ローディング中

Loading...

「パクチーポテトチップス」って知っていますか?「カルディー」から発売され、一部の店舗では入荷待ちになったほどの人気商品。今回そのカルディに、さらにパクチー度満載な「パクチー天」が登場。注目のパクチーお菓子、2つを実食レポート!

パクチー好きのためのパクチーなおやつ

輸入食品と本格的なコーヒー豆が人気の、「カルディ」から去年発売された「パクチーポテトチップス」は、すでにご賞味済みでしょうか?

パクチーといえばアジアン料理を代表する香草ですが、食材の独特な香りに好き嫌いが両極端な印象です。そのパクチーを、わざわざ定番人気のポテトチップスにしたというのですから、話題になるのも納得。そして、話題も冷めやらぬこの春、カルディでは、ますますパクチー度満載な「パクチー天」なるお菓子を販売。

「いか天」ならぬ「パクチー天」、ファンならずとも気になる商品ではないでしょうか?今回、パクチーポテトチップスと合わせて、2つのスナックをまとめて実食してみました。

「パクチーポテトチップス」

1袋60g 192円(税込み)

1袋60g 192円(税込み)

まずは、去年から今も人気が絶えないという、「パクチーポテトチップス」からご紹介。パッケージは紙素材で、おしゃれな雰囲気。強弱のあるパクチー柄が、店内でも目立ちそう。商品を興味津々にしげしげと眺めていると、裏にはもっと気になる文字が。

5種類のスパイス入り

“5種類のスパイスをベースにベトナム産のパクチーリーフを使ったアジアンテイストのポテトチップスです”

5種類のスパイス?? お菓子とは思えない本格的な響きに、スパイスの内容を確認してみると、クローブ、カルダモン、コリアンダー、シナモン、スターアニスと聞きなれない名前が。気になるので、5種のスパイスについてちょっとだけチェック。

1. クローブ
インドネシアに咲く花の蕾を使用したハーブで、主に肉の臭みをとるために使われています。

2. カルダモン
インドやスリランカに多い、多年草。その香りの特徴からハーブの女王とも呼ばれ、主にカレーの香辛料としての多用されています。

3. コリアンダー
セリ科の一年草のパクチーを香辛料にしたものをコリアンダー、生食をパクチーと呼ぶそうです。

4.シナモン
クスノキ科の常緑樹シナモンの樹皮から作った香辛料。シナモンロールやシナモンティーでおなじみの方も多いのでは。

5. スターアニス
一般的に八角と呼ばれる中国のスパイス。肉料理やデザートの香りづけにも利用されています。

さて、贅沢に5つのスパイスを取り入れたポテトチップスとは、いかなるものでしょう?早速いただきます。

では、オープン!

おや?開けた瞬間に漂うのは、パクチーではなく馴染みのある「青のり味」の匂い。5種のスパイスが入っている感覚や、パクチー要素はあまりないような。これは雲行きが怪しくなってきましたよ……。

いただきます!

独特な香草の香りを確信していた中で、見事に肩透かしをくらったものの、逆に興味が深まってきました。ポテトチップの一枚をじっくりと観察。しかし、ここでも普通のポテトチップスと変わらない状態が。パクチーはどこ?緑の要素すらどこにも見当たりません。本当にパクチーは入っているの?と、不安なままひと口。
おやおや……パクチー独特の青い匂いがしっかりします。香りも、見た目も普通だったのに、とっても不思議!ポテトチップスの表面に細かくまぶされた味付けパウダーにきっと秘密がありそう。噛むたびにパクチーの香りが口に充満。惜しみなく香草香るチップスです。

個人的にとても気に入ったスナックですが、パクチー好きとしては、さらにパクチーをふりかけて食べてみたいもの。

新商品「パクチー天」

1袋35g 354円(税込み)

1袋35g 354円(税込み)

さて、続いてはいよいよ「パクチー天」をご紹介。パッケージには、ピンクにイエローの可愛い文字でパクチー天とあり、南国の雰囲気を感じます。しかしその下には、春菊の天ぷらのような、イメージ写真が。吹き出しには、“素材の味わいそのまま!! ” とあります。

パクチー好きであれば食べてみたくなりますが、苦手な人にとっては、衝撃的な商品でしょうか。

くるりと裏返してみると、“エスニック料理で人気のパクチーをまるごとサクッと揚げました。ライムやレモンを絞ると、さらに本格的な美味しさをお楽しみいただけます” って!? 揚げたて天ぷらのような表現が、食欲をそそります。材料も、パクチーと調味料のみですから、シンプルに素材を堪能できるお菓子ですね。

パクチー天拝見

開封して中身を確認してみると、緑色の塊が10こ程度入っています。パクチーポテトチップス同様に、香草の香りは目立ちません。パッケージのイメージ写真よりも、ずんぐりした形と、たっぷりの衣が印象的。スナックだとは思えない見た目です。

パクチー天いただきます!

