ローディング中

Loading...

高カロリーなお酒のおつまみも上手に使えば、ダイエット食材に早変わり。その名も「ピーナッツダイエット」が最近、人気を集めています。ピーナッツダイエットの効果、正しいやり方を知って、ぜひ減量に役立ててみませんか?

ピーナッツはダイエット食材!

ピーナッツといえば、高カロリーなお酒やお茶のおつまみ、というイメージがあります。実際、カロリーを調べてみると、100gあたり585カロリー。同じ量のチョコクッキーが511カロリーですから、いかにピーナッツが高カロリー食材か、おわかりいただけると思います。

とはいえ、じつは食べ方さえ気をつければ、ピーナッツはダイエット食材に早変わりするんです。ピーナッツに含まれる多彩な栄養、性質を知れば、その理由も理解してもらえるはず。ピーナッツダイエットの効果と正しいやり方について、まとめてみました。

ピーナッツの多彩な栄養

ピーナッツは多くの脂質を含んでいますが、そのほとんどがオレイン酸・リノール酸という不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は太りにくい脂質として知られており、カロリーだけを見ればダイエットに不向きに思えますが、実際には「太りにくく健康効果の高い脂質」を含む食材なんです。

また、ピーナッツはGI値という数値が低い食品なので、食後血糖値を急上昇させる心配がありません。低GI食品はダイエット中にぜひ取り入れてほしいもの。GI値とダイエットの関係については、以下の記事に詳しくまとまっています。
太りにくい上質の油を含み、その上、低GI食品という性質を持つピーナッツ。しかもピーナッツは各種ビタミンやミネラル、カリウム、アミノ酸、食物繊維など、多彩な栄養を含む食材としても有名で、そのどれもがダイエットに必要な効果を担っています。以下に、ピーナッツの代表的な栄養をまとめてみました。

ビタミンB群

ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える際に欠かせない栄養で、疲労回復にも役立ちます。また、ビタミンB2は脂質、タンパク質、糖質を分解して、エネルギー代謝を促します。ナイアシン(ビタミンB3)もまた糖質の代謝に必要で、ビタミンB群の摂取はダイエットを強くサポートしてくれるんです。

ビタミンE

高い抗酸化作用で知られています。血液中の脂質の酸化を防いで、血液と血管の若々しさを保ちます。全身に血液が巡るので代謝の向上につながり、やせやすい体質に切り替わるんです。もちろん、血液が体の隅々まで流れるので、冷え性の改善にも役立つでしょう。

アミノ酸

筋肉や肌、骨、内臓の形成に不可欠の成分です。筋肉作りは代謝アップの近道なので、アミノ酸を食品から摂取することが大切。運動しながらダイエットしたい人にとって、ピーナッツはぜひおすすめしたい食材です。

カリウム

利尿作用のある成分として知られています。体内の余計な水分、老廃物、ナトリウムの排出を助けてくれるので、特にむくみ太りの改善を促進します。

食物繊維

ピーナッツは水溶性と不溶性、2種類の食物繊維を含んでいます。水溶性食物繊維は糖質の消化・吸収をゆるやかにしたり、脂質を吸着して体外に排出させるので、ダイエットにうってつけ。また、不溶性食物繊維は便のかさを増したり、腸のぜん動運動を刺激するので、便秘太りの人に摂ってもらいたい成分です。

ピーナッツダイエットの正しい方法

ここまでお読みいただければおわかりのように、ピーナッツはダイエットを後押しする優秀な食品です。でも、食べ過ぎてしまってはカロリー過多になるのも事実。どのようにおこなうと、ピーナッツダイエットを成功に導けるのでしょうか。

1日25〜30粒!

ピーナッツの大きさによって多少前後しますが、おおむね25〜30粒で100カロリー相当。この程度のカロリーであれば1日のカロリー摂取量に大きな影響もなく、ピーナッツの効能を上手く取り入れることができるでしょう。ただし、普段からカロリーの摂取料が多い人は、ピーナッツの量を減らすか、他の食事に少し気を配るようにしてください。

ピーナッツは朝か昼に食べよう!

