ローディング中

Loading...

フレッシュな香りでさまざまな料理に使われるミント。香りだけでなくミントには消化を助け、痛みを和らげる効果もあるそうです。これから蒸し暑くなってくると、ミントのさわやかさがうれしいですよね。ミント入りのドリンク、お料理、作ってみませんか?

ミントの効能

ミントはとても身近なハーブのひとつで、幅広くいろいろなレシピに使われています。

ミントには非常に優れた抗菌力のあるメントールが含まれ、消化を助け、痛みを和らげる効能があります。ですので、食べ過ぎ、飲み過ぎで胃の具合が思わしくない時の助けになってくれると言われています。

また、イライラや緊張、乗り物酔いにも効果がもあるとされているうれしいハーブでもあるようです。ただし、摂り過ぎは逆効果になる恐れもあるので注意しましょう。

ミントは肉、魚料理のスパイスやソースとして、またスイーツやドリンク、サラダにも使われます。非常に香り高いハーブですので、その香りを生かした料理がおすすめですね。

それでは、ミントを使うレシピをご紹介しましょう。

1. ミント入り氷

ミントの葉を製氷皿に入れ凍らせます。大きめの氷が作れる製氷皿がおすすめです。
アイスティーに使うとミントティーが楽しめます。また、シンプルにお水にレモンと一緒に使ってみてもいいですね。梅雨時に最適です。

2. ミント、バジル、松の実入りズッキーニのソテー

オリーブオイルをスキレットに入れ、中火にかけます。十分に熱くなればズッキーニを入れ、混ぜながら明るい茶色になるまで15分程炒めます。にんにく、ミント、バジル、ケーパーをみじん切りにしズッキーニに入れます。酢、塩、胡椒で味をつけ、よく混ぜます。松の実を入れ混ぜ、お皿に取ります。お好みで食べる前にハーブのミックスをふりましょう。

3. フレッシュミント入りアイスコーヒー

コールドブリューコーヒーを作ります。ひいたコーヒーと水をジャーに入れよく混ぜます。常温で8時間から一晩置きます。翌朝、こし器かガーゼ、またはフィルターでコーヒーをこします。蓋付きの容器に入れ、冷蔵庫に入れます。

水、砂糖、ミントの葉、バニラの種と鞘を鍋に入れ、中火にかけます。混ぜながら沸騰させます。1分程煮て、弱火にし、火から下ろし、完全に冷まします。ジャーに移し、冷蔵庫で一晩冷やします。お好みでミントの葉とバニラの鞘を取り出します。これでミントシロップの完成です。

コーヒー(お好みでミルク、クリーマーなどを入れる)を製氷皿に入れ凍らせ、コーヒーアイスキューブを事前に作っておくと便利です。

コーヒーアイスか普通の氷をグラスかジャーに入れ、ミントシロップを入れます。
コールドブリューコーヒーを入れ、お好みでクリーマーを入れ混ぜます。ミントの葉を飾ります。

4. ミント入りお豆のサラダ

ボウルにオリーブオイル、レモン汁、酢、レモンの皮の擦りおろし、クローブ、塩、胡椒を入れよく混ぜます。缶詰の調理済みヒヨコ豆の水煮の水をきったもの、トマト、きゅうり、赤ピーマン、玉ねぎをそれぞれ小さく切り、刻んだミントの葉と一緒にボウルに加えます。
冷蔵庫でしばらく冷やして、ヒヨコ豆がマリネされてから食べると一層おいしいです。

5. ミント入り柑橘サラダ

オレンジ、グレープフルーツの皮をむき汁気を取り、ボウルに入れます。
ライムの皮の擦りおろし、はちみつ、ミントの葉のみじん切りを入れ、よく混ぜます。

6. いちごとミントのスコーン

小さく切ったいちご、ミント、砂糖、バニラエッセンスをボウルに入れ混ぜ20分置き、水気をきります。小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩、重曹をボウルに入れ混ぜ、小さく切った冷えたバターを入れ、手でそぼろ状にします。

バターミルクといちごとミントのミックスを生地に入れ混ぜます。打ち粉をした台にのせ、生地がまとまるまで捏ねます。2.5センチの厚さの丸形にし、ラップで被い、冷蔵庫で30分冷やします。ナイフで生地を8等分に切り、パーチメント紙を敷いた天板にのせます。生クリームをブラシで生地の表面にぬり、いちごのスライスを軽く押してのせます。210℃に温めたオーブンで10分焼き、175℃に下げ、15〜20分焼きます。

7. ミントブラウニー

溶かしバター、油、砂糖、卵、バニラエッセンス、ミントエクストラクトをボウルに入れ混ぜます。ココアパウダー、小麦粉、塩、ベーキングパウダーを入れます。油をぬった四角の型に入れ、175℃のオーブンで20分前後焼き、完全に冷まします。

