に余裕があるなら、高価なジンをベースにして1杯作ってみてください。次元の違う風味にきっと驚くはずですよ。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

カクテル まとめ

カンパリといえば、カンパリソーダやカンパリオレンジで知られるリキュールのこと。今回は、カンパリとは何か、またカンパリを使ったカクテルレシピを徹底的にご紹介します。赤いリキュール、カンパリの魅力に迫ります!

パン レシピ

最近インスタなどで話題になっている「アイスパン」をご存知でしょうか。名前からはいろいろなビジュアルを想像すると思いますが、アイスパンとはソフトクリームの形をしたパンなんです。今回はそんなかわいいアイスパンの作…

バーボンを飲んだことはありますか?高価なお酒というイメージがありますが、どんな飲み方をすればおいしく飲めるのでしょうか。おすすめ銘柄は?今回は、バーボンの基礎知識や飲み方、おすすめ銘柄など、余すことなくご紹介…

お菓子

最近じわじわ人気が高まっている、お菓子袋のリメイク。中でも話題になっているのが、お菓子袋を使ったポーチです。自分好みな菓子袋を手に入れたら、100均でファスナーをゲット!あとはちょっとした工作道具さえあれば、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ レシピ

毎年お正月を過ぎると余らせがちな「お餅」。今回は余ったお餅で作る簡単アレンジレシピを10点ご紹介します。わざわざお餅を買いに行きたくなるようなレシピばかりですよ♩チーズを使うレシピが多いので、一緒に購入すると…

レシピ 作り置き まとめ

節約アドバイザー武田真由美さんをご存知ですか?彼女は食材を上手に使い切ることで、二人暮らしで食費週2,500円を実現されています。決め手はストックおかずを作っておくこと!今回はまとめて作って冷蔵・冷凍できる鶏…

レシピ まとめ たまご

朝食にぴったりのスクランブルを、アレンジして食べちゃいましょう!そのままでももちろん美味しいんですが、アレンジするとまた違った味わいを楽しめます。いつものスクランブルエッグにちょっと飽きちゃった方必見です♡

離乳食 レシピ まとめ

赤ちゃんの中には食べ物を飲み込むことが苦手な子もいます。そんな時には「とろみ離乳食」がおすすめ。とろみをつけることで飲み込みを手助けし、食べやすくしてくれるそうです。今回は、赤ちゃんが食べやすくなるとろみ離乳…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

お弁当

数あるコンビニ弁当の中でも注目されているのがこの豚焼肉弁当!セブンイレブンで発売されており、Twitterなどを中心にSNSで絶賛されている逸品です。「この弁当は豚焼肉弁当から神焼肉弁当に名前変えた方がいい」…

レシピ コーヒー スイーツ チョコレート

まるでお店で購入したかのような完成度の高さに、もらった人は思わず「どこで買ったの?」と聞いてしまうかもしれません。でもこれ、簡単に手作り出来るなんてことは内緒ですよ♡

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...

ページTOPに戻る