カロリー消費が落ちる夜よりも、朝か昼、または間食したいときにピーナッツを食べるようにしましょう。ピーナッツは意外と満腹感を得やすいので、朝食中や昼食中に摂れば自然と食事全体の摂取量が減る、というメリットもあります。
1日25〜30粒食べるだけでダイエットにつながるなら、試してみない手はありません。減量だけでなく、広い意味で健康増進にも役立つので、ピーナッツはぜひおすすめしたい食材です。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

スイカ スイーツ まとめ

夏といえばスイカを食べたい!ということで今回は、ノスタルジーでおいしいスイカスイーツを大特集!毎年大人気の夏季限定スイーツから、今年初登場のおすすめスイーツまでたっぷりご紹介します。お取り寄せや通販情報も一緒…

ヨーグルト シフォンケーキ スコーン マンゴー ドリンク スイーツ まとめ

スターバックスコーヒーはアメリカ発祥の本格コーヒーチェーン店。ドリンクメニューも豊富でファンもたくさん。そんなスタバから、夏の新作スイーツが続々登場です。スコーン、ヨーグルト、シブースト、シフォンケーキ……早…

餃子 宇都宮 まとめ

餃子の街・宇都宮には、なんと200軒以上も餃子のお店があります!地元でも人気のおすすめ餃子店12選とお店イチオシメニューも一緒にご紹介。宇都宮で餃子を食べるならぜひ立ち寄ってみたくなるお店が満載です。気になる…

レシピ レモン フルーツ 漬け物 まとめ

みんな大好きなカルピスにレモンを漬け込んでみませんか?さわやかでやさしい甘酸っぱさを楽しめる「レモンのカルピス漬け」は、暑い季節にぴったりな一品。今回は、とっても簡単な作り方と、手間なくできるアレンジをご紹介…

とうもろこし おつまみ 唐揚げ レシピ まとめ

夏が旬のとうもろこし。茹でたり焼いたりして食べるのが一般的ですが、唐揚げにするとビールが進む絶品おつまみに大変身します!そんなとうもろこしの唐揚げを実際に作って食べてみました!詳しい作り方やアレンジレシピもご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

日本酒 まとめ

昨今、海外でも日本酒人気が増えているのはご存知なことでしょう。ワインショップに行けば日本酒の取り扱いも増えており、スパークリングな日本酒やヨーグルトの酸味があるものも好評です。そんな外国の方が酒蔵に行く機会も…

まとめ

冬といえば温かい鍋や煮込み料理が食べたくなりますよね。そんな鍋で気になることのひとつが「アク」ではないでしょうか。そもそも、アクは取る必要があるのでしょうか?その理由と覚えておきたいアク取りのコツをまとめまし…

レシピ まとめ

日々仕事と家事に追われ、忙しく働き回るのは大変ですよね。時間は1分でも大切にしたいもの。そこで料理の時間が節約できるアイデア12選をご紹介します。一人分の食事から大人数のパーティーまで、これを実践すれば料理の…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ おつまみ

IPAをご存じですか?ビールの風味の全特徴がとがりまくっている極限のビール、IPA。すごく苦い!でも驚くほど飲みやすいと話題のこのビールについて、その魅力と銘柄、相性の良いおつまみなど、IPAを楽しむ上で知っ…

表参道 まとめ

今回は、人気テレビ番組『ヒルナンデス』で紹介された「表参道周辺の注目グルメ」をまとめてみました。スイーツが自慢のお店から、日本初出店の専門店まで、一度は訪れてみたいところばかり!グルメ好きのあなたは必見ですよ。

tep

美容と健康情報に詳しい三十路男性。 書くこと、大好きです。

ページTOPに戻る