ローディング中

Loading...

どんな調理法でもおいしく食べられる野菜と言えばさつまいも。さつまいもは、おいしさだけでなく、繊維やビタミンC、カリウムも多く含み、美容と健康の強い味方でもあります。朝ごはんにも向いていますよ。さっそくレシピをご紹介しましょう。

1. さつまいもワッフル

ワッフル用の焼き型を温めておきます。
ボウルに小麦粉、砂糖、コーンスターチ、ベーキングパウダー、重曹、塩を入れ混ぜます。お好みでパンプキンパイスパイスを入れます。
別のボウルにさつまいものピューレ、牛乳、ギリシャヨーグルト、ココナッツオイル、卵、バニラを入れ混ぜ、粉類と合わせ、ゴムベラで混ぜます。

ワッフルの型にうすく油をぬり、生地を型に入れて焼きます。メープルシロップをかけて食べましょう。

2. ブレックファーストスイートポテト

さつまいもをフォークで数か所刺し、濡れたペーパータオルで包み、電子レンジで柔らかくなるまで5分程度加熱します。途中で一度裏返します。

ベーコンをカリッとするまで炒め、小さく切ります。
スクランブルエッグを作り塩、胡椒をふります。
さつまいもを半分に切り、スプーンで半分程中身をくり抜きます。
卵とベーコン、チーズをくり抜いたところに入れ、チーズが溶けるまで電子レンジで30秒ほど加熱します。

3. さつまいものキッシュ

スプリングフォーム型の底と側面にパーチメント紙を敷き、油をぬります。
さつまいもを擦りおろし、ガーゼに包んで絞り、水分を除きます。
ボウルに卵、塩、黒胡椒、赤唐辛子フレークを入れ混ぜ、さつまいもを入れよく混ぜます。
さつまいものミックスを型の底と側面に敷き、225℃の温めたオーブンで30分焼きます。
オーブンから出し、10分冷まします。

オーブンを175℃にセットします。
フライパンにバターを入れ溶かし、ねぎ、塩、胡椒を入れ炒め、少し冷まします。
ボウルに卵、塩、胡椒、生クリームを入れ滑らかになるまで混ぜ、冷めたねぎとゴートチーズを入れます。

フィリングを型に入れ、ゴートチーズを上にふります。オーブンで30分焼き、20分冷まします。常温で食べましょう。

4. さつまいもと玉ねぎのハッシュブラウン

スキレットにバターを入れ中火にかけ溶かします。
玉ねぎと塩を入れ、弱火で柔らかく濃い茶色になるまで炒めます。
ボウルに賽の目に切ったさつまいも、オリーブオイル、塩、パプリカ、黒胡椒、刻んだローズマリーを入れ混ぜます。炒めた玉ねぎも入れます。

天板にパーチメント紙を敷き、さつまいものミックスを重ならないように入れ、230℃に温めたオーブンで30〜40分焼きます。途中、数回混ぜます。お皿に入れ、目玉焼きをのせ、塩、胡椒します。

※ 作り置きの場合は、さつまいものミックスをオーブンで焼き、冷ましてからジップロックバックに入れ、冷蔵庫で保存します。食べる前にスキレットか耐熱容器に入れ、卵を割り落とします。塩、胡椒し、オーブンで10〜20分焼きます。

5. さつまいものビスケット

さつまいもをオーブンか電子レンジで柔らかくなるまで調理し、マッシュポテト状に完全に潰します。1カップ分取り分けます。
冷たいバターを小さな賽の目状に切り、フリーザーに入れておきます。さつまいものマッシュも同様にフリーザーに入れます。

ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、塩、砂糖、タイム、ローズマリーを入れ混ぜます。
冷たいバターを粉類のボウルに入れ、フォークか手で手早く混ぜ、さつまいもを加え、生地状にまとめます。

牛乳をスプーンで少しずつ加え生地をまとめます。生地を数回捏ね、平らな丸い形にし、カッターかグラスで生地を抜き、天板に並べ、溶かしバターをぬり、210℃のオーブンで15〜17分焼きます。

このレシピのポイントは、バターが冷たいうちに手早く生地にまとめることです。

6. さつまいものスムージー

熟したバナナ、ローストした調理済みのさつまいも、メープルシロップ、牛乳、バニラエッセンス、シナモン、氷をブレンダーで滑らかになるまで回します。
さつまいもはピューレを使っても大丈夫です。

