ローディング中

Loading...

時間のないときにも手軽でに作れると人気のフライパンレシピ。今回はフライパンひとつで作れる、簡単かつ節約もできるレシピを集めてみました。お弁当に使えるものもありますので、夜ご飯はもちろん朝のお弁当作りにも役立ててみてくださいね!

フライパンひとつで簡単お手軽料理!

つい外食に頼りたくなるような忙しい日。でも、できることなら自炊がしたい、という方は多いですよね。そんな方におすすめなのが、フライパンひとつで簡単に作れるレシピなんです。

そんなメニューなら、調理も洗い物も楽ちんなので気軽におうちごはんが楽しめちゃいますよ。今回はそんなフライパンレシピの中から、お財布にやさしい節約レシピをご紹介します。

1.茄子、豚こま肉、ピーマン味噌炒め

豚こま肉はカットして調味液と混ぜ合わせて20分ほど置き、ピーマンは縦半分にカットして斜め細切りにします。茄子を乱切りにしてフライパンに入れ、サラダ油と塩少々を加えて混ぜます。火をつけて弱火にし、途中何回か転がしながらフタをして5分ほど蒸し焼きに。茄子がやわらかくなったら1度取り出します。

空いたフライパンで豚こま肉を炒め、肉の色が変わったらピーマン、合わせ調味料を加えて中火で炒めます。茄子を戻して強火で水分がほとんど飛ぶまで炒め、器に盛りつけ白いりごまをたっぷり振りかけて完成です。

2.茄子に甘辛たれとサクサク油揚げ

油揚げは油抜きせずにそのまま1センチ角くらいに小さく刻みます。フライパンに油を引かずに油揚げを入れて中火にかけ、サクサク、キツネ色になり香ばしい香りが立つまで乾煎りします。油揚げを取り出し、あいたフライパンにごま油とサラダ油を入れます。

ナスを切ってフライパンに入れたら冷たい油を絡めてから中火にかけ少し焼き、皮を下にして酒をふりかけます。フタをしてトロ火で約4分蒸し焼きに。フタを取り、ナスを転がしながら断面に焼き色がつき、やわららかくなるまで焼いたら取り出します。

最後に混ぜ合わせた調味液を入れて中火にかけます。半量くらいになるまで煮詰めて茄子にかけ、乾煎りした油揚げと刻みネギをのせて完成です。

3.ピリ辛やみつきチキン

一口大にカットした鶏肉と調味料をビニール袋に入れて50回以上揉み、中火で熱したフライパンでオイルなしで焼きます。器に盛り付け、好みで白炒りごまをトッピングしたらできあがり。にんにくチューブ、ケチャップ、コチュジャン、ごま油といった調味料が、絶妙なバランスでやみつきの味わいを作り出しているようですよ。

4.鶏肉とアスパラのオレンジソース

鶏肉を一口大に切り、にんにくはすりおろします。鶏肉、にんにく、調味料をビニール袋に入れてよく揉んで30分以上おきましょう。オレンジは皮を剥いて小房に分け薄皮も剥き、アスパラガスは斜め切りにします。オリーブオイルを熱したフライパンに鶏肉を皮目から入れて、両面こんがり焼きます。

こんがり焼けたら余分な油をふき取ってアスパラガスを入れ、全体に油が回ったら白ワインを。オレンジも加えたら全体をよく混ぜ合わせてから醤油を加え、塩胡椒で味を整えてできあがり。

5. ピリ辛、厚揚げの豚バラ巻き

厚揚げは湯通してしっかり水気をふき、食べやすい大きさに切ります。豚バラは広げてしっかりと塩コショウし、調味料は合わせておきましょう。
豚バラに厚揚げを乗せ端からクルクル巻き、全体にまんべんなく片栗粉をふります。

フライパンにサラダ油を熱し、豚バラを巻き終わりを下にして転がしながら焼いていきましょう。全体に火が通ったら、余分な油をキッチンペーパーで拭きとり合わせておいた調味料を回し入れ、豚バラにかけながら煮詰めていきます。とろみがついたらできあがり。

6.鶏ささみ肉の親子丼

玉ねぎと鶏ささみ肉をカットしてボウルに入れ、酒と塩を加えて指でもんでなじませておきます。

卵1個は白身と黄身に分け、白身をボウルへ入れ塊がなくなるまで泡だて器でほぐします。
鶏ささみ肉に片栗粉を加えスプーンでよく混ぜて片栗粉を全体に絡め、ほぐした白身を加えてから、スプーンで白身を全体に絡ませるようによく混ぜます。残りの白身に黄身と残りの卵1個を加えて箸で白身を切るようにして混ぜます。

小さめのフライパンに調味料を入れて煮立ったら鶏ささみ肉を1つずつバラバラにして加え、その後玉ねぎを加えます。玉ねぎに火が通ったら、卵を外側から内側に渦巻きを描くようにして流し入れ、箸で外側から内側に向かって汁気を含ませるよう混ぜます。
半熟より少し手前くらいでフタして火を消し1分待ちます。
スプーンを使って丼によそったご飯の上に盛りつけ、お好みで粉山椒や三つ葉、貝割れ大根、海苔などを添えて完成です。