バターをハンドミキサーで軽くなるまで混ぜ、粉砂糖を入れ混ぜます。生クリームか牛乳を入れ、ミントエクストラクトを入れさらに混ぜます。冷めたブラウニーの上に広げ、冷蔵庫に入れ冷やします。

チョコレートを細かく刻み耐熱容器に入れます。鍋に生クリームを入れ火にかけ温めます。沸騰させないようにします。生クリームをチョコレートにかけ、滑らかになるまで混ぜます。ガナッシュをミントのレイヤーの上に広げ、冷蔵庫で冷やします。

8. 抹茶ミントアイスティー

カクテルシェーカーか蓋付きのジャーに水と抹茶を入れ、よく振ります。
氷とライムの絞り汁、手いっぱいのミントの葉を入れさらによく振ります。
グラスに注ぎ、お好みでミントシロップか、はちみつまたはガムシロップを入れます。
ライムのスライスとミントの葉を飾ります。

•ミントシロップの作り方
鍋に砂糖と水を入れ火にかけ、混ぜながら砂糖を溶かします。火から下ろし、手いっぱいのミントの葉を入れ、常温になるまでそのまま置きます。漉して、冷蔵庫で冷やします。

おわりに

これからうっとうしい梅雨がやってきますが、そんな時、ミントのさわやかさがイライラ気分を緩和させてくれそうですね。ミントの葉を水に入れるだけでも、その香りが楽しめます。ライム、レモンとよく合いますので、一緒に使ってみてください。リフレッシュできますよ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

おにぎり レシピ まとめ

日本人に欠かせない主食のひとつおにぎりは、昼食としてはもちろん、小腹が空いた時の軽食としても重宝します。そんなおにぎり、どんな風に保存していますか?実はおにぎりは冷凍保存がおすすめ!今回は冷凍保存時のポイント…

レシピ まとめ

レンジ、オーブン、フライパンで作れる、簡単でおいしい人気のなすレシピを集めてみました。ゴマやチーズ、トマトに豆板醤など和風にもイタリアンにも変身します。お弁当やもうひと品欲しい時に作りたくなること間違い無し!

キッシュ レシピ ピザ パイ まとめ

キッシュとは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリームを流し込んで焼くフランスの料理。サクッとおいしいキッシュですが、生地を手作りするのは大変ですよね。実は生地を餃子の皮で代用できるのです。今回は餃子の皮で作る簡…

レシピ まとめ

これから旬を迎える「かぶ」。大根に比べて短時間でとろとろに仕上がるのも魅力のひとつです。今回はかぶの栄養や選び方、「かぶの煮物」の人気レシピから、下茹でのコツなどをご紹介!ひき肉やかぶの皮を活用したレシピもお…

東京 まとめ おしゃれ メレンゲ

人気番組「嵐にしやがれ」で、この冬おすすめ!新感覚の鍋が食べられる都内の5店舗が取り上げられました。すだち鍋やシャンパン鍋、パクチー鍋にメレンゲ鍋、明太鍋などバラエティー豊か!どんなお店で食べられるかなど詳し…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

フルーツ カクテル まとめ

梅酒って女子は好きな人が多いですよね!最近色々なフルーツを使用した梅酒が販売されています。その中でも人気沸騰中のフルーツ梅酒12個をご紹介します。

アレンジレシピ おつまみ おやつ ピザ まとめ

たまに食べたくなる「ピザ」。だけど、作るとなると結構手間がかかります。そこで、簡単に作れておつまみやお子様のおやつにもピッタリな「油揚げピザ」をご紹介☆ 低コストで美味しく、お子様と一緒に作れちゃう油揚げピザ…

春雨 レシピ まとめ

「たくさん食べたいけどカロリーが気になる…。」そんな時は春雨の出番!!カロリーが低いだけではなく栄養豊富な春雨♪サラダやスープが一般的ですが、ちょっと変わった食べ方をご紹介☆簡単なヘルシーレシピ…

レシピ まとめ

タモリさんと言えば、「笑っていいとも」を長年帯番組として司会を務め、ギネスブックに記録を残すほどのすごい人ですが、お料理の腕も絶品。さてそんなタモリさんのレシピを再現している方がやっぱりたくさんいらっしゃるみ…

レシピ アイスクリーム まとめ

甘酒というと、お正月に飲むものかな、ひな祭りに飲むのは白酒だったっけ...とか恥ずかしながらそんな知識でしたが古来は夏バテ対策に飲むものだったようですね。「飲む点滴」とも言われています。アイスにすると美味とい…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

調味料 レシピ

新潟の味といえば、真っ先にこれをあげる人も多いと思います。「かんずり」。いわゆる珍味に属する食品ですが、何に足しても味をふくよかにしてくれる、驚くべき絶品調味料なんですよ!では、実際にどうやって食べればいいの…

アボカド

森のバターとも呼ばれるアボカドですが、アボガドと発音している方も多くどっちの発音が正しいのかと疑問に思った方も多いのではないでしょうか?この記事では、アボカドの世界の発音についても着目しており、アボカドの発音…