ローディング中

Loading...

ニューヨークのお土産として、人気沸騰中の「ファットウィッチベーカリー」。とくに、企業秘密のレシピで作るブラウニーは、日本でもハマる人続出なんです。ネット通販や、京都での予約受け取りも可能なので、ぜひ注目してみてください!

NYで愛される「ファットウィッチベーカリー」

みなさんは、アメリカ・ニューヨークでのお土産といえば、何を思い浮かべますか?
今回ご紹介するのは、ニューヨーカーの間で大人気となっているお店「ファットウィッチベーカリー(Fat Witch Bakery)」なのですが、じつはこのお店、今やニューヨークのお土産の定番とされているほど、観光客の間でも有名となっているんです!

店名を日本語に直訳すると「太った魔女のパン屋さん」ということで、かわいらしい魔女がトレードマークとなっています。

いるだけで楽しいベーカリー

ファットウィッチの看板と、ガラスに描かれたイラストが、このベーカリーの目印。ひと目で分かるので、迷うことはなさそうですね。
店内はこんな感じ。足を踏み入れると目にとまる写真の数々は、商品に使われている食材なのだとか。もちろん中心には、ファットウィッチがいますよ。
商品ごとに説明が書いてあるポップは、カラフルでとってもキュート!種類が多くて悩んでしまいそうですが、その時間さえも楽しめますよ。

なんといってもブラウニーが人気!

お店の看板商品は「ブラウニー」。いろいろなフレーバーのブラウニーがきれいにラッピングされており、お土産やギフトにもぴったりなんです。
ふっくらした愛らしい魔女の顔がプリントされたシールが貼ってあり、ラベルにはフレーバーの種類も書かれています。キャラメル味なら黄色、くるみ味なら淡いブラウンと、フレーバーによってラベルの色が違うんですよ。
しっとりとした食感と、濃厚な味わいが魅力のブラウニーは、門外不出のレシピで作られたもの。フレーバーは種類豊富ですが、どれを選んでも気に入ること間違いなしです!
ニューヨークのお店では、試食もできます。
フレーバーの一部を紹介しますと、「プレーン」「レッド(ドライチェリー入り)」「ダブルチョコ(チョコチップ入り)」「キャラメル」「くるみ」「抹茶」「ほうじ茶」「アーモンド」など。何種類か購入して、ぜひとも食べ比べをしたいところですよね。

日本ではオンラインで購入も

「ニューヨークまで行けない!」という方も、安心してください。「ファットウィッチベーカリー」のブラウニーは、オンラインショップにて日本でも購入できます!公式サイトは日本語表示ですので、ぜひ利用してみてくださいね。
お値段は、アラカルト9個入りで2960円(税込)。フレーバーは、お好きなものをチョイスできます。「9個じゃ足りない」「みんなで分けて食べたい」という方には、アラカルト18個入り5832円(税込)がおすすめ。ぜひ、シーンに合わせてどうぞ。

6月に予約制受け取り店舗もオープン!

2016年6月11日(土)からは、京都・北山に予約制の受け取り店舗もオープンします。
京都のお店では、まずお客さまにブラウニーを予約していただき、そのときに来店する日時も決めておくというスタイルです。なので、行列に並んで買ったり、行っても売り切れだった……という心配もなく、ゆったり来店して商品が受け取れるんですよ。

予約の方法は3つ。ウェブ、ファックス、電話とあるので、やりやすい方法でどうぞ。詳しくは、お店の公式サイトに説明があるので、チェックしてみてくださいね。

ほかのおすすめ商品はこちら

ブラウニーのほかにも、おすすめしたい商品があります。
それがこちらの、ブラウニーとパイが夢のコラボをした「スティックパイ」。バターをたっぷり使って焼き上げたサクサクのパイとブラウニーが混ざりあって、まさに最高のおいしさです。“魔法のつえ”をイメージして作られた日本限定の商品。一度食べ出したら止まらないほどの人気なのだとか。

そのほか、ブラウニーのおともにブラックで飲むのがおすすめな「ファットウィッチコーヒー」も。フルーティーながらコクもあり、カップにセットしてお湯を注げばすぐ飲めるドリップタイプ。お手軽なのに、味は本格的です。

ボックスタイプはお土産やギフトにも

ボックスに入ったタイプのブラウニーセットは、そのままお友達へのプレゼントやお土産にぴったり!白と黒のシックなデザインなので、贈る人を選ばないのもうれしいポイントですね。もちろん、ニューヨーク本店にもボックスセットがあるので、おひとついかが?

