ローディング中

Loading...

古事記や延喜式といった古文書にも登場するくらい昔から食用されてきた牡蠣。海のミルクなんて呼ばれることもあるとおり、その魅力はなんといっても栄養の豊富さです。そして、そんな牡蠣から抽出した牡蠣エキスなら、さらに大きな効果を期待できる模様。

海の恵み!牡蠣エキス

ちょっと歴史の話となりますが、古代ローマの英雄ジュリアス・シーザーがイギリス海峡に侵攻したのは、そこで獲れる牡蠣が美味だったからだといわれています。また、あのナポレオンや武田信玄も牡蠣を愛食していました。

名だたる英雄たちがどうして牡蠣を好んだのか。好物だったという可能性もありますが、精力増強効果に優れ、その上消化もいい牡蠣が、兵糧に最適だったからではないかと思います。

古代ローマでは牡蠣の養殖まで行っていたそうですよ。

そう、牡蠣は栄養満点!海のミルクなんて呼ばれるくらい、さまざまな成分を豊富に含んでいるんです。

牡蠣エキスとは

牡蠣エキスとは、そんな牡蠣から抽出されたエキスのこと。多くの場合、きれいに洗浄された牡蠣を抽出釜に入れ、時間をかけて煮詰め、濃縮しています。

牡蠣エキスは、牡蠣の健康成分を凝縮したものだといっていいかもしれません。

牡蠣エキスに含まれる成分

牡蠣エキスの中には、本当にさまざまな成分が含まれています。中でも注目したいのが以下の成分。

タウリン

牡蠣由来の成分としてもっとも有名なのがこのタウリン。「タウリン1000mg!」なんてキャッチフレーズで売られていた栄養剤を覚えている方もいるのではないかと思いますが、この成分には肝臓の働きを強くする働きがあります。

グリコーゲン

多糖類の一種。エネルギー源として肝臓の中に蓄えられます。

亜鉛

体の中の酵素を活性化させるミネラルです。また、体内の二酸化炭素を運び出す働きも。

アスパラギン酸

体が疲れないよう作用する成分。素早い疲労回復をうながします。

グリシン

アミノ酸の一種で、睡眠の質の改善に役立つ成分。抗菌作用や抗炎症作用も。

葉酸

補酵素の一種で、特に妊婦に必要な成分として知られています。

グルタミン酸

こちらもアミノ酸の一種。旨み成分のひとつです。

鉄分

血液の中のヘモグロビンが酸素を運ぶために不可欠な成分。鉄分が足りなくなると貧血になりやすくなるといわれています。

カルシウム

骨や歯の材料となる成分。体の外へ排出されやすく、継続的な補給が必要。

カリウム

ミネラルのひとつで、腎臓にたまった老廃物の排出をうながす働きがあります。足りなくなるとむくみや高血圧の原因に。

ナトリウム

ミネラルのひとつ。カリウムとともに、細胞が正常に機能させる役に立ちます。

ビタミンB

候補のひとつで、コエンザイムとも呼ばれています。葉酸もビタミンB群の一種。

ビタミンD

日光に当たった皮膚でも生成されるビタミン。不足すると骨粗鬆症や高血圧、くる病、結核などを発病しやすくなるといわれています。

ビタミンE

ビタミンの一種で、抗酸化物質としても作用し、アンチエイジングにも役立ちます。

必須脂肪酸

体に不可欠な脂肪酸のこと。牡蠣にはリノール酸をはじめ複数の必須脂肪酸が含まれています。

まだまだ他にも

複数あげましたが、牡蠣エキスに入っている栄養素はこんなものではありません。以上で紹介したものを含め、アミノ酸は19種以上、ミネラルは14種以上含まれているとのこと。

牡蠣エキスの健康効果

これだけの有効成分を含む牡蠣エキスだけに、健康面でのメリットは書ききれないほどたくさんあります。ここではその一部、よく知られているものをピックアップしておきます。

肝機能を高める

牡蠣エキスに含まれる有効成分タウリンには、胆汁酸の分泌をうながし、肝臓の働きを強くする作用があります。また、肝臓の細胞を再生させる働きや解毒作用も。

肝臓に負担をかけるようなことをするときやしたとき、たとえばお酒を飲んで疲れているときなどは、牡蠣エキスの作用をより強く実感できるはず。

貧血の予防

女性に多い貧血の悩み。牡蠣エキスには鉄分、ビタミンB12、銅、葉酸など造血に役立つ成分がたっぷり入っており、貧血の予防に効果的です。

免疫力を強化する

牡蠣エキスに含まれる亜鉛は、免疫力を向上に役立つ成分です。免疫細胞の働きを活発にするだけでなく、鼻や喉の粘膜の正常を保つビタミンAを体に止める作用もあり、風邪の症状である喉の痛みや鼻水・鼻づまりなどを緩和します。

目の機能を高める

タウリンは、目の網膜を構成するアミノ酸の一種でもあります。タウリンを補給すると、目の新陳代謝が活発になり、角膜の修復を助ける働きも。

血圧を調節する

タウリンの、体の機能を正常に保つ作用は、血圧が高ければ低く、低ければ高くしようと働いてくれます。特に塩分の取りすぎによる血圧の上昇を抑えたいときには効果的。

味覚を正常にする

亜鉛が足りなくなると、舌の味蕾の代謝が悪くなり、味覚障害を起こしやすくなります。

疲労回復

アスパラギン酸の働きにより、疲労回復がスムーズに。また、グリコーゲンがエネルギー源となり、元気を取り戻す助けとなります。

牡蠣エキスの美容効果

豊富な栄養素を含む牡蠣エキスですから、美容にも大きな効果を期待できます。

肌色が良くなる

牡蠣に含まれるタウリンには血のめぐりを改善する働きがあるので、肌の血色がよくなります。

むくみ対策に

タウリンの働きによって体液の代謝がよくなり、カリウムの作用で腎臓の機能が改善されると、むくみにくくなると考えられます。翌日にむくみを残したくないときに役立ちそう。

