ローディング中

Loading...

連載:キレイは中から。あなたに贈るインナービューティー

最近じわじわと注目を集めている美容オイル「アルガンオイル」。今回はその注目すべき効能と、食用としてもおすすめのアルガンオイルを使ったお手軽ビューティーレシピをご紹介します。初夏のキレイを磨くためにアルガンオイルをぜひ取り入れてみて!

「アルガンオイル」とは?

「アルガンオイル」とは?

Photo by Ayako Kunishio

アルガンオイルとは「モロッコの黄金」「モロッコの宝石」とも呼ばれる栄養価の高いオイルのこと。その栄養価の高さから、美容をサポートするコスメ製品としてはもちろん、食用としても活用されています。

モロッコにのみ生育するアルガンの樹々になる実から採れるとても希少なオイルで、30kgのアルガンの実から採れるオイルは、たったの1リットルほどと言われています。

アルガンオイルは、固い殻に覆われたアルガンの実の中にある「仁」と呼ばれる白っぽい核を絞って作られます。熱を加えると本来もっている成分が破壊されたり変化したりしてしまうため、良質なオイルを作るためには、石臼を用いて手絞りで採油する伝統式な方法が好まれています。

味はというと、コクがあり、ほんのりナッツのような風味と爽やかな味わいがします。亜麻仁油に比べるとややクセが少ないと言えるでしょう。

アルガンオイルの注目すべき栄養価

アルガンオイルの注目すべき栄養価

Photo by Ayako Kunishio

アルガンオイルには、オレイン酸、ビタミンEといった栄養素がとりわけ豊富に含まれています。アルガンオイルを食用として選ぶ際は、より栄養価の高い「ノンローストタイプ」を選ぶのがおすすめです。

オレイン酸

アルガンオイルは不飽和脂肪酸のひとつであるオレイン酸を豊富に含んでいます。オレイン酸には血中のコレステロールを減らす作用があり、血液をサラサラにし、動脈硬化や心筋梗塞の予防に効果が期待されています。

ビタミンE(トコフェロール)

アルガンオイルにはオリーブオイルの3倍近いビタミンEが含まれています。ビタミンEは細胞の老化を防ぐ抗酸化力が非常に高い栄養素で、アンチエイジングや動脈硬化などの生活習慣病予防など様々な美容・健康効果が期待されています。

アルガンオイルの使い方と保存方法

「食べる美容液」ともいえるアルガンオイルはとてもデリケートなオイルのひとつ。熱に弱いため、加熱調理には向いていません。サラダやジュース、冷製スープに回しかけるなどして、ぜひ生食でいただきましょう。

また、アルガンオイルは光にも弱いので、保存する際は遮光容器や箱に入れて必ず冷蔵保存を。オイルの劣化を防ぐことで栄養価の低下を防ぎます。使用後は、うっかり出しっぱなしにしてしまわないよう気をつけて。すぐに冷蔵庫に戻して保管するようにしましょう。

【レシピ】ゴールデンキウイのアルガンヨーグルトソースがけ

【レシピ】ゴールデンキウイのアルガンヨーグルトソースがけ

Photo by Ayako Kunishio

材料(1人分)

ゴールデンキウイ 1個
プレーンヨーグルト 大さじ1
アルガンオイル 小さじ1/2
けしの実 適宜

作り方

1. ゴールデンキウイは皮を剥いて約7mmにスライスする。
2. プレーンヨーグルトとアルガンオイルをよく混ぜる。
3. 器にキウイを盛り、ヨーグルトソースをかけたらけしの実をまぶす。
作り方

Photo by Ayako Kunishio

ヨーグルトに混ぜることでアルガンオイルを無駄なく食べやすく!アルガンオイルは木の実から採れるオイルなので、同じナッツ類のけしの実との相性はバッチリ。
写真のようにリース状に並べると、見た目もかわいく仕上がります。

ビタミンCや食物繊維が豊富なゴールデンキウイ×整腸作用の高い発酵食品であるヨーグルト×抗酸化作用の高いアルガンオイルでインナービューティー力をUPしましょう。

【レシピ】トマトとバジルのアルガンつゆがけそうめん

【レシピ】トマトとバジルのアルガンつゆがけそうめん

Photo by Ayako Kunishio

材料(1人分)

