ローディング中

Loading...

みなさんは「ブレッドナイフ(パン切り包丁)」を持っていますか?パンをつぶさずキレイにカットすることができる包丁で、おしゃれなものもたくさんあるんですよ。今回は簡単な選び方のコツと、おすすめのおしゃれなナイフをまとめました。

「ブレッドナイフ(パン切り包丁)」とは?

「ブレッドナイフ」とはその名の通り「パン切り包丁」。これがあればパンをつぶさずキレイにカットすることができるので、ぜひ1本はもっておきたいところです。今回はおすすめのおしゃれなブレッドナイフと選びかたをご紹介します。みなさんもぜひ、お気に入りを見つけてみてくださいね。

「ブレッドナイフ」の種類と選び方

波刃(ギザギザ)のブレッドナイフ

ブレッドナイフの定番は「波刃(ぎざぎざ)」のタイプ。のこぎりのように、ざっくりと切れ味よくパンを切ることができます。食パンのようなやわらかいパンや、フランスパンのような固いパンも楽に切ることができるので、幅広くいろんなパンをカットしたい方には、こちらのタイプをおすすめします。

平刃のブレッドナイフ

あまり出回っていませんが、平刃のパン切り包丁もあります。平刃のパン切り包丁のメリットは、パンくずがでないこと、そして研ぎ直しができることです。特に研ぎ直しができるというのは、長く使いたい方にとっては、選ぶ際の大きなポイントになるのではないでしょうか?こちらは特にやわらかいパンを切るのに向いているので、食パンややわらかいパンをよく食べる方におすすめです。サンドイッチ作りにもこちらが向いています。

それでは、これからおすすめのブレッドナイフをご紹介します。

1. MORINOKI「パン切り」

「MORINOKI パン切り」は、独自の2種類の波刃が特徴になっています。切れ味がいいので、どんなパンでも切りやすく薄めのスライスも美しく仕上がります。木のマークもかわいいですね。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:楽天市場

パン切りナイフ ブレッドナイフ morinoki 志津刃物 SM-4000

¥3456

楽天市場で購入

2. ビクトリノックス「GMオフセットブレッドナイフ」

ビクトリノックスの「GMオフセットブレッドナイフ」は、握るとずしりとくる重量感のあるナイフです。1度使えば鋭い切れ味が理解できるはず。プロフェッショナルも満足させる本格的な仕上がりで、スタイリッシュでシンプルなデザインです。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:www.amazon.co.jp

VICTORINOX(ビクトリノックス) ブレットナイフ フルーツカラー ピンク 68636.2

¥5890

Amazonで購入

3. グローバル「ベーグル・サンドイッチナイフ」

日本製の包丁ブランドGLOBAL(グローバル)はプロの料理人が実際に使っているメーカー。このベーグル・サンドイッチナイフも切れ味がよく、やわらかいパンにも最適なナイフです。もちろんしっかりとした切りごごちがあるので、ハード系にも対応してくれます。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:www.amazon.co.jp

グローバル ベーグル サンドイッチナイフ 16cm GS-61

¥6480

Amazonで購入

4. ロベルトヘアダー「ブレッドナイフオリーブウッド」

Robert Herder(ロベルトヘアダー)のブレッドナイフは、日本のやわらかい食パンから、ドイツの硬いパンまで切ることができる、抜群の切れ味を誇っています。木でできたハンドル部分にもあたたかみがあり、使うほどに愛着が湧いてくるはずです。これはぜひ長く使ってみたいブレッドナイフです。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:楽天市場

ロベルトヘアダー(ROBERT HERDER)/ブレッドナイフ オリーブウッド 【ブレッド 35cm パンナイフ ドイツ

¥12420

楽天市場で購入

5. ヴェルダン「パンスライサー」

ヴェルダンのパンスライサーは、使い勝手抜群でロープライス。ハンドルと刀身の接合部は継ぎ目のない一体成形になっています。食器洗浄機にも対応できますので汚れが取れやすく衛生的。切れ味と持続性に優れているのでプロにも愛用されています。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:楽天市場

ポイント10倍!【ゆうパケット便に変更で送料320円】(配達指定不可)◎ヴェルダン パンスライサー 刃渡り/225mm 

¥1361

楽天市場で購入

6. 柳宗理「ブレッドナイフ」

日本インダストリアル・デザイナーの巨匠、柳宗理(Sori Yanagi)が手がけたシンプルなデザインのブレッドナイフ。シンプルなデザインでパンくずが出にくい特殊加工になっています。グリップが握りやすく軽量になっているので、とても使いやすいと評判です。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:www.amazon.co.jp

