ローディング中

Loading...

ニューヨークのお土産として、人気沸騰中の「ファットウィッチベーカリー」。とくに、企業秘密のレシピで作るブラウニーは、日本でもハマる人続出なんです。ネット通販や、京都での予約受け取りも可能なので、ぜひ注目してみてください!

NYで愛される「ファットウィッチベーカリー」

みなさんは、アメリカ・ニューヨークでのお土産といえば、何を思い浮かべますか?
今回ご紹介するのは、ニューヨーカーの間で大人気となっているお店「ファットウィッチベーカリー(Fat Witch Bakery)」なのですが、じつはこのお店、今やニューヨークのお土産の定番とされているほど、観光客の間でも有名となっているんです!

店名を日本語に直訳すると「太った魔女のパン屋さん」ということで、かわいらしい魔女がトレードマークとなっています。

いるだけで楽しいベーカリー

ファットウィッチの看板と、ガラスに描かれたイラストが、このベーカリーの目印。ひと目で分かるので、迷うことはなさそうですね。
店内はこんな感じ。足を踏み入れると目にとまる写真の数々は、商品に使われている食材なのだとか。もちろん中心には、ファットウィッチがいますよ。
商品ごとに説明が書いてあるポップは、カラフルでとってもキュート!種類が多くて悩んでしまいそうですが、その時間さえも楽しめますよ。

なんといってもブラウニーが人気!

お店の看板商品は「ブラウニー」。いろいろなフレーバーのブラウニーがきれいにラッピングされており、お土産やギフトにもぴったりなんです。
ふっくらした愛らしい魔女の顔がプリントされたシールが貼ってあり、ラベルにはフレーバーの種類も書かれています。キャラメル味なら黄色、くるみ味なら淡いブラウンと、フレーバーによってラベルの色が違うんですよ。
しっとりとした食感と、濃厚な味わいが魅力のブラウニーは、門外不出のレシピで作られたもの。フレーバーは種類豊富ですが、どれを選んでも気に入ること間違いなしです!
ニューヨークのお店では、試食もできます。
フレーバーの一部を紹介しますと、「プレーン」「レッド(ドライチェリー入り)」「ダブルチョコ(チョコチップ入り)」「キャラメル」「くるみ」「抹茶」「ほうじ茶」「アーモンド」など。何種類か購入して、ぜひとも食べ比べをしたいところですよね。

日本ではオンラインで購入も

「ニューヨークまで行けない!」という方も、安心してください。「ファットウィッチベーカリー」のブラウニーは、オンラインショップにて日本でも購入できます!公式サイトは日本語表示ですので、ぜひ利用してみてくださいね。
お値段は、アラカルト9個入りで2960円(税込)。フレーバーは、お好きなものをチョイスできます。「9個じゃ足りない」「みんなで分けて食べたい」という方には、アラカルト18個入り5832円(税込)がおすすめ。ぜひ、シーンに合わせてどうぞ。

6月に予約制受け取り店舗もオープン!

2016年6月11日(土)からは、京都・北山に予約制の受け取り店舗もオープンします。
京都のお店では、まずお客さまにブラウニーを予約していただき、そのときに来店する日時も決めておくというスタイルです。なので、行列に並んで買ったり、行っても売り切れだった……という心配もなく、ゆったり来店して商品が受け取れるんですよ。

予約の方法は3つ。ウェブ、ファックス、電話とあるので、やりやすい方法でどうぞ。詳しくは、お店の公式サイトに説明があるので、チェックしてみてくださいね。

ほかのおすすめ商品はこちら

ブラウニーのほかにも、おすすめしたい商品があります。
それがこちらの、ブラウニーとパイが夢のコラボをした「スティックパイ」。バターをたっぷり使って焼き上げたサクサクのパイとブラウニーが混ざりあって、まさに最高のおいしさです。“魔法のつえ”をイメージして作られた日本限定の商品。一度食べ出したら止まらないほどの人気なのだとか。

そのほか、ブラウニーのおともにブラックで飲むのがおすすめな「ファットウィッチコーヒー」も。フルーティーながらコクもあり、カップにセットしてお湯を注げばすぐ飲めるドリップタイプ。お手軽なのに、味は本格的です。

ボックスタイプはお土産やギフトにも

ボックスに入ったタイプのブラウニーセットは、そのままお友達へのプレゼントやお土産にぴったり!白と黒のシックなデザインなので、贈る人を選ばないのもうれしいポイントですね。もちろん、ニューヨーク本店にもボックスセットがあるので、おひとついかが?