7.きのこと豚肉のフライパン蒸し

きのこは食べやすい大きさに手でほぐし、豚肉は一口大に切ります。フライパンにきのこを入れてその上に豚肉を広げてのせ、酒をふりフタをして強火で蒸し焼きにします。
肉の表面の色が変わったらフタを取り、混ぜながら火を通します。器に盛り大根おろしをのせ、ポン酢をかけたらお好みで七味唐辛子をふってください。

8.大根と鶏肉のスイートチリソース煮

中火で熱したフライパンに油をひき、大根を炒めて全体に油がまわったら蓋をします。焼き色がついたらざっくり混ぜ合わせ全体に焼き色をつけ、鶏の手羽元と水、調味料を加えて全体を混ぜ合わせ、蓋をして蒸し煮しましょう。大根に火が通ったら火を止め器に盛り付け、小葱の小口切りを散らしてできあがりです。

9.サーモンと野菜のカレーソテー

玉ねぎはスライス、キャベツは1センチの角切りにします。フライパンにオリーブオイルを熱し、カレーパウダーをまぶしたサーモンを両面焼きます。
石づきをとってほぐしたシメジ、プチトマト、キャベツ、玉ねぎを加え全体に火が通るまで蓋をし蒸し焼きに。火が通ったら器に盛りパセリを散らして完成です。

10.もちもちネギじゃがチヂミ

じゃがいもの皮を剥いてすりおろし、万能ネギは刻みます。ボウルにすりおろしたじゃがいも、万能ネギ、片栗粉、卵、その他調味料を入れて混ぜ合わせます。フライパンにごま油大さじ1を入れ中火にかけ温めたら生地の半量を丸く流し両面を3分ずつくらいこんがり焼きます。等分にカットし、つけだれにつけながらいただきます。

時間のないときや疲れているときに大活躍のフライパンレシピ簡単に作れて節約にもなるレシピなら、毎日気軽に作れますね。お財布がピンチなときだけでなく、メニューに困ったときなどにもぜひ作ってみてください!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

カレーやポトフのレシピに登場するローリエ。無いときには代用品でなんとかできるんですよ。たった1枚使いだけなのに、買い物に出るのは面倒ですよね。お肉やお魚の臭みをとってくれる、大切な存在のローリエですが、ご家庭…

レシピ チャーハン スープ まとめ

ピリッとした辛味がくせになる高菜漬けを使った簡単でおいしいレシピをご紹介します。チャーハン・パスタ・炒め物など、おうちごはんのアレンジメニューを作ってみてくださいね。高菜漬けの作り方も紹介するので生の高菜が手…

鶏肉 大根 レシピ

「鶏大根のさっぱり煮」のレシピをご紹介します。皮目からこんがり焼いた鶏肉と大根、れんこんにしっかり味を染み込ませたひと品。お酢のきいた味付けで食欲が刺激されます。具材はどれもごろっとボリューミーで、お腹が満た…

レシピ 菜の花 餃子

旬の菜の花、どんな料理に使えばいいかわからず迷っているのでは?そんなときは「菜の花とエビの蒸し餃子」をそうぞ!春を感じさせる菜の花のほろ苦い風味、ジューシーな肉汁、エビのぷりぷり食感で、お店で食べるような本格…

オクラ レシピ

歯ごたえと独特なねばりがおいしいオクラ。オクラは固そうに見えますが、生で食べられるのをご存じですか?他の食材とも相性のよいオクラ。カットしてさっと他の野菜と和えるだけでもおいしいサラダになります。オクラの下処…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ケーキ スイーツ レシピ まとめ シフォンケーキ

フワフワのシフォンケーキを簡単に紙コップで作ってみましょう!かわいい紙コップを使えばそのままギフトやプレゼントにもできそうです!味もラッピングもアレンジ次第でどんどん広がりそうですね♪さっそく作り方を紹介しま…

レシピ まとめ アレンジレシピ

つくりすぎちゃったら温め直して次の日も・・でもあんまり美味しくないんだよね〜。困りますよね、そういうとき。でも捨てずに、かつ美味しく最後までいただく方法もあるんですよ♪そんなアレンジレシピ、たくさん見つけたの…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

ひと目を引く写真を撮りたいなら、断然白い鍋がおすすめ!白は引き立て役としては鉄板のカラー。料理をより素敵に見せてくれる優秀なアイテムなんです。今回は、そんな白い鍋で魅力が際立つ料理を3つご紹介!「いいね!」を…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

毎年やってくるお盆ですが、お供えものはどうしていますか?家族の誰かが用意するからと安心していると、いつまでたっても基本のマナーがわからずに恥をかく可能性もあるのではないでしょうか?お盆のお供えについて基本のマ…

パン レシピ まとめ

炊飯器パンが気になっているけど、なんだか難しそう……なんて思っているあなた、これなら大丈夫です!炊飯器ひとつでふわふわのパンを作れちゃう15のレシピをご紹介。なんと発酵なしで作れる…

haru.

Instagram歴5年の自作おうちごはん専門インスタグラマー。