ローディング中

Loading...

南国フルーツの定番「マンゴー」。濃厚な甘みや独特の香りで人気ですが、栄養もたっぷり!美肌・美髪になるだけでなく、アンチエイジングも促してくれるマンゴーは女性にこそ食べてもらいたいフルーツです。栄養効果とおすすめレシピをまとめて紹介します。

栄養豊かなマンゴーを食卓に

南国原産の代表的なフルーツといえば、おそらく最初に名前があがるマンゴー。メキシコやフィリピン、タイなどからの輸入品だけでなく、10数年まえから国内でも生産量が増えて、より広く食卓を飾るようになりました。

なめらかな口当たり、濃厚な甘み、独特の香りが特長で、そのまま食べてもよし、スイーツ全般に活用できて、特に女性から好まれるフルーツのひとつです。

じつをいうと、マンゴーは栄養豊かなフルーツとして知られており、さまざまな健康・美容効果が期待できるすぐれものでもあります。積極的に食生活に取り入れれば、健康と美容の両面に活躍してくれるはず。

その栄養や効果、選び方、おすすめレシピまで、マンゴーの魅力を掘り下げます。

マンゴーの栄養と健康効果

マンゴーが特に多く含む栄養は、ビタミンA、C、βカロチン、葉酸です。熟していく過程で含有量が変わることも特徴的で、青い段階ではビタミンCが多く、完熟するほどβカロチンが増します。

上記の栄養以外にもビタミンB1、B6、リン、食物繊維が多く、まさに健康・美容のサポートにぴったりのフルーツといえますね。これらの栄養から考えられる健康をまとめてみましょう。

美肌効果

ビタミンAは皮膚の粘膜を保護する作用があり、肌荒れや吹き出物の予防・改善に役立ちます。ちなみにβカロチンも同様の効果が期待できます。体内に入ると、ビタミンAに変化するからです。ビタミンCも豊富なので、コラーゲンの生成が促されてシミやシワの予防にも活躍。マンゴーのビタミンCは熱や水の影響をほぼ受けないため、調理しやすい点も注目すべきですね。

美髪効果

ビタミンB6は髪の成長を助けてくれるので、髪にツヤとハリが戻ります。皮膚や歯の成長にも関わっているため、マンゴーはお子様にもぜひおすすめしたいフルーツです。

貧血予防

葉酸はビタミンB群の一種で、俗に「造血ビタミン」ともいわれています。赤血球を作り出す働きがあるとされ、貧血予防に欠かせない栄養です。

気持ちの安定

ビタミンB1は中枢神経の働きを正しくして、精神的な安定を促す栄養。マンゴーの香りがリラックス効果も生み出すため、気持ちが不安定だったりイライラしているときに、マンゴーを食べるとよいでしょう。

生活習慣病予防

食物繊維は血中のLDLコレステロールを減らしたり、小腸の糖質や脂質吸収を抑えたりする働きをし、生活習慣病の予防効果も見込めます。

アンチエイジング効果

βカロチンやビタミンCには、抗酸化作用があります。細胞や血管を酸化(老化)から守ってくれるので、アンチエイジングにつながります。酸化から身を守ることは、結果的に免疫力の向上にもなるでしょう。

マンゴーの選び方と保存方法

おいしいマンゴーの選び方は、産地や品種によって少し異なります。フィリピン産やタイ産の場合、皮の黄色が鮮やかで、ツルンとした表面のものを選ぶとよいでしょう。アップルマンゴーは、全体的に赤みがかっている頃が食べ頃。触れたときにハリがあって柔らかすぎないものを選んでください。

マンゴーは切って食べる直前まで、冷蔵庫に入れないのが基本。購入時よりも熟成を進ませたいときは、8℃程度の冷暗所に保存してください。7℃以下になると低温障害を起こして、見た目も味も落ちてしまいます。

マンゴーの効果アップレシピ

マンゴーの特定の効果をさらに高めたい場合、以下の3つを意識するとよいでしょう。「塩をふる」、「冷凍する」、「お酢を加える」です。今回は、それぞれに応えたレシピをご紹介します。ご自分でもお好みの食べ方を見つけてみてくださいね。