柳 宗理 ブレッドナイフ 21cm

¥5300

Amazonで購入

7. 藤次郎「シャラクモノパンスライサー」

シャラクモノパンスライサーはホームベーカリーで焼いたふわふわのパンにピッタリの専用包丁。パンを切ることに特化した作りになっているので、使いやすさ抜群です。こちらも継ぎ目がないのがうれしいポイントです。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:楽天市場

シャラクモノ(SHARAKUMONO)クッキングナイフパンスライサー【楽天シニア市場】【ザ★ポイント06冬】200612

¥6480

楽天市場で購入

8. ジャンデュボ「ブレッドナイフ」

ソフトなパンも、ハードなパンもきれいな断面で切ることができるジャンデュボのブレッドナイフ。シンプルなデザインながら随所にセンスの光る、おしゃれなナイフです。細身のグリップもすてきですね。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:楽天市場

【送料無料】 ジャンデュボ ライヨール ブレッドナイフ パンきり包丁 パン切り包丁 ラギオール

¥4104

楽天市場で購入

9. 庖丁工房タダフサ「パン切り」

庖丁工房タダフサのパン切りは今回紹介する中では唯一の「平刃」のブレッドナイフです。やわらかいパンだけではなく固いパンも切れるように、先端部分には波刃もついています。気持ちのよい切れ味で、何枚も切りたくなってしまいそうです。国内外で評価の高い歴史ある「庖丁工房タダフサ」ならではの商品です。
http://macaro-ni.jp/29403

出典:楽天市場

包丁工房タダフサ パン切り 【楽ギフ_包装選択】

¥10260

楽天市場で購入
いかがでしたでしょうか?
日常を少しおしゃれにしてくれそうなブレッドナイフ。みなさんもぜひ使ってみてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

チョコレート スイーツ おしゃれ

ベルギー発のショコラティエ「ブノワ・ニアン」から2017年のバレンタインチョコレートが登場!日本での展開はバレンタイン期間だけなので毎年楽しみにしている方も多いのでは?まだ食べたことがないという方もぜひこだわ…

レシピ まとめ

これから旬を迎える「かぶ」。大根に比べて短時間でとろとろに仕上がるのも魅力のひとつです。今回はかぶの栄養や選び方、「かぶの煮物」の人気レシピから、下茹でのコツなどをご紹介!ひき肉やかぶの皮を活用したレシピもお…

キッシュ レシピ ピザ パイ まとめ

キッシュとは、パイ生地やタルト生地に、卵とクリームを流し込んで焼くフランスの料理。サクッとおいしいキッシュですが、生地を手作りするのは大変ですよね。実は生地を餃子の皮で代用できるのです。今回は餃子の皮で作る簡…

揚げ物

出来立てサクサクの揚げ物は本当においしいですよね!でも、自宅で揚げ物を作りたいけれど、揚げ油の保存方法や保存期間、意外と知らないですよね。今回は、揚げ油の保存方法や保存期間、おすすめ容器をまとめてご紹介します!

紅茶専門店 ラスク おしゃれ

タキビベーカリーの「旅する紅茶」をご存じでしょうか。世界のさまざまな地域をイメージしたマッチ箱の中に紅茶を入れたもので、そのデザインがオシャレで洗練されていると話題なんです。今回はそんなマッチ箱に入った紅茶「…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

おしゃれ まとめ

ネット上には、プレゼントにピッタリのかわいいキャンディタグが無料で沢山配信されています。そこで、中から厳選して「10」個ご紹介しますので是非ご覧ください!誕生日やクリスマスはもちろん、バレンタインのメッセー…

まとめ

紅茶のポットを保温する際の必須アイテム、ティーコジー。あるのとないのでは、冷め方が全然違うんですよ♪そんなティーコジーを自分で作ってみませんか?可愛い手作りティーコジーをご紹介します。

おしゃれ まとめ

夫婦やカップルにとって、ペアの物ってとっても嬉しいですよね。定番なのはマグカップだと思いますが、今回はとってもかわいくておしゃれな"おちょこ"をご紹介します。これらのおちょこで是非二人揃っ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

調味料 トマト イギリス アメリカ

普段の食卓にも欠かせないケチャップ。カタカナですし、どうやら英語らしいということはお分かりかもしれませんが、実はイギリスで「ケチャップ」と言うと、全く別のものが出てきてしまうかもしれないんです!一体どうしてな…

レシピ

ドレッシングといえば液体だけだと思っていたら、最近スーパーなどでよく新感覚のドレッシング「粉ドレ(=粉状ドレッシング)」を目にしませんか?ハーブやスパイスを混ぜるだけなので、ご家庭でもぜひ作ってみてくださいね♩

BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話...