おわりに

ニューヨークに行った際に本店へ立ち寄るのもよし、オンラインショップで買っておうちでのんびり堪能するのもよし、京都に旅行がてらお店で予約したものを受け取るのもいい思い出になりそうです。あなたの好きな方法で、「ファットウィッチベーカリー」のブラウニーを味わってみてくださいね。

店舗情報

【ニューヨーク店舗詳細】
電話番号:(+1)888 419 4824
住所:75 9th Ave # 1 New York, NY 10011
営業時間:月~土 9:00~21:00/日 9:00~20:00
定休日:2016年度は12月25日、なお祝日は営業時間が短縮する場合あり。
公式サイト(英語):http://www.fatwitch.com/
【京都受け取りどころ詳細】
住所:京都市左京区下鴨東半木町67‐6
電話:06-6301-6855
オープン日:2016年6月11日(土)
営業時間:10:00~18:00(オープン日)
※その後の営業時間についてはお店に問い合わせください。
公式サイト:http://www.fatwitch.co.jp/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

サラダ レシピ まとめ

シャキシャキの食感が特徴的なレンコン。その特徴をサラダで味わってみませんか?今回は、簡単に作れる人気のレンコンサラダレシピを22選ご紹介したいと思います。和えるだけや、揚げてレンコンチップスにしたものを使うな…

レシピ ハンバーグ まとめ

とってもおいしい煮込みハンバーグ。自宅で作るとき、どんな献立にすればいいか、迷うことはありませんか?もうひと品つけたしたい、栄養バランスが気になる……そんな方に、煮込みハンバーグに合うスープや副菜をレシピ付き…

うなぎ まとめ レシピ

食欲を奪う夏の救世主といえば、そう「うなぎ」です。でも高くて手が出ない……なんてお悩みの方は身近食材を使って、うなぎを代用しちゃいましょう♩今回は、なんちゃってうなぎのレシピをご紹介します。作り方もとっても簡…

じゃがいも バター まとめ

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ…

京都 スイーツ お土産

流行に敏感な京都女子がこぞって通う和菓子店「吉祥菓寮」。きな粉を使ったスイーツが話題となっていますが、中でも予約半年待ちにまでなった幻の商品「焦がしきな粉のはんなりロール」をご存知でしょうか?今回は人気の秘密…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

浅草 食べ歩き どら焼き まとめ

浅草には観光名所がたくさんありますが、たくさん歩けばおなかも減りますよね。でもでも!歩きながら食べられるようなちょっとしたグルメも一杯あるんです!今回はそんな歩きながら食べられる食べ歩きグルメを紹介します!デ…

パン 渋谷 神楽坂 フランス まとめ

日本テレビ系列「ネプ&イモトの世界番付」にて、フランス人が選ぶ日本一美味しいパン屋BEST3が発表されました!バケットの本場フランスで生まれ育った人たちが選んだこちらのパン屋さんが、どれも本当に美味しそうだっ…

日本酒 おつまみ まとめ

ご自宅でお酒を飲む時っておつまみが食べたくなりますよね?どうせ美味しいお酒を飲むなら、美味しいおつまみと一緒に飲みたい♪今回はそんな希望を叶えるようなお取り寄せできるおつまみを5個を選びました!

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

スムージー

お肌のツヤをキープするには、お腹の中の健康が大切だと知ってましたか?腸にうれしい乳酸菌や食物繊維、酵素がたっぷり入った「乳酸菌スムージー」を飲んで、おいしく肌みがきしちゃいましょう!今なら、お得なプレゼントキ…

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

オクラ レシピ

ネバネバの食感が人気のオクラ。サラダや和え物においしいオクラですが、ちょうどよい茹で時間をご存知ですか?オクラをおいしく食べられる茹で方と茹で時間、おすすめのオクラレシピまでご紹介します。食欲のない時にも大活…

スープ レシピ まとめ

ふわふわ卵がおいしい汁ものの代表選手「かき玉汁」。醤油だし以外にも味噌やコンソメなどいろいろな味が楽しめます。今回は、かき玉汁の卵をふわふわに仕上げるコツと人気の簡単レシピを18点ご紹介します。ほっこりおいし…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/

ページTOPに戻る