肌のくすみ・シミの改善

牡蠣エキスには亜鉛が豊富に含まれており、新陳代謝の活性化に効果的。細胞の入れ替わりがスムーズになることで、肌のくすみやシミ・そばかすが改善される可能性が高くなります。

老化を防ぐ

タウリンには、抗酸化酵素のグルタチオンを活性化する働きがあり、抗酸化物質の一種であるビタミンEも豊富に含まれています。よって、エイジングケアの観点から見ても、牡蠣エキスは優れているといえるでしょう。

市販の牡蠣エキス、おすすめはコレ

栄養満点な牡蠣エキスを手軽に生活に取り入れるなら、健康食品がおすすめ。いろいろな商品がありますが、購入するときはぜひ以下に注目して選んでください。

●国産の牡蠣エキスが配合されたものを選ぶ
●亜鉛の含有量が多いものを選ぶ
●牡蠣エキス以外の有効成分が入っているものを選ぶ

以上を踏まえると、たとえばこんな商品がおすすめです。

濃縮広島産牡蠣エキス粒

広島産の牡蠣を濃縮し、天然のタウリンとグリコーゲンを配合した牡蠣エキス。亜鉛の含有量も多く、健康・美容、どちらが気になる人にもおすすめです。

オリヒロ 牡蠣エキス粒

こちらも広島産の牡蠣を使用した牡蠣エキスです。亜鉛の含有量は12mgで、ほかのメーカーの製品よりも多くなっています。無味・無臭なのもポイント。

広島産牡蠣エキスゴールド

瀬戸内海で育った広島産の牡蠣と、青森産のニンニクが主原料。牡蠣エキスの健康・美容効果が1日4粒で手に入ります。
牡蠣エキスはもちろん食事からも摂取できます。そのまま牡蠣を食べるのはもちろん、牡蠣しょうゆやオイスターソースにも牡蠣の有効成分は入っていますので、いろいろな形で食事に牡蠣を取り入れて、楽しみながら牡蠣エキスを摂るようにしてくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ドリンク まとめ

栄養価が高く満腹感も得られるチアシードはダイエットにおすすめです。チアシードはドリンクに混ぜるとおいしく手軽に摂れますよ。チアシードの正しい作り方やおすすめのドリンクレシピ、またコンビニや通販で手軽に買えるチ…

牡蠣 アヒージョ レシピ まとめ

クリスマスの人気レシピ、牡蠣のニンニクオイル煮、アヒージョ。牡蠣のアヒージョといえば「バル」でしか食べられない、なんてイメージがありますが、実はおうちでも簡単に作ることができるんです。今回は絶品、牡蠣のアヒー…

「ダイエット中だからスイーツはガマン!」そんな常識はもう古いかも。なめらか食感のアイス明治「more」は脂肪ゼロ!ダイエット中でもちゃっかりスイーツ補給できちゃうんです♩美容とスイーツについての座談会の様子と…

調味料

神戸のハーブティー専門店ティーズラボから、ハーブに出汁をかけ合わせた新感覚調味料「かけるハーブ」が発売されます。料理にふりかけたり、混ぜたり、和えたりと手軽に使えてオシャレ!ハーブの栄養がまるごと入っているの…

スーパーフードとも呼ばれるキヌアのおいしい食べ方が知りたい!そのままでもいいの?今回は、キヌアのおいしい食べ方を方法別で詳しく紹介。おすすめレシピもまとめました。キヌアを上手く取り入れて、ヘルシーな食生活を目…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 花見 まとめ

お祝いごとにはもちろん、四季折々の行事にも日本酒は欠かせませんよね。日本人なら是非知っておきたい、日本酒に関わる伝統的な季節の年中行事をまとめました。和食文化の中でも歴史の長い日本酒の、風流な楽しみ方をご紹介…

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

まとめ

2015年の花粉飛散量は平年(2008~2014)と比べると、多くなることが予想され、最新の予測によると、2014年シーズンの5割増となる予想が立てられました。コンビニで買える花粉に効果のあるものを、普段から…

しゃぶしゃぶ まとめ

この時期、しゃぶしゃぶをする機会って増えますよね!定番のしゃぶしゃぶはお湯にしゃぶしゃぶして、ポン酢などをつけて食べます。が!今回はそんな定番に飽きた人におすすめな、しゃぶしゃぶに合う出汁を3つご紹介します♫

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

トースト ブルーベリー バナナ ココナッツオイル ランチ ブランチ

「不老長寿の果物」と呼ばれるいちじくは、女性ホルモンに似た作用があるんです。美肌、アンチエイジングにも効果があるいちじくを使った「いちじくトースト」が、Instagramで話題沸騰中!秋ならではのおいしい果物…

ミックスナッツなどによく混ざっている、かぼちゃの種「パンプキンシード」。市販のものは何気なく食べていても、ご家庭でかぼちゃを調理される際は捨ててしまっていませんか?しかし、かぼちゃの種には驚くべき栄養素が詰ま…

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...

ページTOPに戻る