ローディング中

Loading...

コロッケを作るときにジャガイモを「里芋」に変えるだけで、簡単にいつもとちょっと違ったアレンジレシピを楽しむことができるんです。とろとろの食感はじゃがいもでは出せない不思議な感覚かも。早速基本の作り方とアレンジレシピをチェックしてみましょう!

「里芋コロッケ」はちょっとヘルシー

みんなが大好き、定番のレシピと言えば「コロッケ」ですよね。コロッケにはじゃがいもやクリームなど、いろいろなバリエーションがあります。そんななか、今回ご紹介するのは里芋を使った「里芋コロッケ」です。里芋コロッケは、じゃがいもコロッケの食べ応えと、クリームコロッケのとろ~り感の両方を楽しめる贅沢なコロッケ!

また、じゃがいもコロッケに比べてGI値が低いのもうれしいポイントなんです。GI値の低い食品はダイエット中でも食べてよいものと言われていますので、じゃがいもコロッケより安心していただくことができますよ。

▼「GI値」について詳しく知りたい方はこちら

「里芋コロッケ」基本のレシピ

里芋コロッケの作り方はとっても簡単。
材料は里芋のほか、豚ひき肉、玉ねぎ、コンソメなど、いつものコロッケの材料と同じでOK。

作り方は、いつものコロッケのじゃがいもを里芋にかえるだけ、また、じゃがいもの半量を里芋にかえるだけ!マッシュした里芋に炒めたタマネギとミンチを加えて、パン粉をつけて揚げたらできあがりです。

具材をアレンジ!里芋コロッケ

1.サバそぼろ入り里芋コロッケ

サバのそぼろを使った里芋コロッケです。サバはうまみや油分の多いお魚ですので、ひき肉にも負けないくらいのおいしさに仕上がります。コロッケなら、青魚が苦手なお子さまでも食べてくれそうです。

スティック状のプレッツェルを使って、リンゴ型にしているところもかわいいですね。お弁当やおもてなしにどうぞ!

2.里芋と海老のコロッケ

エビが丸ごと入った里芋コロッケです。里芋コロッケはクリームコロッケのようなとろみも楽しめますので、あっさりした魚介を具材に使ってもOK!

エビのしっぽがかわいいですが、しっぽを取ってきざんだエビや小エビを使ってもおいしく仕上がりますよ。

3.里芋の蟹クリームコロッケ

クリームコロッケはおいしいのですが、バターや小麦粉を使うのでカロリーが気になる……という女性もいらっしゃると思います。そんなとき、クリームに同じくとろとろの里芋を混ぜると、食感はさほど変えずにカロリーオフになりますよ。

コツは、ゆでた里芋をブレンダ―でしっかりとクリーム状にすること。これで食感がよりクリームコロッケに近くなり、ソースともよくなじむようになります。

4.チーズとアーモンドの里芋コロッケ

里芋コロッケの中に、たっぷりのパルジャミーノ・レッジャーノと、砕いたアーモンドが入っています。おかずというよりも、おつまみやお子さまのおやつになりそうなひと品ですね!

パルジャミーノがない場合は、粉チーズなどで代用できます。

5.里芋とクリームチーズのひじきコロッケ

ヘルシーな鶏ミンチとひじきを入れて、里芋コロッケにしました。クリームチーズが練り込んであること、鶏ミンチを炒めるときに隠し味でチャーシューの煮汁を使っていることで、あっさりしすぎないコクのあるおいしさをプラスしています。

6.揚げない里芋ジェノベーゼコロッケ

里芋ペーストにジェノベーゼソースを足すと、バジルがふんわり香り、里芋のねっとり食感を少しやわらかくしてくれます。中にはとろ~りとろけるモッツアレラチーズが入っていますが、お好みのチーズでどうぞ!

オーブンで焼いているのでオイルオフ、カロリーオフのコロッケになっています。

7.ポタージュに浮かぶ里芋コロッケ

揚げずに仕上げた里芋コロッケを、カブのポタージュに浮かべました。ポタージュをソース代わりにつけながら食べると、里芋が苦手な方でも食べやすいですよ!

パン粉には少ししっとりとするくらいのオリーブオイルを混ぜてつけると、カリッと焼きあがります。

パン粉をつけない簡単里芋コロッケ

8.油揚げde簡単 里芋のコロッケ

里芋コロッケは少し粘りがあるので成形にコツが必要ですが、油揚げに詰めてしまえばあっという間にできます。油揚げの形に合わせて薄く作ると、両面を焼くだけでできあがり。もちろん、おいなりさんのように俵型にしてころころ焼いていくのもアリですよ!