初めてのパクチー天を丸ごとパクリ。パリパリパリっとパクチーの葉がほどけて、生パクチーを食べたときの香りが、口の中を占領します。原材料にニンニクは見当たらないのですが、ニンニクを効かせた料理のような深みのある味がしました。衣の味は塩風味のシンプルなものですが、味が濃く、お酒にも合いそうな味わいです。

“レモンやライムを絞るのもおすすめ!” とあったのに見逃しししまうという大失態。確かに、お好みで絞れば、爽やかなテイストも挟み込んでくれると思いますよ。パクチー好きな方には、ぜひおすすめしたいスナックです。
カルディで見つけた気になるパクチーのお菓子、思った以上に驚きがいっぱいでした。パクチーに目がない方はもちろん、この機会にパクチーにトライしてみようか……と、興味が湧いてきた方、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ゼリー レシピ スイーツ おやつ

近年はゼリーでつくるフォトジェニックスイーツがたくさん登場していますね。その中でも、金魚を浮かべた「金魚鉢ゼリー」は夏にピッタリな涼しげスイーツ!今回は、気になる作り方やアレンジレシピをご紹介します。お役立ち…

パクチー コーヒー

FELISSIMO PARTNERS (フェリシモパートナーズ)」から、農家直送のローカルなこだわりつまったお取り寄せグルメが登場!作りたての『パクチーペースト』や、鈴木薄荷クリスタルを使った『薄荷珈琲』など…

パクチー おつまみ

2017年5月31日(水)カルディ「パクチービネガーいか天」が発売されました!夏らしい爽やかなパッケージが目を引きます。「パクチーポテトチップス」に続くヒット商品となるでしょうか……!実食レビューでご紹介しま…

おやつ お菓子 スイーツ

あの有名な銘菓、萩の月や六花亭バターサンド、阿闍梨餅、博多通りもんにそっくりな、「ジェネリック菓子」がセブンイレブンから登場して話題に。そこで今回は、本家はどんな商品なのか、ジェネリック菓子は本当に似ているの…

レシピ 豚肉 おやつ おつまみ

新ねとめし「肉巻きみたらし団子」がおいしいとSNSが盛り上がっています!みたらし団子と豚バラ肉がまさかのドッキング……行きつく先は「おやつ」なのでしょうか「おかず」なのでしょうか?基本的な作り方からアレンジレ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ケーキ まとめ

安全な食を追求することで安心安全な未来を切り開きましょう☆ ということで無添加が売りの超優良食品をまとめました!

スイーツ 和菓子 まとめ どら焼き 東京

どら焼きは東京が発祥の地。都内には感動で涙が止まらなくなるような絶品のどら焼きを提供するお店がたくさんあるのです!ここでは、どら焼き好きなら絶対一度は食べておきたい絶品どら焼きがあるお店を「10」店ご紹介しま…

まとめ

いくら痩せたいと思っても、ダイエット中でも空腹のまま運動するのは血糖値が下がってしまい、危険な状態になる可能性があるのでNG!しっかりとエネルギーをとってからエクササイズしましょう!今回は、運動前におすすめの…

ホワイトデー 和菓子 スイーツ まとめ

もうすぐホワイトデーですね♡男性の皆さんは特に何をお返しするか悩むのではないでしょうか?チョコなどは定番ですが、ここはあえての和菓子にしてみてはいかがでしょう?今回は絶対喜ばれそうな和菓子を3つご紹介します♫

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

かき氷 山梨 いちご

この夏、「サントリー南アルプスの天然水」がかき氷になります!食べられる場所は、同商品の採水地がある山梨県・北杜市市内。天然水でできた氷と贅沢で風味豊かなシロップ、かき氷マイスターのワザが生み出した逸品は、食べ…

うなぎ

自分へのご褒美としてプチ贅沢を楽しむ。これは誰でもしていることですね!土用の丑の日を間近に控えた今は、おいしいうなぎを食べることに血道を上げる「うな女」が増加中!彼女たちが望むうなぎの条件から、今年買うべきう…

レシピ サラダ

ダイエット中でも、安心して食べられるマヨネーズ不使用、低カロリーのサラダのレシピです。具材は栄養豊富なアボカドと茹で卵。シンプルですが、驚く程美味しく頂けます。トーストの上に乗せても、サンドイッチの具としても…

レシピ パンケーキ チーズ

パンケーキと言えば甘いものがほとんどですが、今回は残り物のマッシュポテトを再利用した、甘くないおかず系のパンケーキの作り方をご紹介します。マッシュポテトとチーズ入りで、さっぱりとした味わいは サワークリームと…

kamomm

定番よりも、つい珍しいものを選んでしまうのは ひねくれ者でしょうか...

ページTOPに戻る