そうめん 1把
ミニトマト 5個
バジルの葉 3~4枚
レッドキャベツスプラウト(あれば)適宜
めんつゆ 大さじ1
アルガンオイル 小さじ1/2

作り方

1. ミニトマトはヘタを取り半分に切る。バジルは食べやすい大きさに手でちぎる。
2. そうめんを表示時間通りに茹で、ざるに上げて流水で冷やす。
3. 器にそうめん、バジル、ミニトマトを盛り付けて、めんつゆとアルガンオイルを回しかける。よく混ぜていただく。
作り方

Photo by Ayako Kunishio

暑い日にピッタリなそうめんを、ちょっぴりイタリアンテイストに!
めんつゆと一緒にアルガンオイルをよく和えていただきます。トマトに含まれる抗酸化物質「リコピン」は、オイルと合わさることでカラダへの吸収率が高まりますよ。

【レシピ】バナナとグラノーラのアルガンハニーサンド

【レシピ】バナナとグラノーラのアルガンハニーサンド

Photo by Ayako Kunishio

材料

食パン 1枚
クリームチーズ 適宜
バナナ 1本
クルミ 2個
グラノーラ 適宜
アルガンオイル 小さじ1/2
ハチミツ 小さじ1/2
1. 食パンにクリームチーズを塗る。
2. 薄くスライスしたバナナ、グラノーラ、砕いたクルミをまぶす。
3. ハチミツ、アルガンオイルをかける。
材料

Photo by Ayako Kunishio

木の実と相性の良いアルガンオイルを、ナッツたっぷりのグラノーラと合わせました。使用するグラノーラは、ドライフルーツよりもカボチャの種やひまわりの種などナッツ類が多いものをおすすめします。食物繊維たっぷりのオープンサンドで美腸・美肌になりましょう!

おわりに

いかがでしたか?コスメとしてはもちろん、食べてもキレイになれるアルガンオイル。加熱せず、いつものお料理にちょっと足すだけで、カラダの中からキレイになれます。

良質なオイルは、いわば「食べる美容液」!ぜひ毎日の食卓に積極的に取り入れてみてくださいね。

次回予告

暑い日が続くと恋しくなる「スイカ」。水分が多い野菜ですが、じつは美容や健康に効く成分がたっぷり含まれているんです。次回は、そんな「スイカ」の知って得する情報をお届けします。

《キレイは中から。あなたに贈るインナービューティー》の記事一覧

レシピ まとめ

冬を代表する柑橘のひとつ「ゆず」。さわやかでどこか懐かしい香りのするゆず、大好きな人が多いはず。でもイマイチ使いこなせていない。。。という人が多いのでは?そこで今回は柚子の栄養ポイントとゆずを使った簡単レシピ…

みかん

冬のフルーツと言えばやっぱりみかん!みかんは美肌作りや風邪予防に欠かせないビタミンCや食物繊維など、栄養の宝庫。今回はみかんの栄養と、ホリデーシーズンに使える簡単レシピをご紹介。美容と健康のために、旬の果実の…

レシピ

小粒なアーモンドには美容と健康にうれしい、ビタミンEや食物繊維などの栄養素が豊富。良質なオイルは美肌づくりのサポートに欠かせません。今回はそんなアーモンドのインナービューティーポイントと、覚えておくと便利な簡…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

「日本酒は飲んだことがあるけれど、自分で日本酒を買うにはどのような日本酒を飲めばいいかわからない」という方や「目上の方におすすめしてもらう日本酒はちょっと予算が高い」という方に、お酒のプロが選ぶ1,500円以…

フルーツ ドリンク まとめ

妊娠中の辛いつわり…人によって全然その加減は違うそうですが、実際に辛いつわりを経験した人たちが、そんなつわり中に「これを食べて楽になった!」という食べ物を理由付きで7つご紹介します♪是非、現在つわり真っ最中と…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

マグカップ レシピ

レンチンであっという間にできあがり!忙しい時にぴったりなマグカップごはんを、あなたの朝に取り入れてみませんか?手間なく簡単にできて、その上見た目はフォトジェニック♩気持ちのいい朝のひとときを素敵に彩ってくれる…

バナナ ケーキ レシピ お菓子 まとめ

余ったバナナの救済に!おいしいバナナケーキのレシピをご紹介します。プレゼントにも使える本格レシピ、相性抜群チョココラボ、ヨーグルトを使ったヘルシーレシピも。ホットケーキミックス、レンジ、炊飯器などを使った簡単…

國塩亜矢子

【旬食美人学】主宰 「働く女性・頑張るママの元気とキレイを応援した...

http://syunsyokubijingaku.jimdo.com/

ページTOPに戻る