油揚げは少し多めの油で焼くとカリッと仕上がるので、おすすめです。

9.餃子の皮で里芋コロッケ

餃子の皮や春巻きの皮に、コロッケのたねを巻いてもおいしいです。餃子の皮に巻いて下ごしらえをした里芋コロッケは、そのまま冷凍保存もできます。大量に作ってその日に食べない分は冷凍し、時間のないときに揚げるだけにしてもいいですね!

10.揚げない里芋スコップコロッケ

マッシュしたサツマイモを、オリーブオイルを敷いたスキレットに投入。チーズとパン粉を上からかけて、オーブンで焼くだけの簡単スコップコロッケです。チーズはお好みでチョイスしてみましょう。カリカリに焼けるチーズならカリッとコロッケ風に、またとろけるチーズならグラタン風に仕上がりますよ!

スキレットを使ったスコップコロッケは、ワンパン&時短でできるレシピなので、時間のないときに試してみてくださいね。
里芋コロッケは比較的どんな具材とも相性がよく、食感もまとまりポソポソしません。パン粉をつけずに作れば、ひと手間工程を飛ばせるので、ちょっぴり時短になっちゃいます。皆さんも、和洋折衷コロッケを楽しんでくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

ホットプレートで作る、人気のレシピをご紹介します。ご飯メニューだけではなく、おつまみやデザートレシピも!パーティーのときだけではなく、忙しいときに使える簡単&時短レシピもあります。これを読めばホットプレートを…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

レシピ

定番人気のおかず筑前煮。ご家庭それぞれに具材や味付けがありますよね。今回は筑前煮の基本レシピからアレンジレシピまでを総まとめ!ひと工夫でおいしくなるコツ、忙しい方必見の時短レシピなども実践編を交えてご紹介しま…

コーヒー まとめ

今、大きな話題になってる金魚鉢ドリンクをご存知ですか?夏になると飲みたくなるサワー、サイダー、ソーダやコーヒーが金魚鉢に入って出てくるんですよ。そのボリュームにびっくりする人続出。今回は涼感たっぷり金魚鉢ドリ…

レシピ まとめ

クリスマスや誕生日パーティーに、かわいらしい「ロールケーキタワー」を作ってみませんか?今回は、基本の作り方から真似してみたいアイデアレシピまでご紹介!フォトジェニックなロールケーキタワーに、ぜひ挑戦してみてく…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

寿司 まとめ

三月三日のひな祭りに是非作りたい、かわいいちらし寿司のアイデアを「8」個ご紹介します!女の子のための日に雛飾りと一緒にかわいいちらし寿司を作れば喜ばれること間違い無し!お子さんがいる方は必見です♫

まとめ レシピ アレンジレシピ

レシピブログでも人気の料理ブロガー「筋肉料理人」さんの人気のレシピです♡彼の作る料理は、写真からでも美味しさが伝わってきますね!朝食向きのホットサンドから夕食にぴったりのレシピまでまとめていますので、見てみて…

だし 調味料 まとめ

味楽家から販売されている「幸せだし」。食品添加物も砂糖や塩などの調味料も不使用でまさに安心して食べられるだしなんです。一つ一つパックになっているので、そのまま使えてとっても便利♡今回は「幸せだし」を使ったレシ…

夏野菜 レシピ 沖縄料理 サラダ まとめ

苦みがおいしい夏野菜ゴーヤ、栄養も満点で夏バテ予防にも積極的にとりたいゴーヤ、でもいざ食べるとなるとゴーヤチャンプルーくらいしか知らなかったりしませんか?そこでおすすめのおいしいゴーヤレシピをまとめてみました!

大根 レシピ まとめ

よく飲食店でみるちょこんと食べ物の上にのっかった「もみじおろし」。これがまたいいお仕事をしますよね♪食をかきたてます!!暑い夏はもみじおろしを使って色々な料理にチャレンジしてさっぱりと食事しませんか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

お菓子 ケーキ

ブッシュ ド ノエルはフランス語で「クリスマスの薪」。パリで作られるようになったそうですが今では日本でも定番のクリスマスケーキですね! チョコレートクリームにドライフルーツを散りばめて、ふんわり生地で包んだ可…

スイーツ マカロン クロワッサン

「パティスリー界のピカソ」とも言われるスイーツ界の巨匠のお店、「ピエール・エルメ・パリ青山」が12月17日に待望のリニューアルオープン。代名詞のマカロンはもちろん、焼き立てクロワッサンが食べられるほか、自由に…

misokko1

お休みの日にはにゃんことイモリを眺めて過ごすのが至福です。喜んでい...

ページTOPに戻る