7. さつまいものパレオパンケーキ

柔らかく調理して潰したさつまいも、卵、ココナッツフラワー、シナモン、重曹、バニラエッセンスを合わせて生地にします。スキレットにココナッツオイルを入れ中火にかけ、生地を両面焼きます。お好みのシロップをかけて食べましょう。

8. さつまいものラテ

柔らかく調理したさつまいもと牛乳をブレンダーに入れ滑らかになるまで回し、鍋に移し、砂糖を入れます。弱火にかけ、混ぜながら数分温めます。
マグカップに入れ、泡立てた牛乳とスライスしたナッツをお好みでトッピングし、シナモンをふります。

9. さつまいもと黒豆のハッシュ

フライパンにオリーブオイルを入れ中火にかけ、さつまいも、たまねぎ、赤ピーマン、塩、胡椒、パプリカ、クミンを入れ混ぜます。10分調理し、ほうれん草を入れ5分炒めます。缶詰の調理済みの黒豆を入れ、よく混ぜます。目玉焼きとアボカドをのせてどうぞ!

おわりに

ワッフル、パンケーキ、スコーンは冷凍保存できます。ハッシュブラウンやキッシュは前日から作って冷蔵庫に入れておけば、朝に温めるだけで食べられるので、便利ですよ。
朝から繊維たっぷりのさつまいもを食べ、一日のパワー源にしましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

骨までやわらかく煮ることで、まるごと食べられる「いわしの煮付け」。今回は、そんないわしの煮付けの人気レシピをご紹介します!時短になる圧力鍋のレシピや、少ない調味料で作るフライパンのレシピなど、あなたの求めるレ…

餃子 まとめ

静岡県浜松で食べられている「浜松餃子」は独特の丸い盛り付け方で、キャベツの多いタネなどいくつかの特徴があります。今回は超人気店「石松」「むつぎく」「福みつ」のほか、浜松市内のたくさんのお店の中から厳選しておす…

レシピ マッシュルーム アヒージョ きのこ まとめ

ソテーにしたりシチューにしたり、色々なレシピがあるマッシュルーム。オイルで煮込んだアヒージョはワインにもぴったりな大人におすすめのレシピですよね。マッシュルームのおすすめの食べ方はまだまだたくさん!簡単にでき…

まとめ

シンプルなのに大人気な丼といえば「しらす丼」。生でも釜揚げでもおいしいしらすは、ごはんに乗せるだけでごちそうに大変身します。今回は、それらのしらすを使った丼ものレシピを20選ご紹介します。今すぐ、コンビニで買…

三宮 おしゃれ カフェ 個室 子連れ ケーキ ランチ まとめ

神戸の中心地・三宮には、おしゃれなカフェがいっぱい!今回は三宮周辺でおすすめのカフェを厳選してご紹介します。ランチ利用やひとりで勉強できる店、夜遅くまで開いてる、個室あり、子連れOK、ケーキがおいしい、安い、…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

マヨネーズ レシピ まとめ

今、オイスターソースとマヨネーズを合わせた「オイマヨソース」が大人気なんです。2つの調味料を合わせることで、どんな料理にでも合う万能ソースに変身しちゃいます♪今回は、そんなオイマヨを使った人気レシピを紹介しま…

サラダ レシピ まとめ

女性から絶大な支持を得る食材「パクチー」。今回はパクチーを使った(人気)サラダ(レシピ)を10件ご紹介します。これだけあればパクチーサラダの種類に困りませんよね!アンチエイジングやデトックス効果もあるとされて…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

鎌倉 パン屋

鎌倉駅から徒歩4分ほどのところにあるパン屋さんは天然酵母の全粉粒を使い、お店の雰囲気もナチュラルで自然を活かしています。そこが「KIBIYA BAKERY(キビヤベーカリー)」です。素敵なパンに出会いたい人は…

鎌倉 カフェ

北鎌倉駅から徒歩8分ほどのところにあるこちらのお店「SUMIYOSHIYA(スミヨシヤ)」は閑静な住宅街に広がるアットホームで開放的な素敵夫婦が営んでいるカフェです。つい足を運びたくなる、つい長居したくなる居…

ページTOPに戻る