フローズンマンゴーヨーグルト

マンゴーを凍らせて作ったフローズンヨーグルト。バーミキサーを使うと、よりなめらかな口当たりになるので、ぜひ試してみて。マンゴーは脳細胞を死滅するのを抑える作用が期待されており、その作用は冷凍させることでより高まるといわれています。脳が疲れてきたな、と思ったら、ぜひ冷凍マンゴーを使ったこちらをどうぞ。

にんじんとドライマンゴーのラペ

フランスの定番過程料理「キャロットラペ」に、ドライマンゴーを加えると、よりフルーティーな味わいになって食欲が増します。マンゴーとお酢が合わさると、マンゴーに含まれるゼアキサンチンという目にいい成分の吸収率が上がるそうなので、おすすめです。

マンゴーとバジルシードのドレッシング

マンゴー、バジルシード、オリーブオイルなど、健康・美容効果を網羅したようなヘルシードレッシングです。マンゴーの香り成分は、塩をかけることで吸収がよくなるので、リラックス作用のアップものぞめます。

おわりに

肌にも髪にも効果があり、貧血予防やアンチエイジング効果も期待できるマンゴーはまさに女性の味方ですね。スイーツの材料として定番ですが、マンゴーの食感、味、香りはさまざまなレシピに応用できます。健康・美容効果も高いので、ぜひ積極的に使いたい食材。マンゴー生活、始めてみませんか?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

パンナコッタ レシピ プリン まとめ

イタリアの伝統菓子「パンナコッタ」。イタリアンレストランの締めのデザートや、ケーキ屋さんでも見かけますが、意外と簡単に自宅で作れるのです。今回は、濃厚で本格的なパンナコッタの人気レシピを紹介します。今夜のお食…

まとめ

宇都宮にある「ドー・ドーナツ(dough-doughnuts)」。ふわふわでかわいいドーナツが人気のドーナツ専門店です。いまこちらの「ドーナツパフェ」が人気をあつめているそうですよ。厳選された素材で作られるス…

レシピ まとめ

そろそろ受験シーズン&年度末に突入ですね。夜中まで頑張っている受験生や仕事をしている人のために、簡単にできる夜食レシピを教えます。夜食を食べても太らないポイントもアドバイス!ダイエッターさんやヘルシー志向の人…

カレー レシピ まとめ

子供から大人までみんな大好きなカレー。多めに作っておくととても便利ですよね。ですが、カレーだけでは野菜も少なくなんだかちょっと寂しい。でも付け合わせは何が良い?食後のデザートは?今回はそんなカレーの付け合わせ…

オムライス レシピ まとめ

ケチャップソースのオムライスに飽きてしまったあなたへ。たまにはひと手間かけたアレンジソース作ってみませんか?人気のものや簡単にできるものなど種類はいろいろ♩今回紹介するアレンジレシピは、オムライス作りをもっと…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

まとめ

代表的な食品添加物、着色料。実は様々な種類があり、特徴や危険性が異なります。正しい知識を身に付けて、賢く活用しましょう。

ハイブリッドスイーツ スイーツ ドーナツ お菓子 まとめ

最近スイーツマニアたちの間で話題が沸騰中の、未体験の食感が楽しめて、とっても美味しい「ハイブリッドスイーツ」の進化が止まらない!そんな「ハイブリッドスイーツ」を紹介します。さらに今回は、最後に超最新のウォーナ…

まとめ

毎日食べるお米だからこそ、安くおいしく仕上げたいですよね♪そこで今回は、ご家庭に常備しているもので簡単においしくする方法を紹介します!簡単混ぜるだけでおいしいご飯の完成です♪

ハワイ まとめ

ハワイに来たらぜひスーパーマーケットをチェックしてみてください!特に本日ご紹介する3店は話題のオーガニックフードやスーパーフード、そして地元の食材が手に入る一押しマーケットです。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

江古田 カフェ ランチ イタリアン

練馬区江古田にあるカフェ「ピース」。前菜の盛り合わせやパスタ、お肉、スイーツとボリュームのある料理が大好評なんです!コーヒーとスイーツでゆっくりするのも良いですが、このお店はランチやディナーでしっかり目に食事…

レシピ まとめ アレンジレシピ

牛乳を混ぜて飲むだけで美味しいキャンベルのクラムチャウダー缶ですが、アレンジをするともっと美味しくいただけるんです♡スープとして飲むだけじゃなく、食べるレシピもありますよ♪今日の夕飯などにぜひ、こちらのアレン…

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。