おわりに

ニューヨークに行った際に本店へ立ち寄るのもよし、オンラインショップで買っておうちでのんびり堪能するのもよし、京都に旅行がてらお店で予約したものを受け取るのもいい思い出になりそうです。あなたの好きな方法で、「ファットウィッチベーカリー」のブラウニーを味わってみてくださいね。

店舗情報

【ニューヨーク店舗詳細】
電話番号:(+1)888 419 4824
住所:75 9th Ave # 1 New York, NY 10011
営業時間:月~土 9:00~21:00/日 9:00~20:00
定休日:2016年度は12月25日、なお祝日は営業時間が短縮する場合あり。
公式サイト(英語):http://www.fatwitch.com/
【京都受け取りどころ詳細】
住所:京都市左京区下鴨東半木町67‐6
電話:06-6301-6855
オープン日:2016年6月11日(土)
営業時間:10:00~18:00(オープン日)
※その後の営業時間についてはお店に問い合わせください。
公式サイト:http://www.fatwitch.co.jp/

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド レシピ まとめ パスタ サンドイッチ

サラダや付け合わせに大活躍の「アボカド」。ソースやディップにすれば、活躍の場がさらに広くなりますよ♩今回は忙しいときにうれしい短時間で作れるソースから、パスタと相性ぴったりのレシピまでたっぷり14選ご紹介しま…

まとめ

大人気のエビフライですが、いつも同じようなレシピで作っていませんか?そこで今回は、ちょっと目先を変えたエビフライのレシピをたくさんご紹介します!サッパリ&ヘルシーで人気の揚げないレシピや、変わり種のレシピが満…

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

サラダ 鶏肉料理 まとめ

サラダといえば野菜……いえいえ、そんなことはありません!淡白な味わいでヘルシーな「ささみ」は、サラダの具材にぴったりなんですよ。今回は、きゅうりやキャベツなどと合わせた定番サラダか…

レシピ ラーメン まとめ

しらたきは低カロリーで食べごたえがあり、ヘルシーな食材として人気がありますよね。ご飯に入れてかさ増ししたり、パスタ風に食べることもできます。今回は下茹での方法と、定番おかずに加えたいレシピを、さまざまなジャン…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

浅草 食べ歩き どら焼き まとめ

浅草には観光名所がたくさんありますが、たくさん歩けばおなかも減りますよね。でもでも!歩きながら食べられるようなちょっとしたグルメも一杯あるんです!今回はそんな歩きながら食べられる食べ歩きグルメを紹介します!デ…

パン 渋谷 神楽坂 フランス まとめ

日本テレビ系列「ネプ&イモトの世界番付」にて、フランス人が選ぶ日本一美味しいパン屋BEST3が発表されました!バケットの本場フランスで生まれ育った人たちが選んだこちらのパン屋さんが、どれも本当に美味しそうだっ…

日本酒 おつまみ まとめ

ご自宅でお酒を飲む時っておつまみが食べたくなりますよね?どうせ美味しいお酒を飲むなら、美味しいおつまみと一緒に飲みたい♪今回はそんな希望を叶えるようなお取り寄せできるおつまみを5個を選びました!

まとめ B級グルメ

B級グルメは「安価で、庶民的でありながら、おいしいと評判の料理のこと」。そんなB級グルメを美味しい食材のとれる中部地方の各県別でまとめました。どれも美味しそうで面白い!料理ばかり。北陸・東海・甲信越にいく際に…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

和食

「嫌い箸(きらいばし)」「忌み箸(いみばし)」と呼ばれる箸使いのマナー違反を知っていますか?実は意外と知らないこともあるかもしれませんよ。今回は正しい箸の使い方をご紹介します。日本人ですから箸のお作法について…

赤羽 東京 ランチ まとめ

赤羽といえばリーズナブルでおいしい飲み屋さんがたくさんある街ですが、ランチの名店も多いってご存知でしたか?ひとりでふらっと立ち寄るのも、お友だちとのおしゃべりをするのにもぴったりなお店を13店ご紹介します。お…

noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われま...

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Cinema/1964/